ARSION Official Web Site
Licence No.28 高瀬玲奈
   
【本名】同じ。
【生年月日・出身】1980年7月2日生、富山県滑川市出身。
中学時代から女子プロレスラーに憧れ柔道を習う。99年1月にアルシオン第3回新人テストに合格し、上市高校卒業後に上京。2000年1月、GAMI&玉田に連れられRe:DRUG入り。同年3月15日、後楽園ホールにおける藤田愛戦でデビュー。ミレニアム・ルーキーとして、堅実なファイトでメキメキと実力を付け、シングルマッチ60連敗を記録したが、11月19日後楽園大会でリンダ・スターに逆転勝ちし、初白星を上げた。01年に入ると飛躍ぶりを見せキャリア1年ながらトーナメントARS2001に初出場。物おじしない飛び技と柔道仕込みのサブミッションでメキメキと台頭中だ。
【得意技】腕ひしぎ十字固め、プランチャ・スイシーダ、チキンウィング・アームロック
160cm/60kg

ARSION JAPAN
   
Licence No.29 バイオニック・J
   
【本名】ジェシカ・ソト。
【生年月日・出身】 1976年11月27日生、 米国オハイオ州グリーンランド出身のメキシコ系アメリカ人。
プロレス少女から一転し、 アル・スノーのコーチで95年10月30日、 オハイオ州におけるブリッド・ネルソン戦でデビュー。GWA→ビッグ・タイム・レスリングを経て西海岸地区で活動。 レジー・ベネットの出会いにより、 妹分のジェシー・ベネットとして98年2月にアルシオンの旗揚げに参加。 ド迫力のパワー殺法を次々に公開したが、 99年1月に突如として引退を表明。 一時はビジネススクールに通っていたが、 アルシオンでの夢をあきらめ切れず、 親友である府川の手助けもあり2000年3月にVIPの新メンバーとして再来日。“超女”バイオニックJに変身しダイナミックな肉弾ファイトは異色だ。 01年3月20日、 後楽園大会で大向と組みツイン王座に初挑戦し、 そのパワーラッシュぶりで三田&下田を圧倒。 左モモに“勇敢”と日本語で彫られたタトゥーは大の親日家の証明だ。
【得意技】ウィップラッシュ、 ダイビング・ギロチン、 スノー・ボム
163cm/75kg
グランド・ゼロ・フェデレーション


ARSION EXECUTIVE


Re:DRAG

   
Licence No.39 PIKO
   
ロシアのボリジョイ・サーカスから抜け出したようなキャラクターで本名出身地は公表せず。
1991年11月26日、ジャパン女子の鳥取産業体育館に突如出現し、福岡晶&玲子戦(パートナーは北村真美)でデビュー。ピエロをイメージした覆面とコスチューム、一輪車に乗ってキャンディーを配るパフォーマンスでボリジョイ・キッドを名乗る。92年1月にジャパン女子崩壊後はJWPに参加、シビアな激しさを持つロシアの戦闘仮面コマンド・ボリショイとしても登場し、2つの顔を使い分けた。94年10月には長与千種を破る大金星を上げ、カルロス天野との“関節兄弟”ではJWP認定タッグ王座を獲得。2000年8月、輝優優からJWP無差別級王座を奪取。10年来の親友GAMIの友情でReDRUGのメンバーとしてアルシオンに参戦し、01年9月にはJWPタッグを再び獲得
【得意技】アッパー式拳底、センセイ固め、雪崩式裏投げ、ピコバスター・ホールド
150cm/53kg

グランド・ゼロ・フェデレーション


Re:DRAG


JWP

   
Licence No.40 日向あずみ
   
【本名】久住智子。
【生年月日・出身】1975年1月6日生、千葉県松戸市出身。
94年にJWPに入門し、同年12月4日に後楽園ホールにおける能智房代戦でデビュー。万能タイプのテクニシャンとして新時代からそのセンスが光り、96年4月に宮崎と組み初代JWP認定後楽園タッグ王座を獲得。同年8月、第5代JWPジュニア王者にも君臨。関西のパートナーとして「ディスカバー・ニューヒロイン・タッグトーナメント」に優勝し真夏のヒロインとなる。99年に本名から、日向あずみと改名し同年2月28日、福岡からJWP認定無差別級王座を奪取し一躍エースの座に就く。2000年2月、前川を破りオール・パシフィック王者となる。ベテランの相次ぐ退団により孤高のトップとなるが、同年11月にアルシオン初登場。浜田との好勝負は新時代のライバルとして絶賛され21世紀の女王争いは必至だ。
【得意技】みちのくドライバー 、スパイダー・ジャーマン、ロコモーション・ジャーマン・スープレックス
160cm/57kg

JWP
   
Licence No.42 山縣 優
   
【本名】本名・山縣優子。
【生年月日・出身】 1976年7月6日生、北海道苫小牧市出身。
中学時代はバスケットボールの選手として、道内大会ではMVPを獲得。函館大学商学部では教職免許も取ったが卒業後、アルシオンに正式入門。一年間のトレーニング期間を経て、2000年12月3日に後楽園ホールにおける吉田万里子戦で待望のデビュー。20世紀最後のルーキーとなる。高瀬玲奈の記録を抜く連戦連敗中でついに100連敗を越えた。まだ初勝利は達成していないが、オールラウンドプレーヤーをめざし連日奮闘中だ!
【得意技】プランチャ、ドロップキック
164cm/58kg
   
Licence No.44 PIKA
   
1月27日のディファ有明大会から登場したPIKOの双子の妹を名乗るRe:DRUGの新メンバー。双子らしくPIKOそっくりなパフォーマンスに加え、独自の空中殺法が売り物だ。お互いに20数年間、双子の姉妹がいたことを知らずに育ったが、そのチームプレーは傑出している。4月15日の京都大会で第3代偽ツインスター王座を獲得。実は3っ子であり末妹のPOKOとのチームでも同王座を奪取した。その実力は高く評価され今が充実の時だ。
【得意技】三角跳びプランチャ・スイシーダ 、ダイビング・ボディプレス
150cm/53kg


Re:DRAG

   
Licence No.54 倉垣 翼
   
【本名】倉垣靖子。
【生年月日・出身】 1975年12月7日生、千葉県鎌ヶ谷出身。
94年、JWPに入門しデビューしたが挫折し、一時退団。98年10月に再デビューを果たす。99年7月に美咲華菜と組み全日本タッグを獲得。JWPジュニアを保持するなど台頭、春山香代子と゛ハルクラ″を結成した。パワフルなボディながら立体技法を駆使するホープで01年8月12日、トーナメントMAXでアルシオンに初出場し多大な評価を上げ、定期参戦とスカイハイーリーグ戦出場が与えられた。
【得意技】ムーンサルト・プレス、ウイング・トルネード
162cm/66kg

JWP
   
Licence No.55 noki-A
   

2001年8月12日、後楽園ホールにおけるトーナメントMAXからアルシオン初参戦を果たし、想像を超えた活躍で堂々準優勝を獲得。その場でライオネス飛鳥、吉田万里子のアルシオン・エグゼクティブ入りを宣言し一躍、台風の目となった。ルチャ流のジャベ(関節技)や空中殺法をベースにオールマイティにこなす万能選手であり、浜田文子をライバル視するあたりは、あの選手の変身に違いない。“天空未来仮面”とか“仮面の知能犯”と称され「成功し名を残すまではマスクを脱がない!」と公言する。スカイハイ王座の活性化に情熱を注ぐ若手のリーダー的存在でのある。
【得意技】トルネードA、noki-anボム、noki-anバックブリーカー
160cm/57kg 

グランド・ゼロ・フェデレーション


ARSION EXECUTIVE


Re:DRAG

   
Licence No.58 米山香織
   
【本名】同じ。
【生年月日・出身】1981年2月16日生、神奈川県逗子市出身。99年にJWP入門、同年11月29日の後楽園ホールにおける春山香代子戦でデビュー。小型ながらJWPの弾丸娘と称されるフレッシュなパワーが魅力。実はアルシオンの新人テストに落ち、合格した高瀬をライバル視するが、NKホールで初対決した。
【得意技】ダブルリスト・アームサルト
150cm/60kg

JWP
   
Licence No.59 baby A
   

リングに愛をふりまくアルシオンのマスコット的存在、それがbaby Aだ。去る11月25日、東京ベイNKホールにおけるPIKO&PIKA戦(パートナーはチャパリータASARI)で華々しくデビュー。トレードマークのハート印がふんだんに込められたピンクの仮面とコスチュームはキュートそのもの。世界最小の仮面ファイターは、恐ろしいほどのスピードで翔んで、飛んで、舞って魅せてくれる。相手の体をグルグルと3回転するスーパー・デジャブは圧巻で、どんな会場でも観客のド肝を抜かすには十二分。必ずやマスクウーマンの歴史に一石を投じてくれるに違いない。めざすは“天空の女王”スカイ王座か…
【得意技】スーパー・デジャブ、プランチャ・スイシーダ 146cm/46kg


ARSION JAPAN
   
HOME
プロフィール
スケジュール
グッズ
ASC会員
アルシオン概要
ライセンスナンバー表
No.2
吉田万里子
No.3
GAMI
No.4
玉田凛映
No.5
大向美智子
No.6
府川唯未
No.7
キャンディー奥津
No.8
レジー・ベネット
No.9
ジェシー・ベネット
No.10
マリー・アパッチェ
No.11
ファビー・アパッチェ
No.12
レディ・メタル
No.13
AKINO
No.14
浜田文子
No.15
タイガードリーム
No.16
矢樹広弓
No.17
エステル・モレノ
No.18
門 恵美子
No.19
ラ・ギャラクティカ2000
No.20
福岡 晶
No.21
藤田 愛
No.22
チャパリータASARI
No.23
リンダ・スター
No.24
プリンセサ・スヘイ
No.25
下田美馬
No.26
三田英津子
No.27
仮面天使ロゼッタ
No.28
高瀬玲奈
No.29
バイオニック・J
No.30
グラン浜田
No.31
グラン・アパッチェ
No.32
ソチ浜田
No.33
田中 稔
No.34
小野武士
No.35
石川雄規
No.36
坂井澄江
No.37
レッド・リンクス
No.38
リッキー・マルビン
No.39
PIKO
No.40
日向あずみ
No.41
ミステル・カカオ
No.42
山縣 優
No.43
美幸 涼
No.44
PIKA
No.45
レディ・アパッチェ
No.46
白鳥智香子
No.47
POKO
No.48
元川恵美
No.49
タイガーマスク
No.50
ザ・グレート・サスケ
No.51
元気美佐恵
No.52
椎名由香
No.53
中山香里
No.54
倉垣 翼
No.55
noki-A
No.56
和田部美穂
No.57
アルダ・モレノ
No.58
米山香織
No.59
baby A
No.60
デビー・マレンコ
No.61
MEN'S noki-A
No.62
レディ・ペンタゴン
No.63
マッチョ・パンプ
No.65
輝 優優
No.69
つぼ原人
No.072
スモウ・ダンディ・フジ
No.77
中西百重
No.99
長谷川咲恵
No.100
ライオネス飛鳥
No.110
ペンタゴン・ブラック
No.119
外道
No.200
ガミ・メタル
No.240
西尾美香
No.241
藤井巳幸
No.296
風神
No.777
豊田真奈美
No.1910
日高郁人
No.GO
マグナムTOKYO
No.A09
アレクサンダー大塚
 
 
Copyright 2000 ARSION , All right reserved.ARSION holds the copyrights on all articles carried on this homepage.