■ 1998-03-27

 「Mainichi Daily Mail Computing」は電子メールを利用して、最新のコンピューター、ゲーム、マルチメディア関連情報などを毎日お届けするサービスです。昨年6月9日から電子メールでの配信を開始しました。当分の間、登録いただいた方に無料で配信します。

Annai iken Haishin InternetDaily
サービス内容について ご意見・ご希望、広告のお問い合わせ 配信申し込みおよび停止の入力欄へ DailyMail Internet

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ad 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★★★☆☆ ソニーから新コンセプトのデスクトップパソコン、誕生! ☆☆★★★
☆ ◎デザイン(本体280mm幅&前面アルミ)、静粛性(当社比約1/2)も向上。  ☆
☆ ◎オリジナルソフトなどAVコンテンツを楽しむアイデアも凝縮。      ☆
☆       「デスクトップエンターテインメント」始まる。       ☆
★★★☆☆  http://www.sony.co.jp/Welcome/vaio_mainichi.html  ☆☆★★★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★東京データネットワーク(TDN)とニフティは「ニュース速報」「全国の天気」
★「野球速報」など10情報を専用のスクリーンセーバーを使って表示する新しい形
★態のオンライン情報サービスを開始しました。料金は月額固定400円です。
★  ●詳細は【NIFTY-Serve】GO TDNSCR をご覧下さい。
★問い合わせ  TDN(TEL)03-3201-7057  NIFTY-Serveへの入会(TEL)0120-508-502
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[ノートPC世界シェアNo.1の東芝から、ワイド&パワフルなLibretto100が新登場!]
★★★★★ http://iad.impress.co.jp/tie-up/watch/pc/toshiba9803/ ★★★★★
オールインワンのビジネススタンダード、DynaBookサテライト300の情報は下記まで!
★★★★★ http://iad.impress.co.jp/tie-up/watch/pc/toshiba9802/ ★★★★★
☆☆どちらもアンケートに答えると1台もらえるモニターキャンペーン実施中!☆☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★★★★★★NTTのフレームリレーサービス・スーパーリレーFR★★★★★★★
         新サービス登場!料金値下げ最大51%!
  LAN間通信のエキスパート。イントラネットやグループウェアの構築に最適
          Web上で即お見積りいたします。
★★★★★★★★ http://www1.nttinfo.ntt.co.jp/pkt/fr-m14/ ★★★★★★★★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
______________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■ 1998-03-27 ■
■No.195 Mainichi Daily Mail Computing
______________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ホット・ニュース 音声で操作、読み上げもできる百科事典
        音声認識システム専用手持ち入力装置
        秋葉原でプレイステーションソフトイベント
        問診ソフト「Dr.マルチ」ウインドウズ版追加
        セガ、SS用ゲームソフト「サクラ大戦2」発売
        インテルの新CEOにバレット氏
        米アイオメガもCEO交代
        ゲートウェイ2000が、"逆電話サポート"
        富士通、高速A3対応カラーページプリンター
        米ラムリサーチ、横河電機と半導体製造で提携
FEATURE「週末ウインドウズ乗り換え計画」(1)
         軽くならないマック・パワーブック

バック・ナンバー

           【 ホット・ニュース 】

Computing◆…………………………………………………………………
音声で操作、読み上げもできる百科事典
…………………………………………………………………◆Computing
 米IBMは、マルチメディア百科事典「ワールドブック」シリーズに、音声認識、テキスト読み上げ機能などを持った「ワールドブック98・デラックス・スピーチ・エディション」を全米で発売した。同社の音声認識ソフト「ViaVoice Gold」などを搭載して、話すだけで操作できる。価格は99.95ドル。

 ViaVoice Goldは、IBMが開発した音声認識ソフトで、単語を区切らなくてもマイクを通じて音声で入力した命令を認識し、パソコンに実行させるもの。言葉をテキストデータに変換する「口述筆記」も可能。ワールドブック98・デラックス・スピーチ・エディションは、キーボード、マウスによる操作にも対応している。

 ワールドブックは、13歳以上のティーンエージャー向けに編集されている百科事典で、1917年の創刊。ハイスクールのカリキュラムに合わせたものとして知られる。動作条件は、ウインドウズ95、150MHzMMXペンティアム以上(非MMXペンティアムの場合は166MHz以上)、メモリー32MB以上、ハードティスク空きスペース95MB以上など。

[ワールドブック]
http://www.worldbook.com/

TOP



Computing◆…………………………………………………………………
音声認識システム専用手持ち入力装置
…………………………………………………………………◆Computing
 オランダのフィリップス・エレクトロニクスの子会社、フィリップス・スピーチ・プロセッシングは26日(米国時間)、音声認識システム向けの手持ち入力機器「スピーチマイク(SpeechMike)」を発表した。スピーチマイクのウェブサイトで、即日販売開始した。価格は74.95ドル。

 スピーチマイクは、片手で持って操作できるよう、トラックボールとマイク、それにスピーカーを一体化したもの。音声認識に対応したシステムなら、これ一つで操作できるという。シリアルポートに接続し、特別なソフトウエアも不要という。

 人間工学に沿ったデザインで、パソコンから距離を置いて使うこともできる。ゆったりくつろぎながらネットサーフィンをするなどの使い方ができるという。フィリップスは、パソコンの使い方を広げる機器としての利用を見込んでいる。

[スピーチマイク]
http://www.speechmike.philips.com/

TOP



Computing◆…………………………………………………………………
秋葉原でプレイステーションソフトイベント
…………………………………………………………………◆Computing
 プレイステーション用ゲームソフトの新作が体験できる「みんなでPlayStation in 秋葉原'98春」(主催・秋葉原TVゲーム体験イベント事務局)が28、29の両日、東京都千代田区外神田1の広瀬本社ビルで開かれる。ソニー・コンピュータエンタテインメント、ナムコ、スクウェア、ガイナックスなどのソフトメーカーが協賛。

 会場では、60タイトル以上の新作ソフトが体験できる。「新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド・ゲーム発表会/長沢美樹さんトークショウ」(28日12時)、「鉄拳3ゲーム大会」(29日12時)など、さまざまなイベントが開かれる。時間は午前11時−午後7時(29日は午後6時まで)。入場無料。

[ソニー・コンピュータエンタテインメントのイベント告知]
http://www.scei.co.jp/event/akihabara/index.htm

TOP



Computing◆…………………………………………………………………
問診ソフト「Dr.マルチ」ウインドウズ版追加
…………………………………………………………………◆Computing
 医学書出版の医学書院(東京都文京区)は、パソコンを使って外国人の問診、医療指導などを行う病院・診療所向け多言語音声診療システム「Dr.マルチ」に、ウインドウズ版を追加発売した。昨年7月にマッキントッシュ版を発売しているが、ユーザーからウインドウズ版への要望が多かったことに応えた。

 日本語で自分の症状を説明出来ない外国人のため、英語、スペイン語、ポルトガル語、タガログ語、中国語の5カ国語で、医師からの質問事項を表示すると同時に、音声でも語りかけ、パソコン経由で会話するもの。受付での応対、診療室での問診・指導、薬局、会計での会話など診療所・病院で一般的な場面のほか、産科・乳児検診の会話など、約1600の設問、指導を収録している。

 ウインドウズ版の動作条件は、CPUがi486以上(ペンティアム以上推奨)、メモリー16MB以上、ハードディスク空き容量8MB以上、VGA以上のディスプレーなど。価格は4万円。

[医学書院]
http://www.so-net.or.jp/medipro/igak/

TOP



Computing◆…………………………………………………………………
セガ、SS用ゲームソフト「サクラ大戦2」発売
…………………………………………………………………◆Computing
 セガ・エンタープライゼスは4月4日、人気ドラマチックアドベンチャーゲームソフト「サクラ大戦」の続編「サクラ大戦2−−君、死にたもうことなかれ−−」を発売する。一昨年秋の発売以来約70万本を売ったセガサターン用のソフトの続編。

 「サクラ大戦」はゲーム主題歌のシングルCD「檄!帝国華撃団」がオリコン初登場で15位、アルバムは同10位に入るなど、関連商品もヒット。昨年10月に発売されたオリジナルビデオアニメ(OVA)も約6万本を売り、OVAとしてはトップクラスのヒットとなった。

 同シリーズは大正時代末の東京が舞台で、「帝国歌劇団」の団員の少女たちが実は東京を守る特殊戦闘部隊「帝国華撃団」員でもあり、平和を脅かす悪の集団と対決するというストーリー。セガは「サクラ大戦2」を、セガサターン用の久々のミリオンセラー候補として期待している。

[セガ・エンタープライゼス]
http://www/sega.co.jp

TOP



Computing◆…………………………………………………………………
インテルの新CEOにバレット氏
…………………………………………………………………◆Computing
 米インテルは26日(米国時間)、CEO(最高経営責任者)であるアンドリュー・グローブ会長の後任に、現社長兼COO(最高業務責任者)のクレイグ・バレット氏が就任すると発表した。現在61歳のグローブCEOは引き続き会長職にとどまり、今後は企業戦略など、将来的な問題に専念する。最高業務責任者の後任は発表されていない。

 バレット新CEOはサンフランシスコ生まれ。スタンフォード大学で1964年に材料工学の博士号を取得後、スタンフォード大学で教鞭をとっていたが、1974年にインテルに入社した。1984年に副社長に昇格し、1987年には上席副社長、1992年には役員会のメンバーとなった。1993年には最高業務責任者となり、1997年社長就任。58歳。

 グローブ会長は声明の中で、後任のバレット社長について「クレイグは過去10年間にわたって、インテルの操業計画の設計者を務めてきた。一連の優れた製品を開発し、それを細心の注意を払って量産製品とした結果の当社の業績は、彼の見事な組織化と方法論の結果だ」と評した。

 また、今後については、「(私は)これまで11年間、インテルのCEOとして心ゆくまで楽しんできた。今後はもっと大きな戦略的問題の考察に時間をあてていきたい。クレイグと私は長い間協力して働いてきた。私も会長として働き続けるので、役割の移行はスムーズにいくものと期待している」と述べた。

 インテルは、これまで高価格高性能のプロセッサーを中心に、高い利益率を維持する戦略をとり、シェアを拡大するとともに業績も伸ばしてきた。しかし、今年の業績の下方修正の発表の際、インテル株だけでなくハイテク株全体が値下がりしたことにみられるように、昨年来の低価格パソコンのシェア拡大で、プロセッサービジネスの構造が変わりつつある。こうした状況の中で行われた突然のCEO交代発表は、インテルの戦略変更を象徴するもののようだ。

[米インテルの発表]
http://www.intel.com/pressroom/archive/releases/CN032698.HTM

TOP

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ad 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♪♪♪♪♪♪♪   毎日新聞のご購読申し込みはこちら   ♪♪♪♪♪♪♪♪
♪      必要事項を記入してEメールでポンと送信するだけ。      ♪
♪        お申し込み日の翌々日から配達が可能です。        ♪
♪        24時間受付中。お申し込み画面は下記へ。        ♪
♪♪♪♪♪♪♪♪♪  http://www.mainichi.co.jp/fureai/  ♪♪♪♪♪♪♪♪♪
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



Computing◆…………………………………………………………………
米アイオメガもCEO交代
…………………………………………………………………◆Computing
 米アイオメガは、キム・エドワーズ社長兼CEOが退任し、米アライドシグナルの前上級副社長で、現在アイオメガの取締役会メンバーのジェームズ・サーク氏が社長兼CEOに就任すると発表した。24日付。サーク氏は59歳。97年10月から取締役会のメンバーで、アライドシグナル入社以前は米ゼロックスで副社長を務めていた。サーク氏はCEOの役職を主として考え、長期の兼任はしない意向のため、アイオメガは早急に社長候補の人選を進める予定。

[米アイオメガのリリース]
http://www.iomega.com/company/news/predwa.html

TOP



Computing◆…………………………………………………………………
ゲートウェイ2000が、"逆電話サポート"
…………………………………………………………………◆Computing
 日本ゲートウェイ2000は、指定された時間にユーザーに電話してサポートを行う「GATEWAY CALL BACK SUPPORT」を実験的に開始した。ホームページ上で電話をもらう日や時間の指定を受け付け、テクニカルサポート側がその時間にユーザーに電話をかけ、疑問に答えるというもの。

 予約する時間帯は30分刻みで、「午前9時−午前9時半」、「午前9時半−午前10時」などと指定できる。受付時間は平日の午前9時から午後6時まで。サービスの対象者は、同社からサポート対象のパソコンを購入しているユーザーで、無償保証の範囲内のトラブル、問い合わせであること。

 相談時間15分という制約はあるが、「電話が話し中でなかなかつながらない」といったユーザーの不満に応えた取り組みとして注目される。ゲートウェイは4月30日までを試行期間と設定。利用者に後日アンケートを取るなどして同サービスを展開していくかどうかを判断していく。

[ゲートウェイ2000のリリース]
http://www.gw2k.co.jp/callback/index.html

TOP



Computing◆…………………………………………………………………
富士通、高速A3対応カラーページプリンター
…………………………………………………………………◆Computing
 富士通は26日、業界最高速のA3対応カラーページプリンター「プリントパートナーGL-8300」を発売した。A4横サイズで毎分13枚、モノクロで同毎分21枚の印刷が可能。解像度は600dpiで各色256階調表現でフルカラー印刷を実現。オプションのイーサネットカードでLAN環境で利用できる。サイズは59x64x44.6センチ、重さ58キロ。価格は75万円。

[富士通]
http://www.fujitsu.co.jp/

TOP



Computing◆…………………………………………………………………
米ラムリサーチ、横河電機と半導体製造で提携
…………………………………………………………………◆Computing
 米国の大手半導体製造装置メーカー、ラムリサーチは、大手測定機メーカー、横河電機と提携し、国内でエッチング装置の生産を行うと発表した。横河がラムのドライエッチング装置「Alliance」の日本国内での生産を請け負い、今秋をメドに出荷する。

 装置製造の際の資材調達、製造、品質管理など生産にかかわる業務をラムが全面的に横河に委託する。ドライエッチング装置分野ではラムは世界市場の3割を超えるシェアを持つ。国内で生産を行うことで、日本の半導体メーカーへの装置供給のスピードを速めることを狙う。

[米ラムリサーチ]
http://www.lamrc.com/

TOP



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           【 FEATURE 】
>>>…………………………………………………………………………
    「週末ウインドウズ乗り換え計画」(1)
    軽くならないマック・パワーブック
………………………………………………………………………<<< Feature
 とうとう「ウインテルパソコン」を買うはめになった。ここ数年、マッキントッシュを使ってきたのだが、モバイル環境を整えねばならなくなったからだ。意を決して購入して2カ月が経ったが、いまだにちゃんと使いこなせていない。マックユーザーがウインドウズに移行するのは予想外に難しいものだ。いささかなりとも読者のお役に立つかもしれないので、筆者の悪戦苦闘ぶりを紹介する。

●新しいノートパソコンが欲しい

 毎日10時間近くパソコンの前に座っている。当然デスクトップを使っているのだが、時々出かけねばならないことがある。原稿書きの仕事をしているのだが、インターネットの発達をいいことに田舎暮らしを決め込んで、田圃の真ん中に住んでいる。その関係上、人に会わなければならないときは、何時間もかけて都会に出ていかなければならなかったりする。そんな場合、パソコンを使う時間を確保するためには、ノートパソコンが必要になる。これまではパワーブックの「Duo 230」(以下Duo)を使っていた。

 マックに詳しい人ならご存知かもしれないが、Duoは今ではかなり遅いマシンに入る。93年ごろから使っているが、最近は使う機会は月1回あるかないかだった。ブラウザーとエディタ、それに電子メールさえ使えればほとんどの用は足りるので、それほど困ったことはなかった。それでも買い換えの必要が出て来たのは、大きな理由が2つある。1つはバッテリーが寿命になってきたこと。2つめは携帯電話(またはPHS)と組み合わせて、さらにどこでも仕事をしてやろうという、わがままな思惑からだ。DuoにはPCカードスロットが無いのだ。

●軽いマックが無いのはどうして

 バッテリーは1個2万円近くする。長い出張の時は、出来れば8時間分のバッテリーを確保したいのだが、「2時間から4時間使える」という効能書きのバッテリーが、実際に2時間もったことはない。今6個持っているが、だんだん使える時間が短くなってきたので、さすがに買い換える必要が出てきた。とはいえ、本体だけでも十分重いのに、その上たくさんのバッテリーを持ち歩くのはもううんざりだ。Duoの時代から5年も経っているのだから、重くて高価なバッテリーを買い換えるより、軽くてバッテリー寿命の長いマシンに買い換えるのが正解だという気がしてきた。単に「新しいマシンが欲しい」という単純な欲求に、いろいろ理由を付けた面もあるような気もするが……。

 ともあれ、これで堂々と新しいマシンが買えるわけだ。だがその先はあまり簡単ではなかった。これまで使ってきたDuo本体の重さは1.9キロ。当然これより軽いマシンでないと意味が無い。残念なことに、パワーブックの歴史の中でDuoが一番軽いモデルらしい。現在一番軽い「2400」でもDuoより大きく重いのだ。しかもバッテリー寿命も長くなっていない。性能が良くてもこれでは無意味だ。アップルは5年間一体何をやっていたんだ!

●マック以外のマシンにすると……

 いわゆるDOS/Vのサブノートに目を向けると、超軽量の東芝の「リブレット」から始まって、マックユーザーには悔しいことだが、"より取りみどりだ"。それだけでなく、最近は小型軽量のPDAでも、ブラウザーと電子メール、エディタぐらいは使えるらしい。ウインドウズCE機なら小型軽量で、しかも乾電池で長時間使用可能というので食指が動く。いくら待ってもマックOSのサブノートが出る気配はないので、マック以外のモバイル用マシンを使っても問題が起きないか、検討してみることにした。

 まず問題になるのは、マックで使っているデータとの互換性だ。昔から、いろいろなマシンを使ってきたので、基本的なデータはテキストで持つようにしている。これなら、どんなプラットホームでも、互換性があるからだ。マックとDOSでは改行コードの違いがあるが、コントロールコードを扱えるエディタがあれば、簡単に変換できるし、マッキントッシュ用とウインドウズ用を指定して保存できるエディタもある。

 ブラウザーが扱うデータは機種を問わない。あとは電子メールだが、メールボックスのフォーマットは、もともと電子メールが発達したUNIXのフォーマットに従っていることが多いので、基本的な互換性はあるはずだ。特別なソフトを使っていたら、こうはいかない。同じソフトの同じバージョンが両方になければ、デスクトップとノートで続けて仕事をすることが出来ない。幸いそういう必要はないので、とりあえず、いつも使っているデータに関しては何とかなるようだ。あとは使い勝手の問題ということになる。

●簡単に環境を移すことが出来るか

 使い勝手は非常に重要だ。「出来ないことはない」という次元では、結局面倒になってしまい長続きしない。これまでの経験で明らかになっている。筆者の場合、電子メールをよく使うので、この環境をスムーズに引き継げるかは重要なポイントになる。自宅ではデスクトップもノートもネットワークにつながっている。出かける時は、必要なメールボックスを丸ごとコピーして、帰ってきたらそのまま元にコピーし直すという方法をとっていた。

 ウインドウズやPDAとマックの間で簡単にデータの交換が出来れば問題はない。ウインドウズの場合は、イーサネットで接続出来るので、何とかなりそうだ。しかしPDAの場合は独自のOSで動いているので、基本的には難しいだろう。テキストデータなら、必要な場合は電子メールでやり取りすることもできる。マックOSにはウェブサーバー機能もあるので、ブラウザーで読み出すこともできる。もっともこの場合は一方通行で、モバイル側から送り返すことは出来ない。

 ウインドウズパソコンをマッキントッシュのネットワークプロトコルであるアップルトークに対応させるソフトもあるので、ウインドウズノートなら何とかなりそうだ。PDAの場合でも、機能は十分とはいえないが、ウインドウズとの連携ソフトなら付いている場合が多い。この点ではマックは不利だ。PDAの場合は、テキストさえやり取りできればいいと割り切ることになりそうだ。軽さと消費電力の少なさに魅力を感じて、それ以外の点には目をつぶるという選択だ。早速、現物を見るため、いそいそと店頭に向かった。(つづく)

         Reported by Gohara,Ryoichi (Ueda,Japan)

TOP

______________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Mainichi Daily Mail Computingに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます
                   Copyright(c),1998 (株)毎日新聞社.
                     http://dm.mainichi.co.jp/cd/