ARSION Official Web Site
Licence No.2 吉田万里子
   
吉田万里子

【本名】盛田万里子。
【生年月日・出身】1970年2月15日生、広島市御調郡向島町出身。
88年の新人オーディションに合格し、全日本女子プロレスに入門。同年10月10日、後楽園ホールにおける脇恵依子戦でデビュー。92年1月にメキシコ遠征し帰国後はマリポーサ殺法を次々に公開。無色透明な好感度で人気実力共に急上昇したが、ケイツイ損傷で戦列を離脱。94年8月、日本武道館で2年ぶりに奇跡のカムバック。95年2月、全女の活性化に動き、豊田、長谷川、伊藤とフリーダム・フォースを結成。97年2月、CMLL世界女子王座を奪取したが同年9月に全女を退団しアルシオン設立に参加。マッチョ・ボディに肉体改造し、シリアスなサブミッション・ファイターに変身。98年8月トーナメントZION'98に優勝し、同年12月に初代クイーン王者となる。アルシオンの真実と呼ばれ、飛鳥と共闘しエグゼクティブとしてツインスター王座を奪取
【得意技】クモ絡み、エアレイド・クラッシュ、ビクトル式腕ひしぎ十字固め
163cm/63kg


ARSION JAPAN
   
Licence No.3 GAMI
   
GAMI
【本名】二上美紀子。
【生年月日・出身】1969年1月4日生、大阪府八尾市出身。
18歳でジャパン女子の練習生となり、89年に4期生オーデションに合格。90年11月1日、大阪府立体育会館第2競技場における滝あゆみ戦でデビュー。92年1月にジャパン女子崩壊後、同年8月にLLPWの旗揚げに参戦。紅夜叉&キャロル美鳥とLLPWの活性化を打ち出した「決起軍」を結成し、96年には初代6人タッグ王座を獲得。97年11月に退団し、アルシオン入団。その技マニアぶりは“千の技を持つ女”に変身し、格闘ファイターとして生まれ変わる。99年12月、ラスカチョにリストラ勧告され2000年からアルシオンの反乱軍Re:DRUGを結成。8月には玉田と第5代ツインスター王座を奪取しコミカル・ヒールとして不動の裏エースとなる。そのマイク・パフォーマンスは、欠かせぬアルシオン名物となった。その実力は証明済みだが、コミッショナー二上美紀子としての顔も持つ。【得意技】ケンタッキー・ボム、アディオス・アミーガ、トラース・キック
164cm/70kg

グランド・ゼロ・フェデレーション


ARSION EXECUTIVE


Re:DRAG

   
Licence No.4 玉田凛映
   
玉田凛映
【本名】玉田りえ。
【生年月日・出身】1973年3月16日生、茨城県結城郡八千代町出身。
91年に全日本女子プロレスのオーディションに合格し、同年10月4日の後楽園ホールにおける長谷川智香子戦でデビュー。92年8月、全日本ジュニア王座を獲得。一時退団したが93年秋に再デビュー。95年3月、吉田万里子と組み全日本タッグ王者となり同年12月には府川由美と再び同王座に君臨。通称タマフカは一躍アイドル・コンビとなりCDや写真集でも活躍。97年9月、付け人だったアジャ・コングを慕い全女を退団しアルシオン入団。98年12月、矢樹広弓と初代ツインスター王座に輝く。2000年に入り、GAMIと共闘しReDRUGを結成し8月20日にはタッグの頂点に。パワーアップした反逆の女スナイパーは今が旬の暴れっぷりを満点下に示し、僚友GAMIのコミカルファイトと対立を続けたが半年ぶりに合体する。
【得意技】ドラゴン・スープレックス・ホールド、スタナー、スウィング式DDT、ミサイル・キック、変形キャプチュード・バスター
158cm/62kg


ARSION JAPAN

   
Licence No.5 大向美智子
   
大向美智子
【本名】同じ。
【生年月日・出身】1975年5月30日生。 岩手県久慈市出身。
91年に全日本女子ブロレスの新人オーディションに合格し、 92年1月11日の勝田市総合体育館における中見川志保戦でデビュー。 首の負傷のため退団したが、 同年11月にLLPWに入門を直訴。 94年9月、 キャロル美鳥をパートナーに全日本タッグ王者となる。 96年5月、 「第1回ジュニア・オールスター戦」 のメインで快勝。 写真集の発売もありジュニア世代のトップに立つ。 97年11月、 アルシオンのヘッドハンティングでLLPWを退団。 大型ビジュアル・ファイターとして心身共に急成長し、 99年にはトーナメントARS&ZIONに優勝。 2000年2月、 VIPを誕生させリーダー格となり、 4月には下田と組み第4代ツインスター王座を獲得。 01年4月30日、 トーナメントARS2001で優勝。 女子マット界のファッションリーダーをめざすアルシオンのエースに成長!
【得意技】 Bスリー・ボム、 タイガー・スープレックス・ホールド、裏投げ、カカト落し、トライアングル・デヴィ
171cm/63kg


ARSION JAPAN


CYBER JUNKS

   
Licence No.11 ファビー・アパッチェ
   
ファビー・アパッチェ
【本名】ファビオラ・バルブエナ・トレース。
【生年月日・出身】1980年12月26日生、メキシコシティ出身。
姉マリーに続き、父グラン・アパッチェに猛特訓を受け、97年12月13日にタンピコ州シウダレマドロにおける8人タッグでデビュー。レディ・ベヌムのリングネームで女宇宙戦士軍としてAAAマットで活躍。同年3月に初来日し、父譲りの立体殺法と変幻自在のテクニックで飛躍。一時帰国後は父と抗争中のオスカル・セビージャに熱愛されるなどTVでも人気となり、テクニコの新スターに成長。2000年1月からは再びアルシオンを主戦場とし、その努力家ぶりは今では常時メインにも抜擢されることで実証した。01年10月27日、大阪デルフィンアリーナでnoki-Aを下し第5代スカイハイ・オブ・アルシオン王座を奪取し、プロ入り初タイトルを獲得。父アパッチェとの親子タッグでも、そのパワーラッシュは冴え渡り、すでに姉マリーを越えた存在となった。
【得意技】トルニージョ、ダイビング・ヘッドバット、パワーボム、雪崩式アームホイップ、ラ・ブービー
160cm/63kg

グランド・ゼロ・フェデレーション


ARSION JAPAN

   
Licence No.13 AKINO
   

本名・秋野美佳。1973年10月24日生、東京都足立区出身。高校卒業後、沖縄に渡りスキューバ・ダイビングのインストラクターを経て98年1月、アルシオンの第1回新人テストに合格。約5ヶ月間に渡るトレーニング期間後、7月21日の後楽園ホールにおける吉田万里子戦でデビュー。“世界一ナマイキな新人”と呼ばれる度胸の良さで連日、先輩とのシングルマッチで鍛えられた。11月10日、第3回ジュニア・オールスター戦で全女の磯崎ともかに完勝。11月29日には全女の創立30周年記念大会に玉田凜映と共に出場し、満天下にオールラウンドのファインプレーを見せつけた。99年1月17日、クラブチッタ川崎で吉田の持つクイーン・オブ・アルシオン王座に史上最速の挑戦。スカイ・パーフェクトと称される信じられない空中殺法は、デビュー1年でトップクラスの評価を受ける。6月30日、後楽園ホールで浜田と組み玉田&矢樹を破り、第2代ツインスター王者となる。トーナメントSKYよりリングネームをAKINOと改名。
【得意技】トペ・コン・ヒーロ、三角跳びプランチャ、シエロ・ペルフェクト��&��
160cm/57Kg

   
Licence No.14 浜田文子
   
浜田文子 【本名】アヤコ・バレンティーナ・ハマダ・ビジャレアル。
【生年月日・出身】1981年2月14日生、メキシコシティ出身。
マリポーサ殺法で一時代を築いた“小さな巨人”グラン浜田の四女として生まれ、幼年期よりプロレスラーを夢見る。父がみちのくプロレスを主戦場とするため、95年に来日し生活の拠点を日本に移す。97年11月、自らの意志でアルシオンに入団。98年8月9日、後楽園ホールにおけるキャンディー奥津戦でデビュー。アジャの英才教育を受け、デビュー5戦目でトーナメントZION'98準優勝。99年6月30日、AKINOとのチームで第2代ツインスター王座を獲得し、同年12月には大流血の末に史上最短のラスカチョ超えを達成。2000年6月29日、父と組み初代P★MIX王者となり、世界初の父娘チャンピオンが誕生した。同年8月には第5代スカイハイ王座を奪取し、3連続防衛後に返上。12月3日、後楽園でアジャに挑戦し、第3代クイーン王者となり、V5を達成。飛鳥に王座を奪われたが、その躍動感と鍛え上げられた肉体は21世紀のスーパースター候補を自他共に認める女子マット界の至宝だ。
【得意技】 ラ・アヤキータ、ラ・ケブラーダ、アヤコノクラズム、浜ちゃんカッター、旋回式パワーボム、スワンダイブ式ムーンサルト・プレス、スピン・キック
162cm/62kg
   
Licence No.21 藤田 愛
   
藤田 愛
【本名】同じ。
【生年月日・出身】 1976年2月15日生、岐阜県岐阜市出身。
小学校時代から12年間に渡り体操を習いインターハイや県大会で活躍。高校卒業後、大阪に移り吉本総合芸能学院NSCから漫才師として活躍。97年、単身メキシコに渡り闘龍門やアレナ・メヒコのジムでトレーニングを積み、98年7月19日にアステカ・ブドーカンにおけるアマポーラ戦でデビュー。CMLL JAPANで日本プレデビューを果たすが、その後同年12月にアルシオンに入団。99年4月14日、後楽園ホールにおける浜田文子&秋野美佳戦(パートナーはキャンディー奥津)で勝利を飾り正式デビュー。屈託のない関西弁と体操仕込みのルチャ・リブレは爽やかな新風を呼び“顔グロ天使”の愛称が付けられる。渋谷系コギャルからブラックのイメージを追求。01月5日には3年ぶりのメキシコで殿堂アレナ・メヒコに初登場を果す。パンクラスでのボクシング特訓は強さを求めた序曲だ…
【得意技】ファイアーバード・スプラッシュ、ラ・ケブラーダ、ラ・マヒストラル、ジャーマン・スープレックス・ホールド
160cm/58kg


ARSION JAPAN


CYBER JUNKS

   
Licence No.22 チャパリータASARI
   
チャパリータASARI
【本名】渡辺真美。
【生年月日・出身】 1973年9月15日生、東京都荒川区出身。
二階堂高校時代はプロレスラーを目指し体操部で活躍。92年、全日本女子プロレスの新人オーディションに合格し11月19日葛飾区スポーツセンターにおける椎名由香戦でデビュー。93年7月にチャパリータ(スペイン語でチビの意味)ASARIと改名。同年の日本武道館で自ら考案したスカイツイスター・プレスを初公開、一躍注目される。JWPのC奥津と全日本ジュニア王座を争いジュニア世代のリーダーとなり、96年5月「第1回ジュニア・オールスター戦」で植松寿絵を破り初代WWWA世界スーパーライト級王者に君臨。97年9月に全女を退団し、ネオ・レディースの旗揚げに参加。99年7月、トーナメントSKYに優勝し、初代スカイハイ王座も獲得。現在フリーとして、NEOにも出場。
【得意技】 スカイツイスター・プレス、雪崩式フランケンシュタイナー、みちのくドライバー
152cm/53kg
   
Licence No.25 下田美馬
   
下田美馬
【本名】同じ。
【生年月日・出身】 1970年12月23日生、 東京都目黒区出身。
87年の新人オーディションに合格し、 全日本女子ブロレスに入門。 同年8月5日、 後楽園ホールにおける三田英津子戦でデビュー。 お嬢さん的イメージがあったが、 92年1月にメキシコ遠征を経験後、 北斗晶に弟子入りし猛武闘賊 (ラス・カチョーラス・オリエンタレス) の一員となる。 94年3月には三田と組みJWPタッグ&UWA世界女子タッグの2冠王に君臨。 北斗、 豊田とパートナーを代えWWWA世界タッグを獲得したが、 97年6月に三田と念願のタッグ最高峰に。 同年9月にフリーとなり、 ネオの設立に参加。 98年秋には再びフリーとなり、 GAEAや全女で活躍。 99年7月にアルシオン初登場後は、 VIPのメンバーとして第4代ツインスター王者となる。 各団体を股にかけるメジャーリーガーとして威風堂々のゴージャス・リッチなたたずまいを振りまく。 01年11月、6年ぶりの復活のUWA世界女子王座を奪取。
【得意技】デスレイク・ドライブ、 カカト落し、タイガー・スープレックス・ホールド
168cm/63kg
   
Licence No.26 三田英津子
   
三田英津子
【本名】同じ。
【生年月日・出身】 1969年5月28日生、 東京都世田谷区出身。
87年に全日本女子プロレスの新人オーディションに合格。 同年8月5日、 後楽園ホールにおける下田美馬戦でデビュー。 92年3月、 師事する北斗晶とメキシコ遠征し現地でラス・カチョーラス・オリエンタレスを名乗る。 下田を加えたトリオで活躍し、 女子マット界屈指の長身から繰り出すオリジナルのデスバレー・ボムを考案。 94年3月に下田と組みJWP&UWAのタッグに君臨し、 97年6月にはWWWA世界タッグを奪取。 一躍、 大ヒールとなったが全女を退団し、 ネオの旗揚げに参加。 下田と共闘しネオを離脱後はフリーとしてGAEA、 全女で暴れまくり99年7月にアルシオンを急襲。 ツインスター・オブ・アルシオン'99に優勝し、 大向&府川と合体しVIPを結成する。 そのスケールの大きいファイトは摩天楼そのもので、 一昨年のプロレス大賞で女子プロ大賞を授賞、第6代ツインスター王者を始め、01年11月には第4代UWA世界タッグを獲得した。 【得意技】 元祖デスバレー・ボム、 パワーボム
174cm/75kg
   
HOME
プロフィール
スケジュール
グッズ
ASC会員
アルシオン概要
ライセンスナンバー表
No.2
吉田万里子
No.3
GAMI
No.4
玉田凛映
No.5
大向美智子
No.6
府川唯未
No.7
キャンディー奥津
No.8
レジー・ベネット
No.9
ジェシー・ベネット
No.10
マリー・アパッチェ
No.11
ファビー・アパッチェ
No.12
レディ・メタル
No.13
AKINO
No.14
浜田文子
No.15
タイガードリーム
No.16
矢樹広弓
No.17
エステル・モレノ
No.18
門 恵美子
No.19
ラ・ギャラクティカ2000
No.20
福岡 晶
No.21
藤田 愛
No.22
チャパリータASARI
No.23
リンダ・スター
No.24
プリンセサ・スヘイ
No.25
下田美馬
No.26
三田英津子
No.27
仮面天使ロゼッタ
No.28
高瀬玲奈
No.29
バイオニック・J
No.30
グラン浜田
No.31
グラン・アパッチェ
No.32
ソチ浜田
No.33
田中 稔
No.34
小野武士
No.35
石川雄規
No.36
坂井澄江
No.37
レッド・リンクス
No.38
リッキー・マルビン
No.39
PIKO
No.40
日向あずみ
No.41
ミステル・カカオ
No.42
山縣 優
No.43
美幸 涼
No.44
PIKA
No.45
レディ・アパッチェ
No.46
白鳥智香子
No.47
POKO
No.48
元川恵美
No.49
タイガーマスク
No.50
ザ・グレート・サスケ
No.51
元気美佐恵
No.52
椎名由香
No.53
中山香里
No.54
倉垣 翼
No.55
noki-A
No.56
和田部美穂
No.57
アルダ・モレノ
No.58
米山香織
No.59
baby A
No.60
デビー・マレンコ
No.61
MEN'S noki-A
No.62
レディ・ペンタゴン
No.63
マッチョ・パンプ
No.65
輝 優優
No.69
つぼ原人
No.072
スモウ・ダンディ・フジ
No.77
中西百重
No.99
長谷川咲恵
No.100
ライオネス飛鳥
No.110
ペンタゴン・ブラック
No.119
外道
No.200
ガミ・メタル
No.240
西尾美香
No.241
藤井巳幸
No.296
風神
No.777
豊田真奈美
No.1910
日高郁人
No.GO
マグナムTOKYO
No.A09
アレクサンダー大塚
 
 
Copyright 2000 ARSION , All right reserved.ARSION holds the copyrights on all articles carried on this homepage.