大会概要

 
  1999年春、今世紀最後ともいわれる世界規模の異種格闘技大会「武力〜BURIKI・ONE〜」が、SNKによって開催される事が正式に決定した。
この大会では1ラウンド制を採用。ヒジ、バックハンド攻撃、頭突き、金的攻撃など、全ての攻撃を認めるという過激なルールが話題を呼んでいる。

  開催場所は、東京湾岸副都心に建設中の「NEO TOKYO GRAPPLE DOME」。

  当日会場では午前中に最終予選リーグ、午後からは決勝リーグが行われる。
優勝するには8試合を連続で勝ち抜かなければならないという、非常に過酷な内容だ。 肉体的な強さだけでなく、長丁場を乗り切ることの出来るスタミナと精神的な強さをも備えた者だけが生き残る、まさに極限の闘いとなるだろう。

  気になる参加選手だが、すでに空手、ムエタイ、テコンドー、柔道などから、多くの有名格闘家が参加に名乗りを挙げており、あらゆる意味で史上最も豪華な大会となる事は疑いない。

  現在各国で地方予選が行われており、参加選手が正式に決定するのは4月末の予定。

  一方で大会からの招待選手の選定も同時に行われている。招待選手は地方予選を免除され最終予選からの登場となる。  こちらは選手の承諾を得次第、随時発表されるという。

大会概要 画像

武力TOPページへ