せっけんFAQ

このFAQはシャボン玉友の会便りのダイジェストと自分の経験から作っています。

洗濯関係 入浴・美容・健康 掃除・食器洗い せっけんへの疑問 添加物を減らす・除く知恵

洗濯関係

上手な洗濯の仕方

  1. ぬるま湯または水を洗濯機に3分の1程度入れる
  2. 粉石けんを分量通り入れて洗濯機を2〜3分回す
  3. せっけんが十分溶けた後、洗濯物を入れ水を足して通常通り洗濯をする
  4. 十分すすぎ、脱水した後すぐに干す
すぐに干さないと変色や異臭の原因になります はじめに水と洗濯物だけで洗濯をすると汚れ落ちがよくなります(予洗い)。
汚れの目立つところは固形の石けんをぬってから洗濯、または酸素系漂白剤を洗濯機30リットルの水に15グラムの割合で粉石けんと一緒に入れて洗ってください。

洗濯の時せっけんがうまく溶けない

特に水温が低いときはせっけんが溶けづらくなります。きちんと溶かさないと黒い服に白い固まりが付いたりします。
  1. お風呂の残り湯を使い、洗濯機に衣類を入れる前にせっけんを入れ、2〜3分回す
  2. 瓶にお湯とせっけんを入れて振り、溶けてから洗濯機に入れる
  3. 洗濯機用の「粉せっけん用ネット」にせっけんを入れ、手でもんで溶かす
洗濯機用の「粉せっけん用ネット」はシャボン玉せっけんの通信販売で500円で手に入れることができます。

ポリエステルの入った衣類が黒ずむ

ポリエステルはせっけんでも合成洗剤でもだんだん黒ずんできます。気になるときは漂白剤を使ってください。

長期間衣類を保存すると黄ばむ

洗濯のあとに食酢盃一杯ででリンスをすると黄ばみにくくなります。

絹・ウールの洗い方

絹やウールも洗うことができます。
  1. ほこりをはたき、ゴミなどをとる
  2. 予洗い。水温は25から30度。押し洗い・つかみ洗いをする。
  3. 軽くつかんで絞り、水気を切る
  4. 粉石けんを入れたっぷり泡立ててから洗濯物を入れ予洗いと同じように洗う。
  5. にごりや泡がなくなるまですすぐ
  6. 洗濯機の脱水槽で脱水する
  7. 元の形に整えて干す

「中性洗剤で洗ってください」と衣類などの表示に書いてありますが

「中性洗剤」使用の表示のものはすべて無添剤のせっけんで洗えます。 日本工業規格(JIS規格)に洗濯用粉・固形石けんには添剤入りと無添剤の区別があります。 無添剤は中性洗剤と同じようにウールやシルクなどすべての繊維が洗える、と明記してあります。

粉せっけんを溶かす場合、あまり熱いお湯ではいけないのでしょうか

粉せっけんは低温では溶けづらいのですが、熱湯でもだまになってしまいます。 20から40度のぬるま湯が一番溶けやすい温度です。

粉せっけんで洗濯をすると二回目になると泡も少なくなり洗浄力がなくなっているのではと心配です。

規定の分量の粉せっけんの液で通常の汚れの場合は2回洗うことができます。泡立ちが悪くなった場合は水とせっけんを補充してください。液が汚れた場合は新しい水に変えた方が汚れの再汚染を防ぐことができます。

塩素系漂白剤と酸素系漂白剤の違い

塩素系は白さを出すための作用が強く、強い殺菌漂白作用がありますが、色柄ものには使えません。また塩素を出して漂白するため使用法を誤ると危険です。酸素系漂白剤は作用が穏やかで色柄物にも安心して使え、漂白、除菌、除臭作用があります。

静電気を防ぐには

化学繊維は静電気が発生しやすいので避ける、どうしても静電気が起きる場合は少量の水を霧吹きでかけてください。

入浴・美容・健康

シャンプーがうまくなじまないとき

特に髪が長いとせっけんがなじむまでに時間がかかります。 固形よりは粉末の方がなじむのが速いようです。またシャンプーにこだわらずいろいろな種類のせっけんを使って自分にあったものを探すのもせっけんになじむのに大切です。 正しい洗い方は
  1. 髪を洗う前に髪をといてほこりなどをとります
  2. 地肌までよくお湯でぬらします
  3. まず少なめのせっけんをよく泡立てて髪を洗い、すすぎます
  4. たっぷりのせっけんで泡をよく立てて洗います
  5. 地肌までよくすすぎます
  6. クエン酸や食酢、レモン汁などを使ってリンスします。髪が長い場合は二回するといいようです
  7. リンスしたあとは必ずよくすすいでください
二度洗いすることとたっぷりのせっけんを使って泡を立てることがポイントです。 リンスはなじんでしまえば必要ありません 特になじまないときは思い切ってたっぷりのせっけんを使ってみてください。パウダーの方が量を調節しやすいのでおすすめです。

入れ歯の手入れ

パウダーシャンプーで入れ歯を洗い、シャボン玉漂白剤で殺菌・消毒をします。漂白剤は200ccのお湯に5〜10グラム入れ10分ぐらい浸してください。すすぎは十分すぎるほど丁寧に。ぬるま湯を使ってください。 粉石けんだけでも十分です。

手が荒れたら

せっけんを使っていると手はあまり荒れませんがなってしまった場合は手を洗ってぬれているうちにオリーブ油やホホバオイルを一滴よくなじませるようにすり込みます。オリーブ油は薬局で300円くらいで、ホホバオイルはハーブを扱っている店で500円くらいで手に入ります。

化粧を落とすときには

せっけんで二回顔を洗うと落ちますが水に溶けにくい口紅やアイメイクはクレンジングクリームで一度拭いてからせっけんで洗うと落ちます。

自分に合う石けんが見つからない

シャボン玉せっけんを例に、洗い上がりの感じを比べてみると
シャボン玉浴用→ビューティーソープ→ベビーソープ
髪の洗い上がりは
パウダーシャンプー→シャボン玉浴用→ビューティーソープ→石けんシャンプープチパレ→ベビーソープ
はじめの方がさっぱり、やじるしの終わりの方に行くほどしっとりになります。
個人差もありますが、目安にしてみてください。季節によって変えてみてもいいと思います。

洗髪してもふけがひどい

せっけんを使い初めてすぐは合成洗剤で痛んだ地肌がはがれるためふけが多くでたりかゆみがでたりしますが、すぐにおさまります。しかし続くようであればせっけんかすの可能性があります。すすぐときは流水で地肌までしっかり流しましょう。

O-157はせっけんで予防できますか

せっけんには殺菌効果はありませんが除菌効果はあります。 せっけんで1分間泡を立てて洗えば十分です。大腸菌は人間や動物の腸を離れると長く生きていられません。また食品の中でもある程度増えないと発症しないそうです。

歯磨き剤の毒性について

歯磨き剤にはAS(アルキル硫酸エステル塩)が2%近く含まれています。 ASは皮膚浸透性はきわめて強く、しかも一度くっつくといくら洗ってもとれないのが特徴です。歯磨きの後食べ物の味が変わるのはASが舌の味覚をつかさどる細胞(味蕾)を一時的に破壊してしまうからです。液体も同じです。

掃除・食器洗い

お風呂の黒カビをとるには

粉石けんと酸素系漂白剤を4対1の割合で水で練りこすります

食器の油汚れがよく落ちない

カレーやシチューを作った鍋を洗うときなど油が多いものを洗うのは大変です。新聞で汚れを拭き取るのもいいのですが新聞の後始末も大変です。製菓用のゴムベラで汚れを落としてから洗うと楽に汚れが落ちます。お湯を使って洗うのもポイントです。

食器の汚れがきれいに落ちない

せっけんを使い始めたころはまだ合成洗剤が残留しており、特に油汚れがうまく落ちないことがあります。お湯で洗うといいようです。また時々石けんの粉と固形を変えてみると泡立ちがよくなります。お好みの方を使ってください。液体石けんはせっけん分が少ないため汚れが特に落ちにくいので固形か粉末を使うことをおすすめします。

台所の油汚れがよく落ちない

熱めのお湯を使って掃除をしてみましょう。またつけおきできる物はつけおきした方が汚れが落ちます。 熱いお湯にせっけんをとかし30分程度つけておきます。

洗濯機の汚れを取るには

洗濯物に黒い汚れがつく場合があります。洗濯槽の裏にかびが生えています。洗濯機に50〜60度のお湯をいっぱいに入れ漂白剤300〜600グラムを入れて攪拌し一晩おきます。翌朝もう一度攪拌して洗い流してください。黒いものが十分とれてしまうまで水のみで回してください。

床の掃除

床は洗濯用粉石けんをバケツにとかし、雑巾を堅く絞って拭いてください。つや出しとしては「ぬか雑巾」をおすすめします。きめの細かい木綿の布地を袋状に縫い、米ぬかを入れて作ります。これで床を拭いてください。

せっけんへの疑問

金属せっけんとは

金属せっけんとはせっけんかすのことです。せっけんかすは微生物により分解され自然界にリサイクルします。

植物が原料の合成洗剤の毒性は?

合成洗剤ですから毒性に変わりありません。製造方法は植物油脂からアルコールを作り出し、それを硫酸化して合成の界面活性剤になります。

よく言う「酵素」は効果がありますか

酵素の効果は高温で長時間でなければありません。従って無意味であるといえるでしょう。

蛍光剤とは何ですか

蛍光増白剤のことです。汚れを落とすのがせっけんや洗剤の目的ですが、汚れ落ちの悪さをごまかすために生地の上を白く染め上げます。しかしこの蛍光剤は発ガン物質で食品衛生法では食品や包装材料、紙コップ、台所用ふきん、食器などに使用が禁止されています。しかも一度ついた蛍光剤はなかなかとれません。ほとんどの洗濯用合成洗剤にはこの蛍光剤が入っています。一度表示を確認してみてください。せっけんには入っていません。

添加物を減らす・除く知恵

安全な養毛剤の作り方

  1. ショウガをスライスし天日に干したもの20グラムを用意します
  2. 70%消毒用エタノールと水を同量に混ぜたもの200ミリリットルに1.を入れ栓をして数日間つけ込みます。
  3. 茶褐色になったらコーヒー用のペーパーフィルターで漉し、空き瓶などに入れて使用します。

備長炭を使った水の浄化

炭は水1リットルに対し、100グラム用います。
  1. 炭を流水でていねいに洗う
  2. 10分間煮沸する
  3. 容器(ステンレス・ホーロー・ガラス・陶器)に入れた水に沈める
  4. 一昼夜おく
  5. できた水は冷蔵庫に入れ、早めに使う
炭は一週間に一度煮沸してください。
二・三ヶ月たつと浄水力が落ちるので半年間土に埋め、取り出したら洗って煮沸して風呂に使ってください。

傷んだ髪の手入れに

ふのりを使って髪の手入れができます。
  1. 乾燥ふのり5グラムに1カップの水を入れ、3時間以上浸しておきます
  2. 面倒でなければミキサーにかけます
  3. 鍋に入れ、時々かき混ぜながら1時間以上煮ます
  4. トロトロになったら出来上がり。密閉容器に入れ、冷蔵庫で保存します。3〜10日もちます。 髪につけよくマッサージし、お湯で洗い流してください。蒸しタオルをすれば効果は増します。

もし手が荒れたら

ベルツ水を使ってみてください。 甲類の焼酎にグリセリン4分の1〜3分の1いれる。すぐ使えます。

肌の手入れには

酸性化粧水
日本酒にお酢を4〜5%ほどたらしてできあがり。ピリッと感じるとき、水をすこし 足します。作ってすぐ使えます。

レモン化粧水
空き瓶に、焼酎(甲類)175CC、グリセリン50CC、無農薬レモン1〜2個輪切りにして混ぜ、2ヶ月ほど置いておく。 こちらも、刺激があれば、水でうすめて使う。 時間が経つほど、刺激がなく使い勝手がよくなります。

FAQ募集中

ここに載っていないもので、これは載せてほしいというものがあったらメールください。
情報提供者として、お名前を紹介させていただきます。
もちろん匿名でもかまいません。
Go Home