だんご3兄弟がNHK動かす

だんご3兄弟

 人気大爆発の「だんご3兄弟」(ポニーキャニオン)=写真=が、平成&CDシングル初の300万枚突破に向けて大爆進中だ。5日、追加注文が60万枚あり、総出荷枚数は発売3日目にして250万枚に達した。また発売翌日の4日、NHKへの問い合わせ電話が700本を突破するなど、「だんご3兄弟」のボルテージは上がる一方だ。

 だんご だんご だんご…。日本列島が“だんご狂騒曲”に沸いている。

 一般紙、スポーツ紙をはじめ、ワイドショー、ニュース番組まで「だんご3兄弟」のオンパレードだ。

 発売元のポニーキャニオンによると、発売から3日目の5日、60万枚の追加注文があり、これで実売と注文枚数は合わせてナント250万枚に達した。

 現在、2つの工場をフル稼働しているが、生産は全く追いつかず、うち110万枚が足りず、サンプル盤まで商品に回している状況。「こんなことはいまだかつてなかった」(同社)と目を白黒させている。

 発売わずか3日間で250万枚の達成でトリプル・ミリオン突破も射程距離に入った。

 シングルで300万枚を記録したのは過去に「およげ!たいやきくん」(453万枚)「女のみち」(326万枚)のわずか2曲だけ。「だんご3兄弟」が達成すれば、平成に入って初めて、CDとしても初の快挙となる。

 あまりの売れ行きに、街のCDショップのほとんどは品切れ状態で、週末は店頭から消えるという。

 週末には親子連れが、CDを求めて店頭に押し寄せることが予想され、同社ではパニック化することを危惧(きぐ)、「購入するためには、必ず予約してください」と異例の呼びかけをしている。それでも、手元に入るには1週間近くかかるそうだ。

 一方、ブームの火付け役となったNHKにも問い合わせが殺到。

 「教育テレビ40周年『だんご3兄弟』として、教育テレビと総合テレビでオンエアする回数を増やすなど、こちらも対応におおわらわだ。

 同局によると、東京の放送センターの交換台には発売前から子供を持つ親や幼稚園の先生などから問い合わせがあったが、当日には400本を超え、翌4日はナント722本に達した。

 その内容は「どこで買えるのか」「CDが手に入らないから、もっと放送してほしい」などだった。

 世をあげての“だんご狂騒曲”。しばらく続きそうだ。

 ★NHK「だんご3兄弟」の放送日程  
3・7  総合  前 10・55
  9  教育  後 3・55
  11 総合  前 9・50
  12 教育  後 3・10
  13 総合  後 0・40
  14 教育  前 8・55
     総合  前 10・55
  16 教育  後 3・55
  19 総合  後 2・35
  20 教育  前 11・40
  21 総合  前 11・49

 ★だんご屋さんも大繁盛!

 首都圏に約50店舗を展開する「追分だんご本舗」本店(東京・新宿区)では5日、「CDの発売前と後では売れ行きが2割増。サラリーマンの方が得意先や子供のおみやげとして買って行かれます。店の前で『だんご3兄弟』のCDを今朝からリフレインで流しているため、私もすっかり曲を覚えてしまいました」と嬉しい悲鳴を上げる。

 元プロボクシング世界チャンピオン輪島功一さん経営の「だんごの輪島」(東京・国分寺市)は「子供が行列作っちゃって大変なんですよ」とこちらも悲鳴。

 映画『男はつらいよ』シリーズのだんご店「くるまや」のモデルとなった「高木屋」(東京・柴又)も「もともと1串4個だったのを1串3個にして販売したら売れ行きがよく、お孫さんを連れた年配の方に大好評」とホクホク顔だ。