起業や事業支援に関する情報(一般記事) 
東北に起こせ!ベンチャームーブメントForestAlley!
無料メールマガジン「知財ビジネスマガジン」配信中!
中小・ベンチャー企業の資金繰りのことならRebirth2000!
上場企業役員等トップエグゼクティブがベンチャーの販路拡大のために人脈を開放!
メールマガジン「がんばれ社長!今日のポイント」好評配信中!
ニュースタイトル
新宿・大久保「PCルーム」〜〜新たなIT時代の拠点に
投稿者:FIX-Net事務局
2000/09/27
新宿・大久保「PCルーム」〜〜新たなIT時代の拠点に ”河下 光一(神宮前.org/
テクニカル・ライター)”

ソニーのゲーム機「プレイステーション2」がゲーム市場よりもむしろDVD市場、
映画ソフト市場の拡大を促したように、「PCルーム」の隆盛は、ネットゲーム市
場の拡大だけでなく、日本のパソコン市場、インターネット市場など、IT市場全
体の拡大にもつながり、ひいてはそこで蓄積された技術がモノ作り産業とも結び
ついて、日本の産業界全体を拡大する可能性を秘めています。

韓国の経済を蘇らせたとも言われる「ネットゲーム」市場。それを支えた屋台骨
でもある「PCルーム」の日本上陸は、今後大きな流れとなっていくことでしょう。
(10月9日の大久保祭りにあわせて、PCルームが共同でイベントを催す計画も
あるようです)

=========================================================
●「ゲーム王国・日本」に死角あり

ADSLなどの高速回線が大量に普及している韓国などと比較すると、ネット・イン
フラ整備の遅れが著しく目立つ、日本。

「低額」で「定額」の24時間高速接続が「夢のまた夢」とあっては、一般家庭への
ネットの普及・浸透など、まだまだ「先のまた先」の話かも知れない。

また、市場縮小の逆風の続く日本のゲーム業界では、「高性能ゲーム機ゆえの多彩
な映像表現能力」を活かすことが命題となったことで、かえってソフトハウス側に
余分な制作努力を強いる形になり、ゲーム本来の「中身の面白さ」に労力を割けな
くなる→売れない、という悪循環に陥っている。

これが、韓国や台湾といった国々では、最新のTVゲーム機が高価な輸入品であっ
たがゆえに、ゲームなどの娯楽を享受するには「パソコン」が必要不可欠。よっ
て若者は、「パソコンの自作能力」や「プログラミング能力」の習得に励んだ。
自分達が欲しい物が無ければ、自分達で作るよりほか道はない。結果、それが優
秀なプログラマの輩出につながり、IT革命の推進役となっている。

いっぽうで、完成したゲーム機で、完成したゲームをやって充分に満足できる恵
まれた国、日本。ゲーム王国であることが思わぬ死角となって、これからのIT時
代への最初の一歩を踏み外したのだとしたら、皮肉な話だ。

高速インターネットの普及率の高い韓国などでは、インターネットのユーザー同
士でチームを組んで対戦する「ネットゲーム」が大流行。そして、気軽にネット
ゲームやネットサーフィンが楽しめる「PCルーム」が地方都市に至るまで多数存
在し、若者のたまり場になっている。

それと時を同じくして、東京の中のアジアとも言うべきここ「新宿・大久保エス
ニック・タウン」にも「PCルーム」が、ただ今、開店ラッシュで急増中。狭いエ
リアに10件もひしめく様は、まるで「PCルーム・ストリート」だ。

来日中の韓国人や台湾人にとって、母国同様に「ネットゲーム」を家庭で楽しむ
ことはネット・インフラの遅れている日本では難しい。
そのことが、「PCルーム」に足繁く通わせることにつながり、ブームを手堅く下
支えしているのだ。

「主たる客層は新宿の韓国人を想定していたのですが、ふたを開けてみると、中
国人やアメリカ人から、果てはマレーシア人、ロシア人、カナダ人までと大久保
らしく国際色豊か。日本人の方ももちろんいらっしゃいますよ」とは、PCルーム
【NETrian】のチーフであり、CGデザイナーでもある李 相元さんの弁。

それだけではない。遠く母国を離れた人々同士の国際交流の場としても機能して
いるのである。「ネットやネットゲームの操作方法のレクチャーも無料でいたし
ておりますし、こちらがお声をかけて、お客様同士の対戦なども積極的に催して
おりますので、当店をキッカケにして、国籍を超えた交流も行われているようで
す」(同 李さん)

=========================================================
●在日アジア人のITリテラシー向上への貢献

日本にもいわゆる「インターネット・カフェ」が存在するが、「PCルーム」の場合、
「パソコン教室」兼「パソコン便利屋さん」の機能も併せ持っている。

技術者の店員と常連客(!)とのスキルを結集して、ホームページの作成やプロ
グラムの作成、果てはオリジナル・パソコンの制作から出張セットアップまでと
(しかも各国語対応可能)、パソコンにまつわるサービス全般を幅広くカバーし
ている。在日アジア人がパソコンで「困った」時の駆け込み寺と化しているのだ。

この大久保「PCルーム」ブームの仕掛け人の一人、ネットワーク技術者の清水 
潤さんは、「日本はサービスの良い国という強い信仰がアジア人の間ではあり
ますが、実際に来日して、現実とのギャップに驚き、失望する方が多いのです
よ」と、日本のサービス神話の崩壊に警笛を鳴らす。

「たとえば韓国では、故障したらメーカーが家まで取りに来て、すぐに修理して
持って来てくれるのですが、日本ではサービスセンターまで持って来いだの、保証
書がなければならないだの、領収書が必要だのと、事実上、アフターサービスを
受けるに当たって様々な障壁を設けているようなもの。特に韓国の人にとっては、
保証書や領収書の有無に関わらず、そのメーカーの名前が記してある製品であれば、
当然そのメーカーが責任持って修理すべきという意識が強いのです」(同 清水さん)

ユーザーのパソコンに対する低価格志向が強まるがゆえの「弊害」ともいうべき
「日本のサービスの低下現象」。それに対するアジア人の不満の声の受け皿とし
ても、ここ「PCルーム」は機能している。

=========================================================
●ネットゲームは新しい「コミュニケーション・メディア」

「昔は手紙で遠方の人とコミュニケーションをしていました。それが今ではe-mail
となり、そして、とうとうネットワーク・ゲームでコミュニケーションをする時
代になったのではないでしょうか」( 同 清水さん)と、ネットゲームは彼らに
とって、一つの「メディア」 として位置付けられている。

「仮想空間において、リアルタイムに文字で言葉を交わす(チャット)のはもち
ろんのこと、みんなで協力して敵を倒したり、一緒に冒険して新しい世界に足を
踏み入れたりするなど、イベントを『みんなで』楽しみながら、連帯感を深めて
いるんですね」(同 清水さん)

ちなみに、現在、大久保で一番人気の韓国発のネット・ゲーム「lineage」(リ
ネージュ)の副題は、「the bloodpledge」(血の契り)である。

「シャイな日本人と違って、韓国人の方は、隣同士に座ると気軽に話し合いますし、
また操作が分からず困っていると、互いに教え合ったりしています。そういった
情報交換や交流を通じて、リアルな意味での友達の輪も広がっているようです」
(同 清水さん)

=========================================================
●日本版「PCルーム」の創設が、日本の産業界の飛躍につながる

仮想空間を通じてコミュニケーションに励む若者達。彼らの間では、ネットゲー
ムという誰かによって作られた「新世界」を受身として楽しむだけではなく、自
分達の力を合わせて新たに作り出そうという動きもある。既に彼らは、アニメや
マンガ、そして音楽などのさまざまなアートを作り上げる手段としての「デジタ
ル・メディア」を手中にしている。その創作意欲は、とどまることを知らない。

しかも、その過程で蓄積されるノウハウは、最先端のIT技術でもある。その技
術を転用して日本の「モノ作り産業」と結び付ければ、日本の産業界全体が大
きく飛躍する可能性もあるのだ。

それを後押しするためにも、日本は国力をあげて「PCルーム」を創設し、若者を
中心にしてITリテラシー向上と相互交流を促進するべきではないだろうか?

日本に、まだチャンスはある。
------------------------------------------------------------
(文責)上記情報に関するお問い合わせ先
河下 光一(神宮前.org/テクニカル・ライター)
fj@fj.club.ne.jp   http://www.jbbs.net/business/5
s.kawa@jingumae.org   http://www.jingumae.org
 PHS 070-5542-8840

(取材協力)
PCルーム【NETrian】(ネットリアン)
チーフ 李 相元(LEE SANG WON)さん
 新宿区百人町1-5-1 4F
 TEL 03-3232-0160(24時間営業)

清水 潤(LEE YUN HUN)さん
PCルーム【NET TIME】内
 新宿区大久保2-19-1 セントラル大久保B1F
 TEL 03-3207-1755(24時間営業)
翔泳社のベンチャー支援サイトオープン!起業に必要なオフィス機器の見積もり・資料をクリック一発でゲット!あなたに最適なオフィス環境をコンサルタントがコーディネートします。レンタルオフィスのリンク集サイト--