― 参考資料 ―
目次へ戻る

(1) 衛生部機関名簿

機 関 名 電 話 住 所
県庁 (045)210-1111 横浜市中区日本大通1 231-8588
衛生研究所 (045)363-1030 横浜市旭区中尾1-1-1 241-0815
平塚保健福祉事務所 (0463)32-0130 平塚市豊原町6-21 254-0051
鎌倉保健福祉事務所 (0467)24-3900 鎌倉市由比ガ浜2-16-13 248-0014
藤沢保健福祉事務所 (0466)26-2111 藤沢市鵠沼石上2-7-1 251-0025
小田原保健福祉事務所 (0465)22-3135 小田原市南町2-4-45 250-0013
茅ヶ崎保健福祉事務所 (0467)85-1171 茅ヶ崎市茅ヶ崎1-8-7 253-0041
三崎保健福祉事務所 (0468)82-6811 三浦市三崎町六合32 238-0221
秦野保健福祉事務所 (0463)82-1428 秦野市曽屋2-9-9 257-0031
厚木保健福祉事務所 (046)224-1111 厚木市水引2-3-1 243-0004
大和保健福祉事務所 (046)261-2948 大和市中央1-5-26 242-0021
足柄上保健福祉事務所 (0465)83-5111 足柄上郡開成町吉田島2489-2 258-0021
津久井保健福祉事務所 (042)784-1111 津久井郡津久井町中野937-2 220-0207
保健教育センター (045)752-1221 横浜市磯子区東町6-13 235-0005
栄養短期大学 (045)331-0988 横浜市保土ヶ谷区桜ケ丘2-43-1 240-0011
衛生短期大学 (045)361-6141 横浜市旭区中尾1-5-1 241-0815
精神保健福祉センター (045)821-8822 横浜市港南区芹が谷2-5-2 233-0006
看護教育大学校 (045)623-0586 横浜市中区根岸町2-85-2 231-0836
看護専門学校 (045)731-1487 横浜市南区六ツ川2-142-18 232-0066
看護教育大学校 付属看護専門学校 (045)623-0586 横浜市中区根岸町2-85-2 231-0836
平塚看護専門学校 (0463)32-3533 平塚市諏訪町20-12 254-0063
食肉衛生検査所 (0463)58-1100 平塚市寺田縄38-2 259-1215
食肉衛生検査所 厚木出張所 (046)228-3516 厚木市酒井892-1 243-0022
動物保護センター (0463)58-3411 平塚市土屋401 259-1205
厚木病院 (046)221-1570 厚木市水引1-16-36 243-8588
足柄上病院 (0465)83-0351 足柄上郡松田町松田惣領866-1 258-0003
衛生看護専門学校 付属病院 (045)761-3581 横浜市磯子区汐見台1-6-5 235-0022
煤ケ谷診療所 (046)288-1352 愛甲郡清川村煤ケ谷1706 243-0112
青野原診療所 (042)787-0004 津久井郡津久井町青野原2015-2 220-0411
千木良診療所 (0426)84-2046 津久井郡相模湖町千木良852 199-0104
藤野診療所 (0426)87-2229 津久井郡藤野町小淵1656-1 199-0204
こども医療センター (045)711-2351 横浜市南区六ッ川2-138-4 232-8555
精神医療センター 芹香病院 (045)822-0241 横浜市港南区芹が谷2-5-1 233-0006
精神医療センター せりがや病院 (045)822-0365 横浜市港南区芹が谷2-3-1 233-0006
がんセンター (045)391-5761 横浜市旭区中尾1-1-2 241-0815
循環器呼吸器病センター (045)701-9581 横浜市金沢区富岡東6-16-1 236-0051
県立病院 付属看護専門学校 (046)222-2775 厚木市松枝2-6-5 243-0005
(委託施設)
衛生看護専門学校 (045)753-2401 横浜市磯子区東町6-13 235-0005
神奈川 リハビリテーション病院 (046)249-2111(代) 厚木市七沢516-1 243-0121
七沢リハビリテーション 病院脳血管センター (046)249-2812 厚木市七沢1304 243-0121
(政令市保健所)
横浜市鶴見福祉保健センター (045)510-1818(代) 横浜市鶴見区鶴見中央3-20-1 230-0051
横浜市神奈川福祉保健センター (045)411-7171(代) 横浜市神奈川区広台太田町3-8 221-0824
横浜市西福祉保健センター (045)320-8484(代) 横浜市西区中央1-5-10 220-0051
横浜市中福祉保健センター (045)224-8330 横浜市中区山下町116 231-0023
横浜市南福祉保健センター (045)743-8282(代) 横浜市南区花之木町3-48-1 232-0018
横浜市港南福祉保健センター (045)847-8484(代) 横浜市港南区港南中央通10-1 233-0004
横浜市保土ヶ谷福祉保健センター (045)334-6262(代) 横浜市保土ヶ谷区川辺町2-9 240-0001
横浜市旭福祉保健センター (045)954-6161(代) 横浜市旭区鶴ヶ峰1-4-12 241-0022
横浜市磯子福祉保健センター (045)750-2323(代) 横浜市磯子区磯子3-5-1 253-0016
横浜市金沢福祉保健センター (045)788-7878(代) 横浜市金沢区泥亀2-9-1 236-0021
横浜市港北福祉保健センター (045)540-2323(代) 横浜市港北区大豆戸町26-1 222-0032
横浜市緑福祉保健センター (045)930-2323(代) 横浜市緑区寺山町118 226-0013
横浜市青葉福祉保健センター (045)978-2323(代) 横浜市青葉区市ヶ尾町31-4 225-0024
横浜市都筑福祉保健センター (045)948-2323(代) 構浜市都筑区茅ヶ崎中央32-1 224-0032
横浜市戸塚福祉保健センター (045)866-8484(代) 横浜市戸塚区戸塚町157-3 244-0003
横浜市栄福祉保健センター (045)894-8181(代) 横浜市栄区桂町303-19 247-0005
横浜市泉福祉保健センター (045)800-2323(代) 横浜市泉区和泉町4636-2 245-0016
横浜市瀬谷福祉保健センター (045)367-5656(代) 横浜市瀬谷区二ツ橋町190 246-0021
川崎市川崎保健所 (044)201-3113(代) 川崎市川崎区東田町8 210-0005
川崎市幸保健所 (044)522-7315 川崎市幸区戸手2-12-11 212-0005
川崎市中原保健所 (044)744-3113(代) 川崎市中原区小杉町3-245 211-0063
川崎市高津保健所 (044)861-3113(代) 川崎市高津区下作延274-2 213-0033
川崎市宮前保健所 (044)856-3113(代) 川崎市宮前区宮前平2-20-5 216-0006
川崎市多摩保健所 (044)935-3113(代) 川崎市多摩区登戸1775-1 214-0021
川崎市麻生保健所 (044)965-5100(代) 川崎市麻生区万福寺1-5-1 215-0004
横須賀市保健所 (0468)22-4300 横須賀市西逸見町1-38-11 238-0046
相模原市保健所 (042)754-1111 相模原市富士見6-1-1 229-0036
目次へ戻る

(2) 衛生部職種

一般事務職 一般の事務事業
病歴管理
総合診断の円滑化の為のカルテ及び資料として症例等の整理保存
心理判定員 心理学等の修了者 心理的な機能の個人差を測定する心理査定、心理的地域援助
臨床心理士 心理学、社会福祉学等の修了者 種々の心理学的技法を用いて患者の心理面の正確な評価、診断を行うとともに、心理的問題の解決にあたる。
作業指導員 精神障害者を日常生活に適応させるため、園芸・木工・手芸・レクリェーション等の作業指導
医師 医師 医師の業務
歯科医師 歯科医師 歯科医師の業務
マッサージ師 あん摩・マッサージ・指圧師 あん摩・マッサージ・指圧師の業務(理学療法補助)
薬剤師 薬剤師 薬剤師の業務
診療放射線技師 診療放射線技師 診療放射線技師の業務
歯科衛生士 歯科衛生士 歯科衛生士の業務
栄養士 栄養士、管理栄養士 栄養士の業務、栄養指導員の業務
化学検査員 薬剤師、農芸化学等修了者、臨床検査技師、衛生検査技師 食品衛生上の理化学的検査、環境衛生上の試験検査及び家庭用品中の有害物質含有量の試験検査等の業務
細菌検査員 臨床検査技師、衛生検査技師、薬剤師 血液、尿、便等の臨床検査及び細菌学的検査、食品衛生上及び環境衛生上の細菌学的検査の業務
理学療法士
Physical Therapist
PT
理学療法士 身体障害者に基本的動作能力の回復を図る為、治療体操その他物理的手段を加えて社会復帰を図る
作業療法士
Ocupational Therapist
OT
作業療法士 身体、精神障害者に応用的動作能力や社会適応能力の回復を図る為、手芸、工作等で社会復帰を図る。
言語療法士
Speach Therapist
ST
言語聴覚士、心理学、教育学等の修了者 吃音、口蓋裂、脳性麻痺、難聴、言語発達の遅滞者に言語評価をして治療方針をたて、発声訓練をする。
視能訓練士 視能訓練士 両眼視機能の障害者に機能回復の為の矯正訓練及び必要な検査
保育士 保育士 保育士の業務(児童の保育)
保健師
PHN
保健師 保健師の業務(保健指導
助産師 助産師 助産師の業務(助産又は妊婦、じょく婦、新生児保健指導
看護師 看護師 看護師の業務(療養上の世話又は診療補助)
准看護師 准看護師 准看護師の業務(医師、歯科医師又は看護師の指示を受けて世話又は補助)
専任教員 保健師、助産師、看護師 看護師等養成所の学生の教育、指導
福祉職 社会福祉学、心理学等の修了者 障害者・生活困窮者等で、保健福祉サービスを必要とする者に対し、療養費もしくは生活上の問題を解決・調整し、自立支援を行う。 保健福祉事務所には、精神保健福祉相談員、知的障害者福祉司及び生活保護その他を担当する社会福祉主事として配置されている。
狂犬病予防員 獣医師 狂犬病予防法に基づく畜犬登録、予防注射指導、野犬取締り、正しい犬の飼い方普及。
と畜検査員 獣医師 と畜場法に基づく、獣畜(牛・馬・豚・めん羊・山羊)の生体検査、解体検査、と畜場の衛生監視、「食鳥処理の事業の規制及び食鳥検査に関する法律」に基づく、食鳥(鶏・あひる・七面鳥)の生体検査、脱羽後検査、内臓摘出後検査、食鳥処理場の衛生監視
衛生監視員
(食品衛生監視員) 医(歯)師、薬剤師、獣医師、農芸化学・水産学等修了者 食品添加物、容器包装、営業施設の検査、収去、その他監視指導
(家庭用品 衛生監視員) 医(歯)師、薬剤師、獣医師、農芸化学・水産学等修了者 家庭用品の収去、立入検査
(環境衛生監視員) 医(歯)師、薬剤師、獣医師、農芸化学・水産学等修了者 理容所・美容所・クリーニング所・浴場・旅棺・興行場・へい獣処理場・火葬場等の監視指導
(薬事監視員) 医(歯)師、薬剤師、獣医師等 薬局等の監視指導
温泉監視員 薬剤師、工学地理学等の修了者 温泉の利用施設の温泉ゆう出量、温度、成分及び利用状況の検査、指導
機械職 臨床工学技士 人工透析、人工心肺、人工呼吸器の操作及び管理
電気職 電気設備の保守管理
化学職 病理、疫学、福祉についての研究
写真職 写真学等の修了者 症例、手術記録をとり整理保管
司書 図書館の科目修了者、講習修了者 図書館の専門的事務
大学教育職 教授会で定める者 学長、教授、助教授、講師の業務
助手 教授会で定める者 実習等の補助
自動車運転職 運転免許 庁用自動車の運行管理
ボイラー操作職 ボイラー技士免許 ボイラー操作及び保守管理
電話交換職 構内交換取扱者認定
(NTT)
電話交換業務
動物技能職
(動物保護作業員) 野犬等の捕獲、動物の飼育指導
(動物飼育員) 実験用動物の飼育管理
調理職 調理員及び炊事作業
庁舎技能職 庁内における雑務処理
病棟技能職 病棟、手術室等における雑務処理病棟、手術室等における雑務処理
洗たく技能職 病院における洗たく作業
衛生検査技能職 器具の洗浄及び消毒 作業等
動物愛護監視員 獣医師等 動物取扱業の施設の検査、飼養者及び動物取扱業者の施設等の立入検査、動物の愛護及び管理に関する監視及び指導等
目次へ戻る

(3) 衛生統計比率の解説

ア 出生率・死亡率・自然増加率・婚姻率・離婚率=(事件数/人口)×1,000
 分母の人口を性や年齢などによって分けないで総人口を分母にした率を粗率といい、この率は衛生状態、人口構成などを含めた包括的な比率であって、例えば死亡率でいえば実際にその人口が死亡において失われる程度を示すものとしての意義をもつ。粗死亡率は単に死亡率ということが多い。なお、人口動態統計では通常日本人人口を用いている。

イ 死産率(自然死産率・人口死産率)=(死産(自然・人口)/出産(出生+死産)数)×1,000

ウ 乳児死亡率・新生児死亡率・早期新生児死亡率=(乳児・新生児・早期新生児死亡数/出生数)×1,000
 乳児死亡とは生後1年未満の死亡、新生児死亡とは生後4週(28日)未満の死亡、早期新生児死亡とは生後1週(7日)未満の死亡をいう。

エ 周産期死亡率=(妊娠満22週以降の死産数+早期新生児死亡数/出産(出生+妊娠満22週以降の死産)数)×1,000

オ 合計特殊出生率=(母の年齢別出生数/年齢別女子人口)15歳から49歳までの合計
 女子の年齢別出生率の合計で1人の女子がその年次の年齢別出生率で一生の間に生むとした時のこどもの数をあらわす。

カ 年齢調整死亡率(旧訂正死亡率)=(((観察集団の各年齢(年齢階級)の死亡率)×(基本となる人口集団のその年齢(年齢階級)の人口))の各年齢(年齢階級)の総和/基準人口集団の総人口)

キ り患率(年間)=(1年間の届出患者数(り患数)/10月1日現在人口)×100,000

目次へ戻る

(4) 単位

SI(国際単位系)基本単位

名称 記号 定義
長さ メートル 1/299792458秒間に、光が真空中を進む距離を1メートルとする
質量 キログラム kg 国際キログラム原器の質量を1キログラムとする
時間 セシウム133原子の基礎状態の二つの超微細準位間の遷移に対応する放射周期の9192631770倍の時間を1秒とする
電流 アンペア 真空中に1メートルの間隔で平行に置かれた無限に長い直線状導体に、同量の電流を流すときに導体の長さ1メートル毎に2×10-7ニュートンの力を及ぼし合う一定の電流
熱力学温度 ケルビン 絶対零度と水の三重点の熱力学温度の差の1/273.16を1ケルビンとする
物質量 モル mol 0.012キログラムの炭素12の中に存在する原子の数と等しい数の要素粒子を含む系の物質量を1モルとする
要素粒子は、原子、分子、イオン、電子、その他の粒子またはこの種の特定の集合体であってもよい
光度 カンデラ cd 周波数540×1012ヘルツの単色光を放出し、所定の方向における放射強度が1/683ワット毎ステラジアンである光源のその方向における光度

放射線に関する単位

項目 単位名 記号 定義 旧単位との関係
空気カーマ グレイ Gy カーマは、ある点において、直接、光子や中性子のような電荷を持たない放射線によって、物質の単位質量あたりから放出される電子やイオンなどの荷電粒子の初期運動エネルギーである。 1Gy= 2.97×10-2C/Kg (クーロン毎キログラム)
吸収線量
Absorbed dose
グレイ Gy 全ての放射線に使用され、放射線のエネルギーがどれだけ物質に吸収されるかを示す単位で、「1Kgあたり1ジュールのエネルギーの吸収があるときの線量」で表したもの。 1Gy=100rad (ラド)
線量
Dose
シーベルト Sv 放射線を被ばくした場合、人体に現れる影響は例えばγ線と中性子線では吸収線量が同じでも異なる。放射線の種類や性質などを考慮した影響の大きさを示す単位で、「吸収線量(Gy)×線質係数×修正係数」で表したもの。 1Sv=100rem (レム)
放射能 ベクレル Bq 放射能の強さの単位 「1秒間に崩壊する原子核の個数」で表したもの。食品中の放射性物質による汚染濃度等を表す単位に用いられる。 1Bq= 2.70×10-11Ci (キュリー)

固有の名称をもつSI組立単位

名称 記号 SI単位に よる表現 SI基本単位 による表現
周波数 ヘルツ Hz
−1
二ュートン
m・Kg・s−2
圧力・応力 パスカル Pa N/m −1・Kg・s−2
エネルギー ジュール N・m ・Kg・s−2
工率・放射率 ワット J/s ・Kg・s−3
電気量・電荷 クーロン
s・A
電位・電圧 ボルト W/A ・Kg・s−3・A−1
静電容量 ファラド C/V −2・Kg−1・s・A
電気抵抗 オーム Ω V/A ・Kg・s−2・A−2
磁束 ウェーバ Wb V・s ・Kg・s−2・A−2
磁束密度 テスラ Wb/m Kg・s−2・A−2
インダクタンス ヘンリー Wb/A ・Kg・s−2・A−2
セルシウス温度 セレシウス度
光束 ルーメン lm
cd・sr
照度 ルクス lm/m
−2・cd・sr
放射能 ベクレル Bq
−1
線エネルギー付与吸収線量 グレイ Gy J/Kg ・s
線量指標 シーベルト Sv J/Kg ・s
空間における放射線の強度 空気カーマ (K) Gy J/Kg ・s
接頭語 記号 倍数
ヨタ 1024
ゼタ 1021
エクサ 1018
ペタ 1015
テラ 1012
ギガ 109
メガ 106
キロ K 103
ヘクト 102
デカ da 101
デシ 10-1
センチ 10-2
ミリ 10-3
マイクロ μ 10-6
ナノ 10-9
ピコ 10-12
フェムト 10-15
アト 10-18
ゼプト 10-21
ヨクト 10-24

分率(非Sl単位)

記号 標記 分率 倍数
percent 百分率 10-2
ppm parts per million 百万分率 10-6
ppb parts per billion 十憶分率 10-9
ppt parts per trillion 一兆分率 10-12