ブルーリボン シティ シリーズ(観光・自家用系)


クステリア

    スタイル一新。フットワーク充実。誕生。ブルーリボンシティ。

    写真はノンステップバス KL-HU2PPEE
ンテリア
  1. 客室
  2. ひんぱんな乗り降りを行うバスは、乗降性や居住性に入念な配慮をしなくてはなりません。ブルーリボンシティでは、車いすの方も楽に乗降していただけるよう、乗る人すべてに親しまれる空間をつくり上げています。

    フロントタイヤハウス間の通路幅は、
    ゆとりの850mmを確保。
    段差のないフルフラットなフロア。
  3. 運転席
  4. ドライバーズシートに座ったその瞬間から生まれる、安心感。プロドライバーの技術と感性に応えるコクピットです。
型シリーズ


乗合
(路線)
Type HU
HU ノンステップ・ワンステップ
車いすの方も楽に乗降していただけるようスロープ板、車高調整装置の採用、通路幅の拡大などを実現しています。全車エアサス採用、221kW(300PS)、184kW(250PS)。
送迎
(自家用)
Type RU
HU ツーステップ
全車エアサス採用。221kW(300PS)、184kW(250PS)、162kW(220PS)。また顧客送迎用に最適な観光タイプのフロントマスク車も有り、ワイドバリエーションでお客様のニーズに応えます。
特装
Type RU
HU ツーステップ
エアサス採用で221kW(300PS)。検診車など多彩な架装を実現。特装車の新しい可能性は、ここから生まれます。