Saving page now... https://www.nikkei.com/culture/ As it appears live September 18, 2020 6:19:46 PM UTC
仕事中心の人生観に異議 ヴェーバーの思想を読み直す

仕事中心の人生観に異議ヴェーバーの思想を読み直す

「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」などの著作で知られるドイツの社会学者、マックス・ヴェーバー(ウェーバー)の思想の読み直しが、没後100年を迎えて進んでいる。仕事中心の人生観に異議を唱え、グローバル時代の政治と民主主義、自由の関係を論じるなど、現代的な課題に取り組んだ姿に光が当たる。 「かつては『私たちも一生懸命働こう』と心を奮い立たせるために読んでいた。これからは反対に、ヴェーバー…

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり