ZDNetのトップへ
Internetのトップへ

オンラインで読める20001年3月号の記事
■ 連載:高速インターネット入門「ADSL vs. CATV」
■ 特集:検索120%使いこなし術!!
■ 特集:インターネット最新常識77
■ 特集:気になるサービス徹底比較
■ 今月のベストWebガイド
■ 表紙インタビュー・奥菜恵
■ 今月号の紹介サイト一覧

過去のオンライン記事一覧

ヤフーPRESSのサイトへ

エンジニアの方へ
Yahoo! Internet Guide 2001年3月号より Best Web Guide
YIG

NABE&SAKE; | STAY INDOORS | JOINT PURCHASE | NET POLITICS | CIA&FBI; | NOW IN KOREA | STALKER | CHOCOLATE | SHOPPING STREET | PC POWER-UP | NET EVENT | i-MODE NEW | 自薦・他薦

NOW IN KOREA
-
韓国の“いま”を感じよう

-

ある報道によると、韓国の小学生の96.9%がインターネットを利用した経験があるという。日本では、ようやく広まりはじめたADSL回線の普及率の違いからも分かるように、インターネットは韓国の方が進んでいる。そんな韓国のネット事情や流行文化、最新情報をちょっとのぞいてみよう。

文/河下光一、外崎 航
-
-
無料国際電話
「Dialpad」

ウェッブ上から、広告を見ることを条件にインターネット接続料だけで無料電話ができる。韓国と米国に対しては、PCから普通の電話にかけられる。すでに日本でも、サービスの準備を始めている。

-
人気のビデオチャット
「オウ・マイ・ラブ」

PCルームにはCCDカメラ付きのPCも多く設置され、留学生の女の子などがビデオチャットでボーイフレンド探しに夢中だ。韓国の大手サイト「オウ・マイ・ラブ」などは、日本語サイトも運営中。

-
韓国版ナップスター
「ソリバダ」

韓国では、ADSLなどの高速回線が普及しているので、MP3や動画像データのやり取りが活発だ。韓国版ナップスターと呼ばれる「ソリバダ」などは、若者のデータスワッピングソフトとして活用されている。

-
日韓のはざまでゆれる著作権

 昨年、金大中大統領の日本文化開放政策の一環で、チャゲ&飛鳥がソウルでコンサートを行った。現状ではまだすべての日本文化が解禁されたわけではないのだが、街には日本の音楽や漫画や流行があふれている。

 たとえば、韓国チャートのすべての音楽やビデオクリップは、インターネットで視聴することができる。KBS(日本でいうNHK)など大手放送局運営のサイトなど多くの“合法的な”音楽配信サイトが存在するのだ。この中には、日本のポップスが公開されているものもある。そんな状況のなか、JASRACなどが韓国の著作権協会と話し合いを続けているが、表向きは解禁されていないということで、話し合いは進んでいない。

bugsmusic
たとえばbugsmusicは,自分の聴きたい曲のみをジュークボックス形式で視聴できる(曲名にチェックを付けて,左の画面一番下の青い楕円のボタンをクリックすればよい。Macintoshではうまく使えないこともあるようだ)

-
無料の自動翻訳サイトを使おう!!
NETOMO

やはり「言葉の壁」は大きいものだが、日本関連の情報やサービスを提供するJasnet Koreaが、無料の日韓通訳機能付きサイト「NETOMO」を運営している。簡単な登録だけで利用できるこのサービスを経由すれば、韓国語のサイトをじかに日本語で見ることができる。これでタイムリーに生の韓国情報に触れてみよう!!


韓国ポップシーンのいまを知るTURBO CLUB
作者のなばさんが愛してやまないという韓国の人気ダンスデュオTURBO(現在は活動中断中)のファンサイトというのが、ここの一つめの“顔”。そしてもう一つ、韓国の音楽、芸能界のトピックスやスター名鑑、歌詞の紹介といった音楽情報を提供するサイトでもある。中身の濃さと情報の早さに感服。

韓国のテレビ番組を見ようKNTV
KNTVは、韓国のMBC、KBS、SBS、KMTV、YTNといった放送局の番組を、スカイパーフェクTV! 331chで放送している放送局だ。このサイトでは番組案内のコンテンツを提供しているほか、韓国の芸能ニュースも提供している。それにしても、韓国のテレビ番組を日本のお茶の間で見ることができるとは、隔世の感がある。

韓国の街の息吹を伝える風窓
韓国で日々行われているコンサートやライブ、クラブの情報や、街角で毎日読まれている雑誌や新聞の翻訳記事が掲載されている。ネットカフェ利用の手引きなどもある。一見、さまざまな情報が雑然と並んでいる感があるが、これらを一つひとつめくっていくと、いつのまにか街の“息吹”が感じられるのだ。

韓国映画から目が離せないInsight
『シュリ』『カル』と、韓国映画が立て続けに大きな話題を集めたが、心底ハマってしまった人は、ここにアクセスして情報収集に努めよう。ロードショーおよびビデオの作品紹介が非常に充実しているほか、ニュースやインタビューなどの記事、各種ランキングなども掲載。

W杯で燃えるための必須情報ワールド・フットボール・ネットワーク
2001年を迎えたばかりだというのに、もう来年が気になって仕方がない人も多いのでは? そう、日韓共催のサッカーのワールドカップのことだ。日本ばかりでなく韓国サッカー界にも精通して、W杯を何倍も楽しもう。これから韓国のサッカーについて学ぼうというなら、まずはここにアクセスしてみてほしい。

世界進出を狙う韓国マンガComics Today
韓国のマンガ家たちの作品をデジタルコミックスで読める。運営者は韓国マンガの海外輸出を模索しているそうで、日本語版はもちろん、英語、中国語版もある。韓国の文化を知る! などと硬くならなくても、自然体で楽しんでしまおう。そのクオリティとセンスにきっと驚くことだろう。ズバリ、お勧めのサイト。


■さらに検索するには!

y 地域情報: 世界の国と地域: 韓国

key韓国情報、韓国音楽、韓国映画、日韓、ワールドカップ、PCルーム

Prev Next

Copyright (c) 2001 by Softbank ZDNet Inc. and Softbank Publishing Inc.