TOPへもどる

●おすすめ過去ログ 【2002/11/21-2002/11/30】
※見たい「おすすめ」スレがdat落ち中で見れないときはこちらにその旨書き込んでください。
2chビュアーでログを取って見れるようにしますので…。



小人の催眠がとけません
なぜ!?こんな時間、こんな場所にこんな人が!!
天狗に会いたいのですが
☆推理☆何が少年の顔をえぐったか?
ラマヌジャンは数学界のアインシュタイン?
【本当】見えなかったけど絶対そこにいた話【恐怖】
小さい頃確かにあった不思議な能力
◆ハーメルンの笛吹き男伝説◆
■「わたしは幽霊を見た」のイラスト探してます■
感電したことある?
漫画家に関する怖い噂
陸にあがる蛸のお話
【夢?】深夜に謎のプログラム【幻?】
■■《恐怖》三洋石油ファンヒータ回収CM■■
時空の歪み
地元に伝わる伝説・民間伝承を語ろう!!
月刊 岩

広告欄

[広告]BIG-SERVERのサーバコースご案内

2ちゃんねるのこわい話は、Tiger2002サーバで稼動しています。


【2002/11/21】
小人の催眠がとけません 《人生相談板》
http://piza.2ch.net/jinsei/kako/986/986192723.html
■人生相談板の過去ログより。自己催眠で生みだした小人が消えなくなり、ついに・・・。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 名前: 川崎 投稿日: 2001/04/02(月) 15:25

かなり急いでます。
2ヶ月ほどまえ、とある本で、
「小人の催眠」というものを知りました。
なんでも、自分の左肩に小人が腰掛けている様子を
イメージする自己催眠をかけると、その小人が
自分の迷うときにはいつでもアドバイスをしてくれる、
というものでした。
一日中その催眠トレーニングをつづけること、およそ一週間、
しだいにその小人を意識することができるようになり、
左肩にその小人の重さを感じることもでき、とうとう
鏡をみてもその小人が本当に見えるようになりました。
しばらくは本当に幸せでした。
その小人(ピークルと名乗ってます)が、朝起きたときには
「おはよう!今日も一日がんばろうね」など、
一日中いろいろ話をしてくれました。
ところが2ヶ月ほどたったある日を境に(一週間ほど前のことです)
ピークルが暴走をはじめました。
きっかけは、友人との喧嘩です。
その友人に殺意を覚えていらいらしていると、
ピークルの緑とオレンジの服装がすべて灰色のものに変わっていたんです。
その目つきはすさまじく、いまにも私のくびに噛み付くのではないか、
というほどの形相でした。
ピークルは「ころせ!ころせ!!首を刈れ!!さもないと貴様の首を刈る!」
と言ってきたのです。それ以降のことはお察しいただけると思います。
3日まえには、ほんとうにカッターナイフをかばんにしのばせて、
寸前のところで我にかえりました。
どなたか、この催眠をとく方法を知らないでしょうか。
ピークルは、半日は寝ています。
ところが、目をさますと手がつけられなくなります。
いちおう、ピークルを起こさないように意識をコントロールする
術は次第に身につけてきたのですが、その分目を覚ましたときの
反動がすごいんです。
どうか、みなさんの全総力をあげて、なにか情報を提供していただきたいのです。
お願いします
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2 名前: ドラAもん 投稿日: 2001/04/02(月) 15:28

失礼ですがよく言ってる事が分からないのですが、、、
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3 名前: 川崎 投稿日: 2001/04/02(月) 15:30

その本についてです。
原宿のラフォーレの近くにある、
ブックオフでみかけた本です。
出版もと著者はわかりません。
「自己開発」系の啓発本でした。
2ヶ月前なんで、詳しくは覚えてないんですが、
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4 名前: マジレスさん 投稿日: 2001/04/02(月) 15:32

>1
病院に逝くのがベストだとおもうぜ〜
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
6 名前: ドラAもん 投稿日: 2001/04/02(月) 15:35

恐らく地道に自己暗示をかけていった結果のことなんだと思います。
じっくり時間をかけてそのレベルに到達した訳ですから暗示を解くのもきっと長い時間がかかるでしょう、、、が、
一つだけ方法があります。それは、「ピークルの言うことを本当に実行すると自分がピークルに殺される」という自己暗示をかけるのです
これは根本的な解決にはなりません、しかし犯罪は防げると思います
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
8 名前: 川崎 投稿日: 2001/04/02(月) 15:37

>>4
精神科ですよね。
いってみます。
>>6
はい、一日中催眠をかけていたのが、よっぽど悪いんだとおもいます。

その友人との喧嘩について書きます。
その友人は、高校時代は補導歴もたくさんある元ヤンです。
いちおう僕はそれなりの大学に通っているのですが、
その友人も猛勉強の末、2浪してわたしの同期として入学しました。
友人になるきっかけは、クラスコンパでぼくが
自己紹介で「ゴルフをやっている」ことを言った後、
その友人(便宜上Aとします)が話し掛けてきたんです。
それ以降親密なつきあいがつづいていたのですが、
大変キレやすいんです。
あるときは、ウオークマンをしながら学校にやってきた
Aの音漏れが非常におおきかったので、
「音漏れうるさいぞ」といったらとたんにムッとしました。
授業がおわったあと、廊下で顔にパンチをするふり(寸前でとめました)や
ところが、1日するとけろっともとにもどってるんですね。
それ以後もなんどもちょっとしたことでキレられたので、
精神的につかれて、自然と古本やでも、そういった心のケアに関する本に手がのびていました。
おそらく、ピークルの性格は、そいつの性格を取得したものだと思うんです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
19 名前: マジレスさん 投稿日: 2001/04/02(月) 15:58

ぬあー!!!
この話読んでから、左肩がむずむずする!!
やばいよやばい
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■1のレスは長文が多いですが、イメージが鮮烈でなかなか読み応えがあります。
最後まで読むとネタかどうかは微妙な感じです。




□□□



なぜ!?こんな時間、こんな場所にこんな人が!! 《オカルト板》
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1037717571/l50
■普通いないような時間・場所に人がいたり、言動がおかしくて怖かったり。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/19 23:52

夜中にいきなり子供と出会ったり
すげ〜寂しい所でひとりぼっちの女性を
目撃したりするとビビるよね〜??
そういう体験談きぼんぬ!
そしてみんなでその状況を想像してゾクゾクしようぜ〜!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/19 23:55

早速だが、夜の10時くらい、場所は人気の無い住宅街、漏れは犬の散歩をしていたんだが、
むこうからうつむき加減で、ライターを一心不乱に見つめながら火を着けたり消したりしながら
早歩きしてた女がいた。
マジで怖くなって、犬と走って家に帰った。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/20 00:03

公園(田舎の、しかもめちゃめちゃ広い)
をつっきろうと歩いてたら、ベンチに座った男が
その前に立った女と談笑?してた。男の声しか聞こえなかったが。
男と女の頭の高さはおなじくらい。女が立ってるにしては低いし
しゃがんでるにしては高い。なんか違和感を感じてじっと見た。
女は胴体と首しかなかった。しかも胴体は首よりちょっと太いくらいの
円筒状。「うすっぺらい女」を思い出した。
そういう病気の人が人目をさけて夜の公園にわざわざきてるとしたら
申し訳無いのだが、怖くなって立ち去った。
ちなみに女は男が両手で抱えるようにしてたってたました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/20 00:14

昔、富士山方面にドライブに行った時
もう日が暮れそうっていう時刻に
青木が原樹海らへんの道路でヒッチハイクをしてる
女の子4人組みを目撃しますた!!
高校生ぐらいのグループで幽霊とかには見え
なかったけど・・。まさになぜ!?ってかんじ(w
周りになにもないところだったし
場所が場所だけにちょっと不気味でした。
乗せてあげたかったんだけど助手席に彼女もいたし
定員オーバーだったんであきらめました。

でも乗せなくて正解だったのか?!
もしあの時乗せてたら今ごろ・・。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/20 00:18

>>10
もしあの時乗せてたら今ごろ・・




ハーレムになってたかもね(w
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/20 01:42

友達と二人でサーフィン行きました。
朝の4時ごろ田んぼの側を通るとじいさんがガードレール(歩道用)で
斜め腕立て伏せ?をやってますた。50mほど先でもおばさんが同じ事を
してました。怖かったです
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/20 02:10

夜遊びの帰り、近所の学校の運動場わきの道を歩いていたら
どこからか人の気配というか、誰かに見られてる気がした。
ハッと気になって、斜め後ろの運動場のネットを張るための鉄柱
(高さ15mぐらい)の上を見ると、白い着物を着て黒髪が
バサッと顔にかかった女の人が、その鉄柱のてっぺんに立っていた!
ものすごーーーーーくビクリしたので、そのまま猛ダッシュで家まで
帰って大泣きした。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/20 02:20

>鉄柱のてっぺんに立っていた!
かなり絵になる光景ですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/20 04:37

>鉄柱のてっぺんに立っていた!

なんかカコイイ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/20 05:07

夜中に荻窪にビリヤードをしに行った。
駅から玉突き場まで歩いてる途中、少し人通りの途絶える
暗い路地で、向こうから四十代くらいのアロハを着たおっさん
がやってきた。
俺らを目に留めると、「あのさあ」と馴れ馴れしく話しかけてきた。
「これこれこんなカンジで、こういう服着ていて、…」
と、人物の特徴を言って、
「そんなヤツ、見なかったか?」と聞かれた。
見てないので、「いやー、見ませんでしたよ」
とか、答えていたが、隣にいる友人が妙に緊張してるカンジが
伝わってくる。
(なんでだろ…)と思っていたが、ふと、おっさんの手元を見ると、
それがごく自然なことのように、重そうなリボルバー型のピストル
を握っていた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/20 05:13

一気に緊張して、おっさんが「じゃ、いいや」と言うや否や、
二人でギクシャクと歩きながら、玉突き屋まで行った。
玉突き屋まで来て、別に通報もせずに普通にゲームをしていたんだが、
その玉突き屋、通りに面してガラス張り。
ゲーム中、何度かさっきのおっさんが、手に黒いものを握りながら何度か
行ったり来たりするのが見えて、集中できずゲームどころじゃなかった。

今、考えるとあの時なぜ通報しなかったか不思議。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■誰でも一つくらい体験談がありそうなスレです。

【2002/11/22】
天狗に会いたいのですが 《神社仏閣板》
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/951923883/l50
■神社仏閣板より、天狗について語るスレ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :名無しさん :2000/03/02(木) 00:18

子どもの頃、おじいちゃんに、「京都には天狗が住んでいる」と聞かされました。
今、自分のお金で日本中を旅行できる身分になり、是非とも会ってみたいと思います。
そこで質問なのですが、いったい京都のどこへ行けば天狗に会えるのでしょうか。
鞍馬寺は有名ですが、あまりにも観光客が多すぎて、今ではもう居ないと思うのです。
地元の方なら秘密の場所を知っていると思うので、僕にだけこっそりと教えていただけないでしょうか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2 :天狗の鼻だけだったら :2000/03/07(火) 20:06

君の下半身についているじゃないか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3 :>2 :2000/03/07(火) 23:49

しめじしかついてないんですけど。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
6 :しめじ君ではないが天狗に会いたいんだ :2000/03/20(月) 04:47

JRだったか京都だったかどっちか忘れたけど
テレビCMで
いかにも天狗の出てきそうな雰囲気の苔生した林に
大きな杉っぽい木の間から光がこぼれて
そこだけは静寂につつまれてる
ってのがあってすごく京都に行きたくなった。

今までいった京都は有名神社仏閣のみだし、夜は四条河原町おんりー。
ホントに京都にCMのような場所はあるのかぁー?
教えて
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
7 :しめじ君だよ :2000/03/20(月) 05:55

ふざけた事書いた、しめじ君です。
京都の杉林といえば、北山杉の事かな?
花背や周山のあたりは杉だらけですよ。
僕もその辺は好きなので、
目的も無く車に乗ってふらふらしてます。
今の季節は花粉だらけで、ちょっと危ないかも・・・・・・・
レンタカーを借りて行ってみるのもいいかも知れないですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
12 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 07:34

信じてもらえないとおもいますが、天狗に出会いました。
貴船川上流ずっと奥、滝谷峠付近で出会いました。
杉林の中でお弁当を食べ、お昼寝をしているところを起こされました。
「今どんな夢を見ていたのじゃ?」
と見てもいない夢のことをしつこく聞かれました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
19 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/02(月) 13:29

12の滝谷峠って一般の人は知らんでしょう。
貴船神社奥宮の上流、奥貴船橋から山に入って30分ぐらいに有ります。
ハイキングとか林業関係とか、北山では人が良く入っている所です。

天狗で言えば竜谷峠の貴船川対岸の天狗杉って山はどうでしょう?
天狗で有名な鞍馬神社の尾根沿いの奥に当たります。
平安以前の太陽信仰とか宗教色が濃い山です。国道の花脊峠からすぐですが
それなりに山が深く人も立ち寄らないため、ここで人に会うとかなり怖いと思う。
たまに熊も出るのでご注意を。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
28 :後白河院 :2000/12/13(水) 23:21

天狗という表現は『日本書紀』にも出てるらしい。(流れ星のこと)

ちなみに日本八天狗

愛宕山太郎坊
比良山次郎坊
飯綱山三郎坊
鞍馬山僧正坊
大峯前鬼坊
大山伯耆坊
彦山豊前坊
白峯相模坊
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
32 :名無しさん@京都板じゃないよ :2001/02/12(月) 23:28

友人が天狗を見たと言い張っています。
徹夜で遊んで、嵐山の河原に寝転んでいたところ、
木の枝に天狗が座って見下ろしていたと。

人間じゃ絶対に登られへん高さの、細い枝に
腰掛けていたのだそうです。

彼はとくに薬とかやる人ではないので、信じようかと
思うこの頃・・・・。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
34 :名無しさん@京都板じゃないよ :2001/02/13(火) 05:03

かなり昔、東京の高尾山で少年少女が天狗に遭遇したらしく、
新聞にも載ったらしい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
47 :名無しさん@京都板じゃないよ :2001/08/07(火) 12:30

仙童寅吉の例もあるから子供の方が見えるのかな?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
48 :ぞぬぬ :2001/08/07(火) 23:55

子供は感受性強いからなあ。うちの神社で天狗見た人もいる。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
50 :名無しさん@京都板じゃないよ :2001/08/09(木) 22:32

以前オカ板に「天狗を見た」というスレが立ったが、50もレスがつかぬうちに「納豆」について語り合うネタスレになってしまった。
同じ轍を踏むなよ、寺社仏閣板・・・。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
52 :名無しさん@京都板じゃないよ :2001/08/11(土) 21:32

>>50
納豆・・・
なぜに・・・?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
54 :名無しさん@京都板じゃないよ :2001/08/21(火) 21:29

>>52
水戸名物天狗納豆のことだよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
55 :名無しさん@京都板じゃないよ :2001/08/22(水) 07:56

そのへんで納豆の話しは止めよう
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
82 :名無しピーレN :02/01/05 01:33

私も「天狗」を見た事があります。
場所は、自宅の奥の6畳間。
当時まだ幼児だった私は、自宅奥の6畳間でいたところ、天井に背中をつけるような格好で「天狗」らしき者が、じっと私のほうを見詰めていて、私はそれが何なのか判らず その目を見つめました。
その「天狗」らしき者は、私が親しみを持って(私はそれが父かと思ったりした)近づこうとすると、恐い目をして私を遠ざけ、私が恐くて泣きそうになると、フッと優しい感じになり、私の恐怖心を和らげました。
とうとう、恐くなって私が大声を上げて泣くと、その「天狗」らしき者は、バサバサと羽根音をたてて烏のように、家の外へトンで逃げていってしまいました。

大声で泣きながら、私が私の祖母と親戚のオバサンがいる部屋に入ってい気、「天狗がいた」と言うと、「天狗やって?」とみんな不思議そうな顔をしましたが、「そう言えば、何やらバサバサって音がした。」などと親戚のオバサンが言っていたのを覚えています。

当時、私は3歳くらいだったでしょうか。3歳の男児です。

これが、私がかすかに覚えている「天狗」に関する思い出です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■山奥の古い神社とか確かにいそうな雰囲気の場所はありますね。
いまだに目撃談があるというのは興味深いです。

仙童寅吉物語
http://members.tripod.co.jp/senkyow/11/s11001.htm


【2002/11/23】
☆推理☆何が少年の顔をえぐったか? 《野生生物板》
http://science.2ch.net/test/read.cgi/wild/1037503786/l50
■少年の水死体の顔半分がえぐれているグロ画像。どうしてこうなってしまったかを推理するスレ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :開帳 ◆X9lAMMsI0I :02/11/17 12:29 ID:???

お邪魔します。
オカ板で
☆推理☆グロ画像の真相を探る(既出あり)
というスレッドを立ち上げてる者です。
今回はこの板の皆さんの力を貸してください。

以下のURLに詳細がありますが
www.geocities.com/HotSprings/Villa/1696/animais_aquaticos.html
グロ写真です。
いきなり画像もでてきますので、苦手な方はご遠慮ください。

顔の半分が抉られた少年の死体です。
ポルトガル語で翻訳も難しいのですが
わかっているのは

>水中に沈んでいた死体に水棲動物が食いついたことによる負傷。
>死後損傷であることは循環器および脳の状態から明らか。


少年の水死体に死後、水棲動物が喰らいついたという事
肝心の場所は特定されておりません。
死体の状況から死んでからすぐに喰らいついたようです。
大きな単体なのか、小さな群れなのかもわかりません。

少年の顔を抉った「水棲生物」の正体を特定してください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■問題の画像へのハイパーリンクは外してあります。画像を見るにはブラウザにURLをコピペしてください
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2 :名無虫さん :02/11/17 12:34 ID:o+vCOYms

ワニガメ、カミツキガメ、スッポン
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
8 :開帳 ◆X9lAMMsI0I :02/11/17 13:33 ID:???

>>2
確かに検索したらワニガメなんかの可能性もあるんですが
あんなに表面をキレイにむしりとるように食べることができるでしょうか?
参照
巨大ワニガメ
http://ww3.tiki.ne.jp/~wanigame/page2/zoom1.htm
もっと小さな固体でも噛み口は粗いと思う
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
12 :名無虫さん :02/11/17 19:42 ID:???

ふつーにピラニアじゃないの?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
13 :名無虫さん :02/11/17 19:48 ID:DFcsILZc

ふつーにたこ八郎じゃないの?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
14 :開帳 ◆X9lAMMsI0I :02/11/17 19:49 ID:???

犠牲者の写真で謎なのが
キレイに顔半分だけが喰われている事です。
ピラニアであれば、もっと広範囲にわたってダメージがあると思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
15 :゚∞゚ :02/11/17 19:56 ID:???

スクリュー
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
16 :開帳 ◆X9lAMMsI0I :02/11/17 20:26 ID:???

まず、ソースは法医学サイトです。
信用しましょう。
殺人やスクリューではありません。
水棲動物です
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
17 :名無虫さん :02/11/17 20:49 ID:???

俺もスクリューだと思うがなあ。被害にあったジュゴンの背中が似たようなえぐれ方してたし。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
18 :開帳 ◆X9lAMMsI0I :02/11/17 21:41 ID:???

それからスクリューではない根拠としては少年の骨に影響がないこと。
むしろ骨を避けるように皮膚や肉だけがえぐれている。
ジュゴンの皮膚や肉は厚くて硬いかもしれない。
でも少年はもっとデリケートです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
42 :開帳 ◆X9lAMMsI0I :02/11/22 00:08 ID:???

このスレにおける容疑者
>>2
ワニガメhttp://ww3.tiki.ne.jp/~wanigame/page2/zoom1.htm
カミツキガメhttp://www.remix-net.co.jp/Peponi/Image/2002/1gatu/1.23/florida4f202.JPG
スッポンhttp://www.aurora.dti.ne.jp/~saiun/gakudo/pets/dan01051.jpg
>>3
カニhttp://www.geocities.co.jp/HeartLand/6200/field/kani.jpg
>>4
タコhttp://www.tk3.speed.co.jp/hij/oga/sakana/jpg/u99.jpg
>>7
シャコhttp://member.nifty.ne.jp/sdc-kikai/monhana01.jpg
>>12
ピラニアhttp://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/Aquarium/pirania.jpeg
>>13
たこ八郎http://www.pcs.ne.jp/~yu/ticket/tako8/tako.jpg
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
43 :開帳 ◆X9lAMMsI0I :02/11/22 00:09 ID:F76t+qDd

>>15
スクリューhttp://homepage2.nifty.com/SANOMAGIC/000422b.jpg
>>19
イトヨhttp://www.iwate-np.co.jp/news/y2001/m200112/j200112125.jpg
>>20他
サメhttp://www.tk3.speed.co.jp/hij/oga/sakana/jpg/u37.jpg
ウミガメhttp://www.interq.or.jp/kyuushu/dgoto/umigame.jpeg
>>28
ワニhttp://www.netlaputa.ne.jp/~perenty/pere/r_zukan/croco/syam.jpg
>>33
ヨコエビhttp://www.jamstec.go.jp/jamstec-j/PR/9807/0729/photo.jpg
ウニhttp://hanauma1.com/fish/urchin/longspined_urchin.jpg
ツブ貝http://www.daishin-suisan.com/kai/image046.jpg
>>38
解剖医http://www.liveworld.com/events/chat/autopsy/images/baden_launcher_side.jpg
>>39
プレコhttp://www.otsuka-nettaigyo.com/Angel_Breeding/img/TigerP.jpg
>>40
イシマキガイhttp://www4.justnet.ne.jp/~kmashino/images/esy1903.jpg

他いらっしゃいませんか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
55 :55 :02/11/22 15:01 ID:???

まず、写真を良く見てみよう。
左頭部から首にかけて損傷している皮がおおきくめくれ、
反対側へおしやられている。後に写真に撮るため人が手を加えたのだろう。
逆に言えば、その他の部分である「目」「頬」「皮膚のしたの柔らかい場所」
「首」に何か手を加えた事になる。
次に体に斑紋が出来始めており、右首の周り、片の当たりをみれば少し膨らみ始めている。
このことから気温などにもよるが、
死後2日から長くて4日ぐらい立っていると考えられる。
以上の事から体がこのような形で損傷している理由を考えてみる。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
56 :55 :02/11/22 15:02 ID:???

まず、スクリューはないでしょう。
スクリューならば皮は何度も刃物で切った形になり、
奥まった目などへ穿った形に傷をつけにくい。

次に、サメも無いでしょう。
サメの刃は鋭く、また何度もアタックを繰り返すだろうから
もっと汚らしくなるでしょう。頭部だけというのもおかしく、
いっそ首ももげていてもおかしくない。
場所が海ならば、比較的大きな海がめイカやタコなどが、
頭部を何度か食べ何処かへ去ってしまったと考えられる。
このとき肉がえぐれ、小魚が突付き内側の肉を食べた事になる。
しかし、問題は海で短期間に遺体が発見されると言うのは引っかかるし、
場所が一箇所に集中しているのは不自然だ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
57 :55 :02/11/22 15:02 ID:???

海がめだけではなく川の大きい亀ならばどうだろうか。
他にも、なまずなど大型の魚も食いに来る事になる。
一度広がった傷口から、小魚や貝などが傷口や穴などから食い始め
柔らかい頬や目皮膚の内側を食い、ここまで広がったとも考えられる。
いっそ、小魚や貝やエビのみでも可能ではなかろうか。
しかし、ピラニアなどは加わっていないのではなかろうか。
なぜなら、柔らかい部分のみを食べる必要も無いし、皮を残す必要も無い。

結論としては、川の可能性が大きい。
左顔面から首にかけて大型の水棲動物による損傷がはいり、
小型の水棲動物が後に食い破った。
もしくは小型の水棲動物のみ。(ピラニア除く)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
58 :55 :02/11/22 15:04 ID:???

なお、どこで見つかったのか、分からないし
恐らく複数の貝やエビ小魚だと思うから水棲動物としか
わかりません ヽ(゚∀゚)ノ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■グロ画像も突きつめていくと奥が深いのです。興味のある方はこちらのスレもどうぞ。

☆推理☆グロ画像の真相を探る(既出あり)PART9 《オカルト板》
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1037016429/l50


【2002/11/24】
ラマヌジャンは数学界のアインシュタイン? 《数学板》
http://science.2ch.net/test/read.cgi/math/1006614052/l50
■神秘的な頭脳を持ったすごい人だったそうです。インドの天才数学者ラマヌジャンについて語るスレ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :132人目の素数さん :01/11/25 00:00

映画「グッドウィルハンティング」で初めてラマヌジャン
という人のことを知りました。
映画の中ではアインシュタインみたいにすごい人だと
表現されていましたが、そうなんですか?
物理をやっている人にとってアインシュタインが特別な存在
であるように数学をやっている人にとってラマヌジャンは特別な
存在なのですか?
アインシュタイン方程式(一般相対論)、ボース・アインシュタイン
統計(量子力学)みたいに、ラマヌジャンの名前がついた数学の定理や
公式もあるんですか?
ラマヌジャンの他にも、他の分野の人にはあまり知られてないが
特別な存在の数学者はいますか? (物理でいうとランダウみたいな
人。)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
27 :132人目の素数さん :01/11/29 10:28

NHKで特集があってましたよ。以下うろ覚え。

上流階級(インド?)に生まれながら金がなく数学に関して殆ど独学だったようです。
そしてこの人の特異なことは公式を導く(正確には紙面に記す)までの「過程」が(殆ど)ないということ。
だから彼のノートには公式のみがズラズラと並べられ、他の数学者は理解不能だったようです。
んで、普通に働いている間次々と公式を考え出し、
それを見た友人(上司?)が見かねて大学にそのノートを送るんですな。
勿論最初は認められず、何回も送るうちにある人がその才能に気付くわけです。
それがハーディです。
実用的でない数学を好んだハーディはラマヌジャンと意気投合し、
爆発的な速さ(1ダース/日)で公式を考え出すラマヌジャンに対し、
それにハーディが証明を加えて世に送り出すという寸法になります。
生涯孤独で30代(?)という若さで世を去ります。

IQは高かったかも知れませんが、サバン症候群ではなかったようです・
閃きと思考回路の速さという二つの能力を持っていたと思います。
その点では本当の天才かも知れませんね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
30 :27 :01/11/29 11:27

付け加え

数学に目覚めたきっかけはひょんなことから、
数学公式大全集というようなものを読む機会があったらしく、
その本は兎に角、証明のない公式が並べられた本だったようです。
数学者にとってはいわゆるクダラナイ本です。
それを何個か証明したところで数学に興味を持ったようで
すぐにそこに載っている公式を全て自分なりに証明したようです。
この点で証明をしなかったというのはある意味嘘になります。

それにしても数学者なら分かると思いますが、公式を導き出したときの快感はタまらんですよね。
それが一日10回以上もあったことを考えると幸せ者かも知れません。
ですが本人はそれよりも自分が孤独であることに不満が多く、凄くさみしい人だったようです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
33 :132人目の素数さん :01/11/29 20:02

こういう変な天才が出現した場合、日本の学校教育システムではちゃんと
発見されるのでしょうか? それともつぶされてオシマイなのでしょうか?
ラマヌジャンクラスの天才がアフガニスタンかソマリアにいたが、すぐ死ん
じゃったとかあるんだろうなあ・・・。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
42 :132人目の素数さん :01/12/01 14:01

ラマヌジャンは短い生涯で数千個だかの新定理を発見したという数論の天才。
何故そんなことを思いつくのか、ラマヌジャンが居なかったら絶対発見されな
かったと言われるような定理や予想を山ほど遺した。
かなり貧乏な家庭で育ち、アカデミズムと縁遠い植民統治下インドの田舎で独学
したのが基礎だから、素朴な定理も多かったが、分割数に関する定理・証明法や
保型形式、擬テータ関数についての業績では数学史を立派に牽引した(ある分野
では未だに先端に近い)人。

牽引といっても、例えばプログラムを提示、指導力を発揮して研究をリードするなんて
のとは違うけど。とにかくほっとくと、それまでの最も深い数学の先だか横だかを
一人で歩いて行っちゃって、斬新なアイディアやら美しい発見やらをどんどん投げて寄越す。
周囲がそれに驚いて追っかけをやって、彼の発見や予想を理解しようと何十年も
やってるうちに、彼が見ていたことの非常な深さが改めて判明し唖然としたりする。
ラマヌジャン予想がヴェイユ予想に帰着され、ヴェイユ予想の解決によって解決した話
などが有名だが、ヴェイユ予想は数学の中心課題の一つだった問題だし、その解決は
20世紀数学の金字塔。そういう意味での牽引。

素数定理を独力で再発見してしまったというし、それまでゼータ関数というと
オイラー以来全て「一次のゼータ」と呼ばれるタイプだったが、「二次のゼータ」
という本質的に異なるタイプを史上初めて見付けてしまったことなどは、ゼータ
関数についての本なら少なからず言及されていると思う。

ただ何せ独学、異常な洞察力と独創を発揮した人だけども論証や証明技術は
弱かった。彼の力に驚嘆して英国に招聘したハーディは、当初そこに高等数学の
厳密性を加えたいと思い、リドルウッド辺りに指導させようとしたらしいが、
講義を始めるそばからガンガン新定理やアイディアを出して来るもんで、教える
側が圧倒・魅了されて講義どころじゃなくなってしまう。そんなことが常時
続いたためにとうとう諦めて、ラマヌジャンには自由に彼の研究を進めて貰い、
その証明の不備や厳密さの不足については周囲からサポートするという形が
定着したらしい。下手に厳密さを仕込んで万一彼の発想が鈍るようなことが
あったらどうする、みたいな判断も働いたようだ。そういう意味では、当時正に
指導的な数学者だったハーディですら、共同研究者というより編集者かスポー
クスマンのような役所。

さて何故アイソシュタイソとの比較スレなのか解らないが、そんな訳で比較に
ならないに一票。アイソシュタイソはアイドル化・偶像化の著しい学者だから
差し引かねばならない部分もあるし、別にいなきゃいないで物理は進んだろう
と思う。ラマヌジャンは、そんな取り替えの効かない希有の人に思える。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
50 :132人目の素数さん :01/12/02 01:07

ラマヌジャンは33歳で死んだ夭折の天才。

生きてたら、フェルマー予想とか勝手に解決しちゃったんだろうか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
85 :名無しさん :02/01/18 21:00

>>42
ラマヌジャンって天才というよりも天然と呼ぶ方が相応しそうな人やね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
194 :132人目の素数さん :02/09/17 22:10

以下の3式はラマヌジャンが発見したものです。

(2143/22)^(1/4)

(1/2√2)(99^2)/1103

(63/25)(17+15√5)(7+15√5)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
195 :132人目の素数さん :02/09/18 00:15

全部πの近似値の公式なんだ!
すごい!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
197 :132人目の素数さん :02/09/20 23:54

そう言えば、NHK人間列伝のラマヌジャンの回で確か194の式
が出てきてたな。それが近似式だと知らずに「πって単純じゃん」とか
思った人もいるだろうな。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
234 :132人目の素数さん :02/11/15 01:55

宇宙の膜理論で11次元ってのが出てきて、それがラマヌジャンの
7次元か11次元でなければならないという予言に合致する
とか聞いたことがある。
聞きかじりでスマソ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■面白い。数学がわかればもっと面白いんでしょうけど…。

ラマヌジャン


【2002/11/25】
【本当】見えなかったけど絶対そこにいた話【恐怖】 《オカルト板》
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1034678064/l50
■「見えないもの」にまつわる恐怖体験。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/15 19:34

これぞ本当の恐怖!!!
前にもあったけどここで復活!!
「虫のしらせ」「モノが動いた」「声が聞こえた」
見えないモノの恐怖を、なんでも語れ!!!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2 : 真DQn ◆5/gYw1wceo :02/10/15 19:37

厨房のころ台風で大荒れの明け方、部屋の中で女の人の「フフッ」って笑う声がして
まじでびびったことがある
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/15 19:42

釣りしてて 翌昼まで一緒に居たと思う
自然に離れてくれた。

むかしめちゃくちゃ落ち込んだ時に、母が漏れのそのまんまの状態を
夢で観て、翌日心配のあまり電話があった。
母の喋る内容そのままだったヨ。
虫の知らせ的なもんだと思う。親父はいつもの通り酒飲んで寝てた・・・(´Д`)y─┛~~
母親って凄いな。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/15 22:18

あるよねえ。こういう体験。オレも消防のころ、家族で川の字になって寝てたのよ。
で、オヤジ、お袋、オレの順で布団敷いてたのね。そんときはオレとオヤジが
布団にはいってて、お袋はとなりの部屋でまだ起きてテレビ見てたんだけどさ、
いきなり寝てる部屋の障子がいっせいに「ガタガタガタガタ」って
すごい勢いで揺れはじめたんだな。
オヤジも起きてたらしくて「おい、やめろ!!!足で揺らすな!!」
とかオレを怒ったんだけど、声がもうすでに怖がってる感じなのね。
「オレ、やってねえよ!!」とか言ったんだけど、もう怖くて怖くて。
3分位は揺れてたかな。その後何事もなかったかのように
ぴたっと止んだけどな。あれはなんだったんだろう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/15 22:25

なぜか夜中の2時ごろに玄関から
来客をつげるチャイムの音が
ピンポーン!ピンポーン!ピンポーン!とうるさく鳴った。
なんとか起きて玄関を開けるが誰もいない・・・
こんな時間におかしいなぁと思ってから、すぐに
玄関にある電話が鳴り出した。
「おばさん急にがお亡くなりになった」と。
夜中の電話に一瞬で出たからかけた相手もびっくりしたました。
やっぱりあるよ〜、こーゆーの!!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/09 01:51

今日初めて、PCの前にいたら、ポチャン、という水滴音が聞こえた。
一緒にいた知人にもその音は聞こえたが、知人は俺がならしたと思ったらしい。
しかし部屋には水道もなく、PCにそのような音も入れていない。スピーカーから聞こえた・・・
で、怖くなったので2ちゃんねるをみて、該当するようなことがないかと調べてみたが、見あたらず。

しばらくしてその話も忘れ、一緒にPCの画面の前にいたとき、
突然、「ズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!」っとものが落ちてきた音がした。
振り返れば、いつも寝ている布団の上に、とてもその位置に倒れるはずのないタンスが倒れていた。
ヽ(τωヽ)ノ モウダメポ、というか、((;゚Д゚)ガクガクブルブルになって片づけをしていたら、
いつも寝ている首の位置に、丸い缶切りのふたを開けた後のふたが鋭利に落ちていて、おまけにあるはずのない
画鋲までがちょうど首のところに落ちていた・・・。

これは心霊現象なんでしょうか、と激しく問いたい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/09 01:54

知人があやしい
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/09 02:22

>>29
知人があやしいとは?細工をされたとか?
まれにしかこないので細工をすることは不可能だしきたときにしたとしてもその後俺がさわっているので
その場でばれる。

知人のなにがあやしいですか?
それは直感ですか?ネタですか?

マジで((;゚Д゚)ガクガクブルブルです
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/09 02:27

知人がつれてきた
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/24 01:15

今みたいに携帯電話が普及する以前ですが、深夜電話BOXの前で順番待ちをしている
人を発見。が、自転車で脇を通りすぎる時に隣りを見ると、BOXは無人。その人には
何か見えてたんでしょうか…?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■霊感ゼロでもこういう体験はありそうで怖い。



□□□



小さい頃確かにあった不思議な能力 《オカルト板》
http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10116/1011636949.html
■小さい頃確かにあった不思議な能力を語るスレ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 名前: 1 投稿日: 02/01/22 03:15

俺が小学生の頃
自分と同じ月に生まれた人かその人が出すオーラで当てることができた。
あと好きな子と必ず!席が近くなった。

今はない
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/22 04:45

ごくたまにだけど、手から金粉が出てた
10歳くらいまでだったと思う
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
8 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/22 05:17

消防期、兄貴がファミコンのドラクエ?をやっているのを
はたから見ていて闘技場で勝つモンスターを普通に当てていた。
兄貴も「次はどれ?」って感じで淡々と当てていた気がする。
なぜ当たるのか分からん。今はギャンブルすると必ず負ける。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
15 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/25 18:22

犬みたいだけど
親が帰ってくる時間が分かった
結構中学くらいまで続いていた気がする
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
26 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/25 18:37

好きな子と席が隣になったりするのは確かによくあったね。

席の決め方はくじ引き100%っていうことはないよね。
あれは実は先生が、子供達が学校へ来るのが楽しくなるように
好きな子同士で席が近くなったりするようにしているんだって。
ナーンダ、って思うのと同時に、先生ありがとう…ともオモタ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
51 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/26 01:38

小学3年の頃、割と超能力ネタ心霊ネタの特番流行ってて、
よくありがちなんだけど『TVの前の皆さんも一緒に念じて
みて下さい』っていうのがあったんですよ。
んで、おうちのスプーン(カレー用サイズ)を握って。
『む〜〜〜〜〜』と念じてみたんですよ。そしたらスプ
ーンが捩じ切れて、TVのブラウン管にぶつかったんです
よ、「キィィーン!」って涼しい音を立てて。
今から考えるとひょっとしたらスゴイ?のかもだけど、
当時は『ぅゎぅゎぅゎ、おかーさんに怒られる壊れたス
プーン隠さなきゃ隠さなきゃ〜」ってそればっかりでし
た。子供時代のアタシ、馬鹿すぎ(笑)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
91 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/27 01:32

小さい頃の弟と、神経衰弱というトランプゲーム(全部裏返しに
して、同じ数の一組を当てていくゲーム)をやると
絶対に勝てなかった。全部当ててしまうから。
一度も私の引く番が回ってこないわけ。

ためしに、ゲームじゃなく、ひとりで「神経衰弱」を
やってみな、といったら、一回も間違えずにすべて当てた。何度やっても
当てる。最初はおもしろがっていた両親も
不気味に思いはじめ、それ以来トランプをどこかに隠し、
いつのまにか弟の能力?は消えた…

今はただのエロオヤージになっている。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
102 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/29 19:11

今思い出したんだけど、
知り合いなら靴を見るだけで
誰の靴かわかった。
近所のおかあさん達がたまに集会みたいのを
開いてたんだけど、集会所の玄関に脱いであった靴を
見ただけで誰のお母さんか全部解った。
今考えると不思議。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
171 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/02/14 12:52

幼稚園の時、弟と一緒に家の階段の一番うえから下まで飛び降りた。
ふあーって浮く感じで二人とも無傷。
おもしろくて毎朝やってた。
最近、もしかして私の妄想?と思って弟に聞いてみたら
やっぱり覚えててすっごくびっくり。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■そのまま成長していれば超能力者ですよね。どっちがいいのか分かりませんが。

【2002/11/26】
◆ハーメルンの笛吹き男伝説◆ 《世界史板》
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/1037799836/l50
■伝説の元になったとされる謎の児童集団失踪事件を考えるスレ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :世界@名無史さん :02/11/20 22:43

グリム兄弟のお話でも有名なハーメルンで、1284年6月26日に130人の子供が突然行方不明になるという事件
笛吹き男は東方植民地建設のために若者達を募って連れて行った、子供十字軍として若者を徴兵した等いろいろ説がありますが、皆さんはこの件についていかがお考えでしょうか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
8 :世界@名無史さん :02/11/22 08:42

>>1
あれね。
確か祭りか何かで子供たちが集団遭難した事件なのでは?
という説もあるよ。
沼にハマッタんだか、土砂崩れに巻き込まれたんだったか、そんな事件だったらしい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
10 :8 :02/11/22 08:47

伝染病で町の子供たちが大量に死んだという説もあったな。
伝染病を媒介する「ネズミ」が物語にかかわっているというのもその証拠。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11 :世界@名無史さん :02/11/22 08:49

人さらいの話っぽいよね。どっかで子供の死体がたくさんみつかって
いつも村はずれでフラフラしてるあいつ怪しいぞ!という展開になって
村人が笛吹き男をリンチして殺す。村人の夢の中で笛吹き男の復讐が始まる
という話だったよな。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
12 :アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ :02/11/22 09:22

>>8さんに賛成。
聖ペテロと聖パウロもお祭りだったかで、山の上のお堂にお灯明挙げにいって、
帰り道で遭難したというのが、いまのところ1番合理的な説です。
とにかく死体も残さずに130人の子供がいなくなったのは事実です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
13 :世界@名無史さん :02/11/22 09:39

実は子供たちはイェルサレムへ巡礼に行く途中、奴隷商人に騙されて襤褸布の
ようになるまで働かされて一生を終えました。笛吹き男は、奴隷商人との仲介者
だったのです。衝撃の真実です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
21 :世界@名無史さん :02/11/22 11:36

 >>12 オレはその説は逆に合理性が無いと思う。もし事実がそうなら
   ハーメルンの街の人たちは事件の原因が予想できたと思うんだ。
   失踪事件についての手がかりに全く具体性が無いという事は
   街の人が原因を想像できなかったからじゃないかな。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
27 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI :02/11/22 11:58

1284年6月26日、130人の子供が突然行方不明になった。

ただこれだけが事実で、あとは憶測に過ぎない。
・・というのは、すごくロマンを駆り立てるね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
35 :世界@名無史さん :02/11/22 12:20

子どもたちの失踪を伝える最古の記録としては…

《ハーメルンのマルクト教会のガラス絵》
1300年頃の改築の際に"笛吹き男と子どもたちの失踪"をモチーフとした
ガラス絵がはめ込まれていたと考えられる。その絵には説明文が
付けられていた。以下説明文。
ヨハネとパウロの日(6月26日)に、ハーメルン市内で130人の者が
カルワリオ山の方向(すなわち東方)へ向い、引率者のもとで多くの
危険を冒してコッペンまで連れて行かれ、そこで消え失せた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
36 :世界@名無史さん :02/11/22 12:21

《1384年頃のハーメルンのミサ書》
"パッシオナーレ"のタイトルページに赤インクで書かれた
ラテン語の脚音詩。このミサ書は行方不明になっているが、
1761年の"ハーメルン市史集成"にオリジナルから転載されている。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
37 :世界@名無史さん :02/11/22 12:22

《リューネブルクの手書本》
1430〜1450年頃に書かれた。

以上の中世史料から確認される歴史的事実は次のようなものである。

1284年6月26日、ハーメルンの子どもたち130人がカルワリオのあたりで
行方不明になった。
130人の子どもたちがどうして行方不明になったのか、これらの史料には
示されていない。これらの史料の記録者にとって子どもたちの失踪の
原因はすでに謎となっていた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
38 :世界@名無史さん :02/11/22 12:26

笛吹き男について…
最古の中世史料には笛吹き男は必ずしも登場しない。ただし、
リューネブルクの手書本には見知らぬ男が町に現れ
"奇妙な形の銀の笛をもっていて町中に吹きならした"とある。
笛吹き男が130人の子どもの失踪と事実上の関連があるのかは不明である。
しかしながら、伝説では笛吹き男は主人公として描かれている。

中世ヨーロッパにおいて笛吹き男とは遍歴芸人のことであると考えられる。
遍歴芸人は土地を持たず各地を放浪して生活していた人々であり(云々)
中世ヨーロッパにおいて興味深いのは、乞食が単なる貧者ではなく職業
として認められていたことである。専門的職業知識を必要とし、
あらゆるトリックを使って同情を引くことを仕事としていた。
大変な努力と才能を必要としていたのである。乞食の組合も存在した。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
40 :世界@名無史さん :02/11/22 12:29

以上、阿部謹也 著, "ハーメルンの笛吹き男"の簡単な紹介だそうです。
長文すまそ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
60 :世界@名無史さん :02/11/22 13:35

NTTが出してる英語版イエローページで「ネズミ駆除」の項目を探していたら
(項目名は日英対訳になっている)、英訳が「Pest Control」で、該当ページを
開いたら、ハーメルンの笛吹き男のシルエットをシンボルにしている業者の広告が
結構あった。欧米人のネズミのイメージには、かつてのペストの蔓延がもたらした
恐怖が今もまとわりついているのだなあ、と、世界史的に感動しました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
74 :世界@名無史さん :02/11/22 14:27

http://www.infoaomori.ne.jp/~yappi/w.history/500chusei/506chusei6.html
http://www1.sphere.ne.jp/rthunder/master/discovery1stb/xday1284.htm
http://www.jun-online.net/cities/germany/hameln.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
98 :世界@名無史さん :02/11/23 07:44

マンガの話で恐縮だけど、面白い解釈のを読んだことがあります。
それは、伝染病の抗体を持つ子供たちを集めて近隣の村々に連れて
回ったというもので、結構説得力のあるものでしたよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
101 :世界@名無史さん :02/11/23 11:35

>>98
マスターキートンやね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
阿部謹也著『ハーメルンの笛吹き男』
この本を読んで史実だと知ったときはびっくりしました。
子供の頃、笛吹き男がトラウマだった人は結構いるんじゃないでしょうか。



□□□



■「わたしは幽霊を見た」のイラスト探してます■ 《オカルト板》
http://piza2.2ch.net/occult/kako/1003/10031/1003149336.html
■30年くらい前の子供向けオカルト本で見たという恐ろしい幽霊のイラスト。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 名前: プリンス ◆Cei5IzIo 投稿日: 01/10/15 21:35

外出ですが、昭和40年代に出版された児童向けの書籍
「わたしは幽霊を見た」の口絵イラストに出ていた
首に穴があいて目を見開いた幽霊の画像を探しています。
本の情報でも結構です。
トラウマなのですが、もう一度この目で確認したいので・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
13 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/10/15 23:54

あ、そのイラスト、僕も知ってます。初見したのはまだ小学生の頃でした。
友人が持ってきた本に載っていたそのイラスト、クラスの皆で震えながら
見た記憶が甦ります〜。

確かあの亡霊が現われたのが午前3時頃という話だったので、未だに夜中
ふと目を覚ました時刻が午前3時近くだと、思い出してゾッとしてます。

どなたかお持ちではないでしょうかね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
15 名前: マーガリン 投稿日: 01/10/16 00:05

懐かしい、確かお医者さん達が伊豆?の別荘に泊まった時の事ですよね。
部屋の見取り図みたいのとか書いてあったり、寒い寒いとか言って来た
んじゃないかな?
お医者さんがドアを開けてその幽霊見て「コラッ!」って言ったのが、
印象的だったかな?
実家にまだあるかも。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
51 名前: むむにょす博士 ◆dDHFuka2 投稿日: 01/10/18 00:03

こんばんわーー。
実はその本、先月たまたま古本屋さんでみつけて購入しました。
のでアップしました。とりあえず表紙とその亡霊の口絵。
他にリクエストありましたらそれもスキャンしますんで。
(全ページとかはカンベン)
http://thor.prohosting.com/~mizore/up/img-box/img20011017235658.jpg
http://thor.prohosting.com/~mizore/up/img-box/img20011017235849.jpg
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■おお、案外すぐに見つかったじゃない。と思ったら上のはすでにリンク切れで見えず。
このスレッドも紹介できずにいたのですが…



今回画像を提供してくださる方が現われ、初めて問題のイラストを拝むことができました。



本当に見た人でないとこの絵は描けんでしょう。素晴らしい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
52 名前: むにょす博士 ◆dDHFuka2 投稿日: 01/10/18 00:07

ちなみに本の初版発行は昭和47年11月24日。
私が購入したのは50年発行の第10刷。
カバーもキレイで児童書にアリガチの落書きやページ破りもなし。

 ひゃくごじゅうえんで購入しました…
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■70年代のオカルトというのは、なんかこう、雰囲気があって非常にいい感じです。

 (「あなたの後ろの名無しタンが・・・」さん、掲示板での情報&画像の提供ありがとうございました。)

【2002/11/27】
感電したことある? 《環境・電力板》
http://science.2ch.net/test/read.cgi/atom/995440996/l50
■感電の体験や目撃談など。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/07/18(水) 16:23

工事関係者、保守関係者の方々などたくさんいると思いますが
目撃談、自らの体験談とか、ありますか
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3 :リキ :2001/07/18(水) 17:36

ビルの外壁塗装のため 足場を掛けていた所
とんまな友人が 持ってた4メートルの鉄パイプを
電車の高圧線に触れさせ 足場ぜんたいから火花が
とび 本人も気を失いました。
しばらくして気がつき 病院にも行かず 現場責任者は
自分の監督責任になるで 知らん振りをしました。
パイプが手から離れて 落ちたのと 心臓が強かった
せいか 翌日からケロリと仕事に出てました。
労災にも なんの問題にもなりませんでしたが、
2〜3年は酒飲んだ時の つまみになってました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
6 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/07/18(水) 22:09

>>3
電車の架線は直流1500Vだったかな
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
12 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/07/20(金) 05:47

電気屋だが,自分から離脱できる程度の感電はよくある
以前,夏の汗だくになっているときに,切断して放置されていた
ケーブルが手のひらに触れ,それが生きていて,離脱しようと
しても体が動かなくなって,1分ぐらい触れたままだった.
おまけに目玉も動かせなくなって視界が閉ざされていた
あのときはマジ死ぬかと思った.

ちなみに,業界にも感電死する奴は多いが,2の言っているように
何年も酒の肴にされ馬鹿にされるのと,災害事例になって晒される
のがオチです
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
88 :森の石松 :01/11/22 15:36

会社で感電した時アニメのように骨が透けて見えた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
89 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/11/22 17:58

>>88
おお!初めて同士発見!
俺も見えたよ!骨みたいなものが!
あれは一体どういう理屈なんだろうな。
ほんとに骨が見えてるんだろうか?
それとも輪郭の中央が光ってるだけなんだろうか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
90 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/11/23 10:49

感電ってゆうか、ショートがあったんじゃない?
アーク放電による光は強烈だから、腕をスカシタって
わけじゃないの?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
91 :森の石松 :01/11/23 20:29

いやいや、ちゃんと感電して骨そのものが見えたよ。
例えて言うならタイムボカンのボヤッキーのように
頭の先から脚の先までスケルトンになった。
目撃者もいるので間違いない。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
92 :エレマニア :01/11/27 01:38

>>91
その話、興味あるんだけど何Vぐらいで感電したの?
高圧系なら肉が吹き飛びそうだから比較的低いんだろうけど...
どんな状況だったのかもう少し教えて!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
93 :森の石松 :01/12/08 04:11

変電所勤務中、5万ボルトに感電
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
103 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/12/12 05:53

こめかみに感電して、舌をかみ切った人知ってるよ。
本人は「大丈夫、大丈夫」と言っているらしいけど、
舌かみ切っちゃったから、何言ってるかわからない。
血ィ吐いてるし。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
114 :原子番号94 :02/01/31 19:56

電気椅子の死刑って苦しむのー?
それとも即死?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
116 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/03/12 23:03

>>114
昔「JUNK」であったね。眼球が飛び出すので、目隠ししてかけたら、目から
血が出てたっけ。体はぶるぶる震えてたな。そのときの意識は本人に聞かないと
わからんけど。死刑囚の死刑執行だったな。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
126 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/05/26 21:47

インドでバスが、屋根に積み上げた荷物が、高圧線に接触。
乗客全員死亡って言っていたけど・・・。
車内って落雷では安全って言ってなかったっけ??
表面ながれるんじゃなかったno?
都市伝説か?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
127 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/06/11 14:48

>>126
あっちのバスは皆しがみ付いて乗ってるんじゃなかったっけ?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
128 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/06/17 16:21

>>114,>>116
電気イスは、始め2000Vの電圧を数十秒ほど掛け、あと500V位に落とし
2分ほどこんがりと焼くそうです。
電圧を下げる理由は知りませんが、おそらく2000Vのままだと火力が強すぎ
て頭が破裂したり電力消費が大きすぎたりするからではないかと思います。
目が飛び出すなどの現象は、頭の一部で血液が沸騰する圧力によるものだと思い
ます。
それやこれやで、脈拍や呼吸が停止するのを確認するまで続けますので、15分
くらいは掛かるらしいです。
たしか、電流は頭−足間に通すんですよね。
全身の筋肉が収縮し、あちこち骨折するらしいです。
意識があれば、ものすごい苦痛を感じているだろうと思いますが、誰も聞いた人
はいないんじゃーないでしょうか?だって生還は不可能と思われますので。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■0歳のときにコンセントを舐めて舌を感電、そのときの電気ショックを鮮明に覚えています。
俺の人生でいちばん古い記憶だったりします。



□□□



漫画家に関する怖い噂 《オカルト板》
http://curry.2ch.net/occult/kako/1016/10164/1016421306.html
■漫画家に関する怖い噂を語るスレ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/03/18 12:15

山のようにある気がする。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
26 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/03/20 11:25

かなり昔の話だが、ある日、梅図かずおの家に一人の男性が尋ねてきた。
梅図はその男に全く見覚えがなかったのだが、その男も梅図とは全然面識が
なかったそうだ。

不信に思った梅図が男性に「用件は何か?」と尋ねたところ、その男性は
「僕はあなたの事を全然知らないのですが、あなたは僕の事をとても
良くご存知のはずです。
あなた、僕の事を主人公にした漫画を描きましたよね?
どこで僕の事を知ったんですか?
教えてください」

彼は梅図が当時描いていた恐怖漫画の主人公の名前を名乗った。

それ以来、怖くなった梅図はそれまで活躍していた恐怖漫画の世界からちょっと
身を引いて、「まことちゃん」等のギャグ路線に方向転換したそうな。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
27 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/03/20 11:27

>>26
それって、頭から手が生えてる女の人じゃなかった?
風呂敷を頭に巻いた女の人が尋ねてきて、
「よくも私のことを漫画に描いたわね!」って、風呂敷を取ると…。

ていうのは聞いたことある。「まことちゃん」うんぬんの後日談は同じ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
29 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/03/20 11:38

>26-27
夢壊すようで申し訳無いんだけど、
それって、いわゆる「壊れちゃったヒト」がよく来るから、
恐怖系からちょっと遠のいたっていう話を、
梅図氏一流の諧謔でオカルト話にしただけなんだよね。実際のところ。
恐怖系とか書いてると、どうしてもそういう癖(サービス精神?)が抜けないらしい(ワラ

実はフツーの作家(純文学系)とかでも、そーいう「俺のこと書いたなー」って
押しかけて来る壊れちゃった人、多いよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
33 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/03/20 11:47

美内すずえも変だよ。
マヤが上演する紅天女に入れ込みすぎちゃって、ものすごい話になっちゃってる。
単なる劇中劇なのになあ…
ファンとしては、「紅天女の心」とかより、真澄とマヤがくっつくかどうかを早く描いて欲しいんだけど…
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
35 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/03/20 12:31

>>33
アレは「紅天女」にはまったんじゃなくて
「宗教」には真っちゃったんでしょ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
38 名前: オカルト次郎 投稿日: 02/03/20 12:45

ガラスの仮面途中まで読んだが、凄いね。
役者馬鹿ばっかで怖い。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
45 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/03/20 13:07

ヘレンだったらどう遊ぶか、っていうオーディションで、マヤはただ爪を噛んでるだけなんだよね。
三重苦だから、おもちゃが傍にあっても認識できないはず、ということで。
それを見て審査員が、ガーン!!という(笑)

アユミさんが「王子とこじき」の演技のために、実際にホームレスやるんだよね!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
46 名前: オカルト次郎 投稿日: 02/03/20 13:08

>45
なにからなにまで最高ですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
56 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/03/21 05:01

石森も晩年はかなり電波入ってた
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
99 名前: imachang ◆tjFCOGEI 投稿日: 02/03/23 20:39

>>56
リアル電波かはシランが、仕事場だったか自宅だったか
屋上にピラミッド型の瞑想室を持ってた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
542 名前: あなたの後ろに名無しさんが… 投稿日: 02/05/29 23:24

花とゆめに描いている山田南平は
売れてないくせに、スレが130くらいいってる。

ここまで来ると、電波漫画家ではなくて電波用漫画家。
漫画家と2ちゃんねれらーの相思相愛の完結型だと思う。

でも、マンガはつまらない。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
544 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/05/29 23:43

コミクスの表紙絵に六本指 の人ね>南平
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
545 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/05/30 00:00

>>544
オカルト漫画家?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
546 名前: あなたの後ろに名無しさんが… 投稿日: 02/05/30 00:09

>545
なんか、9巻の表紙が六本指で、かなり長いこと放置されていたらしい。
というか、家の近所の本屋ではまら六本指。
印刷工程まで誰も指摘いれなかったのも、オカルト。

表紙絵なのに。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
675 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/06/08 10:06

永井豪は「鬼」っていう漫画を描いてるけど、
それを連載しているときに鬼を見た、という噂があった。
…単なる販促狙っての噂にすぎない?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
678 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/06/08 10:20

>675
あれだけの大御所が販促狙いもないでしょ。
本人がオカルト入った人でもないし。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
679 名前: 675 投稿日: 02/06/08 10:24

私もこのさい楳図と永井は本当でいいかと。
だれか詳細知ってる人おられますか?
どんな状況で見たのか気になる。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
680 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/06/08 10:27

永井豪は鬼に関するマンガを良く書くので
鬼に関する資料を集めまくった所為で
一時期祟られたらしい。
どうも、鬼の頭蓋骨といわれてもらった物が
そういう病気(角が生える奇病)の人のものだったか
人の頭蓋骨を細工した物だったかで
それを奉納してなんとかおさまったらしい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■永井豪の鬼の話は以前アンビリバボーでも放送されましたね。

恐怖のアンビリバボー/漫画家永井豪 鬼の首秘話(1998/4/25放送分)
http://www.fujitv.co.jp/jp/unb/contents/p18_1.html



【2002/11/28】
陸にあがる蛸のお話 《民俗学・神話学板》
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/1037632088/l50
■なんと、タコが陸に上がり、畑で野菜をあさるそうです。民間伝承?都市伝説?それとも…?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :天之御名無主 :02/11/19 00:08

http://science.2ch.net/test/read.cgi/wild/1026094053/
ここの713に有るように蛸が上陸して野菜をあさる、と言う話が有るのですが、
これに関する話をご存知ならば教えていただたいのです。
事実なのやら伝説なのやら・・・・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/11/19 07:59

うちの地元(広島県)のお寺の「蛸供養」では南瓜が供えられます。
珍しい伝承ではありませんが、野菜では無く蟹目当てだろうというの
が専門家の説。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11 :天之御名無主 :02/11/22 13:31

その話はもう30年以上前になりますが、聞いた事があります。
場所は新潟の佐渡で聞きました。
父親の知り合いの家で、そこのお婆さんが蛸が芋畑を荒らすと言ってました。
帰りは自分のぬらぬらに乗って、来た道を滑って海に帰ると言ってましたが
子供心に、そなアホなぁと聞いた記憶があります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
15 :人形川 :02/11/25 04:21

筒井康隆の『私説博物誌』に信じがたい本当の話として紹介されてるね。
大根をんしょっ!と背伸びして抜いてゆく話。
あとテレビでもイモかなんか盗難が頻発して、隠しカメラで監視してたら
蛸が盗んでゆく決定的瞬間をキャッチしてたのがあった。
なかなか信じてもらえないんだよ、この話。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
16 :天之御名無主 :02/11/25 14:05

肉食のタコが、何ゆえ陸に上がって野菜を取らなければならないのだ?
山芋が水に浸かってウナギになるというのと同じたぐいの話ではないのか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
17 :天之御名無主 :02/11/25 15:05

タコが陸にあがって何か(とくに芋類)を食べるという話は古今東西いろいろと
語られています「たとえば蛸畑(たこばた)の話」。
残念ながらこれらは科学的には根拠はなく、すべて想像して創くられたメルヘ
ンの世界の話です。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~KAZU_A/hiroba/hanashi/h_hanashi.html

蛸畑の話
http://narumi.mite.ne.jp/old-story/takobata.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
20 :天之御名無主 :02/11/25 15:08

青森県の平内のタコは、畑で取れるらしい。
なぜって?
平内のタコは、朝に海からあがってきて、そのままズリズリズリズリと道路をわたって、畑へ突入!
そして植えてあるイモを食べるんだってさ。
ほんと信じられないような話なんだけど、本当の話らしいよ。
新聞にも載ったんだって!
そして、畑作業に来た人たちがそのタコを捕獲!
食べるんだって。
もしかしたら、漁師よりも農家の人のほうがタコを多く採ってるかもね。
うそのようなほんとの話でした!

http://www.google.co.jp/search?q=cache:i4Oxd1APv8oC:diary.cgiboy.com/kubojun11/index.cgi%3Fy%3D2002%26m%3D8+%E3%82%BF%E3%82%B3%E3%80%80%E7%95%91&hl=ja&ie=UTF-8
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
21 :天之御名無主 :02/11/25 17:15

昔話で、畑仕事をしていた娘が畑にいた蛸の足を釜で切り落としたら、
夜に大蛸が来て娘とその家族を海に引きずり込んだ…みたいな話を読
んだ覚えがある。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
22 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/11/25 17:33

>21
広島や岡山にもあります。故意に切る事もあり、また老婆が切る場合
もある。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
23 :太陽クイズ :02/11/26 13:21

とても信じられないけど、肯定派にも微妙に信憑性感じるなあ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
24 :天之御名無主 :02/11/26 13:45

信憑性も何も、事実です。
叔母が畑で、「こないだ、ここに蛸がいてて・・・」と私に言いました。
愛媛県です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
27 :天之御名無主 :02/11/26 15:48

どうしてこうワンクッションの伝聞ばかり
ぼろぼろ出て来るんだよ?
じかに見たやつ降臨キボンヌ!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
28 :24 :02/11/26 17:07

>>27
伝聞と言えば伝聞ですが、
もう2・3日早く田舎に行ってれば見られたと言うホヤホヤ。
叔母は民俗学など知らない人です。(私もね)
それに、じかに見たという人から聞いたとしてもあなたはその人を信じられますか?
降臨してきた人の話も伝聞も信じる気が無ければ同じようなものでは?
あなた自身が見るまでは。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■にわかには信じられませんが、なぜか妙に惹きつけられる話です。

(関連URL)
人に話しても信じてもらえない動物を見た人の数[2] 《野生生物板》
http://science.2ch.net/test/read.cgi/wild/1026094053/713-718n



□□□



【夢?】深夜に謎のプログラム【幻?】 《オカルト板》
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1035788612/l50
■テレビ、ラジオの深夜放送で遭遇した不気味な番組について語るスレ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :あゆきさ ◆5iRs.c8PqE :02/10/28 16:03

867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/28 03:27
深夜で、悪いことした人の罪状を説明して、
テレゴングで視聴者に有罪か無罪か問うの。
有罪なら死刑で・・・
最後に司会者が、「彼(犯人)を殺すことに、あなたも加担したんですよ」
後味悪い番組だったなー。

というような、深夜に見た怪番組を語るスレです。
マターリいきましょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
9 :前スレ(?)872 :02/10/28 17:57

乙です>あゆきさ

例の862のカキコをコピしときます。(レス立てできんかったお詫びに)

8年くらい前なんだけどさ、旅行先の伊豆で泊まった旅館で
夜中眠れなくてテレビをつけたのね。
そしたら変な番組やってて…
最初は初老の疲れた感じの男性が映って、なんでもインチキ新興宗教の教祖で
信者から大金をふんだくってたって軽快に司会者がそうやって説明してた。
そしたら、パネラー(?…クイズ番組の回答者みたいな…)が
揃って「有罪」って札をあげたのね。
司会者が合図して、ソデから人が出てきて、男性の首にロープをかけて
あっという間に吊るしてしまって…男性は痙攣してたよ。
また司会者が、今度は援助交際をしている女子高生3人組って紹介をして
よく覚えてないけど
高校生が自分らを正当化するような暴言を吐いてて、パネラーも
吊るせ!って言って、やっぱりその子達も「有罪」。
だけど、声をかけて援助交際を促したリーダー格(一番暴言吐いてた子)が
一番悪いってことになってリーダーだけが前述の男性とおんなじように
吊るされた。
残りはそれを怯えながら見てたよ。
司会者が「もう援助交際なんてだめですよ〜」なんて言ってた。
そこでぷつって映像が切れて、砂嵐の画面になったの。
エンディングもなし。いきなり。
翌日あれはなんだったんだと思って、番組表見てみてもそれらしい番組がない。
っていうかその時間にやってる番組がなかった。
やらせにしても怯えたりする演技がうますぎる。吊るされたときの人間の動きが
リアルすぎる(痙攣、失禁…)。
誰に聞いても知らないって言うんだけど、あれは一体なんだったんだ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11 :なかにし霊 ◆ddqVu8C5W. :02/10/28 18:25

>>1と>>9の番組はリアル参加した。
どーせヤラセなんだからと
女子校生も教祖も全員有罪にしまくったら、
最後にお説教じみた事を言われてしまった。
国民クイズ張りに死刑の是非を問うたつもりなんだろうが、
死刑にする事と、ショーにする事と、最初から演技な事はそれぞれ全然別と思われ。
脚本家も死刑。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
15 :前スレ(?)872 :02/10/28 18:59

>>11
どういう経緯でそこに参加されて、
実際どういう趣旨の番組だったのか
もう少し詳しく教えていただけませんか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
17 :なかにし霊 ◆ddqVu8C5W. :02/10/28 19:13

スペシャルなのか、何かの枠の一環だったのかは不明。
タイトルも忘れです。
深夜、なにげにTVを見ていたらいきなり始まった。
内容は、>>1、>>872さんの報告する通り。
当然ながら、そんなの現行法で許されるはずがない…というか
演技バレバレだったので、安心して電話参加しました。
最後は、「死刑って、こういうものなんだよ?」というような
啓蒙的なニュアンスで締めくくられました。
死刑廃止論などの流れで、皆に刑による死を実感させ、
考えを深めさせるのが狙いだったのでは。
ただ、
皆もコロシに加担しちゃいましたよ、
(或いは)こんな悪党を助けちゃいましたよ、
さあ死刑って何でしょうネ? 
っていう問題丸投げな感じがいただけなかった。

番組表に乗っていなかったのは初耳ですが、
問題提起の為に、衝撃度をアップさせる狙いだったのではないでしょうか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
89 :名無し :02/11/12 18:19

ちっとも怖くないんだけれど
12〜13年くらい前に、深夜TVで見た放送。

きれいな公園が写し出されて、ドラえもんの曲が
「あったまテカテ〜カ」と、流れ出す。
カメラがパンすると、園内にある人工の小川が映し出されて
上流から無数の「ドラえもんのビニール人形」が流れてくるのです。
曲が終わるまで、ドラ人形は流れつづけてました。

当時、怪物ランドや竹中直人の、お笑い深夜TVがあったので
そのへんのイタズラかと思って、気にもせずに見ていたけど
今思うと変な番組だなぁとw
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/27 02:44

10年位前になるのか、深夜に勉強していてラジオをかけたら
「小学生の頃時分、屋根から飛び降りて怪我を…」っていう
夏目漱石のぼっちゃん(だっけ?)の冒頭部分を朗読した直後
「全部嘘〜さそんな物さ夏の女は幻〜!」と突然歌に切り替わり
また最初に戻って冒頭の朗読が始まる、ってのを延々と繰り返す番組があって
これはナンなんだろう、と思った記憶があります

どなたか知ってますかね?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/27 03:05

>123へ
なんか思い出してきた。
オレも聞いたことある、しつこいな〜と思いつつ、怖くなった。
あったよその放送、凝ったつくりで怖いラジオになってるのが
たまにあるよね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■深夜枠は、よく言えば「実験的」とかいうことになるんでしょうが…。

 (「あなたのうしろに名無しさんが・・・」さん、掲示板での情報提供ありがとうございました。)



□□□



■■《恐怖》三洋石油ファンヒータ回収CM■■ 《広告・CM板》
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/cm/1025123693/l50
■テレビネタをもう一つ。死亡事故を起こした三洋石油ファンヒーターの回収呼びかけCMについて。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :提供:名無しさん :02/06/27 05:34

懐かしテレビ板「【金持ち】兼高かおる世界の旅【道楽】」
にて話題沸騰中の「三洋石油ファンヒーター回収CM」についてのスレです。
(概要)
問題のファンヒーターCFH−S−221F型は昭和59年に三洋電機から発売.
製造不具合により一酸化炭素中毒事故を起こし、4名の死者を出す騒ぎとなる。
死者を出し事態が切迫しているだけに、回収CMもかなり強烈に怖くて印象に残る。
(関連スレ)
・懐かしテレビ板「【金持ち】兼高かおる世界の旅【道楽】」
  http://tv.2ch.net/test/read.cgi/natsutv/1019950753/l50
   ↑ここの >87 >115 に、CMアナウンスの再現(合成音声)ファイルあり。
・家電製品板「三洋電機、ファンヒーターの欠陥2年公表せず」
  http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/kaden/1000786951/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3 :提供:名無しさん :02/06/27 06:40

(・∀・)出た━━!実は私もこのCMかなり苦手!!今、思い出しただけで鳥肌が立ったぐらいよ。
ナレーション不気味・字幕だけ・文章も恐いの三拍子!日曜朝からブルーな気分になったのは私だけではないはず。これ、夜に見るともっと恐いかも…
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
17 :提供:名無しさん :02/06/29 14:15

思い切って、皆で証言集めて再現してみない?
字幕とナレーションだけのCMなら再現出来なくは無いでしょ。
って、漏れにはそんな技術無いんだけど(w

職人さんいらっしゃ〜い。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■というわけで、実際に見た人々の記憶をたよりにCM映像を再現していくスレになっています。
素材をもちより→映像をUP→目撃証言をもとに調整→再UP→…
これを繰り返し、よりリアルにバージョンアップされていく過程が面白いです。
(怖い怖いといいながら皆楽しんでいるし)
いまのところ一番実物に近いとされるのは次の映像ですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
360 :提供:名無しさん :02/08/15 19:25

ずっと見てましたがいじりたくなって
みなさんの証言などをもとに、
ちょっといじって作ってみました。
画像などを使わせてもらいました。感謝デス。

http://briefcase.yahoo.co.jp/cfhs221f/
の「sanyo」フォルダに入ってます。
明るいのと暗いのあります。
どっちがよかったか、感想頂けるとありがたいデス。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■うーん。確かにこんなのがいきなり流れてきたら怖いかも。
というか実際に流れていたわけですが。

 (「あなたのうしろに名無しさんが・・・」さん、掲示板での情報提供ありがとうございました。)

【2002/11/29】
時空の歪み 《オカルト板》
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1037032744/l50
■もしかして時間や空間が歪んでいた?という話を集めるスレ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/12 01:39

「不可解な体験、謎な話〜enigma〜」から
"時間や空間の歪み"に関係のありそうな話を抜き出してみました。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/index2.htm
他にもこういった話・体験談はないでしょうか。

ふたりの弟
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/01/288.html
瞬間移動
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/01/346.html
時間停止
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/01/737.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/12 13:00

朝起きたら夕方だった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/12 13:06

夜、おやすみなさーいって目を閉じた瞬間に母親に叩き起こされ、
何事かとキレながら起きたら、すでに朝だったことある。
すごい損した気がしながら学校行った。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/12 14:36

中学のとき、熱が出て(38.5度くらい)学校を早退したんだけど
歩いても歩いても道がぐにょーんと引き伸ばされたような感じで
全然家に着かなくて、いつも15分で着く道のりを結局1時間くらいかかった。
単に熱のせいなんだけろうけど妙な感覚だったな。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/12 14:42

子供の頃って、同じ日が続けて二日あったりすることがたまにあったような気がする。
授業とか、もうやったところを次の日もやったり。同じ子が同じように当てられてたり。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/12 16:33

>>18
でじゃぶーじゃなくて?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/12 18:05

ぼーっと2ちゃんやってるうちに気がついたら1日が終わってた・・・
((((;゚д゚))))
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/12 18:12

よくあるね。こっちなんて2ちゃんしてたら一年が終わってたよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/13 22:44

ジャングルの中で道に迷った兵士の話。
森の中を川が流れていて、川のほとりには野戦病院の廃墟がある。
その兵士は川に沿って歩いていくんだけど、何時間か歩くと
また野戦病院の場所にもどってしまうという繰り返しで
ジャングルからぬけだすことができない。
最後は川の中に飛び込んで流れていったらやっと逃げ出せたそうだ。

この話は昔、子供向けのオカルト本で読んだ気がするんだが、本の題名は覚えていません…
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/13 23:11

水木しげるさんは
戦争中に「ぬりかべ」にあってジャングル内で
おなじところをうろうろさせられたそうです。

それで妖怪の存在を確信したって。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/18 01:18

派手な例を1つ
海外だけど

1968年6月1日、アルゼンチンの種とブエノスアイレスの郊外を2台の高級車が
走っていた。その夜は深い霧がたちこめておち、後ろの車には弁護士のビダル負債が、
前の車にはその友人夫妻が乗っていた。何処までも続く小麦畑の中を通る通
路を走って行くうちに、2台の乗用車の距離が次第に開いていった。マイプ市の
郊外にさしかかった時、前の車の友人夫妻が後ろを振り向いてみると後方は濃
霧に包まれて明かり1つ見えない。そこで停車してビダル夫妻の車を待ったのだが
30分たっても、一時間たっても霧の中からは何も現れてこない。つまりビダル夫妻の乗っていた
乗用車はハイウェイを疾走中に、忽然と蒸発してしまったのだ。翌朝から友人
達が総出で近くをくまなく探したが人も車も発見できなかった。
2日経って、メキシコシティにあるアルゼンチン領事館から長距離電話がかかってきた。
「ビダルと名乗る夫妻を保護している」というのである。電話に出た本人の声は紛れも無く
ビダル氏のものだった。

帰ってきた夫妻の話しによれば、当夜、突然前方に霧のようなものが現れ、あっというまに
車が包まれてしまった…そのまま2人は失神してしまったという。
しばらくして正気に戻った時は2人は昼間のハイウェイを走っていた。
ただ外の景色がアルゼンチンの平原と全く違う。
車を降りて聞いてみるとここはメキシコだという。
2人の時計は失神した時の12時10分で止まっていたが領事館に駆け込んだのが
6月3日のことである。

有名な話カナ?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/26 19:11

自分の不思議な体験
俺がまだ4、5歳のころ、その日熱が出たので幼稚園を休んだ。
母が弟を保育園まで送ってくるからと、ドアを閉めて出ていった。
母がでていくのを確認したら俺はドアと反対の方を向いた。少ししてから
ドアの方を向いてみると、なんと俺の横に母がいっしょに寝ていた。
母が出ていくのも確認したし、時間にしてほんの数分だったので
ほんとに驚いた。あれは何だったのだろうか
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
77 :76 :02/11/26 19:13

訂正 上の幼稚園は保育園でした。
うちは片親なので保育園に通ってました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/26 20:30

>>77
その訂正の入れ方がなんとなくリアル
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
80 :長くなったナ・・・ :02/11/27 00:32

そういえば厨房の時、学校のベランダで
クラスメイト数人と奇妙な雲を目撃した。
微妙に金色っぽいけど何色かって言われる
と何色なんだろう?ってカンジ。ハッキリした
虹色じゃないけどパソコンの画面に水滴が付いた
時に見える虹色が煙っぽくなって輝いてるカンジ。
・・っぽいかな?←何言ってるか解らないけどその雲
みたいなの自体表現出来ないんだよ。そいで僕だけ
じゃなく見つめてると吸い込まれるような感覚に陥
って意識がハッキリしなくなるんだわ。その時みん
な「なんだコレ、意味解んなくなる」って言ってた
し。雲は縮んで行くように見えるんだけど実は縮んで
なくそれで吸い込まれる感覚に陥ったのかな?とにかく
意識が遠くなって行くっていうより意味解んなくなって
いくのよ。そいでしばらくしてほんとに縮んでいって
消えてしまった。コレ書きながら思いついたんだけど
戦時中の話に雲に包まれてタイムワープしたとかなんだと
か言う話なかったっけ?それだったんかな?とかフト
思た。れっきとした雲の一種であるんなら何雲か知りたい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/27 01:15

>>80
こんな感じかな・・・?

http://w-and-b.hp.infoseek.co.jp/genjitu2.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
82 :80 :02/11/27 01:27

>>81
いやもっとすんごい濃いの、
色的には近い気もするけどもっと何色?
みたいな感じで微妙に輝いてる。
上から三番目の一番右の雲が一番近いかな?
80で説明し忘れたけど他に雲ひとつ無い青空に
その雲?だけあって、すごく低いところに
在った。中学と小学校が向かい合う形であるん
だけど小学校のすぐ真上に見えた。距離感は
掴めなかったけど低くて近い位置に見えたのは確か。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■>>80 "時空の裂け目"でしょうか。たしかS・キングの『ランゴリアーズ』にそんなのが出てきたような。

【2002/11/30】
地元に伝わる伝説・民間伝承を語ろう!! 《オカルト板》
http://curry.2ch.net/occult/kako/994/994310485.html
■地元に伝わる伝説・民間伝承を語るスレ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 名前: カツオのたたき 投稿日: 2001/07/05(木) 14:21

地元に伝わる古くからの歴史的ないわれ、伝説、それにまつわる風習など
皆さんが聞いた、体験した事などを語ってください、旅行先で小耳にはさんだ
ことなどでも、けっこうです
よろしくお願いします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/05(木) 14:38

福井の者ですが、
子供の時『狐憑き』と診断?され
お祓いおばさん(普通に近所にいる)に
狐を落とす儀式をやらされました。
夜の神社に行かされて
恐くてたまらなかった。
今考えたら、なんで私が狐憑きなんだよ!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
6 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/05(木) 15:50

子供の時、漁師と庄屋の娘の悲恋伝説がある椿の木を
市が十何年に渡って何度も移動しようとしたが
(邪魔な場所に一本だけ残ってた)
市役所の人や作業関係者が何人も祟りにあって
その度に挫折。
死んだ人も入ると思うがウロ。
地元の新聞では非常にホットなニュースで
小さかった自分も胸をときめかせていた(すみません)

でも後年枯れかけて、何人かでお祓いしながら
切っちゃった。
今は観音像になってる。
広島のとある町の話。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
24 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/06(金) 13:40

秋田には昔
マヤマツリ(厩祭り?)という風習があった
馬の無事や健康を祈るのだが
そのお供えは『猿の頭』だった
今でも厩の天井裏に
猿の白骨が残っているところがあるらしい。
さ、猿の首ちょんぱ,,,,えーーん
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
26 名前: こんばんわ== 投稿日: 2001/07/06(金) 17:17

母が奄美大島の出身なのですが、
その島の人々(一部だけかも)が口にするのも
恐れている妖怪(?)がいます。

○○ん
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
27 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/06(金) 17:53

>>26
う○ん?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
28 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/06(金) 18:04

>>27
け○ん

奄美大島の人なら分かると思うんだけど。

なんか、他の地域で、
こういう口にするのもいけないって言われているの
ありませんか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
40 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/11(水) 23:44

うちの実家:奄美大島の方ですけど:ガジュマルの精の話がありますよ。
なんでも母方の実家に精がでたらしく、ばあちゃんがそりゃいけねえと庭に大きなガジュマルに釘を打ったそうです。
そしたらでなくなったとか。この話聞いた時弟と探したんですけど、ばっちり刺さってました。3本。
それからしばらく泊まるときは怖かったですね
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
48 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/12(木) 02:27

倉庫落ちした「雨にまつわる怖い話」からのコピペ

 16 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/06(金) 01:22

  母親の実家滋賀県のあるところでは、お盆のころに夜大雨が降ると、死んだ子供
 達が家に帰ってくるそうです。親としてはなくしてしまったものが、帰ってきてく
 れるのだから実に喜ばしいことのように思われますが、子供を家にいれてしまうと
 その一家は一ヶ月とたたずに全員死んでしまうそうで、決して招き入れてはいけな
 いそうです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
50 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/13(金) 16:40

>>48
切ない話やね
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
64 名前: 上州人 投稿日: 2001/07/15(日) 23:42

群馬県勢多郡という所で暮しています。
ジョン・マクティアナン監督シュワルツネガー主演の映画「プレデター」
を観たときに、この話は聞いたことがある、そう思いました。
それは「流れ星に乗って鬼が来る」という話なのです。
その話は60歳を過ぎた男性から、間接的に私が聞いたのですが、
彼が子供のころ、年配者から「流れ星は鬼が赤城山に現れる前ぶれ」
と聞いたというのです。その60過ぎの男性もUFОとかに興味があり
その話を聞いた時に、これは「宇宙人伝説」なのではないか、そう
思ったそうです。彼が年寄りから聞いたという話をリプレイすれば、
「昔々、暑い夏の夜、百姓の若者(きこり説もあるらしい)が
 蒸し暑くて寝つけず、庭先の井戸に水を飲みに出た。すると
 夜空を焦がして大きな流れ星が現れた。若者は驚いて井戸に落ち
 そうになった。翌朝、父親にその話をすると、父親は「鬼が来た」
 といって恐怖に慄いた。若者が話を聞くと、昔、父親も同じような
 大きな流れ星を見て、それからというもの赤城山に鬼が目撃される
 ようになった。そして村人が何人も行方不明になったり殺されたり
 したという」
結局、それだけの話なのですが、流れ星伝説の少ない日本では極めて
珍しい民話?かと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■いろいろありますね。
100レスくらいで終わってしまっているんですが、まだまだネタはありそうな気がします。



□□□



月刊 岩 《アイドル画像板》
http://wow.bbspink.com/test/read.cgi/girls/1035154215/l50
■アイドル画像板より、月刊 岩。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :岩マニア :02/10/21 07:50 ID:XrhaJxpc

前スレ、前々スレが知らないうちに落ちていたのでまた立てました。

まだ、月刊 岩の画像が手に入りません。

どなたかよろしくお願いします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2 :(・^J^)=)))) :02/10/21 07:53 ID:loiHCmIa

どんな写真集なんだ?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5 :萌える名無し画像 :02/10/21 14:24 ID:15pMhgvV

http://www.tcp-ip.or.jp/~hatam/yume/yume01/00091202.jpg
1枚だけ見つけたので貼っておくぞ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
7 :萌える名無し画像 :02/10/21 15:01 ID:lwL05DgW

>>5

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
14 :萌える名無し画像 :02/10/22 21:01 ID:zfiMI4eP

http://www.pref.mie.jp/ONOSYO/HP/spot/onigajo/dsc00424.jpg
どうぞ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
15 :萌える名無し画像 :02/10/22 21:02 ID:VRyjt9OI

>>14
ありがとう
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
18 :萌える名無し画像 :02/10/23 22:16 ID:EeWkOhmr

ほれ
http://www.minaminippon.co.jp/yakushima/yakush04.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
21 :萌える名無し画像 :02/10/24 20:47 ID:qc5kTJ3e

http://www.ucatv.ne.jp/~infonet/nodateiwa.jpg
今日の1枚
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
22 :萌える名無し画像 :02/10/24 22:39 ID:kUkUQUcF

>>21
すごいな、これ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
32 :萌える名無し画像 :02/10/28 18:21 ID:5SwlVMxd

岩タソ(;´Д`)ハァハァ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
巨大な物が怖いスレからリンクされていた。よくわからないんですが気になったので紹介してみました。