Saving page now... https://www.nikkei.com/opinion/asia/ As it appears live September 20, 2020 3:30:30 PM UTC

Asiaを読む
フォローする

9月19日

Thomas Parks 2008年からタイを拠点に活動し、現在は米国の非営利団体、アジア財団の現地代表を務める。東南アジア諸国連合(ASEAN)の研究やプログラム運営に関わる。

タイの経済不安 政府は道筋示せ T・パークス氏[有料会員限定]

2:00

タイは新型コロナウイルスの感染拡大を抑えることにおおむね成功しているが、ほかの危機が並行して進行している。一つは最近の(王…続き

9月12日

Ritesh Kumar Singh 印大手財閥アディティヤ・ビルラ・グループや財務省の委員会など官民での業務経験を経て現職。専門は投資・貿易政策。

モディノミクス 遠のく改革実現 R・K・シン氏[有料会員限定]

インドのモディ首相は経済通のイメージと裏腹に、経済運営の能力が不足していることが証明されつつある。2024年度までにインド…続き

9月5日

David Ahlstrom 米ニューヨーク大博士(経営学・国際ビジネス)。現在は香港中文大経営大学院の幹部も務める。専門はアジアの経営学、戦略的リーダーシップ論など。

「途上国」の中国 世界に責任を D・オールストロム氏[有料会員限定]

約40年にもわたって安定した高度成長を遂げてきた中国が、もはや貧しい国でないことは明らかだ。新型コロナウイルスのパンデミッ…続き

8月29日

Lynn Kuok 米ブルッキングス研究所などを経て現職。英ケンブリッジ大学上席研究員も務め、アジア・太平洋地域の政治・安全保障問題に取り組む。ケンブリッジ大学博士。

南シナ海巡る 米政策に進展 リン・クオック氏[有料会員限定]

2:00

国連海洋法条約に基づく仲裁裁判所が、南シナ海における中国の主権主張を全面的に退けてから4年になる。米国はようやく同判決への…続き

8月22日

James Stavridis 元米海軍大将。2009~13年北大西洋条約機構(NATO)欧州連合軍最高司令官。米タフツ大フレッチャー法律外交大学院長を経て、カーライル・グループ所属。

高官訪台に波紋 米中の行方は J・スタブリディス氏[有料会員限定]

米国のアザー厚生長官が8月9~12日、台湾を訪れた。米国にとって、1979年の断交後で最高位となる閣僚の派遣となった。訪問…続き

8月15日

James Crabtree 英フィナンシャル・タイムズのムンバイ支局長などを経て、現職。英王立国際問題研究所(チャタムハウス)の非常勤フェローも務める。

IT大手に支援 独占の弊害生む J・クラブツリー氏[有料会員限定]

米議会下院の司法委員会は7月、米IT(情報技術)大手4社の最高経営責任者(CEO)を呼んで公聴会を開いた。アップルとアマゾ…続き

8月8日

Richard McGregor 豪紙オーストラリアンを経て、英紙フィナンシャル・タイムズで北京、上海支局長。著書に「Asia's Reckoning(アジアでの審判)」など。

米怒らせた中国 外交に変化の芽 R・マクレガー氏[有料会員限定]

米国をはじめ多くの国々との関係が悪化する中国の指導部は、疑問を抱き始めているだろうか。表面的には、習近平(シー・ジンピン)…続き

8月1日

Nick Butler BPに1977年入社、2002~06年副社長。エネルギービジネスについて、複数の企業や研究所などのアドバイザーも務める。

石油の需要拡大 備蓄で手を結べ ニック・バトラー氏[有料会員限定]

石油の輸入に依存するアジアの国々が、石油相場の変動から自国を守り、安定性を確保しようとするときが来たようだ。アジアは互いの…続き

7月25日

Paola Subacchi 英調査機関オックスフォード・エコノミック・フォーキャスティングを経て、英王立国際問題研究所でシニアリサーチフェローなど。専門は国際経済学。

人民元の国際化 香港の衰退招く パオラ・スバッキ氏[有料会員限定]

中国が導入した「香港国家安全維持法」は言論の自由を抑圧し、企業の脱出を招くことで、香港の死につながると多くの人が主張してい…続き

7月18日

James Chin ニュージーランドのビクトリア大博士。オーストラリアのモナシュ大のマレーシアキャンパスで指導後、現職。インドネシアをはじめ東南アジアの統治問題などが専門。

マレーシア政治 汚職体質続くか ジェームズ・チン氏[有料会員限定]

2:00

マレーシアでは6月、マハティール前首相が首相復帰を目指す考えを取り下げると表明した。アンワル元副首相との確執が再び深まり、…続き

7月11日

Arunabha Ghosh 英オックスフォード大博士。2010年、シンクタンクのCEEW創設。インドなど各国の政府や産業界、国際機関のアドバイザー的な役割も務める。

インド異常気象 最悪時に備えを アルナバ・ゴーシュ氏[有料会員限定]

約14億人の人口を抱えるインドは、猛烈なサイクロンから極端な干ばつまで、気候変動の影響に脆弱だ。速やかに気候変動対策を強化…続き

7月4日

Pavida Pananond 英レディング大博士(国際ビジネス)。専門は新興市場に関する企業の国際化やバリューチェーンなど。経済団体や企業の顧問的な立場も務める。

TPPへの参加 タイ国内議論を パビダ・パナノンド氏[有料会員限定]

2:00

米中貿易戦争と新型コロナウイルスの感染拡大により、マイナス成長が予想されるいま、タイは環太平洋経済連携協定(TPP)のよう…続き

6月27日

James Crabtree 英フィナンシャル・タイムズのムンバイ支局長などを経て、現職。英王立国際問題研究所(チャタムハウス)の非常勤フェローも務める。

南アジアに迫る 「失われた10年」 J・クラブツリー氏[有料会員限定]

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を巡る真の勝者はいないが、弱っている世界の中でも、南アジアは最大の敗者のひ…続き

6月20日

Wendy Cutler 米ジョージタウン大修士。TPPで対日交渉を担当した米通商代表部(USTR)次席代表代行などを経て、15年から現職。専門は貿易・投資など。

TPP11参加 中国の本気度 ウェンディ・カトラー氏[有料会員限定]

中国の李克強(リー・クォーチャン)首相は5月、全国人民代表大会(全人代、国会に相当)閉幕後の記者会見で、環太平洋経済連携協…続き

6月13日

James Stavridis 元米海軍大将。2009~13年北大西洋条約機構(NATO)欧州連合軍最高司令官。米タフツ大フレッチャー法律外交大学院長を経て、カーライル・グループ所属。

南シナ海の中国 抑止には連携 J・スタブリディス氏[有料会員限定]

過去20年、中国は南シナ海で「戦わずして勝つことが上策」という、孫子の兵法を思い起こさせる戦略をとっていた。しかし、こうし…続き

6月6日

Sreeram Chaulia 米シラキュース大博士(政治学)。ジンダル・グローバル大国際関係学部トップを務める。スリランカなどで民間の停戦監視員の経験もある。専門は外交政策など。

国際世論で問う 中国の発生責任 S・チャウリア氏[有料会員限定]

中国の湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスへの対応を誤った同国に対し、多くの国が批判の合唱に加わっている。批判する国々…続き

5月30日

Thitinan Pongsudhirak ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス博士。チュラロンコン大の安全保障国際問題研究所長も兼務。専門は国際政治・経済。

力強めた中国 世界に選択迫る T・ポンスディラック氏[有料会員限定]

2:00

新型コロナウイルス危機によって地政学のかたちが変わり続ける中、中国と米国の対立が激化している。問題は、新型コロナ危機後の世…続き

5月23日

James Steinberg 1996年から米クリントン政権で国家安全保障担当の大統領副補佐官、2009年から11年までオバマ政権で国務副長官。現在はシラキュース大教授。

国際秩序の岐路 米中の責任 J・スタインバーグ氏[有料会員限定]

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)への対応は、国際秩序の行方を決める岐路といえる。世界の相互依存と国際協力…続き

5月16日

Minxin Pei 米ハーバード大博士(政治学)。プリンストン大助教授などを経て現職。研究地域は中国など環太平洋で、専門は比較政治学や米中、米アジア関係。

対アフリカ戦略 中国に落とし穴 ミンシン・ペイ氏[有料会員限定]

中国がアフリカで実施してきたインフラへの融資や投資などは長年、批判の対象となってきた。中国はアフリカ諸国について、インフラ…続き

5月9日

Jung Jaikwan 米コーネル大博士(政治学)。ジョージ・ワシントン大客員教授などを経て、18年より現職。専門は比較政治学や政党政治など。

韓国与党が圧勝 進む二極化懸念 鄭在觀氏[有料会員限定]

4月15日に投開票した韓国総選挙(定数300)は、革新系与党「共に民主党」が地滑り的勝利を収めた。180議席獲得は1987…続き

74件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ