-----------------------------徹子の部屋-----------------------------

今週の徹子の部屋

  3月 18日(木) 出演

鈴木 早智子(すずき さちこ)

「カラオケ1500曲歌うウインク」

 
 アイドルデュオWINK(ウインク)の鈴木早智子さんが今日のゲスト。『淋しい熱帯魚』『愛が止まらない』などの曲をヒットさせ、レコード大賞受賞、紅白歌合戦出場、ザ・ベストテン20週連続ランクインなど、輝かしい記録を持つ。そんなWINKは96年に惜しまれながらも8年間続いた活動を休止した。コンビを組んでいた相田翔子さんとは、現在も電話で連絡を取り合っていて、昨年には『WINK結成10周年』を記念し、二人でカラオケボックスに行きお祝いをした。ワインを飲みながら話し込み、時には歌を歌い、気が付くと7時間もカラオケボックスにいたという。
 カラオケといえば鈴木さんのカラオケ好きは有名で、一説には『1500曲のレパートリーを持つ女』とも言われている。小学生の時に聞いたピンクレディーの『ペッパー警部』に衝撃を受けた鈴木さんは、歌にのめり込んでいき、ついにはお年玉をためてカラオケの機械を購入、毎日のように歌っていたという。「歌手に憧れていた頃は、家でしか歌えなかった。私が「歌手になれた!」と実感したのは、舞台の上で靴を履いたまま歌えた時なんです」と語る。その他、小学校の時に「スター誕生に出る!」と書いた作文を披露し、『歌手・鈴木早智子』の原点を振り返る。
[BACK PAGE] [NEXT PAGE]

-----------------------------徹子の部屋-----------------------------

  

[BACKNUMBER INDEX]