Saving page now... https://www.nikkei.com/local/ As it appears live September 26, 2020 12:17:40 PM UTC
知事会、臨時交付金継続など要望 GoTo「継続を」
計31人の知事がテレビ会議システムで意見表明した(都道府県会館、東京都千代田区)

知事会、臨時交付金継続など要望GoTo「継続を」

全国知事会は26日に会合を開き、新型コロナウイルス対策についての緊急提言をまとめた。16日に発足した菅義偉内閣が新型コロナへの対応を最優先課題と表明したことを受け、国に対して新型インフルエンザ対策特別措置法や感染症法の改正などによる対策強化を改めて要望した。 東京都の小池百合子知事や北海道の鈴木直道知事など31都道府県の知事がインターネット中継で参加した。 飯泉嘉門会長(徳島県知事)は「(202…

富山県知事選、立候補予定者が討論 コロナや経済政策

富山県知事選(10月8日告示、25日投開票)の立候補予定者3人による討論会が26日、富山市内のホテルで開かれた。新型コロナウイルス対策や経済政策について議論を交わした。 討論会は報道各社でつくる富山県報道責任者会が主催した。現職で5選を目指す石井隆一氏(74)、日本海ガス絆ホールディングス前社長の新田八朗氏(62)、非政府組織(NGO)代表の川淵映子氏(71)が参加した。 新型コロナについては石…

16万平米、巨大地下街の水没防げ 問われる避難連携

2019年7月17日未明、名古屋市営地下鉄の栄駅改札付近と「森の地下街」が大雨で浸水した。10店舗以上が被害に遭い、近くにある市のサービスセンターは端末への電源供給ができずに住民票の交付業務が一時止まった。泥をかき出す作業は午後までかかった。 名古屋市では午前4時ごろまでの1時間に80ミリ程度の非常に激しい雨が降った。繁華街の道路が冠水し、地下鉄伏見駅では水圧でシャッターが壊れて水が流れ込み、エ…

南相馬の女性ファーマー、2年目の秋 古里復興我が手で

強烈な残暑が肌を刺す9月上旬、福島県南相馬市の農業法人「紅梅夢ファーム」社員、鈴木ふみかさん(20)はさっそうとトラクターに乗り込み、田んぼの雑草をカッターで大胆に刈り込んだ。「少しずつでいい、昔の古里に戻せたら」 東京電力福島第1原子力発電所事故で大きな被害を受けた南相馬市。担い手が激減した地域農業の灯を絶やすまいと、紅梅夢ファームは同市小高区でICT(情報通信技術)を使ったスマート農業に取り…

東京都で270人感染 新型コロナ、2週間ぶり高水準

東京都は26日、新型コロナウイルスの感染者が新たに270人確認されたと発表した。276人だった10日以来、約2週間ぶりの高水準。累計は2万5113人となった。死者は1人で、累計400人となった。都内では8月以降、新規感染者が減る傾向にあるが、減少ペースは鈍化している。 都によると、26日の新規感染者は、年代別で20代が62人と最多。次いで30代が52人、40代が51人だった。重症者は25日より1…

大阪市が都構想パンフ修正 特別参与が「不適切」指摘

「大阪都構想」の制度案を説明する大阪市の広報紙やパンフレットを巡り、市が特別参与の大学教授から「メリット一色になっている」などの指摘を複数回受け、修正していたことが26日、市への取材で分かった。 市は都構想について説明するパンフレットを市内全戸に配布している。市の内部資料によると、7日に特別参与の山本良二近畿大教授(広告コミュニケーション)らにパンフレットの原案を提示した。 山本教授から「特別区…

山梨県庁前で「バイ・ふじのくに静岡物産市」

山梨県庁前の噴水広場で26日、「静岡物産市inやまなし」が開かれた。新型コロナウイルスの影響を受ける生産者を支援するため、山梨・静岡両県民が互いの特産品を購入し合う「バイ・ふじのくに」の一環。9つのブースで静岡県のしらすやサクラエビ、富士宮やきそばなどを販売した。開催は27日まで。 新型コロナの感染防止を徹底するため、入場者には手指消毒や検温、マスク着用のほか、接触確認アプリ「COCOA」の利用…

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり