ホーム メール サーチ ニュース ショッピング マネー ピープル & チャット
MSNへ
決算・青色申告、お困りですか?大変ですか?
会計業務をスピーディに。 ‘弥生会計 03’新発売
インテュイット
チャンネルトップへ
ニュース ジャーナル トピックス

Web 検索
金持ちビジネスマンへの
極意、公開中!
派遣社員の定番サイト
ニュース
トピックス
ジャーナル

業界レポート (PR)
(提供 インテリジェンス)
業界ニュース
進化する抗がん剤
高額化する発明報酬
読売新聞
情報保護措置が不十分、と国立市が住基ネット離脱
サンスポ & 夕刊フジ
日経新聞系のゴルフ場で預託金大騒動 (夕刊フジ)
日刊スポーツ
ダイエー小久保、2億1000万円で更改
AFP-時事
ハリー・ポッター本の発行所を訴え=黒魔術煽ると−ロシア
毎日新聞
[ニホンザル] 最大勢力敗北 餌場から消える 大分・高崎山
時事通信社
◎小泉首相、通常国会9月まで延長=「全法案成立させたい」−中曽根氏明かす
ジャーナル
読売ジャイアンツ第62代キング、ニューヨークへ行く
さぁ、あなたも運だめし♪
【 当選者続出! 】
@1200万円!@
【楽しい新年を♪】
当選者の声を聞いて!
現金1000万円の抽選
当選実績はなんと9人!
【 参 加 は 無 料 】

【カルチャーコラム】おろかぶな日々:第13回「新造人間キャシャーン」の効果音(笹川ひろし)
2002年4月3日

(画像をクリックすると拡大表示します)
初対面で30歳代後半から40歳代の人たちと挨拶するとき、私が「新造人間キャシャーン」の監督をしてました、と言うことがある。
すると相手の方は、目を輝かせて「ウォー」という叫びにも似た声を出して、その後「キャシャーンがやらねば誰がやる!」とつぶやく。そして「見てましたよアレ!、あのナレーションは今でも耳に残っていますよ」と懐かしさに一瞬、当時の子供時代にタイムスリップされる。それほど、このアニメのナレーションは強烈で、多くの人の耳に残っているのだ。
このセリフは、鳥海尽三(元タツノコプロ文芸部長)さんの文章で、声優・納谷悟郎さんの朗々として重厚な声によって、オープニングのトップシーンで語られたものだ。もう少し正確に記しておくと、「たった一つの命を捨てて、生まれ変わった不死身の体。鉄の悪魔をたたいて砕く。キャシャーンがやらねば誰がやる」という語りだ。そして主題歌へと入っていくのだが、これを初めて耳にした時は、背筋がゾーッとしたのをおぼえている。いいテーマ音楽を初めて聴いたとき、私はこのゾーッとした感じになるのだが、ナレーションつきのコレは、その思いが特別に強かった。私同様、きっとこの旋律が耳に残っている人が多いのではないだろうか。
この「新造人間キャシャーン」は、ガッチャマンの後番組として企画されたものだが、ガッチャマンの放映が1年延期になったことで、別枠で放映された(1973年フジテレビ系)。同じSFアクションが週2本重なったわけだが、内容はまるで違うものだった。
「科学忍者隊ガッチャマン」は5人の隊員が活躍するのに対し、こちらはたった1人で戦う孤独なヒーローだ。しかも冒頭のナレーションで「たった一つの命を捨てて、生まれ変わった不死身の体」と言っているように、変身して自分の体が鉄のようになってしまうという設定でもある。しかも、一度変身してしまうと二度と戻れないというのだから、それだけでも重いテーマだ。いくら体が強くなっても、それだけはゴメンだという人の方が多いと思う。
物語は、文明が進み人間に作られたアンドロイドが反逆し、人間を抹殺し、アンドロイド帝国を築こうとする怖い話だ。キャシャーンはこのアンドロイドを倒すべく、自分の体を犠牲にして戦うのであるが、戦いのシーンはある種の快感をおぼえる。なぜなら、鉄と鉄との戦いで、血も出なければ痛みも感じないからだ。キャシャーンの腕が、巨大なロボットの分厚い胸を突き破ったり、鉄の腕を握って折ってしまう等々、すごい荒業の連続シーンは迫力満点である。
これがガッチャマンの場合だと、たとえ悪役でもギャラクター(悪の軍団)は生身の人間で、1人1人奥さんや恋人がいるのではなかろうかと考えると、倒すほうも後味が悪い。その点、キャシャーンの戦う相手は鉄のロボットが多く無機質なだけに、かなり思い切ったアクションができた。そんなわけで、キャシャーンの戦闘シーンは救いがあり、気分爽快だ。
ところで、この作品のタイトルは主人公の名を使っているが、なぜキャシャーンかということをよく質問される。実はこれもガッチャマン同様にあまり意味はなく、フィーリングのみで作られた。耳障りな方が印象に残る、というものだ(おろかぶな日々第11回を参照)。
ただ、私はオープニングのタイトル文字に1本の横線を走らせ、文字を上下に割ったのだ。これは、一度割れたら元には戻れないという意味をつけたつもりだった。つまり、一度変身したら元に戻れないという意味と、科学が進んでも一度ヒビが入ったら修復が不可能な場合もあるというようなことを、印象強くするためだった。
そして、その印象をさらに強くするために、文字に横線が入る瞬間に、キャシャーンというエフェクト(擬音)を入れようと思った。そこで、こういう仕事を専門にしている人に依頼して、音でのキャシャーンを作ってもらったのだが、これがなかなか簡単にはいかなかった。文字づらや発音はできても、音だけでキャシャーンと聞こえるか?…となると、なかなか難しい。金属性の物と物を擦りあわせたり、録音テープの回転速度や本物のガラスを引っかいたり、割ったりもしてみた。しかし、何度試みてもハッキリとキャシャーンとは聞き取れなかった。「キャシャーンという音だよ」と教えられて聞くと、そのようにも聞こえるという類(たぐい)だ。よく「うちの犬は言葉をしゃべれます」と言われて聞いてみると、その犬は「オワーウン」と鳴く。だが飼い主にしてみれば、それは「おはよう」と聞こえるらしく、うちの犬はしゃべれるということになるのだ。
キャシャーンの音もそれと似ていて、何も知らない人を呼んできて聞いてもらったが。「チョキーン」だとか「シチュー」だとかの答えばかりで、キャシャーンと聞こえたという人はわずかだった。

(画像をクリックすると拡大表示します)
これはもうお手上げで、こんな注文を出した方がおろかぶだったのかと思ったが、エフェクトのスタッフがあきらめずに試みを繰り返した。そして、ようやく完成したのが、オープニングに使われたエフェクトだった。
文字とあわせてみると、見事に音と文字の映像が合致して、ハッキリとエフェクトはキャシャーンと発音している。…と、私は自負しているのだが、これも犬の飼い主のおろかぶな思いと同じなのだろうか。最近発売されたDVD等で、ごらんになった人たちの判断をあおぎたいところだ。

●笹川ひろし プロフィール

竜の子プロダクション企画室ディレクター。1936年福島県生まれ。故・手塚治虫氏に師事、漫画家として「鉄腕ベビー」でプロデビュー。竜の子プロ創立に携わり、同社の総監督や演出担当として「おらあグズラだど」「ハクション大魔王」「いなかっぺ大将」「科学忍者隊ガッチャマン」「タイムボカン」シリーズをヒットさせる。20世紀の日本アニメの生き証人とも称される。

関連リンク

【カルチャーコラム】バックナンバー


culture@newsjpmsn.com
本記事に対するご意見・ご感想はこちらまで(頂いたメールはサイトやメール配信記事に掲載することもありますので、あらかじめご了承ください。掲載時に匿名もしくはペンネームを希望の方はその旨を明記してください)。

【MSN ジャーナルトップへ戻る】



ホーム メール サーチ ニュース ショッピング マネー ピープル & チャット

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。

© 2002 Microsoft Corporation. All rights reserved. 使用条件 プライバシー