E-listBBSSearchRankingSiliconValley-OaklandGo to Top

内外電網情勢の回顧と展望2000

内外電網情勢の回顧と展望
――まったり感続く国内網安情勢と不安定な電網情勢――

ヽ(´ー`)ノ

平成12年(2000年)1月
網 安 調 査 庁


はしがき

 平成11年は、国内の電網諸情勢にまったり感が広まり、クレーマー・ページが社会問題ともなる中、公安当局は盗聴法(通信傍受法)を世論の反対を押し切って通過させ、CWNなどの密告協力者獲得を目指すなど電網監視強化に向け積極的な動きを見せたほか、マスコミ諸団体も、電網内外の諸問題をとらえてそれぞれ活発な反宣伝活動を展開した。

 一方、電網掲示板情勢では、前年末の「しば」氏による「ぁゃιぃ」の名称使用停止要請を受け、一時あやしい界に混乱が見られたが、その後、いくつかの有力ぁゃιぃ系掲示板の大量拡散という掲示板的懸念を呼ぶことともなった。また、あめぞう・2ちゃんねるに端を発するアングラ系掲示板の乱立は、いまだ収束に至らないほか、厨房による荒らし・個人情報暴露に起因するアカウント削除テロがジャンルを越えて頻発した。

 この「内外電網情勢の回顧と展望」は、こうした平成11年の電網諸動向を回顧するとともに、平成12年の内外網安動向を展望しつつ、公安調査庁の「内外情勢の回顧と展望」をパロディ化したものである。

Ver. 0.9(Beta) 1999.12.29.


目 次

第1 網安関係

  概  況

  前年末の「ドクター・キリコ事件」以来、「危険なインターネ
   ット」プロパガンダを展開した統制主義者
   ―実際には存在しなかった「掲示板で発注した青酸で自殺」事
    件を「インターネットの危険性」の見本として宣伝―
   ―あたかも無法地帯であるかのごときプロパガンダ続く―

  「サイバー・ウオッチ・ネットワーク」による「電網チクリ」
    の展開を図る警視庁
   ―「有害」コンテンツを発見したら、開設者にではなくプロバ
    イダに「チクる」ことを正当化 ―
   ―何が有害なのかを明確にすることなく見切り発車の感―
   ―河上&【サイバッチ!】の追及で不十分さが明らかに―

  「盗聴法案」を強引に通過させ電網監視体制の拡大を画策する
   公安当局
   ―平成11年を「電網監視飛躍の年」と位置付け、メール盗聴
    など姑息なのぞき見を合法化して活発な活動を展開―
   ―電子メール・インターネット盗聴も可能な盗聴装置をすでに
    発注―

第2 掲示板関係

  概  況

  名称使用停止要請の危機を乗り越えたものの、小勢力分立状態
   に陥った「あやしいわーるど」系掲示板
   ―前年末の本家しば氏による「ぁゃιぃ」名称使用停止要請を乗
    り越え、伝統の復活に挑戦―
   ―数々の変動を経て多数のぁゃιぃ系掲示板が登場するも、全あ
    やしいを統括する「完全メイン」掲示板はいまだ現れず―

  「あやしい」後継路線から独自路線を歩む「あめぞう」掲示板
   ―新しい「フロート型」掲示板システム導入により、あやしいと
    は全く異なった掲示板として登場―
   ―数次のシステム停止についに休眠か?―

  あめぞう難民を吸収する2ちゃんねる掲示板
   ―あめぞうシステムダウン、先行き不安のさなかにあめぞう難民
    救済掲示板」として登場―
   ―「名無しさん」投稿可能、IP無記録という「匿名化」であめぞ
    うとの差別化を図る―

第3 内容関係

  概  況

  トレンチ・コート・マフィア事件関連ページがアメリカで第2
   の「酒鬼薔薇」ページ化

   ―米国高校生銃乱射無差別殺人事件の犯人の作っていたページが
    FBIによって「抹殺」され、ミラーページ乱立―

  英国のMI6スパイリスト、日本の公安調査庁調査官住所録が
   相次いで漏洩

   ―MI6諜報員(スパイ)リスト120名分がインターネットで
    公開、英国政府はURLを報道しないよう要請するも無意味―
   ―数次の公安調査官名簿漏洩にも打つ手なく、最終的に600名
    分の公安調査官住所録漏洩、史上最大の失態をさらす―

  クレーマー・ホームページ乱立、社会問題化
   ―クレーマーAkky氏、東芝製品へのクレームをページ公開、
    賛否両論の大騒動となる―
   ―校長先生お願いです、松屋カエル牛丼、ネッツトヨタなど数々
    のクレームページ登場、その社会的意義が問われる―


[↑InfoSIeg 情報の勝利]
[↑home↑Der Angriff]