*番組ディレクターの裏話・こぼれ話いっぱいの制作日誌です。


2002年12月28日
柄澤ディレクター
 行ってきました台湾!クスクス初の海外ロケということで、今回は放送時間1.5倍の85分スペシャル、よってこのディレクター日誌もいつもより長文です。
 今回の台湾ロケのきっかけは12.21の放送でもお伝えしたように、台湾でクスクスを放送していただいているゴールドサンTVという台湾のテレビ局の会長さんからお誘いをいただいた事から。この台湾でのクスクス(台湾でのタイトル「生活一級棒」は台湾の発音で「セイカツ・イチバン」と読むらしい)がどれだけ人気かというと、台湾の各地へ飛び回ったその行く先々で「セイカツ・イチバン」と一言いえばその威力は抜群。宮崎さんが訪ねた新竹のビーフン工場では、ご一家のお兄さんが工場の片隅でまさにクスクスを見ている最中に出くわした程。結構マジでマジで大変なモノでした。

 やはり「食材の旅」の華は漁!台湾だって漁船に乗らなきゃ始まりません。 そんな我々の前に現れたのがトラガニ。漁港の鮮魚店のおばさんが薦めてくれたトラガニを獲る名人漁師さんに船に乗せていただくお願いをしたら、漁師さんは即OK、でも沿岸警備の警察はきびしかった。台湾は防衛上の理由で漁船に乗るには申請と人数制限が!クスクス取材班が乗れるのはなんと5名だけ。5名というのは宮崎さん、本田アナの他にカメラマン(当然です)、音声さん(必要です)、ディレクター(一応連れて行ってください)でおしまい。ということは、なんと通訳さんが乗れない!もちろん名人以下、漁師さんは皆、中国語オンリー。ものすごい不安が渦巻く中、いざ出港すると、今度はスタッフが荒波、即、船酔いに。絶体絶命のピンチにも食材の神様は取材班を見捨てなかった。そう、名人以下漁師さん全員、目茶苦茶いい人達だったのです。激しく揺れる船の上で宮崎さん・本田アナをさりげなくサポートし、カメラマンには撮影しやすいポジションを誘導してくれたり。港までの帰り道ではスタッフの背中をずっとさすってくれたりと、もう感涙モノでした。

 今回の食材の旅ではいろんな台湾の美味しいものをご紹介しましたが、本当になんでも美味しいところでした。地鶏の桶焼きはマジでうまいですよ。特にスープが超絶品。ちょっとパサつきがちな胸肉もこのスープにひたして食べると、元々鶏から落ちたコラーゲン・脂分が肉をしっとりとしてくれて、もう抜群。味は塩味だけなのでくどくなく、鶏の持っている旨味を純粋に味わえて、いくらでも食べられちゃいます。
 トラガニ名人のお店では実はもう一品、豪華「トラガニのおこわ」も。中華の海鮮おこわの上にトラガニのぶつ切りが乗って、トラガニの旨味やミソがおこわにしみ込んでこれまた絶品。
台湾の食事はほとんがかなりあっさり目で、塩味も控え目、すごくホッとする味ばかりです。しかも名古屋の方にとっては、名古屋の味仙などでおなじみの「青菜炒め」が、ほとんど名古屋で食べるのと同じ味でどのお店でも食べられるので、困ったら「青菜炒め」を頼めば、馴染みの味で一息つけます。

  実はまだまだ台湾には美味しいものが、、、。
それがなんと来年1回目(1/11)の特集コーナーで、さらにお見せしますよ。

2002年12月21日
大辻ディレクター
幻のゴボウ、堀川ゴボウ。断面に穴があき、極太!その風貌からは本当にゴボウなのか!?と
思わされるほど。しかもこれがなかなか手に入らない。生産農家が少なく、地元京都の人でも
なかなかお目にかかれない。
そんな貴重な堀川ゴボウを今回取材し、なんとお土産に1本いただきました。
あまりに大きなゴボウはカバンの中には収まりきらず、裸のまま片手に持ち名古屋駅のコンコー
スを周囲の視線を感じながら家路につきました。
味の方は・・・これまた絶品!今迄のゴボウの概念を覆すほどの食感と味。
そんな京都の人でもなかなか食すことができない堀川ゴボウ、クスクスファンのあなただけに
そっと入手ルートをお教えしましょう!

    京都・錦市場内「川政」 TEL 075−221−3773

冬季限定の販売ですので、おせち料理にいかがでしょうか!

2002年12月14日
三浦ディレクター
 早いもので今年もあとわずかですね〜。12/14OAの「年末買出し福袋大作戦!!」を
担当させて頂きましたディレクターの三浦と申します。
今回は、クスクス会員の主婦の皆様と一緒に「年末買出しツアー」に出かけたんですが、
お得な年末の食材を買いつける主婦の凄まじいパワーには圧倒されました。
肉、魚、野菜のお店をそれぞれ3軒回ったんですが、もはや1軒目で激安食材を買いまくり、
「もう持てないわ〜にっひっひ!」と嬉しそうに笑っているマダムの皆様。
そんな感じで超〜ハイテンションで買物しまくってしまい、
最後にはなんとバスに乗り切らなくなってしまったほどです!

そして「クスクス福袋」これは本当に度肝を抜かれるほどお得な福袋になりました。
ぜひGETして下さいね!担当した自分も並びたいです・・・

そして今回、「手作りおせちの店」大曽根の岩田屋さんには感動しました!!
ここのおばあちゃんが作るおせちは、どれも天下一品!涙がでるほど旨いです!
おせち作りはとても手間がかかりますが、おばあちゃんはさすがこの道50年!プロの
テクニックでニコニコしながら、素早く作っていきます。どれも素材の味を活かした、
おふくろの味オンパレードです!本当にありがとうございました。
追伸。。。このお店は、おせちだけでなく他のお総菜も激ウマです!!
私のお薦めは、爆弾のように丸々とした大きな「クリームコロッケ」です。
これは、しばらくしゃべれなくなるほど おいすぃ〜ですよ!! お試しあれ!!

2002年12月14日
田中ディレクター
冬の味覚の大様「カニ」。正直言ってカニが大好物な私。
テーマが決まった時、思わず舌なめずりをしてしまいました。
撮影の時期が丁度、日本海のズワイガニ漁の解禁日に当たり、
交渉の末、名人の船に乗せてもらうことになったのですが、
当日は冬型の強い気圧配置で日本海は大時化。本来ならば、いくら解禁でもこの時化の中では
漁に出ないという名人に頼み込んでの撮影でした。
案の定、港を出て30分を過ぎた頃には大波が容赦なく船に打ち寄せ、
船体も上下に大きく揺れ、まさに地獄。
船に弱い私は乗船して1時間も経たないうちに早くもダウン。
船酔いに強いカメラマンを同行させたのですが、彼も4時間後にはダウン。
想像を絶する過酷なロケとは、まさにこのこと。
生きた心地のしない16時間のカニ漁の取材でした。

民宿に戻り、ひと風呂浴びて部屋に入ると、そこにはドーンとカニづくしの料理。
私もカメラマンも無言でカニにしゃぶりつくようにただひたすら食べまくりました。
ほんとに幸せなひと時、生きてて良かった〜と実感。
まさに今回は地獄と天国を味わう、思い出に残る食材の旅でした。

2002年12月7日
編成部 馬場
編成部で「クスクス」を担当している馬場誠と申します。
私は直接番組制作に関わっている訳ではありませんので、
編成部員らしく?視聴率のお話をさせていただきます。
おかげさまで、「クスクス」は絶好調です。
11月9日放送分では番組史上最高の視聴率22.4%を記録しました。
これがどんな数字かをイメージしていただくためには、
この週(11月第1週 11月4日〜11月10日)の
番組視聴率ランキングを見ていただくのがよいと思います。
1. 伊東家の食卓(中京テレビ)            25.4%
2. サザエさん (東海テレビ)            25.4%
3. 踊る!さんま御殿!(中京テレビ)         24.1%
4. 利家とまつ(NHK)               23.8%
5. 金曜エンタテイメント(東海テレビ)        23.4%
6. 世界まる見え!テレビ特捜部(中京テレビ)     23.2%
7. 行列のできる行列相談所(中京テレビ)       23.2%
8. 超歴史スペクタクル!古代エジプト夢と冒険(CBC)22.4%
9. クスクス(中京テレビ)              22.4%
10.東京フレンドパーク2(CBC)          21.7%

東京キー局制作の並み居る強力番組の中で「クスクス」が9位にランクインしています。
これもクスクス会員の方をはじめとする視聴者の方々のご意見、ご提案を番組に
取り込むことが出来ていればこそ、と思います。今後も皆様の末永く、
熱いご支援をよろしくお願い致します。

[ 今月のディレクター日誌に戻る ]

[ 2002年11月 ] [ 2002年10月 ] [ 2002年9月 ] [ 2002年7〜8月 ]
[ 2002年6月 ] [ 2002年5月 ] [ 2002年4月 ] [ 2002年3月 ] [ 2002年1〜2月 ]

 [ 2001年12月 ] [ 2001年11月 ] [ 2001年10月 ] [ 2001年9月 ] [ 2001年7〜8月 ] 
[ 2001年6月 ]  [ 2001年4月〜5月 ] [ 2001年2月 ] [ 2001年1月 ]
[ 2000年12月 ] [ 2000年11月 ] [ 2000年10月 ]