久保に最優秀ゴール賞

'00/9/9

 アジア・サッカー連盟(AFC)は八日、八月の月間表彰各賞を 発表。最優秀選手賞に稲本潤一(G大阪)、最優秀ゴール賞にサン フレッチェ広島の久保竜彦を選出した。

 同賞は一九九六年六月に創設され、Jリーグの選手で月間最優秀 選手賞に選ばれたのは十一人目。最優秀ゴール賞は四人目で、広島 からは初めて。

 Jリーグの第2ステージで、稲本はG大阪の躍進に貢献。久保は G大阪戦(8月19日)で、ゴール右前の角度のないところから、右 足で決めた得点が評価された。久保は「名誉ある賞をいただいて、 うれしい。今後もチームを勝利に導き、個人的にも納得できるよう な得点を数多くとっていきたい」と話した。


MenuTopBackNextLast