Top
朝日新聞社 www.asahi.com ENGLISH
asahi.com
Click Here!
   天気 | フリーメール | 辞書 | 地図 | サイトマップ | ランキング | 最新情報 サイト内検索  
home  > ネット情報  > ASAHIパソコン NEWS  


【ASAHIパソコン NEWS】

「ファイナルファンタジーXI」の驚くべき世界 第4回

仮想空間に「経済」と「文化」が生まれた


ファイナルファンタジーXI
 

 ファイナルファンタジーXIの特別レポート第4回目は、人と人とが集まる場で発生する「摩擦」を、仮想世界で解消する方法について見てみたい。

第4回 「助け合いの世界」に起こる騒動

 ファイナルファンタジーXIのようなMMORPGにおいては、世界に存在するほとんどの人物が、ネットワークにつながれた「人間同士」である。残念ながら、人の集まるところにはトラブルがつきものだ。メールやウエブの掲示板であっても、論争やケンカは花盛りであるのはご存じの通り。MMORPGでは、戦いや商売といった様々な「生活」が絡んでいる。人々の間での摩擦は、大きな問題に発展しやすい。

 ところがである。FFXIプロデューサーの田中弘道さんは、「FFXIの場合、深刻な問題はかなり少ないようです」と現状を説明する。

 FFXIでは、ゲーム内でのトラブルを解決するために「ゲームマスター(GM)」と呼ばれるサポート要員を配置している。GMは、仮想世界内のもめ事の現場に第三者として現れ、規約違反者に対する懲戒処理などを行う存在だ。

 だが田中さんによれば、「GMが必要なケースはかなり低い。GMが呼ばれた場合、問題の大半は、操作方法の説明などといった『GM以外でも解決可能なこと』ばかりであるのが現状」だという。

●いがみ合いより助け合いが目立つFFXIワールド

 では、その理由はなんだろう? どうやら、FFXIの「ゲーム構造」がプラスに働いているようだ。

 FFXIには、他の有名MMORPGには存在する「PK」という要素がない。PKとは「プレイヤーキル」の略。その名が示す通り、プレイヤー自身が他のプレイヤーを殺す、という行為だ。リアルな世界を構築するならば、現実世界がそうであるように、「殺人行為」も存在してしかるべきだろう。だがFFXIでは、PKが排除されている。田中さんはPKを導入しなかった理由を次のように説明する。

「プレイステーション2という家庭用ゲーム機向けのソフトであるため、低年齢層が遊ぶことを考慮した、という面もあります。しかしそれ以上に、『争う』ことよりも『協力すること』に注力した世界設計をしたかったから」

 PKがないことに付随して、もう一点排除された要素がある。他のMMORPGでは、戦闘で死んだ他のプレイヤーから、所持金や装備品をはぎ取ることができるのだが、FFXIにはこれもない。理由は語るまでもないだろう。プレイヤー同士が直接争う要素を減らすことで、プレイヤー同士の摩擦は当然少なくなる、という発想なのだ。

 逆にFFXIでは、プレイヤー同士の助け合う姿が見かけられる。他人に攻撃を加えることはできないが、他人のけがを治したり、モンスターにやられそうな人に加勢して助けたり、といった行為は可能になっている。他人に危害を加えにくく、他人を容易に助けられるならば、多くの人は無意識に他人を助けようとするもののようだ。元々MMORPGでは、悪事をはたらく人々がいる一方で、助け合いの精神も目立つものだ。FFXIは、より強く「助け合い」にベクトルを向けているようだ。

●不心得者は一時隔離や追放も

 ただし、それでも悪事をはたらく人間は皆無ではない。一番簡単なものは、多くの人が不快に感じる暴言を吐き続けることだろう。そして、FFXI世界で行われる悪事の一つに、「MPK」というものがある。MPKとは、モンスター・プレイヤーキルの略である。FFXIでは、プレイヤーがプレイヤーを殺すことはできない。しかし、モンスターはプレイヤーを倒せる。そこで、モンスターを他人の目の前まで連れて行き、わざと他人を襲わせるのだ。

 MPKや暴言を吐くといった行為は、当然FFXI内では禁止されている。田中さんは、「そういった行為を繰り返している人は、ペナルティとして、FFXI世界で一時的に隔離されることになります」と説明する。ただし、どのような形で確認し、どのように隔離されるのかは、「防犯上の理由」から公開することはできない。

 プレイヤーに対するペナルティの中で一番重いものは、FFXIをプレイするための権利を剥奪する、というものだ。「残念ながら、数名にそういった処分を下しました」と田中さんは言う。彼らが行ったのは、競売所のシステムの穴を悪用し、通常では考えられないほどのお金を稼いだ、というものだ。経済バランスの崩壊にもつながるものであり、他のプレイヤーとの公平性を担保するとの観点から、悪質とみなされたプレイヤーに重い処分が下された。

 そのような例外はあるとはいえ、FFXIの世界は比較的平穏である。世界設定としては、巨大な危機が間近に迫った、不穏な空気の中にある世界のはずなのだが、プレイヤー達をとりまく空気はなぜか明るい。

 そんなFFXIの世界は、最終的にどのような方向に向かうのだろうか? そして、スクウェアとしての「FFXIビジネス」は、どのような展開を迎えていくのだろうか? 次回・最終回では、「FFXIの向かう先」をお伝えする。

(文・西田 宗千佳)



(08/02)


<関連リンク>
FFXIに関する詳しい情報

ASAHIパソコン NEWSへ ASAHIパソコン NEWSへ

■ ASAHIパソコン NEWS記事一覧
「ファイナルファンタジーXI」の驚くべき世界 第4回  (08/02)
「ファイナルファンタジーXI」の驚くべき世界 第3回  (08/01)
「ファイナルファンタジーXI」の驚くべき世界 第2回  (07/31)
「ファイナルファンタジーXI」の驚くべき世界 第1回   (07/30)
連続120時間録画可能のハードディスクビデオレコーダー  (07/27)
Palm m500シリーズに新モデル「m515」登場  (07/27)
320GBを実現した外付け大容量HDD登場  (07/26)
MP3プレーヤーとしても使えるUSBフラッシュメモリー  (07/26)
BSデジタル、110度CSデジタル放送も楽しめるTVパソコン初登場  (07/25)
電源不要、ドライバー不要の手軽なポータブルHDD発売  (07/25)

Click Here!



Click Here!
朝日☆情報メッセ LGカップフットサルフェスタ 資産運用 学校講座ガイド 住まいの情報 関西求人情報 就職求人情報

お知らせ


Homeへ | 画面上へ