Yahoo
Yahoo! JAPAN - もっとYahoo!

Yahoo! JAPANサービスガイドライン

関連リンク
オークションガイドライン
メールガイドライン
ジオシティーズガイドライン
利用規約
プライバシーの考え方
 
Yahoo!コミュニティー
Yahoo!掲示板
Yahoo!ジオシティーズ
Yahoo!ゲーム
Yahoo!メッセンジャー
Yahoo!チャット
 
コミュニティーサービスガイドライン
 Yahoo!コミュニティー(掲示板、プロフィール、メッセンジャー、その他)はYahoo!登録ユーザーどうしが出会い、交流し、アイデアを分かち合う場を提供しております。現実社会のコミュニティーと同様に、Yahoo! JAPANコミュニティーの中で色々な意見を持った方々との出会いがあることでしょう。また、コミュニティーを訪れる方には、そこで発言や情報、商品などを掲示、掲載するだけではなく、それらを閲覧する方も含まれています。現在、Yahoo! JAPANのコミュニティーには毎日膨大な数の利用者が訪れており、利用される方々の数を考えると大都会なみのコミュニティーを形成していると言えます。

 Yahoo! JAPANのコミュニティーは、利用者の行為がおのおのの自主性、自律性に委ねられている点でも、実社会のコミュニティーと変わるところはありません。Yahoo! JAPANのコミュニティーでも、一般のコミュニティー(インターネット上の他のコミュニティーや実際の人の集まり等)と同様に、参加者による行動の結果は、ご自身で責任を負っていただくことになります。

 Yahoo!コミュニティーでの体験は、利用される方々がきちんと規則を守ってこそ、すばらしいものになります。とくに、いつも忘れずにおいていただきたい重要な規則は次のとおりです。

  1. 他人に対するいやがらせ、悪口、脅しはしてはいけません。
  2. わいせつな内容や不愉快な趣旨の発言をしてはいけません。
  3. テーマに沿った参加を心がけるものとします。参加中のコミュニティーに関係しない内容について話し合いたいときは、別のコミュニティー・サイトに移動するか、自分で新しいコミュニティーをつくらなければなりません。
  4. コミュニティーのサービスを商業目的や広告目的で利用することは禁止しております。
  5. 著作権者の許可を受けずに著作物を発信してはいけません。

 Yahoo! JAPANがYahoo!コミュニティー上の内容に手を加えることはありません。サービス規定(Yahoo! JAPANのサービスを管理するその他の規則を含みます)に違反する投稿をした場合、事前の通知なしにYahoo! JAPAN IDや、メールアドレス、投稿、プロフィールなどそのIDに関連したすべての内容を消去することもあります。

 Yahoo! JAPANはコミュニティーを提供しておりますが、各参加者の行動を逐一チェックしてはおりませんし、Yahoo! JAPANがコミュニティー上に利用者が発信された内容に手を加えることはありません。一般社会と同様に、参加者ご自身の判断と自己責任というルールに委ねられております。コミュニティー内で自らコンテンツを発信する際に必要なYahoo! JAPAN IDの登録も、利用者を管理するためのものではなく、コミュニティー内で本人かどうかを特定するための一つの手段にすぎません。

 コミュニティーの参加者から利用規約に抵触していると思われる発言、情報、商品などに関してご連絡をいただいた場合には、Yahoo! JAPANはコミュニティーに参加している他の利用者やコミュニティー自体を保護するためにYahoo! JAPAN IDや、メールアドレス、投稿、プロフィールなどそのIDに関連したすべての内容について削除等の処理を行うこともありますが、これはコミュニティーが持つ機能の一つにすぎず、Yahoo! JAPANがコミュニティーを管理、監視することを意味するものではありませんし、利用者の自己責任という原則を軽減するものでもありません。

 「不適切なことをしてもYahoo! JAPANが削除してくれるに違いない」と思い込んだり、「管理されていないのだから何をやってもかまわない」と考えることは、ご自身を危険にさらす結果となることを十分に認識する必要があります。

 Yahoo! JAPANのコミュニティーの中ではIDだけが表示され匿名で行動することができますが、この匿名性は個人の行為、民事上あるいは刑事上の責任追及を免ずるものではないことをよくご理解ください。どのような行為が認められているのかということについては、利用者自身が社会的なルールや法律などに基づいて判断してください。一般の社会で認められない行為はコミュニティーの中でも認められないという原則をよくご理解のうえ、法律など専門的な分野について疑問のある場合には、お近くの専門家にご相談ください。

 また、万一、コミュニティーの中で他の利用者から何らかの被害や迷惑を被り、Yahoo! JAPANの提供しているコミュニティーの機能だけでは解決をすることができない場合には、法律的な手続等の他の手段を利用することをお考えください。なお、利用規約に基づき、ご利用者の行為に基づくクレームからは、Yahoo! JAPANは免責させていただきます。

 上記をよくご理解のうえ、Yahoo! JAPANの提供しておりますコミュニティーサービスをお楽しみください。

 利用規定(各ガイドラインを含みます)への違反を発見した場合には、カスタマー・ケア・グループにご報告ください。

Yahoo!フォトおよびYahoo!ブリーフケースに関するガイドライン
Yahoo! JAPANは、ユーザーによって特定少数の個人または団体だけがアクセスするように指定されているYahoo!フォトおよびYahoo!ブリーフケースにアップロードされた画像やファイルにつきましては、ユーザー自身とアクセスを認めた人々との間のプライベートなコミュニケーションを目的としたのものである判断しています。したがって、そのようなプライベートなコミュニケーション目的で使用されているYahoo!フォトおよびYahoo!ブリーフケースに関しては、次に掲げる例外を除いて、Yahoo! JAPANが画像やファイルの内容を閲覧、保存したり、第三者に開示することはありません。
  • 閲覧や開示についてユーザーの同意がある場合
  • サービスの技術的不具合の原因を解明し解消するために画像やファイルにアクセスすることが必要な場合
  • 裁判所や警察等の公的機関から、法律に基づく正式な照会を受けた場合
  • 第三者の利害を損なう又は違法、有害な内容のものであるというクレームをYahoo! JAPANが受けて内容を確認する必要が生じた場合
  • Yahoo! JAPANのサイト上でのユーザーの行為が、利用規約やガイドライン等に反し(利用規約やガイドライン等に違反している可能性があるとYahoo! JAPANが合理的に判断した場合を含みます)、Yahoo! JAPANの権利、財産やサービス等を保護するため、必要と認められる場合
  • 人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合
なお、Yahoo! JAPANはユーザーの方々のプライベートな情報はきわめて厳格に保護されるべきであると考えておりますが、法律などの社会規範に抵触するような行為が行われる場を提供するものではありませんので、万一利用規約やガイドライン等への違反行為が行われた結果、社会的必要性が生じた場合には、Yahoo! JAPANや善良なユーザーを保護するために必要かつ合理的な範囲で閲覧等を行うことができる権利を留保するものとします。


利用規約 - ガイドライン - プライバシーの考え方
Copyright (C) 2001 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.