HomeProfile…Diary…PhotoGalleryBookmarksBBS

はてはて

参加中: 日記才人→マイ日記才人に登録)
Last modified:Tuesday, 11-Dec-2001 22:04:55 JST




■2001.12.9 Sun. ほのぼの

図書館へ。アランジアロンゾのカッパ関係の本をかりる。帰宅後、ハリーポッターを読み始める。これは図書館ではなくレンタルビデオ屋で借りた本だ。一週間で250円。

なんだか字が大きくて読みにくいがもともと子ども向けの装丁なのでしかたない。聞いたことのない小さな出版社がこの人気作品の版権を取ったようだが、子ども向けに…というコンセプトがしっかりしている様子。世の中には偉い人がいるものだ。

子どものころに本をたくさん読んだ。引き出しを開けたらそこが一面田んぼだったりしてびっくり仰天したものだ。

『ハリー…』はまだ一割ぐらいしか読んでいないけれどテーマは「努力・友情・勝利」だと思われる。なんだかジャンプを読んでいるようなもしくはハリウッド映画を見ているような気分にもなってきた。カメラワークや子役の表情まで手にとるように浮かんでくる。よくないことだ。もう田んぼ出現にびっくりしてわくわくする歳ではないとはいえちょっと悲しい。

主婦がいつになく真剣に読んでいるのを見たせいか、オットも何かを読み始めた。自分が借りた本ではなくなぜか前述のカッパ本だ。見たこともないようなほのぼのした表情を浮かべていたので面白かった。




■2001.12.8 Sat. ひとり

オット帰宅。「わーいオットだ」とちょっかいを出したくなったが、二日酔いのようなのでがまんする。

ひと眠りしたあと、レンタルビデオに出かける。キャストアウェイというトムハンクスの出ている無人島遭難ものを借りた。やはり人間、1人きりにさせられると大変だなぁと思った。主婦も昨日は1人きりだったのだがちょっと大変だった。(食生活が)

無人島には行かないように気をつけよう。




■2001.12.7 Fri. 好き勝手

オット泊まりで帰宅せず。最近オットは出張が非常に多かったのだが考えてみたら日帰りばかり。1人の夜は本当に久々だ。

こういうとき、昔は好き勝手を満喫するためにどんぶりスパゲッティをしたりインスタントラーメンを食べたりしていたようだが、いつまでもそんなことはしていられない。さらなるバージョンアップを計らねば!

というわけで今日はウニご飯(ホカホカご飯の上に瓶詰めのウニをのっける)とお汁粉(もち入り)をした。お茶碗とお椀なので一見普通の食事のように見えるところがポイント。どっちもすごくうまかった。でもどっちも米なのでちょっとお腹いっぱい。好き勝手って難しい。




■2001.12.6 Thu. 口実

記憶がない。記録もない。翌日はオットが泊りなのできっと「明日は会えないね」とか言いながらそれを口実にべたべたしたに違いない。




■2001.12.5 Wed. 塗る

オットが歌っていた。

♪「ミーニモーニテレホンーだ、デンデンデン!」

ちょっと違うがオリジナルより少しインテリな感じ。さすがオット。

久々にゴットオブ掃除が降りてきたのですかさずお風呂のカビキラーをした。しかしカビキラーを流すころには神が帰ってしまったので難儀する。もうちょっといればいいのに。

ピカピカの風呂は気持ちがよかった。風呂上りにカカトにメンソレータムの「素肌やわらかクリーム」を塗る。どんなに硬い皮膚もやわらかくしてしまう恐怖のクリームだ。真剣に塗っていたらオットがおもむろに「カカトの硬いツマも好きだよ」と言ったので「えっ!ほんとにっ!」と大きな声で確認したら間髪入れず「ウソだけど」と返された。ちぇっ。やっぱりオットも普通のヒトだ。カカトのやわらかい女の方が好きなのだ。ぬりぬり。




■2001.12.4 Tue. ひもじい

オットが中々帰ってこない。今日はグラタンだ。あとは焼くだけのグラタンをじーっと見つめながらぼんやりすること2時間。

あんまりにも遅いのでオヤツを食べながら「ひもじいよう」とメールしたら帰ってきた。際限のない仕事を次々にこなしているときに主婦のひもじいメールを見て「もうこのぐらいにして帰ろう」と思ったのだそうだ。ひもじいメール効果ばつぐん。ときどき送ることにしよう。それからオヤツを食べ過ぎると晩ごはんが入らないのでこれも注意すること。




■2001.12.3 Mon. おとく

主婦とオットは隣の部屋でインターネットをしている。ご飯を食べた後や、休日など、しーんとしながらふたりでもくもくとインターネットを楽しむことも多い。

今日も同じようにもくもくと楽しんでいたらオットが「ねーねー」と呼ぶではないか。インターネットに何か見つけたら、主婦はそれがどんなにくだらないことでもすぐにオットを呼ぶが、一方オットが主婦を呼ぶのは初めてのことではないだろうか。

嬉々としてかけよったら「今日はツマが生まれてから○○○日目だって」とすごく有用な情報を教えてくれた。オット、ありがとう。ちなみにそれはいわゆる切番でもなんでもなかったが、そんなことは些細なことだ。

そのページから今度は「今後、一生でいくらかかるのかを計算してくれるサイト」に飛んだ。オットは主婦のアイス代を入力。生年月日とアイス1個の値段、食べる頻度などの情報を与えて得た値はたいした金額ではなかった。それを見たオットは「アイスぐらどんどん食べなさい」と力強く言ったので頼もしかった。

次にオットがもし禁煙していなかったらかかったと思われるタバコ代を計算する。(オットはなんともはや、本当に禁煙してしまったのだ。ただ者ではないと思っていたが『うっとりだわー、もうあんたったら!』という感じ。)

その金額は600万円!ぎゃーす!つまり600万円のお得?!オットも主婦も非常におどろいた。そしてオットはもう一回「アイスぐらい好きなだけ食べなさい」と言った。

次はビール代だ。週に4回ぐらい中瓶を一本、ふたりであける。それも600万円ぐらいだった。つまり禁煙のおかげでビールがタダになったということだ。「一生タダだね」とふたりで手を取り合って喜ぶ。そして最初は「くだらないサイトだ」と笑っていたオットが最後には「ここはいいサイトだ」と関心していたのが面白かった。




→今月のログ
→ログ総目次


Copyright(c)2000-2001ナナコ
HomeProfile:Diary:PhotoGalleryBookmarksBBS

Akiary v.0.42