KoMaDo   研究する人生 : 研究人生  ■ Headline ■ HOME    

研究人生トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 [最新レス]

  ■ 学振総合スレ5

01: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/05(日) 00:09
学振スレ1
http://www.onweb.to/ken9/bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=ken9&tn=0020 [source] [check]
学振スレ2
http://www.onweb.to/ken9/bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=ken9&tn=0729 [source] [check]
学振スレ3
http://www.onweb.to/ken9/bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=ken9&tn=0776 [source] [check]
■ 学振総合スレ4
http://www.onweb.to/ken9/bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=ken9&tn=0778 [source] [check]

02: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/05(日) 00:21
やばい・・・
研究費がずいぶん余っている。使い切るにはどうすりゃいいんだ・・・・。

03: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/05(日) 00:29
余ったらどういう事態になるのですか?

04: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/05(日) 00:46
>>02
?@友人や後輩が使いそうな本やソフトをたくさん買う。
?A資料収集や研究打ち合わせのために旅行しまくる。
?B研究を助けてくれた友人や後輩に謝金を払う。

>>03
通常は会計が余らせないように処理するが、
本当に余ってしまったら、資格は剥奪され、
使った分も含め全額返納しなければならない。
というのも、虚偽申請の罪を犯したことになるから。

05: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/05(日) 00:52
えー!そんなに厳しいのかぁ……。

06: 名前:前スレ990投稿日:2003/01/05(日) 00:54
みなさんがフォローしていただいた通りです。
要するに、備品だといろいろ困ったことが起きることもあって。
例えばですが、もしも科研の期間途中で 国立→私立 に異動した場合
科研の研究するために買ったパソコンは、
たとえ最新鋭の機械であっても研究期間途中で取り上げられるわけでしょ。
そんな馬鹿なことはないわけです。

ちなみにソフトはいくら高くても消耗品ですよね。
以前、あるもの(10万円超)を買ったときに
ソフトに部品が付属しているのか?それとも部品にソフトが付属しているのか?
で問題になったことがありまして。
結局事務の好意(?)により前者で処理されて消耗品になりました。

07: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/05(日) 01:13
>>990「某組み立てパソコン業者」
何かヒントを頂戴できませんでしょうか。。。
自分でパーツを買ってきて、パソコンを組み立てた
という意味ではないですよね?

08: 名前:研究する何某2投稿日:2003/01/05(日) 02:32
>>4
マジですか・・・・!!
い、急がなければ・・・。なんせ、研究費もつなんて初めての経験で
ぼんやりしてしまった。

09: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/05(日) 02:48
研究費の事務による「締め」の期日にもお気をつけて!

10: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/05(日) 03:00
2月ってひどいなw
っていうか。>>4はマジ?

11: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/05(日) 06:56
>>4
でも余りそうになったら、普通、研究室のみんなに還元しませんか?
うちの研究科の学振特別研究員たち(複数)大抵、
使い切れなかった場合、研究室のみんなが使える本とか
パソコン備品を購入してましたよ。
あとは、出張旅費で消化とかなんだろうけど。
(そのために海外出張するひともいるし)

かくいう自分も、まだかなり余ってて、困ってます。
予算が確定する前に私費でパソコン買っちゃったし、
本は既に40万円分買ったし、出張する時間取れないし。
周辺機器とかは既に結構持ってるので
お世話になった研究室の後輩のために使うつもりです。
(後輩達にカタログで選ばせる)
それと就職して備品を返還することになっても
私はお世話になったのだから大学に返しても当然だって思ってます。
うちの研究科の場合だと、大学に返した場合、
引き続き研究室の後輩達が使うことになるので。
自分だけで学振の利益を享受するのではなく、
研究室のみなさんに還元した方がいいのと思うのです。

12: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/05(日) 11:55
>>11 備品を返還って何?
備品は買った時点から大学属してるのでは?

13: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/05(日) 12:46
>>12
図書館の図書も大学のものだが「返還」するけど。

14: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/05(日) 12:49
備品は大学の物、しかるべき措置をとらなければ
大学においていくのが当然。

>>13 図書の本を返還するって始めて聞きました
私はいつも返却なので

15: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/05(日) 13:17
>>11です。分かりにくい書き方で誤解を招いてしまいますが、
備品という名目で購入して、一旦大学の備品にして、
それを特別研究員が採用期間、自分のものとして使わせてもらうけど、
採用期間が終わったら、自分が使えなくなると言う意味です。

それと、うちの研究科では図書も消耗品扱いで買えます。
だから備品扱いのところはきっと「返還する」のでしょう。
返却するのは通常の貸し出しのときです。

16: 名前:06投稿日:2003/01/05(日) 14:29
すいません。06で書いた例は大学教員の科研の場合です。
こういうことがままあるようです。
学振科研の場合は比較的額が少ないので返還しても研究できないほど致命的ではないし、
いいのかもしれませんが。
しかし、置いてっても誰も使いそうにないものまで置いていくのは
かえって税金の無駄遣いで、もったいないかもしれまえん。

>>07
パソコン**

17: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/05(日) 14:55
学振科研も使い切らないと駄目なはず
科研という性格は同じでしょう

18: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/05(日) 17:30
書籍は、5万円ぐらいでしたっけ?
備品(=図書の蔵書)になるのは。

19: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/05(日) 17:45
>>18
大学によるでしょう。
うちでは、金額によらず全て備品です。

20: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/05(日) 19:57
>>19 すみません、
数年前の手引きの話です。
今は変わったのか、ローカルルールなのかどっちでしょうね。

21: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/06(月) 01:19
立替とかはできないのですか?
古書市とかで本が出たときにとりあえず自分ではらって、
あとで科研比から出してもらうとか。

22: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/06(月) 01:23
>>21
それが出来れば、一番いいのだけれど、認められた例を知らない
(校費でも、科研費でも)。旅費はいつも立替払いなのだから、無理
な話でもないと思うんだが。

23: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/06(月) 01:31
>>22
某宮廷では、備品以外は何でも立て替えでOKだったよ。

24: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/06(月) 01:41
>>23
こんなところも大学間で差があるんですね。立替払いの場合、
業者や店からは領収書だけ貰えばいいのですか?

25: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/06(月) 01:51
書籍が立て替えできないのは非常に不便でこまる。

あと、5万円以上が備品になるんだが、5万円以内で分けて買うと
大丈夫なはず。

26: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/06(月) 01:53
あ、日本語がおかしかったw
5万円未満で何回かに分けて買えば問題ないはず。

27: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/06(月) 02:21
>>26

それができるかどうかもの大学間で差がある。
うちは一切ダメだ。
うちで融通がきくのは、図書は消耗品ってことだけ。
(紀伊国屋などの大手では公費扱いしてくれるので、
自分で好きな本をばんばん選んで、レジに持っていけば、
あとで三点セットと本を届けてくれるので、大富豪気分で
買い物できる)

28: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/06(月) 02:24
23ですが、領収書だけでOKです。
本を一度に複数買うときは、それぞれの書名と価格のリストが必要です。
本以外も同様。ただし、自分で書けばすむので古本市でもOKです。
また、備品は10万円を超えるものだけです。
本やソフトは金額にかかわらず消耗品扱いです。
これができないアフォな事務は糾弾しましょう。
何の根拠もないのに嫌がらせをしているだけなんだから。

29: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/06(月) 03:03
>>23: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/06(月) 01:31
>>22
某宮廷では、備品以外は何でも立て替えでOKだったよ。

某私大。
うちでは備品から何から、全て立て替えOKです。
三点セットも要りません。領収書だけ。
めちゃくちゃ楽。
PDで他大に移りたくなかった最大の理由はこれ。

30: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/06(月) 07:12
領収書のみで立て替え払いOKなら
前スレで話題になった大手量販点などでもいいのか。
かなり甘々な感じだ。
納品書とかがいらないってのはかなり疑問。

31: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/06(月) 08:53
>>30
家電系量販店で買っているヤツがいるから、立て替え払いOKのところではきっと可能なのだろう。

コンピュータ系量販店では大学の事務手続きに合わせてくれるところが多い。
法人営業部を持っているようなところは、ほとんどがOKなんじゃないかと思う。
それでも事務が駄目だというのは、あくまでも事務の都合にすぎない。

32: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/06(月) 13:07
>>29です。
あれ?備品は納品書が要るのかな?
備品扱いで購入した事がないので、
三点セットを用意したことがないのです。
うろ覚えで書いてしまってごめんなさい。

書籍はいくらであろうと消耗品扱い。
で、領収書のみ。これは確か。

33: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/06(月) 13:13
地底ですが、うちは消しゴム一個買っても
三点セット必要です。
ま、消しゴム1個ってのは申し訳ないから頼めなけど、
(だからつい、いらないものまで注文してしまう)
原則的にはそうです。

もうまじでめんどい。

34: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/06(月) 13:18
29さんはもしかして都内の英国国教会系大学?
友人も同じこと言ってました。
なんでも学振を受け入れた経験がほとんどなかったらしく
こんなに甘甘になったと言ってました。
何買ってもも領収書一枚で大丈夫だって。
うちは学振受け入れ数が半端な数じゃないので、
もうマニュアルと慣例ができあがってるから大変です。

35: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/06(月) 13:20
29=32さんは私立だから、納品書なしでいいのでは。
どうせ三点セット(見積書・納品書・請求書)同時にもら
うのだから形骸化した習慣に過ぎないし。

うちの大学は33さんと同じ。

36: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/06(月) 13:41
>>29=>>32です。
うちは学振受け入れの多い大学です。
マニュアルはしっかりしてます(甘甘な方向に)。

37: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/06(月) 14:33
なんとかなんとかうまくいくといいが。

38: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/06(月) 15:14
企業が物品購入をするときと同等の手続きで十分なはずだと思うんだけどな。
なんでまた、こんな煩雑な手続きで平均的市価よりもずいぶん高い価格での購入を強制するのか不可解。

39: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/06(月) 16:26
激同。きょうび、どこでもコスト削減に血道をあげているのだか
ら、もちっとどうにかしてほしい。つうか、大学の事務を民営化
にでもしてくれ。この前、区役所に住民票をとりに行ったら「お
客様」て呼びかけられたよ。事務もお客様を大事にしてくれ。

40: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/06(月) 20:43
学心の科研、うちのラボの年間予算に匹敵していた。
これで、教授の科研費が当たってなくても、3年間は安心?

41: 名前:??????E???^投稿日:2003/01/06(月) 21:23
よく,遺伝子実験をやるには金がかかる,と言いますが,実際
分子生物学実験を行うために実験室を1から立ち上げるとして,
初年度には多少経費がかかるとしても,毎年どのくらい予算が必
要なのでしょうか?また,それは,科研費だけでまかなえるもの
なのでしょうか?

42: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/06(月) 21:32
>>41
うちの場合、すごく大雑把な計算で消耗品だけで年間一人100〜200万ぐらい。
キットとかディスポ製品はそれほど使っていない。
PDが自分で使う分ぐらいの消耗品は賄えるかどうか微妙なとこ。

43: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/06(月) 22:26
まじで、まだ手続き書類届いてない人いる?
一次審査で面接免除だったのに。。。不安です。
ちなみに一次審査の知らせは研究室でした。
あ〜不安です。

44: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/06(月) 23:17
>>43
俺、14年度採用だったけど、手続き書類きたのは1月の中頃だったよ。
心配すんな。

45: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/07(火) 00:45
>>41
大腸菌レベルで実験をしたいか、培養細胞レベルで実験をしたいか、
はたまたマウスを使うのか、メインとなる実験系によってずいぶん初期投資は変わってくると思いますよ。
大学の共通設備がどのくらい充実してるかにもよるし・・・。
うちは、in vitroの実験だけでも、一人当たり平均すれば500万ぐらいは使っていると思う。
もちろん、設備はそろっている状態での話しだが・・・。
シークエンサーなんかはがんがん使っているし、抗体やサイトカインも結構金食い虫だ。
分子生物学用のキットやディスポ製品は、無駄なく使えば結構割安だと思う。

46: 名前:??????E???^投稿日:2003/01/07(火) 07:16
>>42,45
ありがとうございます.科研費は国からだけですか,それとも,グラントを
取ったりしていますか?部屋の運営の方にまわるのは初めてなもので.
施設の充実していない痴呆代だとかなり厳しいですかね?
なんとか,お金をかき集めないと,実験できないですね.

47: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/07(火) 07:57
>>46
着任時に設備投資のためのまとまった研究費を用意してくれる恵まれた大学でもないと、
まず滑り出すまでが非常に難事業だと思う。ここで、小さく固まってしまう人が多い。
長いブランクを作ってしまう人もいる。大変でしょうけれど、頑張って下さい。

48: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/07(火) 11:01
>>43
私もまだ届いていません。面接免除でしたが。
かなり不安です・・・。気になります。
なんで届く日にちにこんなに時差があるんでしょうね?

49: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/07(火) 17:43
学振HPの掲示板も更新されませんね。どうしたのでしょうか。

50: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/07(火) 17:57
まだ正月気分でしょう。

51: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/07(火) 21:39
>>48

私も今日も届いてません。。。不安です。

52: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/08(水) 00:45
電話で聞いてみたら?

53: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/08(水) 00:50
>>>51
彼らの仕事始めは8日くらいからじゃない?

54: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/08(水) 01:41
DC1で扶養外れても学費免除にはなれないんでしょうか?

55: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/08(水) 10:51
>>51
48です。昨日帰ったら届いていました。
ほっとしました。51さんも早く届くとよいですね。

56: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/08(水) 12:05
>>54
自分はダメだった。。。(涙
諸経費引くと育英会とさほど変わらんのに

57: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/08(水) 12:19
ところで、特別研究員のタイトルって
正式な英語表記はなんでしょうか?
教えてください。

58: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/08(水) 12:35
Postdoctoral Research Fellowしかないだろう

59: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/08(水) 12:43
http://www.jsps.go.jp/e-fellow/fellow.html [source] [check]
学心のトップからリンクされてる英語版。
>>58であってるんじゃないかな、たぶん。

60: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/11(土) 01:45
下がってるなぁ。age

61: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/11(土) 02:26
補欠ってどうなんでしょうか?
あまり期待しないほうがよい?

62: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/11(土) 19:09
そんなこたあない。
わりと辞退者が出るから。
まあ宝くじよりはあたる確率は高いだろう。

63: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/11(土) 22:01
>>61
当たるとイイね。

64: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/12(日) 02:16
>>57,58,59
そのリンク先を見ると、
JSPS Research Fellowships for Young Scientists
って書いてないか?
でも、世界中で通用するという意味の正式な英語表記は
Postdoctoral Research Fellowでいいのかなぁ?
DCの場合は?
名刺とか署名に書くのなら、JSPS Research Fellowship で良いような気がするが・・・。

65: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/12(日) 02:36
肩書はJSPS Research Ferrowでいいと思います。
DC、PDの区別は特に書きません。
Ferrowshipって書くと肩書というより制度自体の名称になります。

66: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/12(日) 06:28
>>64
しかし、JSPSって相手にしてみりゃわけわかめだね。。。
-ship に関してはおっしゃる通りかと。

67: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/12(日) 06:50
>>61
俺は補欠当選だったよ
分野の補欠1位だった(その年は順位が下の人はダメだった人もいるみたい)。
年度途中から採用になる人もいるから>>62のいうとおり、
宝くじよりは全然(!!)確率高いから、あきらめるな!

68: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/12(日) 12:09
>>65
どうでもいいけどFellowくらいちゃんとスペリングしようよ。w
あとJSPSは意外と知名度あるよ。少なくとも理系では。
論文書いたら謝辞にちゃんといれようぜ。

69: 名前:経験者は語る投稿日:2003/01/12(日) 12:20
現在の学振の方針では(多分)補正予算等で大きく状況が変わらない限り,
繰り上げをしないような感じだ。辞退者が出て,その都度繰り上げというのは
ない様子。今回の補欠に順位がないのもそのせいかも。
だから,ごっそり繰り上げるか,全くとらない,なのではないかな。
15年度予算の様子では悪くはないが,ようは学振の見込みとの
ギャップの大きさにかかっている。
補欠とは当選者のうちの下位ではなく,落選者のうちの上位,という印象だったな。
とりあえず今できることをがんばりましょう。

70: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/12(日) 19:12
学振PDは自動的に受入校の客員研究員なんだから、
Visiting Scholar, ○○ University
でいいんじゃない。あるいはVisiting Researcher
JSPSなんて書くより、大学名を書いた方が相手にとっても便利

71: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/12(日) 21:54
Visiting ... は他にパーマネントポストを持っていて帰る場所がある場合でなければ意味をなさんだろ。

72: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/12(日) 22:11
>>70
JSPS Postdoctoral Research Fellow, ○○ University
(ただし Postdoctoral は省略可能)でいいだろ。
それよりイイ仕事出して JSPS の知名度を高めてやれよ(昔の漏れみたいになw)

73: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/13(月) 23:10
>>68
>論文書いたら謝辞にちゃんといれようぜ。
謝辞に「学振の研究費のおかげで〜」って書くのでしょうか?

あと名刺の件ですが「JSPS」とだけ書いたのでは、わからないですよね。
「Japan〜」とフルで書きますか?皆さんどうされていますか?

74: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/13(月) 23:21
>71

んなこたぁ、ないですよ。

75: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/13(月) 23:23
This work was supported by Japan....
The author was supported by Japan...
とか入れる。

76: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/14(火) 00:06
どうせなら、みんなが JSPS と書いて国際誌に出し続けて知名度を上げてほすいところだ。
フルネームだとなかなか憶えて貰えないかも知れんからね。あと、名刺も JSPS とだけ
書いて、渡した相手に JSPSって何? と質問させる呼び水にする。
ちなみに厨房のツッコミ予防のために断っとくが、漏れは回し者でわないw

77: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/14(火) 05:01
>>71, 74
帰還する場所あっての visit だから、学振で visiting.... つうのは、オデ
ッセウスもとい、ポール=ボウルズの traveller 状態だな。。。。

A tourist is one who think about going home the moment he arrives,
But a traveller might not come back......fr. Sheltering Sky

78: 名前:サイキョー投稿日:2003/01/14(火) 06:04
論文にはJapan 〜とフルに書きました。

79: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/14(火) 08:59
>>71, >>74, >>77
NIHの一般的なポスドクは Visiting Fellowと呼ばれていました。
もちろん帰る場所なんてあるわけありません(日本に帰還するという意味か?)。

80: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/14(火) 16:45
【国際雑の場合】
学振PD3年間で書いた論文には、一度もJSPSを所属欄では書かなかった。
(著者欄には身分を書く場所がないのだから。)
謝辞には、科研費について、定型文を入れておいた。
【国内日本語の場合】
とりあえず、身分を書く必用があるときは、日本学術振興会特別研究員(PD)として
記入した。奨励賞の時の身分もこれで受賞して、受賞通知のコピーをお送りした。
(少しは知名度に貢献したと思う。)
【名刺】英文では、JSPS Research Fellowとした。

81: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/14(火) 18:05
>79

んだんだ。74ですが、うちの場合、ボスから金が出ている場合は
postdoctoral fellowで、自分で取ってきた金で来ている場合は、
visiting fellowと呼ばれてます。

82: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/14(火) 18:32
今年35歳になる人が生年月日を偽りDCに採用されたようです。

83: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/14(火) 18:33
ああ、その手があったか

84: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/14(火) 18:35
>>82 まじで?35で院生?

85: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/14(火) 18:36
>>84
社会人経験者か何かでしょう

86: 名前:このスレが合流しますた投稿日:2003/01/15(水) 01:58
  【学振申請】年齢偽って応募できる?


01: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 01:24
そろそろ年齢制限です。たかが1〜2歳のところで
申請資格さえなくなるのは惜しい。
このさえだから生年月日偽ろうと思います。
やはりばれますか?

87: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 01:58
犯罪ですよ。
ばれたら研究人生終わりです。
その覚悟があるならどうぞ。

88: 名前:このスレに合流しますた投稿日:2003/01/15(水) 02:00
http://www.onweb.to/ken9/bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=ken9&tn=0882&rn=30 [source] [check]

89: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 02:09
マジレスすると、
採用時に提出する在学証明書の提出の時点でばれます。
在学証明書や修士課程の終了証明書には
生年月日が入っているでしょう?

いや、採用以前に、申請書作成の時点で
事務に見破られるかも、

90: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 02:15
>>89
しかし、その35歳でDCに採用になったヤツはよくやったな。
まあ、今後どうなるかは知らんけど

91: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 12:09
ばれた時点で、採用取り消し&給料返還は必至だな。

92: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 12:28
徳島のフリー物理学者は36才で理研と交渉して35才未満しか応募できない基礎特研ポス毒になっていたから
正直に聞いてみればいいのでは?

93: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 13:05
学振さま

34歳ですが、どうしても学振に応募したいのです。
ぜひ申請資格を与えてください。

94: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 14:00
>>92 それは応募前では?
学振みたいな大きな fellow ship がそんな例外を出すと
混乱の元。

とりあえず、辞退をするしかないね

95: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 14:07
DCのとき採用者のリストをもらったけど、年齢が全員明記されていたよ。
この段階までばれずに行くことは不可能でしょ。

96: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 14:50
申請書類の年齢を転記しているだけの代物であれば、ばれない可能性もあり。

97: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 15:11
「研究遂行経費に関する調書」に関することなのですが、
DC2で3割申請した場合としない場合で税金にどれくらいの差がでるものなのですか?
あまり大差がないのなら、余計な書類の提出などめんどうなことは避けたいのですが・・・。
だいたいでいいのでどなたか教えてもらえないでしょうか?
よろしくお願いします。

98: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 15:41
>>91
そうされたら年齢差別は違憲だという訴訟を起こしてみるのが良い。
アメリカでは既にそうなってるし、アメリカマンセーの憲法学者も
それを支持してくれるはず。

99: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 15:42
>>98
まあそうではあるけどADEAには適用除外の職種もあったよNA〜

100: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 15:50
博士号の証明書に生年月日が書いているはずだから
それを提出してアウト

3割書類は出しておけばいいのでは?と思うのだが。
年末に使った分だけ提出する。
3割に満たなかったらその分は課税対象になるけど。
そういうのは駄目なのかなー。

101: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 16:00
>97
そのままでは、22万×12ヶ月で年間所得264万
3割申請をすると0.7×22×12で184.8万円

この差額79.2万円課税対象所得が減る
市民税だとかもろもろは住んでいる自治体によって差があるので、
一概には言えないが、源泉徴収される税金(国税)だけで、年間3万円ぐらいの
差は出るはず。

市民税は、前年度の所得が基準となるので、時間差がでてしまうが、
自治体毎の差を考慮しても1〜2万円/年の差にはなるので、
トータルで考えると、5万円/ 年ぐらい。

102: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 16:58
「研究遂行経費に関する調書」に関しては、やはり3割申請をする方がよいということですね。
そして、残る問題は20万の3割、つまり6万をどのように経費とするかですね。
月に6万も経費にするって可能なのでしょうか?
上の方の書き込みにもいくつか上がっていますが、実際のところどんな方法があるのでしょう・・・?

103: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 17:22
>>102
学費が経費となるとかなり有難いのだが…

104: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 17:33
>>103
激しく同意

105: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 17:34
>>98
っていうか、年齢制限を了解した上で応募してるとみなせるので
裁判しても勝てないでしょ。
採用後にいきなり「あなたは30歳以上なのでアボンします」ってやるなら別だけど。

っていうか、年齢差別がもし完全に違憲だったら
定年制も違憲になるよね。例外も必要なのでは。

106: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 17:53
>>105
いや、年齢制限を設定すること自体への訴えだから、応募が了解とは一致しないだろう。

>っていうか、年齢差別がもし完全に違憲だったら
>定年制も違憲になるよね。

逆に、こっちの方は定年がいつかを知った上で長いこと勤めていた訳だから、
了承を意味していることになりそう。
ただ、人口減少と年金の破綻を考えると、定年というのはこれからなくすべき
かもしれない。

107: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 18:01
思わず、申請書類を見直してしまったよ。
ちゃんと、生年月日も年齢も合ってたけど
もとろん、年齢制限にもひっかからないけどね

108: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 18:16
海外調査に行ってて研究奨励金の年末調整の書類を提出しそこねました。
学振事務に連絡したら、自分で確定申告しろって言われました。
ですが、当然そんなのしたことないので一体何が必要なのやらサッパリ分かりません。
どなたか経験のある方、情報下さい。

109: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 18:29
確定申告は資料を揃えて税務署に行けば懇切丁寧に指導してくれる
なにしろどんなDQSでも必要になる書類なのでコツを覚えれば難しくない.
ただ,ノウハウを知っていて書き上げて持っていけば1分で受理してくれるが
教わりながら書くとなると待ち時間も含めて半日は覚悟が必要.
ほとんどどこの税務署でも確定申告用の専用会場を用意している
親にでも教われば手っ取り早いが,今後の人生のために身につけておいた方がよいノウハウだ.

110: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 18:40
>>109
ごもっともです。すばらしいご意見です。

111: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 18:47
前にもどっかのスレ(ここか?)に書かれていたので、確定申告のマニュ
アル本挙げられてたが、漏れもあれ買って読んだが、分かりやすかったぞ。

112: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 20:31
来年海外学振の申請を計画しています。
ある人から、海外学振の申請書類は(受け入れ先の承諾書
を添付する以外は)通常の学振とおなじ、と聞いたのですが、
実際にはどうなのでしょう。
これまでの研究とその成果(**字)研究目的(**字)、
内容(**字)、、、
といったフォーマットまでまったく同一だと考えてもよいので
しょうか?

どなたかご存じの方、ご教示いただけるとありがたいです。

113: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/15(水) 20:54
>>106
年齢制限を知ってて応募して、採用になって、取り消されて、で逆切れして提訴
という状況を想定してたから、裁判しても勝てないと思ったわけ。
もっとも応募前に提訴したら、日本の裁判の凡例からして
「原告には提訴する資格がない」って却下されそうだけど。
年齢制限に引っかからない香具師はわざわざ提訴せんだろうし。

人口比率をみながら段階的に引き上げるのはいいが、定年廃止は反対。
ますます若者が就職できなくなる。
宮廷なんか大変なことになるよ。

114: 名前:投稿日:2003/01/15(水) 20:55
凡例→判例 の間違い

115: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/16(木) 00:08
>>108
院生時代、なけなしのバイト代が源泉徴収されるから返してもらうために
確定申告していたが、文京区役所はシーズンになると税理士さんがいっぱい
並んで指導してくれたよ。
一回やってしまうと、翌年からは同じ欄に数字入れるだけだから楽なもの。
締切直前の役所は異様に混雑するし、取り寄せるのに時間かかる書類もある
だろうから、時間に余裕を持ってやっておくことをおすすめしとく。

116: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/16(木) 01:18
昨年は雀の涙の原稿料分還付受けるために確定申告しました
手間は掛けてないけど還付金1万円弱

117: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/16(木) 11:25
>102
べつに3割まるまる使わなくても、申請しておけば使った分だけ減免されるので
やっておいたほうが得。 パソコン・ワープロ表計算等のソフト・
文具・学会年会費・学会大会参加費・通学定期回数券・専門書籍参考書などを、
含める事が可能だから、72万には届かなくても、年間20〜30万円ぐらいは
普通にDの学生として研究生活やっていれば、対象になる事にお金を使っているはず。

これが課税控除されるだけで、税金が年額1〜2万円は安くすむ。

【注】3割申請をしておくと、最初から3割を控除した金額に対しての課税になっているので
使い切らない場合は、4月末頃に、不足分の税金を納める必用が生じるので損した気分になるが、
それでも、申請をしていないときの合計額に比べれれば、少ない額だから、トータルでは
得をしている。

118: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/16(木) 13:05
まあ使用額の申告なんていい加減なもんだが。
正直に申告して不足分を課税された人いる?

119: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/16(木) 13:07
>>117 やっぱり、そうなんですね。
この経験談が聞きたかった!ありがとうございます!

120: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/16(木) 13:32
学振で確定申告が必要ということは、学振側で年末調整は
されないってことですか?

121: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/16(木) 13:46
>>118

わけるけど、やっぱ、3割というと100万円を超える大金なわけで、
どんぶり勘定でもそんなに(研究費には)使ってないので、俺は40万くらいで申請するつもり。

122: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/16(木) 13:48
ところで申請っていつごろするのでしょうか?

123: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/16(木) 14:42
>>121
ん?それは科研費の話をしているのですか?
3割申請と科研費の話がごちゃまぜになってる???
私が文意を取り違えてますか?
>>117
そうなんですよね。そのとおりなんですよね。
でも、パソコン・ワープロ表計算等のソフト・文具・学会年会費・
学会大会参加費・通学定期回数券・専門書籍参考書などは、
科研費で支払うことも可能ですよね?
難しい・・・。

124: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/16(木) 14:51
>>123
学振の科研費で払い切れなかったものを3割で賄うということ
だろうが、当方の分野ではそんなに使わないよ…。

125: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/16(木) 15:51
>学会年会費・学会大会参加費・通学定期回数券

は、科研費では無理だと思われ。

>>123さんは特別研究員・・・ではないですよね(笑)。
それとも、今年から採用の方ですか?

科研費と研究奨励金の3割っていうのは話が別。
科研費は、所属機関を通して物品や旅費を払う研究予算。まぁ、校費みたいなものです。
研究奨励金の3割(=約135万)っていうのは、自腹で研究に関係あるものを購入すれば、約135万までは必要経費とみなしてもらえるので、その分は非課税になるというもの。
手元の手引だと、3割いっぱい申請すれば、年間だいたい所得税が8万ちょっと安くなる。

126: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/16(木) 16:01
>123さんは、科研費未体験なのですね。
少なくとも学会の年会費・大会参加費(登録料)
通勤通学の交通費は、科研費での支払いは不可。

学会大会参加のための交通費・宿泊費は可能(旅費換算表に従う)

以下は、事務員しだいだが、一般的には
ソフトも新規購入だと科研費で支払う事も出きるが、これまで自腹で買った(個人登録の)
ソフトのバージョンアップの費用とかを、科研費で支払うのは、事務手続き上困難。

個人所有のパソコンは、科研費では買えない。(特別研究員の)科研費で
購入したパソコン等は、受け入れ研究先の備品になる。

>124
払いきれない部分というより、上記のように科研費では支払えないが、
研究上必要な物に対して課税控除がうけられるシステムと
理解したほうがわかりやすい。

127: 名前:123投稿日:2003/01/16(木) 16:24
そうです。平成15年度からの採用です。
そこで、いろいろ皆様の意見を聞いているのです。
>>125,126
ありがとうございます。
お二人のご意見とても参考になりました。
やっと納得できました。

128: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/16(木) 22:34
自分も新規採用なので奨励金のご意見参考になりました。
他に生活面(保険・学費免除等)で気をつけた方が良いことなどありますか?

129: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/17(金) 14:48
学振に通った後輩がいろいろ質問してきたので相手していたら
科研(公費)と研究奨励金の区別がついていなかった
まあ学振ごときでは事務にはねられて勉強していくことになるだろうが
「今日の不祥事」まっしぐらにならないことを祈るばかり

130: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/17(金) 15:04
基本的な質問なんだけど、かねがね思って来たんだが、「校費」 と
「公費」 って同一概念?或いは違うなら、差違の説明乞う。

131: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/17(金) 15:05
そういう子もいるんですか。
では復習です。

研究奨励金:
研究員に毎月支払われるお金。
ここから生活費、学費、交通費、健康保険、国民年金などを捻出。
課税対象(申請し、書類を提出すれば最大3割までは非課税)
4月分は5月分と一緒に支給
科研費:
研究遂行の為に所属機関に対して出るお金(所属機関の事務が管理)
出張旅費に充てたり、
消耗品、パソコン、実験器具など研究に必要なものが買える

132: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/17(金) 15:29
新規採用組PDです。研究奨励金の3割非課税問題に関して教えて下さい。
科研費では購入できないような研究上必要な高額物品(単価約160万円)を
研究奨励金で買おうと考えています。この場合、3割非課税の申請書に
計上することは認められるものでしょうか。>>126氏の意見では計上できる
ように思えます。金額的に消耗品とは認められない物品を研究奨励金で購入し、
3割非課税の申請書に計上してパスした経験をお持ちの方,金額や物品等に
ついてお教え下さい。

133: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/17(金) 16:42
>>125 >>126
>少なくとも学会の年会費・大会参加費(登録料)は、科研費での支払いは不可。

国際学会の登録料を立替払いで事務に提出して,普通に通ってしまったのですが,
私はそのうち手が後ろに回るのでしょうか。

134: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/17(金) 17:17
学会の参加費用って下限があってそれ以上だと処理可とか
じゃなかったっけ?

135: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/17(金) 17:44
>>132
その物品が何かによると思うが。
たとえばクルマだったら難しいだろう。

136: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/17(金) 17:48
>>133
大丈夫だよ.あなたの所は科研費から支払いが可能のようだね.
ダメらな事務から書類が帰って来るでしょう.

137: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/17(金) 17:49
>>135
もちろんクルマだったらこんなことお聞きしませんです。
特殊撮影・画像処理器機です。研究以外に使えません。

138: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/17(金) 18:25
>133
論文の投稿とセットだったりしたら最初の入会料は、落とせるかも。
あと海外は、英語だから、事務員が見落としてくれることもあるだろう。

139: 名前:133投稿日:2003/01/17(金) 21:44
>>134 >>136 >>138
レスありがとうございます.DC1初年度なので研究費の感覚がよく分からない
のですが,研究機関によって微妙に扱いが違うんですね.

140: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/17(金) 23:48
また、PDなのに非常勤?とかいうアホスレがでてたね。
もう非常勤はOKだって、何べん言ったら分かるんだ!!
馬鹿の一つ覚えか。
がくしんに電話してみろ!

141: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/18(土) 00:00
じゃあ、そのスレで吠えろよ。

142: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/18(土) 00:07
>141
だから、そのスレから、このスレに統合されたんだよ。
みてみ

143: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/18(土) 00:11
も・も・申し訳ない〜。統合されたの知らずにすみませんでした……

144: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/18(土) 00:18
ガクシンー非常勤関係の話って、永久に続くね
で、誰かが電話して、結論が出ておさまるのに、
また、しばらくすると議論が勃発する。
で、また不安になった奴ががくしんに電話して、
おさまる・・・この繰り返し
ほんま、アホクサ

145: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/18(土) 00:21
非常勤講師っていう範疇が曖昧すぎて、解釈が難しいんだと思うよ。

146: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/18(土) 00:27
>>137
そしたらさすがに通るだろ。パソコンがOKなんだもの。
しかしそんなに出したら自分の生活費が無くなっちまうだろうに・・・
貧乏ラボで研究費の総額が足りないなら仕方ないが、単に科研費の上限越えてる
から買えないってことであれば、帳簿上分割すること考えた方がいいと思われ。
業者や秘書さんはその手のノウハウいっぱい持ってるから。

147: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/18(土) 00:36
ガクシンはバイトを禁止してるんだろ。
非常勤講師は、給与のある教育活動だろ。
つまり、ガクシンが禁止している「バイト」には含まれない。
ガクシンが言ってるバイトってのは、研究に全く関係のない、
お金を稼ぐ為にやってる労働のこと。

もう、非常勤講師、TA、RA 以外で収入を得ることは
違反である

と書いてくれればこんな不毛な議論はなくてすむのにね。

148: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/18(土) 00:48
>ガクシンが言ってるバイトってのは、研究に全く関係のない、
>お金を稼ぐ為にやってる労働のこと。
この解釈の仕方が難しいんじゃない?PD板でいま盛り上がってる話だけど。

149: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/18(土) 03:41
>148
そうか?研究に役立つ仕事で
非常勤、TA、RA 以外にどんなんがあるんだ?
この3つは、所属先の大学で、指導教官から
頼まれることもあるだろ。
他に、指導教官から頼まれるような
研究系のバイトなんてあるのか?

150: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/18(土) 10:32
国家試験受験予備校のバイト、指導教官に頼まれてやってる。
これは、研究系のバイトじゃないんだよね?
(自分は履歴書で社会的活動のところに入れてるけど)

151: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/18(土) 11:58
唐突ですが、
SPDって取れる最低ラインってどれくらいですか?
身近でゲッターがおるのですが、30才未満にして
Nature1本、専門トップ誌4本でありました。
やはり、ここまでないと取れないもんなのでしょうか?

152: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/18(土) 12:43
>>146
レスありがとうございます。そうですか,パソコンはOKなんですか。
>しかしそんなに出したら自分の生活費が無くなっちまうだろうに・・・
ここは一応大丈夫です。共働きでかつ私の貯蓄が学振3年分
くらいありますから。
>業者や秘書さんはその手のノウハウいっぱい持ってるから。
その手を使うことももちろん念頭にあるのですが、その機材は将来も
末永く使おうと思うので(私物扱い可能な)研究奨励金で購入した方が
いいかと悩んでいます。もしそこまで真面目にやってもそれが三割
非課税に計上できないなら、真面目にやる必要もないかなと。

153: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/18(土) 13:49
PDに内定したものですが、科研費の使い方について質問して良いでしょうか?
現在、膨大なインタビューテープを抱えていて、地道にリライトに励んでおりますが、
論文の締め切りを考えると、このままでは間に合わないそうにありません。
そこで、後輩などにリライトのアルバイトを頼もうかと思うのですが、仕事は今やってもらって
謝金を払うのは科研費が使える6月頃にするというのは事務手続き上ばれずにできるでしょうか?
こういう方法を使った方いらっっしゃいますか?
謝金の支払い方など、いまいちわかりませんので、どなたかご助言いただければありがたいです。

154: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/18(土) 14:07
>>149
PD板

155: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/18(土) 20:47
>>153
事務手続き上よりも後輩の内部告発に気をつけた方がよいと思うが
相手方がきっちり同意していれば可能だと思う

156: 名前:153投稿日:2003/01/18(土) 22:29
レスありがとうございます。
手続きで必要なのは、謝金の領収書のサインだけですか?

157: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/18(土) 22:58
>>153
受領書には,日付,業務内容,日数,金額,領収者名,あて先(研究代表者)が必要です.
資料整理等の謝金の目安は,1日あたりおおむね7,600宴(8時間勤務,14年度)です.
研究室等に一定期間出勤する場合は,出勤表(様式あり)も必要です.

乙カレー >>自分

158: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/18(土) 22:58
>>151
ここにSPDなぞおるわけない。笑

159: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/18(土) 23:26
>>158 どこだか覚えてないけど、ここで見かけたよ。PDスレの方だったかな?

160: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/18(土) 23:31
>>151

SPD、なぜかそんなに業績ないのに通ってしまいました。
将来性を買ってくれたんだと思いますが、どういう理由にもとづいて
いたのかは不明です。当方文系。

それより、面接の合格通知が来て以来、まったく額新の方から
音沙汰が無いのが怖いです。今月給料入るのかなあ。

161: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/18(土) 23:37
オレもSPDだせばよかったかなー?
PD面接免除をもらったときはうれしかったが、
最初SPDにしようかとも思ってたんだよね。
でも、まさか自分が世界で一流の研究している
とは思えなかったし、SPDに出して、PDにも落ちたら
いやだから、最初からPD専願にした。
しかし、SPDの話を聞くと、妬けてくる。

162: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/18(土) 23:37
>>153
>>157に補足。支払い給与が多くなるときは、所得税のことも考えねば
ならないので、複数人で割るようにすること。
ただ、そうすると書類が多くなるし、ちくられる危険性も高くなる。
何にしても、かなりの有印公文書偽造をしなくてはならないので、覚悟を決めること。
ばれた場合は、書類送検とまではいかなくてもPDは取り消しだろうな。
アカポスについても当分(ひょっとすると一生?)科研費は当たらなくなる
かもしれないということも考慮すること。
絶対に口を割らないやつ1人に頼んで、書類上は来年度に何ヶ月かにわ
たって仕事してもらった形にするのが最善。
それから、6月にならなくても4月くらいから使うことができるよ。
きちんと理由書を書く必要があるけど(早くデータ起ししないと、以後の研
究が進まない、とかでもOK)。
ただ、大学事務がバカならできないので、事務対応をうまくすること。

163: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/18(土) 23:40
やっぱ事務との関係って大切だよね。
たまにはおばちゃんとマターリ話するのも重要。

164: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/19(日) 00:02
>>155
後輩が崩れたら嫉妬でいつまでもゆすられるかもしれんからやめとけ。
無償で頼むか、ポケットマネーから出せ。
結局科研費は全部自分で使うのだから、謝金に使わなくても損はしない。
リスクを犯す意味は全くないよ。

165: 名前:155投稿日:2003/01/19(日) 00:53
たくさんのレスありがとうございました。
公文書偽造、怖いですね。
164さんがおっしゃるように、現在の後輩との関係が良好でも、後々に揺すられる
ってことも無きにしもあらん...。
やめときます。将来のことを考えると、そんなリスクは犯したくないです。
自力でリライトするか、自腹切るかにします。
不祥事やらかす前に止めて下さって感謝します。
−−
ところで、また質問して申し訳ないのですが、
科研費は「書籍に使えるのは何万円以内」「文房具に使えるのは何万円以内」
って決まってるのでしょうか?
どっかで、もし科研費が余ったら全部書籍を買うという手があるというスレを
読んだけど、書籍で60万とか文房具(PC紙、インクカートリッジなど)で使い切る
って許されるのでしょうか?

166: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/19(日) 01:08
学振科研で割合の上限が決まっているのは備品費だけではなかったかな?

167: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/19(日) 02:34
公文書偽造とかいってるけど、
先生たち、ふつうにやってるよ。
実験系のゼミなどでは、働いていない
ゼミ生の口座にいったん振り込む。
その後、その金を振り込まれた学生数人で
集めて一つの口座に入れておき、研究室で
必要になった消耗品や機材などを安いところで買う
というしくみだ。
確かに、先生のふところには一円も
入っていないし、研究機材費として使われている。
これも公文書偽造でまずいのかな?
うちの大学では、公認の事実です。

後輩がチクルといっても、後輩も
印を押してるんだから、同罪でしょ。
印を押した本人はチクらない(れない)でしょ。

168: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/19(日) 02:59
>>167 それは数週間前の四国の助教授の件と似ているね
院生が告発したら。。。
院生が印を押したとしても、教授が指示して仕方なくといえば
マスコミは教授をやり玉にあげること間違いなし

169: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/19(日) 04:40
そんなことで告発されるヤツは、いかに嫌われているか
ということだ。
漏れの研究室の先生も、いつも「空バイト」してるけど、
そこで浮いた金は、全て学生の研究費、学会出張費に
あててくださっている。誰も告発など馬鹿なことはしない。
仮に、告発したとしたら、その先生系の知り合い
何十(百)人も敵に回すことになり、自らの研究者生命を
自分で閉ざすことになる。誰もそのような愚行はしない。
百害あって、一利なし。
ただし、嫌われる先生だったらやられるかも・・・
要は、自分が後輩や学生にどれだけ尊敬されているかだと思う。
自身がないヤツは、からバイトはやめておけ。

170: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/19(日) 04:41
169です
自身がない→自信がない でした。

171: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/19(日) 04:51
空バイトも、そのお金の行き先が問題。
研究に使われるのであれば問題ないし、
先生のふところに入るようであれば、犯罪だ。
空バイトを請け負う院生などにも、その辺の
事情は分かるだろう。
告発するかしないかは、結局そこにある。

172: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/19(日) 04:56
昨今は、研究室の院生みんなが研究者目指しているわけじゃないので
研究者生命とかを考えず告発の恐れあり。
また、研究職を諦めて民間に行った場合も同じく。
科研謝金、RA,TA の支払後に研究室の金庫へ直行ってのは
今後、ますますやばいような気がする。

173: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/19(日) 13:50
公認の事実だと,他の先生も知ってる可能性はある。
学内政治的に対立している教官から(そこの院生使うなどして)
内部告発というのも怖いよ。研究領域が違えば,院生だって
研究者生命絶たれるほどのことはないだろうし。

174: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/19(日) 17:02
それにしてもいやな世の中になりましたね。

175: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/19(日) 17:27

>>160

私もまだ何も連絡なしです。
私の場合、1月10日必着の採用手続き書類で退職証明が
必要だったので、先月末で前の職場を退職してるんです。

今手元にあるのが内定通知なので、ちょっと心配ではあります。

176: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/19(日) 19:10
「今日の不祥事」スレより一つだけ引用
学振の科研だからと甘く見ないように
http://www.nikkansports.com/news/society/p-so-tp0-030115-09.html [source] [check] [source] [check]

177: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/21(火) 00:47
奨励金のうちの研究遂行経費の3割って。。。何?
科研費とは別に給料の3割以上を研究に
使うってことだよね?。

178: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/21(火) 01:28
>>175

とりあえずSPDの給料が入ってました。ガクシンサマ、感謝します。
非常勤が終わり次第、引っ越して新しい研究室で研究します。

179: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/21(火) 10:13
>>177
あなた、上の方の書き込みをちゃんと読みました?
その話については、先輩方の貴重なご意見・体験談で、
みんなそれなりの理解を得ました。
まさか、それでも、全く理解できなかったってことはないよね?

180: 名前:ウンコマン投稿日:2003/01/22(水) 17:47
「犬飼」ってどうなったんだろう

181: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/26(日) 01:19
上の方で、科研費の金額を見たのですが、皆さん最初から
科研費の上限までは申告しないものなのでしょうか?
それとも、却下されて90万(or120万)くらいになるのでしょうか?

182: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/26(日) 10:13
面倒だから最初から120万で出したけど、隣の研究室の奴が150万で通ってた。
ちょっと後悔。

183: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/26(日) 14:19
新年度からの採用内定しているのですが、
3月上旬締切の書類は出されたでしょうか?
扶養控除等の申告書の「世帯主」なのですが、
親と同居している場合どうなるのでしょう。
父親はこの3月で定年退職なんですが。。。

184: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/26(日) 15:01
>>183
何が聞きたいのか解らない。
親と同居の場合、世帯主になるかどうか聞いているの?
社会常識の勉強した方がいいんじゃない?
世帯主の定義ははっきりしている。住民票だか戸籍だか見ればわかるでしょう。

185: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/26(日) 15:27
http://biz.yahoo.co.jp/tax/order/mook.html [source] [check]

上に何回か確定申告の本の話が出てたけど、こういうのもいいかも
400円しないし

186: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/26(日) 17:29
採用時に「研究奨励金の3割を経費にする」と書類申請した人でも
確定申告をするのでしょうか?

187: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/26(日) 17:37
>>186です。非常勤をしている人は、確定申告するという話が以前
ありましたよね。 それ以外の場合で、申告する必要あるのでしょうか。

188: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/26(日) 22:25
2カ所以上から収入があれば確定申告しなければならない.
例えば漏れは原稿料やら講演謝金が雀の涙ばかりあるために
確定申告することになる

189: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/26(日) 23:15
>>188 給与外の所得合計が30万未満ならば申告義務はないのでは?
(額について不確かなのですが)

190: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/27(月) 00:07
>>189
調べてみたよ。要するに雑所得20万円がボーダーだそうです。
http://www.metro-u.ac.jp/shomu/shokuin/shiryou/kakuteishinkoku.html [source] [check]
http://allabout.co.jp/computer/paidtosurf/closeup/CU20020121A/ [source] [check]

191: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/28(火) 05:19
確定申告で盛り上がってるところすみません。

人文PD補欠なんですが、
今から奇跡の合格ってないですか〜?
4月からの現実を直視できず困っています。

192: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/28(火) 05:21
その4月からの現実ってどんな?

193: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/28(火) 05:41
DC2のとき、6月採用でした。
通知がきたのは5月だったと思います。
学内には他にも6月採用の人がいたので、
結構6月採用って多いんだなと思った記憶があります。
ただ遥か昔(4年前)の話なので、今はどうなの分かりません。
確かに過去レスで「補欠は少ない」なんて書いてあったよう泣きもしますが、
諦めないで頑張ってください。

194: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/29(水) 17:59
来年度(D3)からの学振採用者です。
これまで、日本育英会の奨学金をいただいていたのですが、
学振採用にあたって行わなければならない手続として、
返還誓約書と在学届(返還の猶予のため)の提出、以外に何かありますでしょうか?
この手続にあたって、学生センターから送られてきた「返還特別免除のてびき」という冊子に
目を通していると(まだよく読んでない)、日本学術振興会の特別研究員は、
どうのこうのって書いてあるとこがあるんですけど・・・。
このことについて、詳しい方、もしくは実際に経験のある方、アドバイスをください。
よろしくお願いします。

195: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/29(水) 18:05
194です。
訂正
学振採用にあたって行わなければならない手続→学振採用にあたってやった方がよい手続
できることなら、返還免除を目指しています。

196: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/29(水) 18:52
>195
>194

学術振興会に対しては、冊子の通り行って下さい。
育英会に対してはDCは学生なので、在学届を提出。(在学中毎年)
(保証人など返還関係の書類は、学術振興会ではなく育英会に提出!)

途中で学位を取得して学振(PD)に昇格(学術振興会宛に手続き)
したら、その証明書を添付して、育英会宛に免除職についた旨の手続きを行う。

その後は、返還の手引き・・・【免除職に就いた場合】の通り行われる。
学振(PD)が免除職として認められるようになった事について、注意点として
任期切れの後の転職等は、免除職の退職・休職に関する項目が適用される。

197: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/29(水) 22:36
>育英会に対してはDCは学生なので、在学届を提出。(在学中毎年)

D1〜D3の在学であれば、在学期限中は一回でよいはず。
D4,D5をする時は毎年提出。

198: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/30(木) 15:45
194,195です。
196さん197さん、ありがとうございます。
大変よくわかりました。
免除職として認められるのはPDの方なんですね。
今日学生センターでも、同じことを言われました。

199: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/30(木) 21:38
育英会をもらっているのですが、これは辞退しないでいるとやばい
ですよね・・・?

200: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/30(木) 21:40
>>199
もちろんです。

201: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/30(木) 22:01
>>199
4月に提出の書類に育英会奨学金辞退届の写しが必要です。

202: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/30(木) 22:04
話を蒸し返していたらすみません。
扶養控除等の申告書のことですが、
これは、学振で提出しておけば、
勤務しているところで提出を求められても提出しなくてもよいものですか?
「もう別のところで出しています」と言ったりして。

203: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/30(木) 22:07
>>200、201
ありがとうございます。
学振をもらいながら、育英会ももらっている人の話を
聞いた事があります。
こういうことはよくあり得る話なのでしょうか?

204: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/30(木) 22:22
それはちょっと・・・・

205: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/30(木) 22:30
>>203
>>学振をもらいながら、育英会ももらっている人の話を
>>聞いた事があります。

二重取りしたい気持ちはわかりますが、制度上それはできません
でやめましょう。もしばれて、「二頭を追う者は」になったら大変でしょ

206: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/30(木) 22:37
「二頭を追う者は」はネタですよね?

207: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/30(木) 22:38
↑>「二頭を追う者は」
「うさぎ」でしょ。

208: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/30(木) 22:42
>>203
ほんとうですか。少なくとも自分の周りではきいたことがない。
大学の事務で確か辞退手続きの指示があったと思いますが。

209: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/30(木) 22:43
>>203
二重取りできる方法を思いつきましたが、ばれたときが怖いのでしません。

210: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/31(金) 00:47
>203,209

学振の説明書に「育英会は退会すること」と明記されているのだから、
本当にそんな奴がいたら、かなり大きな問題となるでしょう。非常勤を
続けてくのよりも、もっと悪質ですから。育英会の存在意義を考えるとね。

211: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/31(金) 01:00
世の中には、本当にお金がなくて大学を続けられない学生もいるのに。
自分が恥ずかしくないのか。情けない。

212: 名前:耄碌爺投稿日:2003/01/31(金) 01:05
二重取りと言うておるが
奨学金は借金になってしまう可能性もあるのぉ
リスクを負ってまで借金する必要があるのかのぉ(ふぉ

213: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/31(金) 06:50
博士論文を持って受け入れ研究室探しに営業中なれど、真面目な研究者ほど
「わたしにはあなたの指導は荷が重い」と言われてしまうよ〜
学位取得者にこれいじょう論文指導なんぞいらんわ。あ〜うっとうしい。

214: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/31(金) 07:38
扶養控除等の申告書のことですが、
これは、学振で提出しておけば、
勤務しているところで提出を求められても提出しなくてもよいものですか?
「もう別のところで出しています」と言ったりして。

215: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/31(金) 10:45
>「わたしにはあなたの指導は荷が重い」と言われてしまうよ〜
>学位取得者にこれいじょう論文指導なんぞいらんわ。あ〜うっとうしい。

就職などの面倒を見るのは荷が重い、という意味では。遠回しに断って
いるわけだ。受け入れをして何年かたったら、あの助手は何だ、オレの
ほうが業績がある、とかいうようなことを言い出すヒトがこの板には溢れて
いるからね。別にあなたの批判じゃあないよ。失礼。

216: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/31(金) 11:11
いやあ、スチャラカな研究者なら割と簡単に名義貸ししてくれるんだろうけど、
真面目でこちらがつきたいと思うような研究者ほど真剣に考えちゃうみたいですわ。
考えてみれば当たり前の話で、一番フィットすると思ったからこそDの師匠についたわけだから、
別の研究者にしてみれば、「俺よりフィットするとこあるでしょう」となる。
しかも別のところでD論仕上げて、それを持ち込んでいるわけだからね。
誰だってD論くらい気合いの入った研究を持ってこられて「この続きやりたいんで是非」と言われても
「私よりあなたのほうが詳しいじゃないですか」と思うだろうよ。

ったくもうモンカの考える事はDQNなんだから・・・・

217: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/31(金) 11:15
そうですね。上が変わらないで下にだけ任期制を押し付ければ、
割を食うのは若い人に決まってますね。

218: 名前:研究する何某投稿日:2003/01/31(金) 17:35
突然の質問すみません。
当方、来年度からPDになる者ですが、受け入れ研究機関から科研費研究
計画調書(昨年度のコピー)が届きました。

この調書に申請経費中、設備備品費又は旅費が90%を超過しないようにと
書かれています。
これって、設備備品費と旅費の合計が90%を超過しない事?ってことですかねぇ
それとも、設備備品費、あるいは旅費のどちらか一方が90%を超過しないようにって
事ですかねぇ?

219: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/05(水) 16:32
書き込み減ってますね。
ちなみに学振のページ更新されたの見ました?
来年度採用(DC)で初めてなんで
ちょっと書き方迷ってます。

220: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/05(水) 17:12
あ、更新されたのか。4ヶ月ぶりじゃない?(w
見てくっか。

221: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/05(水) 17:53
海外に渡航の予定なんだけど、
何カ月日本にいれば科研が使えるんだったっけ?

222: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/05(水) 17:58
どっちで聞こうか迷ったんですが。。
科研費研究計画調書で、例えば外国旅費を申請したら絶対に行かなければいけないんですか?
データがある程度揃ってれば海外で発表したいんですけど、今からいついけるか(何年度か)わからないですよね。
その他の研究費の消耗品とか謝金とかの割り振りってどれぐらい厳密に使わなければいけないんですか?

223: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/05(水) 18:05
数物系PDなんだけど、実験なしのフィールドワークあり。
この場合、特別枠で申請しても良いと思う?

224: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/05(水) 20:10
>>222
調書の説明をよく読め!
全体の3割までは他の費目に変更が可能だ
それでも無計画に申請するとあとで苦労するだろうが(そこは事務次第という面もある)

225: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/05(水) 20:43
設備、消耗品の品名って?
商品名とか具体的に書くのでしょうか?

226: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/05(水) 23:47
>>225
ああ、俺も去年迷った。だけど、それぜんぜん関係ない。
>>224は学振特別研究員以外の科研費のことだと思う。
学振特別研究員の科研費は、申請の時と違っててもぜんぜんOK。

227: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 00:30
つか研究費って標準で100万円(DC実験系)しかもらえないのね…
ずと150万円だと思ってたわ…

228: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 02:52
いま学振HP見てすごく焦ってます。受け入れ機関から何も
届いていないのですが、こんなものなのでしょうか。
この掲示板見てなかったら、申請できなかったよ。。。

229: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 02:59
>>227
申請標準額って結構低いですね。標準額を上回る金額を申請して、
その金額が却下された場合は、各費目が同率で減額されるのでしょうか?
それとも、厳格に審査されて、不必要と判断された特定の費目が減額に
なるのでしょうか?フィールド系なので、外国旅費が減額されるとキツイなぁ。

230: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 03:23
>>229
外国旅費の制限は,50万円 or 配分額の50% のうち高い方までだよ。
理由書をしっかり書いて頑張ってね。

F井K義先生マンセー と言っておく

231: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 06:02
旅費を国内と外国で分けるのはなぜだ?

232: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 13:49
>>230 情報ありがとうございました!

233: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 14:30
>>230
それは今年度までじゃないの?
来年度からは、配分額の40%までって明記されてるよ。

234: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 14:58
数物系、化学系、生物系は原則DC実験系ってのは
理論でも適応ってことですよね?

235: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 15:21
15年度からDC2なのですが(D3)です。
16年度にPD切り替え予定でもDCの額で16年度分書くことに
なるのでしょうか?

236: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 15:38
>>233
うーん、よくわからないけど、40%を超える場合、調書を出せばいいのでは?
問題は何%まで認められるか?ってことなのかな。

237: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 15:55
>別人だが236への補則
調書を出した場合には、しっかり監査がはいりますので
ホコリが簡単に出る使い方は危険ですよ。

238: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 15:57
>>235
そうです.PD切り替えは失礼ながらまだ確定事項ではないので
現状はあくまでDC基準で2年度分だけ書き,PD切り替えになってから
PDの額で3年度目まで申請することになります

239: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 16:06
では、PDで採用されたのに、
実は学位取得が3月末に間に合わずDCに格下げって場合も、
PDの額で申請して、4月になってから、余計にもらっている分、返却となるのかな?

240: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 16:10
>>239
漏れは恥ずかしながらそのパターンだった
DC格下げの手続きをとったあとで科研調書も全部書き直しになりDC基準で2年分書くことになる
学位を取って再びPDになってから再度PD基準の3年分調書を提出した

ちなみに一般の科研と同じで執行できるのは6月くらい以降なので,4月に返却などというのは無用な心配

241: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 16:12
平成14年度の科学研究費補助金(特別研究員奨励費)使用要領を読んでみると、
旅費の記述のところに、1泊当たりの宿泊費の上限が書かれてあるのですが、
実際に学会などでホテルに宿泊した場合、払った実費しかもらえないのですか?
それともその上限のお金をもらえるのですか?なんかそのへんがよくわからないです。
なんか、あつかましいことを言ってるようですが、研究費とはいえできるだけ自分のお金にしたいっていうのが本音で・・・
どなたかお教えください。

242: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 16:26
おいおい、何を寝惚けたことを言ってるんだ??!!
「研究費とはいえできるだけ自分のお金にしたいっていうのが本音で・・・」
だと??
お前、正気か?

243: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 16:35
241です。
あくまでも参考として平成14年度の使用要領を読みました。

244: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 16:40
>>241
お金と書いたのがまずかったな。
でも、この掲示板を読んでると、
なんとか消耗品としてノートパソコンを買おうという議論も行われてるわけだし
どっちもどっちか。せいぜいがんばってくれ。

245: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 16:45
せこい話だ罠

246: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 16:50
この板のレベルが格下げされました。

247: 名前:研究する何某-被摩粒獅投稿日:2003/02/06(木) 16:55
賢人はお金に対する感覚が違うのウ

248: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 17:01
>>244
科研費でノートパソコン買うのはバツなんですか?

249: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 17:07
>>242
241は激安ホテルにとまって差額をもらえないかという話だろう。
寝ぼけたことでもなんでもないと思うが。
友達の家にとめてもらって宿泊代を浮かすというのはまずいかもしれんが、ビジネスホテルの代わりにカプセルホテルにとまるのは全く問題ないだろう。
国立はしらんが、うちの私大は何所にとまろうが決まった額もらえたよ(カプセルホテルの領収書を提出しても)。

250: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 17:12
>>248
設備備品としては買えるが、それは自分のものではない。

251: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 17:15
↑でも何度か言われてて、さらに、249さんも言ってるように、
この学振の科研費っていうやつは、その大学によって、
また、そこの事務によって全然扱い方が違うっていうことですわ。

252: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 17:18
せこい云々はともかくとして
この辺は一般の科研費と同様に運用されるので
事務で計算された規定の旅費,宿泊代,日当が機械的に支払われる
宿泊代を浮かすのも可だし,余分にかかっても出してもらえない
事務の計算上の旅程を見ると非現実的な最短経路経由で(1日数本のローカル線を使うとか)
計算されていることがわかる

ちなみに飛行機利用はいろいろうるさいので,国内移動だったら多少自腹を切ってでも
鉄道利用扱いにしてもらうのが吉

253: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 17:21
>>250の指摘しているように
ノートパソコンなど自宅で使用してもなんら問題はないが,
あくまで大学の設備備品であること,科研費は私費ではないことを忘れないことが肝要
その意識があいまいになると,ついには「今日の不祥事」スレ逝きとなる

254: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 17:26
事務に親しい人を作ってみるのも社会勉強かもだよね。
がんばっていきましょう。

255: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 17:26
研究成果発表のための国内学会参加で自分の車を移動手段とした場合、
旅費は支払われないのでしょうか?

256: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 17:38
お前ら、このご時世に書いていい質問(と回答)とダメなのとあるのがわからんか?

257: 名前:239投稿日:2003/02/06(木) 17:49
>>240
ありがとう!DC格下げの仲間よ!(・・・・自分で言ってて鬱になるしぃ(涙

258: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 17:52
正義だけでは生きれんぞ。ただし、お坊ちゃんま、おじょうちゃまは別だけど。
皆が知りたいことを書かれた方が、正義を聞くよりまだマシだと思うが。

259: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 18:09
>>257
>>240だががんばってくれDC格下げの若き同士よ!
漏れだってその3年後にはアカポスゲットできたぞ

260: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/06(木) 22:51
>>255
通常は253が書いているように鉄道利用した場合の費用が支払われると思うが?
車を使うことで費用浮かそうと足が出ようとお上は関知しない。
事故ったところでそもそも雇用関係じゃないから労災の対象じゃないし・・・

261: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/07(金) 09:37
DC格下か・・・理系は大変ですなあ。

262: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/07(金) 11:54
車で移動した場合、何の領収書を提出するのでしょうかね???

263: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/07(金) 11:58
2日間の出張から帰って来たら、
科研の申請の事務の締切が月曜だって?
出張がもうちょっと長かったらどうしてくれるんだよ!

264: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/07(金) 12:02
>>262
出張届けを出すだけで領収書は要らない
で,ガイシュツのように規定の金額だけが支払われる

>>263
間に合わなければご愁傷様,というだけでしょう

265: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/07(金) 15:02
費用はおおまかな数字で
(例えば、計算機:300千円等)
と書いてるんだけど千円単位まで書いてます?
書き終わったらきりが良すぎて不安に・・・

266: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/07(金) 15:29
>>264さん
来年度から初めての採用になるのですが、領収書って要らないんですか?
これも、ガイシュツのように研究機関の事務によって違うって感じですか?

267: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/07(金) 17:21
>>266
国内ではいらない。

カラ出張抑止策なのか? 極希に宿泊の領収書(レシート可)を
後日求められる場合があるのでこちらは、数ヶ月間は無くさないようにしたほうがよい。

268: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/07(金) 17:31
ゆっくり学位を取れ
DC

269: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/07(金) 19:31
適当に書けばいいのですよ。

270: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 01:02
>>269  そのこころは?

271: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 01:17
パソコン(備品)の仕様(製造会社名・型)って書いてます?

272: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 01:40
うち書類まだこない・・・某最南端地底

273: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 02:12
普通郵便の遅延による損害賠償はおこなっておりません(郵政省)

274: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 02:42
>>271
書くよ。
富士通製個人用卓上電子計算機とか。

275: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 04:06
科研費の項目にある「電子計算機使用料」って具体的には何を指して
いるんでしょうか?パソコン買う金ってことではないですよね?理系の
人がスパコン使う料金とかのことですか?当方、文系。無知な質問で
申し訳ない。

276: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 07:50
質問です。PDの受け入れ先に国立大学の研究室を指定するのと、
国立研究所を指定するので(採用プロセスにおいて)なんか有利・
不利があったりしますか?

277: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 10:21
>>273
郵政省は既にあぼん済み。

278: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 12:01
>>274
備品の仕様(製造会社名・型)ってかいても
最終的に購入する物が他のメーカーとかになってもいいんですよね?
スペックのいいやつが出たり、値段の関係とかで。

279: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 12:19
自分も初めて書かないといけませんが、この書類は神経質になるくらい
細かく正確に書かないといけないものですか?
(↑嘘をかくという意味ではありませんので)
ここを見てるとのんびりしている自分に焦りを感じてしまいます。

280: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 12:48
>>279
もう事務に提出したけど、そんなに神経質になる必要はないと思います。
どうせ、金額が決定した後、もう一度正式なものを作成しないといけないわけだし。
それに、↑で誰かが言ってたように、学振の科研費は完全に申請書通りに使わなくてもいいみたいだし。

281: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 14:01
>>275
>いるんでしょうか?パソコン買う金ってことではないですよね?理系の
>人がスパコン使う料金とかのことですか?

私はそう理解しました。あとINSPECの様な論文検索エンジンの使用料
なんかも、この項目に含まれるのではないのでしょうか?(年ウン万円とか)

282: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 14:12
>>280
そうですか。ありがとございます。

>学振の科研費は完全に申請書通りに使わなくてもいいみたいだし。
自分もそのように聞いたことがあります。

283: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 14:23
>>281
やはりそうなんですかね?私の分野(法律)だと判例検索システム
の利用料金とかってことになるのかな?まあ、ありゃ馬鹿高いので
自費なんてあり得ませんけど。

284: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 15:36
>まあ、ありゃ馬鹿高いので自費なんてあり得ませんけど。

じゃあ、学振に採用されない人はどうすんの?

285: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 16:01
劇的に研究計画が変化して、科研の使い方も根本的に変わらざるを
得ない、というような状況はまずい。そうでなければ○。

286: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 16:02
>284
自費でしょ。
研究費がつきたら消耗品すら買えない。
交通費がつかなければ自腹、もしくはあきらめる。
予算がつかなければ装置は買えない。

別に疑問を抱くようなことじゃない。

287: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 16:15
本日、大学から書類一式が届きますた。締め切りまで一週間ない(苦笑)
ここの情報をもとに、学振HPからダウンロードしてたから別にいいけどさ。
教訓)ジムの人とは仲良くしておこう。

288: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 16:19
>286
同感
研究対象になる問題はたくさん転がっておるでは内科。
ベストを尽くせるアイテムで勝負してみたら。

289: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 16:25
>計算機使用料
10年くらい前までは,スパコンといわず汎用計算機(メインフレーム)を使用料払って
使っていました.

パソコンの機種はこだわる必要ない,実際に買う半年後には型番変わっていることが普通だから.

他スレにもあったけど
1週間で研究計画書(予算計画込み)書けない人は研究者志望やめた方がいいです
これからの研究人生そんなことは日常茶飯事になります.

290: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 17:35
解析用のコンピュータソフトを導入したいのですが、
これはどの欄に書けばよいのでしょうか。ちなみにソフト自体は非常に高いので、
1年ごとのライセンス契約となります。
あと、金額欄には3桁しかかけないんですけど、そうすると100万円以上の
ものは買えませんよね。みなさん、どうされているんでしょうか。

291: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 19:00
経験があるがライセンス契約は「その他」の費目になる
しかしまあ総額が120万円程度のうち100万以上をそれに賭けるとは恐れ入りました
ライセンスだとあとに何も残らないものねえ

292: 名前:290投稿日:2003/02/08(土) 19:34
>>291
返答どうもありがとうございました。
SPDにあたったので、150万くらいの顕微鏡を備品で買おうかと
思っているのです。ちなみにライセンスの方は30万くらいです。

293: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 19:48
>>290
SPDですか,それはおうらやましい
ちなみに300万円以上の物品は随意契約では買えません(入札が必要)
なのでお気をつけて

294: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 21:07
組み立てパソコンは備品になるのかな?消耗品かな?
どっちで買いますか?

295: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 21:36
餓鬼問答が多いと思たら、ここは不利太スレやった。

296: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 22:07
50万円以上の備品購入については何か面倒な手続きがあったはず

>>294
組立パソコンですか,事務との壮絶なバトルに勝てたら消耗品でも何ででもどうぞ

297: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 22:54
>>294
ちなみに漏れのいる遅刻ではDELLのカスタマイズがせいぜいだな
これでもましな方だと聞く

宮廷でも以前は生協取り扱いのメーカ品しか認められなかったものな

298: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 23:13
>>294
組立パソコンもいいが、
多くの大学では5万円以上が備品にされる。
CPUとかグラフィックカードを欲張って備品にされないようにな(藁

299: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/08(土) 23:26
質問です。
学振特別研究員PDに採用内定し、初年度の科学研究費補助金
申請手続き後、受け入れとは異なる他大学の専任に内定。4月1日
にその大学で採用され、同日に学振特別研究員を辞退した場合、
その科学研究費補助金はどのようになるのでしょうか?

「日本学術振興会特別研究員に係る平成15年度科学研究費補助金
募集要項」の10には、「特別研究員が年度途中で……常勤の研究者
となり、……一旦未使用の補助金を返還し、新たに所属した研究機関
において再交付をうけることとなる。」とあります。
どなたか経験がありますか?

300: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 00:16
300げっと。

301: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 00:56
>>294
筐体に備品シール貼られたらまったく意味なし

302: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 01:40
筐体だけ大学に置いとけばいいさ(w
てゆうか、すぐ陳腐化するものをわざわざ持っていきたいか?

303: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 01:40
>>299
そういう複雑&レアなケースは、すぐに学振事務へ問い合わせろ。

304: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 02:08
>>303
レアかもしれないが複雑ではないだろ?
ただの辞退と同じにしかみえない
4月2日付採用だったら複雑なケースだが

いずれにしてもさっさと学振に問い合わせるべし

305: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 06:56
科研費で、英会話学校に通うのはありですか?
TOEFLを取るのに、また海外研究に備えて通いたいのですけど。
可能な場合、経費としてはその他の扱いになるでしょうか?

306: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 07:13
>>305
ほぼ無理だろうが、念のために会計に聞いてみない。

307: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 07:36
>>305

前代未聞のケースだろうが、それだけに先例になるかもしれない。
頑張って交渉して欲しい。

308: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 08:16
>>303,304
299です。明日、問い合わせてみます。

309: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 09:00
>305
英会話ではなく、人類学者がとんでもないマイナー言語を学ぶために
語学教師を雇ったら、科研でカバーされるのだろうか?

310: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 10:42
>>305 外国の資料整理とかいって外国人留学生をバイトに雇い英会話教師
になってもらえば。学内の交換留学生とかなら高額のバイトはできない
から科研の安い時給でもやってくれるんでは

311: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 12:39
>>305
TOEFL取得のためといったらそれだけでアウト(研究のための支出にならないため)
海外研究研究に備えてという方向で事務とバトルしてみな

312: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 14:14
科研費の特別枠での申請をする際、理由を書く欄がありますが、
ここでは、具体的な金額を出すべきなのでしょうか?
これとこれとこれをたしたら、申請標準額では収まりきれないみたいな。

313: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 14:21
具体的な物品と金額を挙げてその必要性を説いてみたら?
まあ特別枠は無理だと思うけれど

それでも学振科研は標準枠までは保証されるだけ
ほとんどが申請の2〜3割カットされる一般科研費よりマシだ
申請時から織り込み済みとはいえ,当初予算通りのものなど絶対買えないのだから

314: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 14:31
>>309
専門的知識の供与、という名目が立つのでは?
英語じゃダメだろうけどね。

315: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 14:39
駅前留学で「専門的知識の供与」(藁

316: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 15:02
スウェーデン語ぐらいマイナーだと語学教室行く=専門的知識の供与
として認めてくれないかな?

317: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 15:03
ウズベク語ならあるいは認められるかも?

318: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 15:04
316なんだけど、これは結構マジなんだけど、やっぱりダメかな?

319: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 15:09
語学は専門知識ではないのぉ(ふぉ

320: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 15:13
スウェーデン語ってそんなにマイナーなの?
例に挙げたウズベク語には固有の文字がなくって
キリル(ロシア)文字かアラビア文字でしか表記されていない
これを読める研究者は日本中に幾人といない(もちろん漏れ自身もまったくわからん)
これくらいマイナーでないと

321: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 15:15
どこかでダメと聞いた覚えがあるのですが、faxは科研費で買えないのでしょうか?

322: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 15:27
faxは電話の一種とみなされて,机やイスと同じく
本来校費で揃えるべき最低限の設備とされるはずです
よって科研では不可

同様に,プリンタは科研で買えますがコピー機は買えません

323: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 15:35
プリンターも所属組織によっては科研費での執行が面倒だ
と思う。基本的にPC関係は事務用品と見なされがちだから、
申請テーマにあわせた理由付けが面倒。

324: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 16:41
ウズベク語って何?
理系なんでわからんが、そんな言葉あるの?

325: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 16:45
ほら,多くの人が存在すら知らないからこそマイナー言語といえる >ウズベク語
ソ連から分離した中央アジアの国「ウズベキスタン」の
多数派民族がウズベク人でその言葉がウズベク語です

326: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 19:58
>>289
禿しく同意。
あんな研究調書に1週間も費やしてて、研究が進むわけがない。
事務処理能力の有無って、研究者としてのかなり重要な素養だと思うが。

327: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 20:04
>>326に同意
すでに非常勤で経験している方も多いでしょうが
アカポス就いてからは採点・成績処理などささっと片づける能力は案外重要です

328: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 20:19
>>326,327
確かにそうだ. 民間でも同じだ. むしろ民間よりは甘いだろう.
これらの意見は時期を改めてしていただきたい.
>326,327は同じ人?


>

329: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 20:52
今回の科研費の調書の処理に関して1週間程度で出来なきゃ
事務処理能力に問題あり、という話が出てて、それには賛成な
んだけど、どっちかというと問題は時間配分とかスケジュールの
問題もあるから、もうちょっと前に言ってくれ、ってこともあるんで
はないかい?みんなもその方が助かるはずなのに、妙に現今の
不合理なシステムに追随する敗北主義的言説がまかりとおってるの
には若干違和感を覚える。

330: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 21:08
>>329
本質的にはその通りなのだが,
仙人になって以後は同様に短期間で処理を求められる事務書類をすべて
処理しきれなければやっていけないのが現実.
すべては文科を頂点とするピラミッド型官僚組織の問題であることまでは
周知の事実なのだが,
この現状を具体的にどうやって打破するのだ? 一個人ではとても無理だと思うのだが

331: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 21:21
ほんと困った御方だ.
その内容はこ・こ・で・は
=====
ノイズ
=====
なの.

332: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 21:21
学振科研の例に限らず、事務がテメーの都合で勝手に決めた
短い期間に書類を書かなければ研究費がもらえなかったり
不利益を被るのが現実。

漏れの周囲で事務官僚への抵抗か、はたまた単なるズボラか、
長いこと成績書類を提出しなかった香具師がいたが結局処分される羽目になった。

>>329は何か現実的な対抗策があるのか?

ちなみに漏れは>>327だが>>326ではない

333: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 21:33
あ〜(しばし沈黙)
もっとマシな先輩方と思っていたけど.

仕方ないので少し考えるかな.
一つ教えてください.
>332も事実を伝えてるだけでしょ?それがここではどんな意味をなすのですか?

334: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 22:06
>>322までここ数日でいくつものTipsを提供してきたと自負する者だが
些末な情報だけかき集めて
>>326以降の忠告(半分は余計なお世話だが半分は同意)に
すら耳を貸さずにノイズ扱いするようなさもしい根性の輩には
これ以上の情報提供をする気になれないな.
勝手に墓穴掘ってくだされ

335: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 22:29
>>287です。なんか問題発言になってるみたいなので、ちと補足を。
>>289さんが言ってる事は、その通りだと思いますよ。
5月に提出した研究申請をちょっとまとめ直せばいいわけですから
1日あれば研究計画書は書けます。Dだったら1週間あれば書けるでしょう。

でもね、自分が言いたかった事はちょっと違うんです。
僕はフィールド系なので、家を留守にしている事が多いのです。
この時期は、非常勤の授業も終わり、まず調査に出かけます。
明日から家を二週間留守にします。時期が少しでもズレていたら……。
科研費の書類提出が2月のこの時期にあると知らなかったので
怖いなぁと思ったわけです。

336: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 22:29
(続きです)
しかも、今年からPDは研究室を変更しなければなりません。
自分の場合、新しい受け入れ機関は、普通郵便で丸2日かかります。
書類が土曜日に手元に届き、水曜日が締め切りだと、月曜日速達で
出さなければ間に合いません。出かけないで良かったと、心から思いました。

いつも大学にいるわけではないし、科研費の事情に通じている訳でもありません。
その辺りが大学に常駐している専任の先生と違って、僕の苦しいところです。

337: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 22:33
>>334
自分のように周りにPDがいない状況では、ここは本当に貴重な場です。
誰がどの発言なのかわかりませんが、ここで貴重な情報を得る事ができました。
助言してくださった方々に御礼を申し上げます。

338: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 22:50
331=333ですが
結局、意味に対する答えをもらえませんでした. 答えはでているのだと思います.

>>334
何かが参考になっているのでしょう. 感謝します.
おそらく年配の方でしょう. 大変お疲れさまでした.

339: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/09(日) 23:43
>>334
いや、あなたを含めて経験者からの助言はとても参考になっています。
新参者は色々不安なので、その表れの一つとして不用意に「ノイズ」
とか言ってしまう者もいるのだなあ、と大人 (たいじん) の余裕でご
海容下さい。

340: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/10(月) 00:55
のこのこ出てきた>>334です.
どうせボロクソに貶されまくっているだろうと思って覗いてみたら
もったいないお言葉をいただきましてたいへん恐縮しております.
もちろんこのスレでTipsを提供されているのは私以外にも何人かおられるようですが.

自身学振PD経験ももちろんありますが,多少のローカルルールはあれども学振も一般の科研費も
制約等は基本的に同じなので,今でも少しは役に立つかと思える情報を出せる次第です.
ということは皆様にとりましては学振での経験がそのまま将来に科研費を取った際活きるわけですので
諸手続はできるだけ覚えておいた方があとあと役に立つと存じます.

今後ともお役に立ちそうな際には出てまいります.

341: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/10(月) 01:24
相変わらず学振関連は良スレだねえ。この調子でマターリ行きましょう。

342: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/10(月) 04:49
>>334
(メッセージを見てホッとしています。)
諸先輩方、今後ともよろしくお願い申し上げます。

343: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/11(火) 06:30
299です。
学振に聞いてみましたが、
やはり学振の研究費を申請しても、4月1日に専任に採用された
場合には、学振の研究費はもらえないということでした。
専任の大学で通常の科研費を10月に申請ということです。

344: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/11(火) 17:19
>>343
ということで新年度は基盤校費以外研究費なしとなってしまうのが辛いよね
赴任先で「支度金」出してくれればいいけれど,これはところによって額も全然違うし
分野によって流儀はさまざまだけれど
出身研究室に「就職祝い」を頼れるような雰囲気はないのかな?

345: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/11(火) 18:55
支度金なんざ、うちでは全て研究費として没収だよ。

346: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/11(火) 20:10
支度金=新任経費としてなにがしか出ましたけど
これって珍しいの?
ちなみにゼロからの立ち上げには全然たりませんでしたが・・・

347: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/11(火) 20:50
うちでは、新任で来た人には、学生のお古のパソコン、
前任者のお古の家具を渡して、
支度金自体は、研究室の消耗品に消えた。

348: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/13(木) 02:18
こんなこと聴くの恥ずかしいんですが、うちは大学の歴史で私が初の学振なので、
なんも分からんので、どなたか教えてください。。。。

もうすぐ14年度の研究費使いきり締め切りですよね。
私、あと1万5千256円余っています。
で、これは使い切るわけですが、例えば本買って、1万6千円だったとすると、
少し足りないですよね。
こういう場合どうなるんでしょうか?足りない分の請求がくるんでしょうか?
余したら、えらいことになるそうなので、支払うのはかまわないんですが、
何にも分からなくて不安なんです。

349: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/13(木) 02:28
差額は君が支払うということでOK。
しかし、この金額が大きすぎると×。
で、どのくらいが基準かというのは事務によって異なる。
744円という金額なら、ゆるいところならOK。
厳しいところは、1桁単位でないと許してくれない。
貴校の事務の科研担当者に聞くべし。

350: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/13(木) 02:35
>>349
ありがとうございます!
でも、けっこう厳しいですね。
私、はじめて研究費ってものをもたせてもらったんですが、苦しい研究生活のなかで、
何事も節約するくせがついてまして、「研究費余したら資格剥奪!」と聴いて
ビビリまくってました。で、ようやくもう少しで使いきりというところで、別な不安に襲われたわけです。

351: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/13(木) 02:59
>>348
学振がはじめてでも科研になれている職員が担当なら
ホントの端数は適当に処理してくれる(っていうか使ってくれる)はず
ひとえに事務の力量にかかっています

352: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/13(木) 03:05
>>351
>ひとえに事務の力量にかかっています

・・・・あかん・・・・・・・・・・・
絵に描いたような無能さんです。。。。
リアクションに5秒かかるオッサンと、物凄く融通の利かない頑なそうなお姉さんが
本学の事務です。。。
ふ、不安すぎる。

353: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/13(木) 10:13
>>348
古書なら税込み15,256円で大学に請求させ、差額は別途キミが
払うという方法があるぞ。

354: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/13(木) 11:10
そういう意味では懇意な古本屋を作っておくのも有益か。うちのすぐ
近くの古本屋、ネット販売もしてるし、結構専門書扱ってるし、しかも
以前たずねたら公費(校費?)で買う際の書類もOKとか言ってたの
思いだした。>>352氏とは別の者ですけど、そんなことをおもた。

355: 名前:研究する何某@348投稿日:2003/02/13(木) 16:00
さっき、事務にきいたら、差額払うの駄目だといわれちゃった・・・・。
「じゃあ、どうするの?」ってきいたところ、生協と相談して引いてもらうなり
してとにかく、端数まできっちりそろえてくれとのことでした。
マジか!?

>>353>>354
来年度以降、その作戦取れるようにしたいです。。。今年度もできるかな。

356: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/13(木) 16:21
>>355
生協で「15,256円分を科研費で、残りを現金負担で
払いたいのですが」と言えば、15,256円で請求書など
の書類をつくってくれるはずなのでは。で、その書類が
事務へまわると。漏れはいつもこうしてます。

357: 名前:研究する何某@348投稿日:2003/02/13(木) 18:37
>>356
ほほう!そんなことが可能なんですか。
さっそくきいてみます。
貴兄の大学生協ではできるんですね。
今回も生協次第になりそうですが、さっそく明日か週明けにでもトライしてみます。

それにしても、2月〆って初心者には急ですね。
田舎役場にいる父親に聞いたところ、「うちの役所では5月だよ」とのこと。
なんでも原則は3月末なんだけど、事務は5月まで動くそうな。

358: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/13(木) 18:49
会計年度は3月31日で終わりますが
出納閉鎖は5月31日です

359: 名前:研究する何某@356投稿日:2003/02/13(木) 22:03
>>357
うまくいくことを祈ります。生協に頼むときには
科研費の締めの処理ってことを説明したほうが
いいと思います。ちなみに漏れの大学は締めが
1月中だったのでカナーリきつかったです。

360: 名前:研究する何某@348投稿日:2003/02/13(木) 22:14
>>359
1月中??!!
そりゃ、いくらなんでも事務の横暴ですね。
2月だって、本当は事務が自分たちの都合で決めたことでしょうに。

いや、ちゃんと計画的に研究費使えなかった私が一番悪いんです。国民の税金だし。
ただ、事情は変わるし、一年前には分からないこともあるし、おまけに事務とのやり取りは
とてつもなくストレスな大学だしで、ひどく手間取りました。
来年度の教訓にします。まだ仕事は残ってますし。。。

361: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/14(金) 00:45
一つ初歩的な質問があるのですが。

DC2というのは、2年次以上在学者に応募資格がありますが。場合によっては3年次で応募し、当選してから休学などして給付を受けるということも可能なのでしょうか。
私は中途半端でこの4月に1年半在籍することになっており、これからDC2を受けようと思っているのですが、この場合なんらかの問題はあるのでしょうか。

それから、事情により入学後一年間在籍した後、1年半休学したのですが、こちらも選考上の問題などあるのでしょうか。

どなたか教えていただけましたら幸いです。

362: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/14(金) 00:51
過去の休学は関係ないと思うが(実績勝負だから)
休学中に支給を受けられるとは思えない.詳しくは学振へ

363: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/14(金) 00:53
>>361さんがもしDC2をとれれば
学位取り次第(あるいは文系なら満期退学)PDに転格できますよ

364: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/14(金) 01:15
>>363
DCnからPDになる場合は研究室変更しなくてもいいのかな

365: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/14(金) 09:24
>転格
転落と思わず誤読する自分が悲しい。

366: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/14(金) 13:35
>>361
募集要項「特別研究員の義務等」に寄れば「DCが、大学院博士課程を退学(あるいは、休学)した場合は、特別研究員の資格を喪失する」とのこと。

367: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/14(金) 13:52
>>364
それ、俺も気になる。
俺はほぼ確実にDC採用期間中に学位が取れる。
移動先を探さなくてはならないのであれば、
就職活動をするに等しいような気がするので、
この際、昇格は希望せずにアカポスゲットに専念しようかとも思う。
どうしたものか。

368: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/14(金) 13:58
学位をもらってしまえば転格せざるを得ないでしょう
学振のために学位取得を送らせるような小細工が
長期的にみてメリットあるかどうか?

369: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/14(金) 14:09
>>364
2) 採用後の資格について
特別研究員−DCが、大学院を修了し、博士の学位を取得したとき(人文、社会科学の分野にあっては、標準修業年限以上在学し、所定の単位を修得の上大学院を退学したときを含む。)には、その翌月から採用期間の残期間について特別研究員−PDに資格を変更する。

この書き方から見ると、引き続き出身研究室所属になるように思う
ちなみに学振に問い合わせてみたが、話し中で電話が全然つながらない

370: 名前:369投稿日:2003/02/14(金) 14:16
つながらないと書いたとたんにつながった
新規採用とは違い、学位取得に伴う資格変更の場合は、まだそこまで要求してないとのことでした

371: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/14(金) 14:48
>>368
長期的なメリットはない。
だから、学振はDCのみで結構。
PDのために異動先を探すくらいなら、就職先を探すと言ったまで。
学位取得を遅らす気は全くない。
でも、370を読む限りでは、そんな苦労もせずに済むというわけだ。
PDをしながら就職先を探すことができる。
うれしいのぉ。

372: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/14(金) 14:49
あ、370にお礼を言うのを忘れた、スマソ。
電話の結果を教えてくれてありがとう。

373: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/14(金) 16:32
募集要項にも書いてないし、そりゃそうでしょ。
受け入れ先が見つからない場合どうするかっていう
大問題もあるしね。

374: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/14(金) 16:56
>>370
いいなあ。俺、博士課程2年時から学振に採用されたから、
3年目の今年、申請書書かなきゃならない。研究室探しも。
3年時に採用されてれば、そのままPDになれたんだ。

375: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/14(金) 17:49
みなさん特別研究員の計画調書は書き終わりましたか?
そろそろ各大学の締め切りではないかと思います。

376: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/14(金) 17:50
スマソ。↑は科研費申請の計画調書ね。

377: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/14(金) 18:48
うちの学科では10日〆切だったからもう出しましたよ。
どうやら、学科の事務が一旦集めてから、
まとめて大学の事務に持っていくようなので、
〆切がちょっと早かったようです。
だから、コピーも1部多めに提出させられてよ。

378: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/14(金) 18:51
>>376
おお、びっくりしたw。
俺は、継続だから「継続確認書」のみでよい。

確認したいんだけど、今、もらっているのは、
これのほかに、「実績報告書」だけだよね。これは3月〆切り。

379: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 12:22
ちょっと設備備品費について伺いたいのですが、本を買う場合は
設備備品費になるのでしょうか? あるいは消耗品費になるのでしょうか?

学振からの書類の設備備品費の所に(『作成・記入要領』の9項(1))、
「他数の図書、資料を購入する場合は、(中略)記入すること」とあり、
これはやはり設備備品費に書け、ということなのでしょうか。
私の指導教官は、本は消耗品ではないのか? と言っています。

380: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 12:30
私の先輩は消耗品費のところに書いていましたし、私もそうしました。
先輩はそれで100万円の満額もらったそうです。

381: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 13:15
「専門的知識の提供」の相場ってどの程度?
おしえてくらはい。ぺこり。

382: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 13:16
私の聞いた話によると、
図書館で「禁持出」になるような高級本や全集は備品に、
その他は消耗品になるのだそうですよ。

383: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 13:18
>>382
5万円がラインじゃないのか?

384: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 13:58
361です。返事遅れましたが、皆様情報感謝します。(一日あけてない間に、議論に花が咲いていてびっくりしました)

ところで、364さんによれば、DCの給付中で大学院を終了した場合に、PDに昇格、ということですが、その場合大学を卒業後、給付期間を終えた後で、改めてPDを受けることはできるんですかね。ちょっと疑問です。

385: 名前:369投稿日:2003/02/15(土) 14:26
>>384
前回の件は電話で聞いたら簡単に教えてくれましたよ
今回の件も週明けに電話して聞いてみたらどうですか?

386: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 14:35
DC から PD の切替え期間が採用期間の半分以下なら
新規で PD の応募は可
例えば D3 から DC2 を一年,そして学位取得,PD(切替え) を一年の場合.

ただし,PD 新規採用になったが,学位取得できずなどの理由で
DC2 に降格の場合は再応募不可.

募集要項の応募資格にかいてます

387: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 14:38
>>386にちょっと補正
>例えば D3 から DC2 を一年,そして学位取得,PD(切替え) を
この場合はPD2年間できますね.計3年間で再応募はできず.

388: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 14:51
先に書いたように,書籍は1冊あるいは1セット5万円以下なら
消耗品にできる.それ以上は備品.
ただし図書登録されるかどうかは事務との交渉が必要な場合多し

389: 名前:369投稿日:2003/02/15(土) 14:56
>>386
特別研究員採用経験者は、特別研究員−DCに採用されたことのある者が特別研究員−PD及び特別研究員−SPDに申請(以下「再申請」という。)する場合を除き、再度、申請することはできない。
ただし、特別研究員−DCから特別研究員−PD及び特別研究員−SPDに申請する場合でも、下記の(1)(2)(3)(4)のいずれかに該当する者は、再申請ができない。
(1) 平成3年度以前に特別研究員(平成3年度特別研究員−DC1を除く。)に採用された場合。
(2) 特別研究員−DCに採用内定後、特別研究員−PDに資格を変更した場合で、その変更後の期間が1年を超える場合。
(3) 特別研究員−PDに採用内定後、資格を変更し、特別研究員−DCに採用された場合。
(4) 特別研究員の採用期間が、平成15年4月1日以降も引き続き残っている場合。

このことを言っているのだと思いますが、「採用内定後」というのがよくわからないのです。
DC2への降格の場合、「内定」という語を使うのはよくわかるのですが
PDへの切り替えは、正式採用以前には起こり得ないはず。
どうして「採用後」と書かないのかが疑問です。

390: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 17:47
386 です
>>387 DC2 の採用期間は身分を切替えても切替えなかっても
「2年間」です.
DC2 一年,PD 一年です.

>>389 私も学振の意図をはっきり理解できているわけではないですが,
例えば,D2 の春に申請,採用内定となり,
且つ学位を早期 (D2の間)に取得した場合,
いきなり PD 切替えなのでそういった場合も含めたいのではないでしょうか?

391: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 18:03
>且つ学位を早期 (D2の間)に取得した場合
そんなに飛び級一般化してるの?

392: 名前:369投稿日:2003/02/15(土) 18:06
>>390
うちの研究科では2年6月以上在籍していないと博論は出せないので、こういうことは不可能なんですが
在籍要件を短縮できるところなら可能ですね

393: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 18:10
>>391 一般化しているかどかは知らないけど、
うちの研究科の規定では博士課程(前期、後期)合わせて3年(4年だったかな?)
在籍し、単位がとれていたら学位申請できます。
D1,D2 でも学位を取得する「可能性」はあるわけです。

学振はそういった場合にも対応させたいだけでしょ。
実際に早期取得者がそんなにいるのを聞いたことはありません。

394: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 18:11
規則まで確認したことはないが,
3年未満で学位を出した例は聞いたことがない.
論文博士ですら修士修了後3年を過ぎてからでないと相手にしないし
当方宮廷工学系出

395: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 18:32
いつからそういった制度が可能になったかは分かりませんが、
数年前(いや、もっと前からかも?)に学部の
飛び級で院へ入学っていうのを当時の文部が認めたころに
大学院の方も制度が緩和されたのかもしれません。
学部の飛び級は当時は中退扱いしかなく、勇気がいりましたが、
博士はその上がないですからね。
制度上可能で、早期取得の制度を採用している院があるのですから、
募集要項もそれを考慮して作られているのでしょう。

396: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 18:39
うちも宮廷工学系だけど、ここ何年で
3人ほどD2から飛び級(学位取得)してる人を知ってる。
てっきり一般的な話だと思ってた・・・。
B4飛び級(この場合は学部中退扱い)とかマスターを一年半修了とかも
結構あるみたいだし。

397: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 18:52
規則上、D1D2でも学位取れるし、研究のレベルは学年に
関係ないけど、実際は出来によらず横並びでD3で学位とらせるね。

398: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 18:58
ひょっとして DC1 も D2 で学位をとってしまえば、
一年 PD 切替え、再応募可っていうことも可能なのかな?
いずれにせよ、 PD は最長で4年ってことか(切替え 1 年+新規3年)

399: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 22:22
すみません、どなたかお答えいただけると幸いです。
結局事実上「科研費補助金研究計画調書」は、特別枠の申請や調書の審査をするものと考えればよろしいのでしょうか?
申請標準額以内で採用された後は、必ずしも記載された内訳・品目通り、購入しなくてもよいのですよね?
3年先の使い方なんて今具体的に決められないですよね??

400: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 22:28
OK! ついでに 400 げっと

401: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 22:34
>>399
まあな、最初から一件ごとの値段がわかるなら入札制もなにもあったもんじゃないしな。

402: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 22:48
>>399
そうだよ。
おれ、全然守らなかった。

403: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 22:48
っていうか、守れなかった。

404: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 22:50
海外旅費を多めに、消耗品を少なめに申請していたが、
研究の都合上、海外に行く必要がなくなったので、
消耗品の購入をふやしたりした。

405: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 22:52
なんだ〜そうなんだ!?必死になって書類作っちった……

406: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 22:56
旅費をきっちり調整できるわけないじゃん。
鉄道オタクでも雇って摩訶不思議な出張経路でも探してもらわないと。

407: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/15(土) 23:01
すみません、どなたかお答えいただけると幸いです。
「科研費補助金」は、申請標準額にきっちり合わせて
申請しておけば、それだけは支給が保証されるものなのでしょうか?
それとも、1割ほど削られることがありうるものなのでしょうか?
ちなみに私はDC実験系ですので100万円申請致しました。

408: 名前:399投稿日:2003/02/15(土) 23:02
みなさん、レス有難うございます。
やっぱりそうなんですよね。

409: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/16(日) 00:14
>>399
科研はいちおう「総額の3割まで」自由に使途を変更できる
よっぽどでたらめを書いていなければこの枠には収まるだろ?

>>407
学振の科研は標準額までは保証される

410: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/16(日) 00:49
>>409
学振の科研にそんな規定あったっけ?
俺、去年ぜんぜん変更したけど、問題なかったよ。

411: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/16(日) 01:11
>>410
それは多分事務がうまくやってくれたのでしょう
>>351の通り

412: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/16(日) 01:22
>>411
そうなんですか?
でも「科研費補助金使用要領」の5ページの、「支出費用と費目間流用」の
項目には以下のようにあります。

「補助金の交付申請書に記載したこれらの支出費目別金額は申請通りに
使用するのが望ましいが、やむをえない場合は、あらかじめ所属機関の
事務局と十分連絡をとるとともに、各支出費目間の流用には、所属研究機関
の支持に従ってください。設備備品または旅費が交付された補助金の90%
を超えないよう留意してください」

とくに、「3割規定」はないけど。

413: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/16(日) 01:26
>>412
おや,3割規定なくなったのですか,うらやましいですな

414: 名前:407投稿日:2003/02/16(日) 10:01
>>409
どうもありがとうございました。私の先輩で、1割カットされることを見越して
申請標準額の9割しか申請しなかった人がいたので、不安だったのです。

415: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/16(日) 12:51
この手の手続きの中には、セレモニ-に近いようなのもあるのでは?
何か不祥事を起こされたとき、担当事務が迷惑被らないための担保とも
なる、という視点も持てば理解できる。事務官の立場にもなってみて下さい。
この板でぐた巻いてるような連中の不祥事のために、今度の異動で遠ざけ
られたりしたら、やり切れない。

416: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/16(日) 13:10
>>414
>どうもありがとうございました。私の先輩で、1割カットされることを見越して
>申請標準額の9割しか申請しなかった人がいたので、不安だったのです。

その先輩はおかしくないか? カットされることを見越したら多めに申請する
だろ。9割で申請して9割カットされたら8.1割になっちゃうよ。

417: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/16(日) 13:37
「特別枠」ってあまり申請しないものなんですね。
先輩PD(非実験系)が150申請して通したとのた
まっていたのですが、時代が変わったんでしょう
か。

418: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/16(日) 13:44
>>414
この先輩のようなバカが額進に採用されるということは、額進の大衆化がかなり進行したということです。
よって、額進の規模縮小を本格的に始めることを考慮する時期に至ったと考える次第であります。如何でしょうか。

419: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/16(日) 13:53
大衆化進行事実は、禿同。
だが裾野底辺は、広いほど良い。

420: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/16(日) 15:20
人文社会なのだが、特別枠で150万出してみた。
通るはずもないが・・。せめて120万ぐらい出れば。
駄目もとなのに、なぜみなやらない?

421: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/16(日) 15:24
補助金で、実験技術を教えてもらえるような講習会(もちろん研究テーマを遂行する上で必要となる実験技術)に参加するための費用なんかも捻出できるのだろうか?
これまで何万もする参加費を何度か自腹で払ってきたのだが、これが認められるなら嬉しい。

422: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/16(日) 15:25
特別枠は少人数に限り認められるもの。
本当に必要な人が申請すべき。
どっちでもいい人は、申請すべきではない。

423: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/16(日) 15:26
>>421
「専門知識の提供」に相当するのでは?

424: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/16(日) 15:27
補助金の審査って文科省が審査するの?学振がするのかな?

425: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/16(日) 15:37
官僚が審査するのか学者が審査するのかも知りたい

426: 名前:421投稿日:2003/02/16(日) 15:51
>>423
なるほど、そうかもしれませんね。

427: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/16(日) 19:44
先々週、学振から海外学振の繰り上げ採用を受けるかどうかの意志確認の電話が来ました。
これは、採用されると思っていいのでしょうか?経験のある方いらっしゃいますか?
一応、3月に再度連絡を頂けるとのこと。

428: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/16(日) 21:50
>427
おめでとうございます!!
春が来ましたね!

429: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/16(日) 21:53
冬もまた遠からず

430: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/17(月) 00:49
申請額、PD実験系の標準額が120万とされていたので、3年間の研究費を120万ジャストに
算出して出したけど、これで良かったのでしょうか?
何か、申請した額がそのままもらえるわけではないようなこをと前スレで見たので心配です。
120万より何割増しで申請した方が良かったのでしょうか?

431: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/17(月) 00:51
>>430
ガイシュツの通りそれで大丈夫です

432: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/18(火) 11:16
日本学術振興会特別研究員諸手続の手引(昨日、自宅に届いた)の17ページの
研究遂行費に関して3割申請をした場合に、翌年度の最初に提出する必要がある
研究遂行経費の支出報告書の記入例を見ると、何でもありって感じがしてならないんですけど・・・。
領収書も必要ないようですし、とりあえず、書けばいいって感じがする・・・。

433: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/18(火) 13:30
昨日届いた手引には、各書類の提出期限として4月10日とか
20日とかありますけど、そのころになると学振から「何なにを
出せ」とかって連絡が来るんでしょうか。それともこちらが
自主的に書類を送付するのでしょうか。

また、「科学研究費補助金(特別研究員奨励費)・試験研究費の
実績報告書」とはどのような様式なんでしょうか(これはその
補助金がおりてからの話なんでしょうか)。

>>432
雑誌への論文投稿料、学会への参加費などなど、全部奨励費
で賄うから何も書くものないよ・・・。

434: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/18(火) 14:14
科研の報告書なんて来年度の分は来年の今ごろに書くもの。
事務を通してやるから出さないと事務がかんかんになって怒ってくる
科研は採択されたら、科研の使用手引が来るから熟読すること

3割申請はなかったらなかったと申告すればよい
そして不足分を払う(結局天引き)だけです

435: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/18(火) 14:18
>>433
来ないよ.あなたは何が言いたいの?
報告書のフォームは来年2月頃届くし,web にも落ちてる.

436: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/18(火) 14:19
>>432
その通り,書けばいいってものです
PCとか書籍代とか適当に埋めておけば問題なし.

437: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/18(火) 14:33
>>433
大丈夫ですか?
「雑誌への論文投稿料、学会への参加費などなど、全部奨励費
で賄うから何も書くものないよ・・・。」
↑そんなこと当然わかった上での話をしているのですが・・・。

438: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/18(火) 18:07
3割申請の話題は何度も外出です。
直近のはPDすれにあるからそれを読みなさい。

439: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/18(火) 19:51
手引きって? まだ届いてないけど
なにか提出する書類まだあるのですか?

440: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/18(火) 20:47
な〜んもない。

441: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/18(火) 21:00
今年は名簿は配布されるのかな? 去年は無かったよね.

442: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/18(火) 21:22
名簿ほすぃい。

443: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/18(火) 21:28
あー、漏れも手引き届いてねえ。鬼平犯科帳みてえだな。
世田谷のもんだ。

444: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/18(火) 21:37
まだ手続き書類出してないから
こないのかね わしは鬼瓦文三みたいだ。。

445: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/18(火) 22:02
名簿頂戴!なんとなくほしい・・・。

446: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/18(火) 22:18
パーマネントげっと戦略を立てる上
での最重要情報だろ?
軍事機密なみに封印されているよ

(審査委員の先生から横流ししても
らうべし)

447: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/18(火) 22:21
>>444
手続き書類と手引きは無関係。
俺、まだ出していないけど届いた。

448: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/18(火) 22:52
何?名簿って?
ほしいよー。何か知りたいよー。

449: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/19(水) 06:35
「名簿」:ヒミツ

450: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/19(水) 08:29
ポストについたOBの名簿?

451: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/19(水) 09:24
名簿に関して、激しく既出。
過去ログ読まれたし>>教えてクレクレ様

452: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/19(水) 09:34
過去ログを読むのは禁止。

453: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/19(水) 11:08
採用者の名簿は,少なくとも3年前までは配布されていたらしいのだが.

454: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/19(水) 19:09
現在D2で来年度から学振に採用されるものです。
これまで学振関係のスレで、ちょくちょく話題に上がっていました、
扶養家族云々、国民健康保険云々の話についてですが、
いろいろ調べて考えた末、自分はDC採用の段階から
ちゃんとに申請して、扶養家族から離れ、税金を
払っていこうと思います。
この考えに対して、当然だという意見も人それぞれ勝手だろという意見
もあると思います。
皆様の考えをお聞かせください。

455: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/19(水) 20:27
というか、扶養家族とか健康保険の話でバレた時に困るのは本人では
なくて、その親の方なんですが。
念のために言っておくと、大手企業や官公庁勤務の場合は税務署経由
の情報で、庶務担当者がよほど無能でないかぎり、ほぼバレますよ。

456: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/19(水) 20:40
>ちゃんとに申請して、扶養家族から離れ、税金を払っていこうと思います。
これが真っ当なんであって、わざわざ宣言するほどのことではないと思うが

457: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/20(木) 10:20
そうそう。ちゃんとしておかないと、(父)親が職場の庶務・会計担当者から
白い目で見られることになる。

458: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/20(木) 10:59
来年度からDC採用のものです。
DCで名刺を持ってる方おられます?
学会などで名刺の必要性は強く感じていたのですが、
ただの学生が作ってもな〜って思ってました。
そこで、一応学生以外の肩書きが付く(毛がはえたようなものですが・・・)
来年度から作ろうかと思いまして。
DCの場合、名刺はどういう感じのものなのでしょうか?
PDすれで名刺の議論がありましたが、PDとは立場が明らかに違いますよね。

459: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/20(木) 11:40
>>458
名刺専用のスレがあるよ。

460: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/20(木) 12:24
>>459
そうなんですか?知りませんでした。
どうも。

461: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/20(木) 13:17
>455
まさにそうですね。扶養家族で平気だよって、言っている人は、
御両親と相談したうえで、行った事なのかどうかお教えいただきたい。
例えば、親が節税に長けた自営業者である人の例を、
一般サラリーマン家庭に当てはめては、いろいろ不都合が出る。

462: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/20(木) 13:26
糞ガキは氏ねっ、てだけの話題のような。

463: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/20(木) 13:42
仕送りで生活しているはずの大学生が
実は百数十万のバイト収入があった!
というのはよくある話で。
別に白い目で見られるとか、そんな大げさなものじゃない。

ただ、オトーチャンが扶養者控除を受けようとして申請してでも
却下されるってだけの話でしょ。

学振からの頂き物がある場合、
その人の家族はもう控除を受けられません。
申請してでも無駄ですと言うだけのこと。
だから、採用が決まった人は、オトーチャンにでもオカーチャンにでも、
扶養控除はもうダメだよ!と一言いっておけば済む。以上!

464: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/20(木) 14:33
学振採用になっても、扶養家族のままにして、
国民健康保険に加入しない云々の話になってますが。
諸手続の手引の「住民税の課税」のところに、
日本学術振興会は研究員に支給した研究奨励金の年額等を
給与支払報告書にて各研究員の居住地の役所に報告するって
明記されてますよね。
っていうことは、もし国民健康保険に加入してなかったら、
そこで本人自身もばれるんじゃないんですかね?
役所側は本人と日本学術振興会は当然雇用関係にあって、
そちらで社会保険に入っていると勝手に判断してしまうんでしょうか?
まさか、そんなことはないですよね。
それとも、住民税を扱う部署と国民健康保険を扱う部署が違うため、
そこまで気付かないっていうことなのでしょうか?
よくわかりません。

465: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/20(木) 14:38
それで、何が知りたいのですか。

466: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/20(木) 14:45
とにかく現在親の扶養に入っている者は、正しく手続をとらないと
>>457になるのは確か。

467: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/20(木) 15:03
フツーは、学振採用になった場合は、扶養家族からはずれる。
扶養家族からはずれれば、今まで使っていた健康保険からもはずされる。

で、学振の方では、代わりの保険を用意してくれないから
自分で国民健康保険に入るしかない。
無保険状態のままで良いのなら、それは自由。
国民健康保険に入っていないからと言って
病院の治療を受けられないわけではない。
全額自分で負担すればいいだけ?

という認識は間違っていますか?

468: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/20(木) 15:44
>>467
この前テレビでやってたよ。掛け金が払えなくて国民健康保険証を取り上げられた人の話。
今まで3割しか払ってなかった分を全部払うというのは大変みたいね。
そうそう、日本は国民皆保険制度なのでなんらかの健康保険に加入しなくてはいけません。
従って、保険にはいらないまま、専任等の常勤職に付いて職場の健康保険に加入する時に、未払分の国民健康保険の掛け金を請求されると聞いたことがあります。だから、治療費を自己負担すれば住むという話ではない。

469: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/20(木) 15:50
話を蒸し返すようなんだけど、研究奨励費の3割を研究に使うと税金が安くなるという話ですが、安くなるといっても年間6万円ぐらいですよね。絶対に3割も使うことはないし、領収書がいらないからといって適当な使い道を書くのも気の弱い僕としては気が引けます。数万円の為に後ろめたい気持ちですごすのもつらいです。学振のほうから領収書を見せろってことは絶対にないんですか?

470: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/20(木) 16:15
>絶対に3割も使うことはないし
ならば申請してはならない。虚偽申請による脱税をこんな
オープンスペースで相談するんじゃない。

471: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/20(木) 16:19
たいていの人は適当に書くでしょうね。
このことに関して、学振側は何も細かいことを書面として表示していないので、
たとえ領収書の提示を求められても、そんなもの残していないと言えば済むと思われるが。
例えば、科研費に関しては、見積書やら領収書やらが必要であるときっちり明記してるわけで・・・。

472: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/20(木) 16:32
何度も話がでているが、”最大3割”であるから、
申請の時に正直に書けばいい。
3割に満たなくて源泉徴収された分が税金より少なかった場合、
後で支払うことになるだけ。

473: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/20(木) 16:41
>>469
オレは3割使うかわからんけど申請した。研究活動を広義に解釈して、経費を見積
もってみては? 例えば定期代やバス代は算入できるし、研究費で買えないパソコンや
デジカメなどを本当に研究に使うのであれば計上してもいいでしょう。書籍代も
関連のあるものならマル。公募にかかる経費も郵送代を含めて計上。チリもつもれば
けっこうな額になるから申請して損はない。それで3割に達さなかったら472のように
なるだけ。そう解釈した。念のため領収書の保管帳簿は作ってあるよ。

474: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/20(木) 16:49
>>473
パソコンや書籍は研究費で買えないのですか?

475: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/20(木) 16:51
生きること。
それは研究。
ゆえに、お金は全部研究費。

ところで3割に満たない場合、「満たなかった」ことをどうやって証明するの?

476: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/20(木) 17:10
>>474
書籍に関しては、科学研究費補助金研究計画調書の作成記入要領
にも「多数の図書、資料を購入する場合には・・・」という件があるように
研究費での購入は可。申請額を超えて買う分には自腹になるであろうが、
その費用は研究遂行にかかわる3割に計上すべき、なのでは。

パソコンについての話は既出。検索でもかけてみてください。

>>475
「3割を超えた」、をあの紙切れ1枚で証明できるんだから、
「満たなかった」ことも紙切れに書き込むだけで証明できると思われ。

477: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/20(木) 17:11
手引をもう一度細かく読んでみると、
研究遂行経費の支出報告書の記入例の中には、
パソコン通信費なる正確な領収書を出すことが可能かどうかもわからない
項目まで入ってるじゃないですか。
つまり、このことに関しては、学振側も暗黙で目をつぶっているんですよ。
パソコン通信費って何?ネットを電話でつないでいるのなら電話代っていうことですよね?
じゃあ、携帯を使ってネット接続していれば、携帯代もパソコン通信費に含めていいわけですよね?

478: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/20(木) 17:14
訂正
×携帯を使ってネット接続していれば、
○携帯を使ってネット接続していることにすれば、

479: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/20(木) 23:01
>>468
>保険にはいらないまま、専任等の常勤職に付いて職場の健康保険に加入する時に、
>未払分の国民健康保険の掛け金を請求される

誰に聞いたかしらんが、そういうことはありえない。

480: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/21(金) 08:56
>>474
5万円以下のパソコンなら(w消耗品として研究費で買えるかも。書籍はもちろんOK。
けど書籍の扱いは微妙で、図書部門を経由して調達したものは学振終了後に私物に
することを認めていない場合もある。だから私は私費で買う。学生時代だってン十万
も小遣いで本買っていたんだから、PDになったからってケチることもない。
>>477
概ねその通りと解釈してます。しかし「申請書に記載された研究課題及び研究計画を
遂行するために要する」ために携帯・ネットを利用していた場合に限られますがね(w

481: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/21(金) 09:05
だから「申請書に記載された研究課題及び研究計画を遂行するために要する」
経費の解釈がポイントということになるね。直接的に要するとは書いてない。
例えば「マタタビ刺激に対するネコの反応、その地域性について」なる申請書が
あったら、全国を行脚してハイキングして採取したマタタビを現地の温泉のネコ
に与えるという研究も可能なわけで、旅行代金は当然研究遂行にかかわる3割に
計上できるということになるな(w。
(旅費制限の緩い研究予算で、こうやって遊んで(?)いるヤシは結構いるもんだ)

482: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/24(月) 01:52
科研費で旅費申請する場合、飛行機のチケットをクレジットカードで買うのは
認められているのでしょうか?

483: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/24(月) 01:57
>>482
領収書もらえばいいんじゃない?
ところで、「申請書に記載された研究課題及び研究計画を遂行するために要する」
ではない、たとえば、それ以前にやった別のテーマの研究を学会発表するときの旅費
もみんな科研で申請やってると思うけど、チェックされても大丈夫なのかね。

484: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/24(月) 03:33
>>482

新幹線で行っても運賃計算だけで領収書などは必要ないが、
飛行機についてはなぜかとくにきびしい。領収書などが必要。
クレジットカードの場合は、カード会社の発行する月次の引き落し領収書を
提出させられることもあると思う。クレジット売り上げ控え(レシート)みたいな
ものではNOといわれる。

引き落とし明細は、飛行機チケットと関係ない、ほかの支出のところは
黒く塗りつぶして提出するようだ。

485: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/24(月) 05:15
>>484
現金で買った場合はクレジット引き落とし明細が要らないとなると、
なんだか変なような。なぜにクレジットだけ?

486: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/24(月) 12:48
>>484  482です。教えて頂き、ありがとうございました!

487: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/24(月) 12:59
>>483
言い掛りを付けられる心配をしてたら研究なんて出来へんね。
事務がやくざのような体質ならまた別ですが。

488: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/24(月) 15:16
>>487
事務がうまい言い訳できる(大儀名分が立つ)余地があるなら、協力いただけると
思いますが。

489: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/25(火) 14:59
おい、科研費なんかで喜んでいる場合じゃないぞ。
既採用者も4月から減給じゃないか。

490: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/25(火) 15:02
そりゃそうでしょ。
新規採用で同じ話が出た時に気づかなかった?

491: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/25(火) 15:06
>>485
引き落とし明細がないと,あとからキャンセルしてもわからない
というロジックらしい。

492: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/26(水) 14:19
新規採用なんですが、
3月10日までに出せって言われてる書類(扶養控除申告書とか)
って折り曲げて送っていいんでしょうか。
公的な書類だから曲げないほうがいいのかなぁ・・・。

493: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/26(水) 14:20
入門板へ逝け

494: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/26(水) 15:09
昇給の可能性がないのに、減給もないもんだ。
ボーナスがあるわけでもなし、給与扱いも変だ。
奨学金扱いにできなかったのかな。
正直、俺の家は今、ブルーだ。

495: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/26(水) 15:11
DCの俺は、手取り20万円を切る。
これじゃ、生活できない。

496: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/26(水) 15:35
月4000円(年48000円)の減額で生活できなくなるのですか?
ちょっと大きな病気をすれば、たちまちこれくらいのお金が飛んでいきますよ
そもそもの生活設計自体に間違いがあるように思いますね

497: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/26(水) 15:43
>>496
家の援助がないので、この中からお金プールして学費はらってます。
で、家賃・公共料金(水道・ガス・電気)・国民年金・健康保険・新聞・NHK
を払っています。20万円きっかりなくなります。

498: 名前:研究する何某@497投稿日:2003/02/26(水) 15:51
あと、電話料金もありました。
私の大学では、学振採用者は飲み会のとき教官の次くらいにお金払わなきゃ
ならないので、これもけっこう命取りです。
できるだけ、出ないようにしているんですが、かといって全部でないわけにも
いかない。あんまり「金がない」というのもみんなに迷惑だし。
国民年金は最近免除申請した。NHKは払わないことにした。
新聞止めるのは研究者としてはどうだろう?
学費は事務によれば絶対免除・減額駄目なんだそうだ。

499: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/26(水) 16:00
新聞なんか学校で読めよ どうせネタだroーが

500: 名前:研究する何某@497投稿日:2003/02/26(水) 16:00
>>499
マジレスです。

501: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/26(水) 16:05
私大下宿生の学費を含む平均年間生活費は271万円というデータもあるので
月20万円では厳しいのかもしれないが
それだけしかないのなら、それで暮らすしかない
遊興費と食費を切りつめるしかないだろう

502: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/26(水) 16:08
ちゃんとはたらけ

503: 名前:研究する何某@497投稿日:2003/02/26(水) 16:14
>>501
生活費で271万円!!!!!!!???
貴族ですな。
っていうか、俺、どうやって暮らしているんだろう?
学費も俺が出しているのに。でも、怖くて計算できない。
正直1000円減るだけで、破綻しそう。
今、一番怖いのは病気ですね。
食事は、量を減らさなくても、もう少し工夫できるかも。

しかし、腹立つなあ。。。。

504: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/26(水) 16:19
腹立てる前にちゃんとはたらけ

505: 名前:研究する何某@497投稿日:2003/02/26(水) 16:21
>>504
バイトって言う意味?

506: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/26(水) 16:37
>>504
学振DCはバイト原則禁止ということをご存じかな?
非常勤講師は可という話だが
DCで非常勤講師は難しいだろう

507: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/26(水) 16:47
ちゃんと読もう。
”学費を含む”ってかいてるぞ。
私大だと国立より数十万は高いだろうから月20万程度になるでしょう。

508: 名前:研究する何某@497投稿日:2003/02/26(水) 16:57
>>507
ああ、すんません。

まあ、いずれにせよ、きついです。

509: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/26(水) 18:08
>>492
定形外の封筒になると金がかかるので
漏れは全て三つ折りで提出したけど何も
問題なかったよ。

510: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/26(水) 18:55
PDは月8千円の減給ですか・・・(´・ω・`)
再来年度はもっと下がるのかな・・・

511: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/26(水) 19:20
本当はさ、文部省があの制度作る時にミスしたんだよね。
予定では奨学金扱いにできるはずだったんだ。
つまり、非課税で公務員給与云々の減額対象にはならないですむはずだった。
ところが、こうするためには、当時の大蔵省と折衝やらなきゃならなかった。
それが、嫌だったんだね。
見下されるでしょ。文部官僚なんか。
それで、給与扱いにした。で、課税されることになった。
いいかげんなもんだよ。

512: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/26(水) 19:27
>>511
それが本当なら、ミスではなく意図的な不作為であり許し難い。

513: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/26(水) 20:52
>>511
いつまでも愚痴るな

514: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/26(水) 21:16
給付奨学金って非課税なんですか?

515: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/26(水) 22:48
子供二人いるのに8千円減は痛い。
節約主婦になってもらうしかないね。
学振の癖に家庭なんて持つんじゃねえ、という突っ込みはなしね。

516: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/27(木) 00:47
>>515 突っ込みはなしね。
いや、むしろ素敵だと思います。煽り系の突っ込みはなしね。

517: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/27(木) 01:17
>>515
書き込みから推測するに
年子や双子、あるいは奥様の連れ子でなければ
PD採用以前からお子さんがおられたことになりますね
その頃はどうやって暮らしておられたのでしょうか?

518: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/27(木) 01:54
共働きすればいいのに。

519: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/27(木) 02:22
嫁は何をしとるんじゃい。働かせ。

520: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/27(木) 09:28
専業主婦で節約に命をかけるのと、働きに出て適当に贅沢するのとではどちらが金がたまるのだろう。
景気対策的には後者がいいんだろうが。

521: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/27(木) 10:46
PDの旦那を持っているのに働こうともしないで養ってもらおうという嫁は・・・。

522: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/27(木) 10:48
PDの旦那を許容してる時点でDQS嫁だからね・・・

523: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/27(木) 14:35
>>521
子育てとダンナの世話に専念する良妻ですね。
シャドウワークで貢献しとる。

524: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/27(木) 16:17
>>521>>522>>523
よその夫婦のことに口出したかてあほらしいことしかおまへんぇ。お二人が
すいたようにやってはるンやシィ。夫婦にしかわからんこともようさんおます。

525: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/27(木) 21:01
手引書まだ来ない。。。。。
まだ研究主案出してないから?

526: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/27(木) 21:11
内々定を貰っている人も結構いるのに
やばくない・・・?

527: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/27(木) 21:24
漏れも激しく不安だ。。。。まだ手引が来てない。

528: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/27(木) 22:11
内々定ってのもあるの?。。。
書類出したけどそんなん来てない。

529: 名前:研究する何某投稿日:2003/02/27(木) 22:13
低次元の話をageるな

530: 名前:耄碌爺投稿日:2003/02/27(木) 22:13
明日は平日じゃから、不安があれば問い合わせればよいだけのことじゃ
風説を流布させたいのなら、金曜の夜が一番じゃのぉ(ふぉ

531: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/01(土) 02:46
次の募集要項、いつ出るのかな?
去年はもっと早い時期に出てたと思ったが。

532: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/01(土) 22:46
学振研究員でもできちゃうおすすめバイトおしえてけれ.

533: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/01(土) 22:51
原稿執筆
科研費プロジェクトの手伝い

534: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/01(土) 23:08
「学振は、もう募集しない」という噂は本当か?
嘘だと信じたいが、要項が出ないというのが気にかかる・・・・

535: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/01(土) 23:10
>>533
科研費プロジェクトの手伝いといっても
金はもらえない
他の科研費のために仕事することは「学振としての専念義務に違反」
するのだとかつていわれたことがある

536: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/01(土) 23:15
>他の科研費のために仕事することは「学振としての専念義務に違反」
>するのだとかつていわれたことがある

まじっすか?
俺、かなりやってるよ。
もちろん、交通費や日当ももらって、報告書に名前も連ねてる。学振の肩書きで。
まずいのか?

537: 名前:369投稿日:2003/03/01(土) 23:21
>>534
相変わらず妙な噂が流れてますな。
先月DCからPDへの資格変更の件を学振に問い合わせたのだが
来年度については今年度とは変更はない予定だという答えだったので
募集がないということはないと思うがねえ。

538: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/01(土) 23:22
>>535だがかつて自分がPDだった頃
灯台と東鴨の事務が学振に問い合わせた結論だ

539: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/01(土) 23:34
>>537
既に採用されている人に関して変更なしということと、
新規募集する・しないということとは無関係だと思われ。

もちろん漏れも、今まで通り募集して欲しいとは思うが。

540: 名前:369投稿日:2003/03/01(土) 23:40
>>539
来年度以降の募集者についても、資格変更の扱いは同じなのかという質問をしたのですが
それに対して変更はない予定ということでした。
したがって来年度も募集は行われると見てよいと思います。

541: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/01(土) 23:40
募集要項の発表は三月末らしいので、まだ発表なくても心配しなくていいと思われ。

542: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/01(土) 23:48
学振は大丈夫だ
門下次官が理事長に天下りしたばかりだからな

543: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/01(土) 23:50
そうか、それなら良かった。
いや、去年の今頃は要項出てたのに今年はまだなんで、すげー心配だったんだよ。

544: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/01(土) 23:56
今年始めて応募ですが、PDの採用率はどのくらいですか

545: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/01(土) 23:57
>>544
http://www.jsps.go.jp/j-pd/pd_saiyo.htm [source] [check]

546: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/02(日) 00:13
>>545
どうも。年々採用数が減ってるんですね。

547: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/02(日) 01:18
13年と14年を比較すると、PDは若干増えているのでは

548: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/02(日) 01:27
http://www.onweb.to/ken9/bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=ken9&tn=0127&rs=919&re=919&rf=no&al=on [source] [check]

http://www.jsps.go.jp/j-pd/pd_saiyo.htm [source] [check] [source] [check]
ここを見ると、PDに限れば平成13年から14年にかけて
実数、倍率ともほぼ横ばいではないか?

         申請数 採用数
平成13年度PD 4,632  576 (大学その他全て含む)
平成14年度PD 4,777  511   (大学等)
         119(84) 10 (7) (SPD)カッコ内は重複申請
          166    77   (国立試験研究機関等)

DCは実数、採用率ともに減っている。
おまいら、悶火の統計マジックにかかってるな

ちなみに、平成12粘土から13年度にかけてPDは実数、採用率とも上がってないか?

549: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/02(日) 01:31
PDだって徐々に減ってます。DCほどではないけど。計算してみて。

550: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/02(日) 01:33
でも常勤職の公募より倍率低そう。

551: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/02(日) 01:36
JOJOって誤差の範囲だろ?
(13年は試験研究機関が入った数字だし)

それにCEO関係いれたらPDの生活は恵まれてる わら

552: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/03(月) 19:53
RA等のバイトする場合、
学振に届出は必要ですか?

553: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/03(月) 20:49
学振でRAはいくらなんでもナシだろ。

554: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/03(月) 21:18
>>553
なぜに?

555: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/03(月) 22:46
>>552
確認するまでもなく自由じゃないの?

556: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/04(火) 16:46
無事に15年度予算案が衆議院を通過しました。
年度内に参議院も通過の見込みです。

557: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/04(火) 18:28
おれはこの学振スレッドが嫌いなのだ。
どっちかというと学振任期切れ。。。。
っていうほうが好き。ラブ

558: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/04(火) 18:30
ならば上げる必要はないでせう

559: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/07(金) 02:25
生活費を計算したが
保険、年金、税金、授業料を引くと
結構きついな・・・ないよりマシだが。
(来年度採用私立DC)

560: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/07(金) 18:35
>559
いろいろ払うと、育英会の12万円と
ほぼ同じになるよ。
ただ、返さなくても良いといいのが大きい。

561: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/07(金) 19:18
大学の事務が、よほど不慣れでもないかぎり
国立大学のRA(週30時間以上・通年)と学振PDは兼務できない。
TA(年60時間だったかな?)との兼務は、他に適任者が得られなかった場合は可能。
門下省からの指導文章らしい。

562: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/07(金) 19:56
けど、学振サイドではRAをみとめているらしい。
これはどういうことなんだろう??
週に1,2時間程度ならということだろうね。

563: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/07(金) 22:48
私立大学のRAなら可能ですか?

564: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/07(金) 22:50
私立大学の方のRA規定に引っかかる可能性大

565: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/07(金) 22:54
>>560
育英会も、12万から授業料や年金引くのをお忘れなく。

566: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/07(金) 23:53
>>565
授業料はかかるけど、年金は免除申請がいけるでしょ、無収入の学生なんだから。
健康保険も親のに入れるだろうし。

567: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/08(土) 00:00
年金料払い始めるの遅くなったら、老齢年金月額3千円とかになっちゃうよ。

568: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/08(土) 00:01
>>566
入れるのか??!

569: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/08(土) 00:09
学振は国保だろ?

570: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/08(土) 00:12
学心は国保+国民年金。
育英会は親保+国民年金(免除あり。ただし、免除の場合年金額は減る)

571: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/08(土) 00:16
>>567
老齢基礎年金の計算式
804,200円×(保険料納付月数+保険料免除月数×1/3)/(加入可能年数×12)

20歳から60歳までの40年間のうち
25年間免除、15年間未納であったとすると
月額13961円となるはず。
月額3000円ということはあり得ない。

572: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/11(火) 12:05
新参者の国保加入時期っていつ?

[1]今
[2]4、5月ごろ
[3]催促が来る

573: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/11(火) 16:44
>>572
国民年金と違って(w 自分のために入るものだから、自分で加入しないとだめだよ。
ほっといても誰かが教えてくれるかも知れないけど、それまで無保険状態。
3割が10割になるだけと侮るなかれ。健保のありがたみがわかるのは、高額医療に
かかったとき。入ってれば自己負担は一定額ですむが・・・。

とにかく区や市町村役場行って、4月から切り換える旨言っときなさい。
保険料の請求は前年の所得算定なんかでしばらく後になるし、ちょっと滞納しても
すぐ使えなくなるわけではないから、給料振込みが5月からだからってためらう
必要はない。とにかく入っておくことが肝要。

574: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/11(火) 17:02
たとえ国保に加入するのが数ヶ月遅れても、保険料はきっちり4月分から
取られます。なので早めに手続きしておくのが吉かと。

575: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/11(火) 17:16
>>573-574
サンクス!!
過去ログで入らなきゃいけないことは分かっていたが
タイミンングを計りかねていたので
大変助かりました!

576: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/20(木) 15:42
確定申告について教えてください.PDの方でも話題になっていたので
気になり始めています.

DCでは,非常勤講師などでの収入のある方は少ないと思いますが
(私もそうです),そのような学振だけの人は,確定申告する必要は
あるのでしょうか.源泉徴収されているのでする必要はないのでしょうか,
それとも,還付があるのでした方がいいのでしょうか.

577: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/20(木) 19:06
>>576
「必要があるか/ないか」でいえば、必要はない。
既に所得税を払っているわけだから。

必要はないわけだから、するかしないかは、本人次第。
還付金やら翌年の国保の金額やらを考えて、したいと思えばすればいいし、
めんどくさけりゃ、しなければいい。

578: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/20(木) 20:38
http://www.jsps.go.jp/j-keiji.htm [source] [check]
過去さんざん話題になってきた学振特別研究員は非常勤講師をやってもよいかという問題ですが
学振の公式発表がありましたね
やはり、大学等高等教育機関における非常勤講師・TA・RAは可ということです

579: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/21(金) 13:49
学振PDの身分を英語で表記するには、どのように書けばよろしいのでしょうか。
御存知の方、教えていただけますと助かります。(既出でしたら、すみません。)

580: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/21(金) 15:47

578の学振HP掲示板を見れば、
掲示板の背景に英語で書いてあるよ。

581: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/21(金) 16:31
>>579
「諸手続きの手引き」は手元に届いていますか?
そのなかに書いてありますよ。

582: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/21(金) 17:47
>>580, 581

 ありがとうございます!
 確認することができました。

583: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/21(金) 21:59
>576
しなくても大丈夫だとは思うけど、
した方が得なことは間違いない。
勤労学生になるし、所得税のほとんどが
還付される。
また、来年に請求されるであろう
保健金額や住民税が安くなる。
できればいくべし。

584: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/21(金) 22:06
http://www.taxanser.nta.go.jp/phone/1175.htm [source] [check] [source] [check]
2 勤労学生
 勤労学生とは、その年の12月31日現在において次の三つの条件のすべてに当てはまる人です。
(中略)
(2)合計所得金額が65万円以下で、しかも勤労によらない所得が10万円以下であること
 例えば、給与所得だけの人の場合は、給与の収入金額が130万円以下であれば給与所得控除65万円を差し引くと所得金額が65万円以下となります。

585: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/22(土) 12:06
>>580
ワロタ。すんごい薄く見えるだけど、こちらのモニタの問題か。

586: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/22(土) 12:10
>584
だから、DCもあてはまるというわけだ罠

587: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/22(土) 12:21
>>586
二年目からはダメですね。

588: 名前:>584,>586投稿日:2003/03/23(日) 15:59
DCだけじゃなくPDだろうがなんだろうが、
前年度に所得がなければあてはまる。
2年目からはDCでも駄目。

589: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/23(日) 16:36
>>588
ん、PDって学生扱いなの? うちんとこは客員研究員扱いみたいだけど。

590: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/23(日) 23:50
>588
何か勘違いされているようですね。
PD1年目の場合、4月からもらいはじめても、
4月〜12月の所得が、130万円を超えてしまうので、
勤労学生にはなりません。
そもそも、PDで学生ってのがありえない話ですが。
ところが、DC1年目の場合だと、4月〜12月の所得
合計が130万円以下になるので、
勤労学生となるのです。

591: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 00:15
>>590
昨年度の研究奨励金で計算すると
4月〜12月の収入は184万5000円。
130万円を超えるのだが。

592: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 02:01
3割ルールは適用したか?

593: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 02:04
3割引しても130万円を僅かに越えるのではないか?

594: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 02:16
>>592
http://www.taxanser.nta.go.jp/1410.HTM [source] [check]
184万5000円の給与収入なら給与所得は111万0800円になり
勤労学生控除が受けられる上限65万円を超えるので
勤労学生控除は受けられないと思うのだが。

595: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 04:24
>591
確かに、3割りルールを適用してない場合、勤労学生にはならない。
けど、普通するでしょ。
した場合、月額14万3500円×9か月分=129万1500円
で、勤労学生になります。

596: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 11:18
実際に勤労学生とれた人いるのかね?
595の計算は、経費をさっぴいてるから、
基準は130マンじゃなく、594のいうとおり65マンとなる。
PDはもちろん、DCでも勤労学生は無理なはず。

597: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 12:48
>>595
3割ルールというのは必要経費のことですか?
給与所得控除はサラリーマンの必要経費控除ですから
必要経費を3割として控除してしまったら
給与所得控除は受けられませんよ

だいいち3割というのも給与所得控除から導かれた数字だと思うのですが。

598: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 13:29
そもそも給与所得者は事業者とは違うのだから必要経費控除はない。
特定支出控除のことを言いたいのだろうか?
2  給与所得者の特定支出控除
給与所得者が、特定支出をした場合において、その年中の特定支出の額の合計額が給与所得控除額を超えるときは、その年分の給与所得の金額は、次の算式により求めた金額とすることができます(所法57の2)。
給与所得控除後の給与等の金額 − 特定支出の額の合計額のうち給与所得控除額を超える部分の金額 = 給与所得の金額
この特定支出とは、?@通勤のために必要な交通機関の利用又は交通用具の使用のための支出、?A転任に伴う転居のための支出、?B職務の遂行に直接必要な技術又は知識を習得するために受講する研修のための支出、?C職務の遂行に直接必要な資格の取得費及び転任に伴い単身赴任をしている人の帰宅のための往復旅費で、一定の要件に当てはまるものをいいます。
ただし、特定支出につき、給与の支払者より補てんされる部分があり、かつ、その補てんされる部分につき所得税が課されない場合におけるその補てんされる部分は除かれます(所法57の2)。

599: 名前:592投稿日:2003/03/24(月) 13:45
>>587-598
ヲレはPDだから勤労学生云々はよく知らんが、ともかく今日届いた学振からの書類には
>あなたからの申告に基づき、現在支給している研究奨励金のうち、その3割相当額を研究遂行
>経費として非課税扱いにしています。(中略)研究奨励金の3割相当額は次のとおりです(中略)
>DC 738,000円(年額)=月額61,500円(205,000円×3割)×12ヶ月
と書いてある。

600: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 15:01

15年度採用の補欠だった人で、すでに追加採用された人いる?
給料が減額になってるくらいだから、厳しいか。

601: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 15:54
学振から届いた黄色い手引きには,「年末調整が云々」とあるので,
確定申告は不要なのではないかと思うのですが,どうでしょうか.

確か,年末調整してもらった人は確定申告しなくてもいいんですよね
(確定申告する意味がないんですよね).

602: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 16:12
餓鬼の情報交換が上がってきて非常にウザイ

603: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 16:19
わかってない人が多いので答えをいいますね。えらそうですみません。

?@年末調整した人で、他に収入のない人は
別に確定申告する必要はありません

?APDの方は、勤労学生控除は全く関係ありません。

?BDC1年目の方で、確定申告する場合(年末調整する場合もですが)
勤労学生控除を受けることが出来ます。

以上が100%、絶対に間違いのない答えです。
これで終わりにしませんか??

604: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 16:48
>600
平成14年度採用の補欠だったひとですが、
あと数日で正式に失効します。

来年がんがれ

605: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 16:56
>>603
学振に電話して聞いてみました
それで間違いないです

606: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 17:55
>>603
回答ありがとうございます。
しかし(3)が納得しがたいなー。
勤労学生控除は収入130万以下、所得65万以下だから
DCは無理では? 3割経費を引いたのは所得でしょ。

607: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 17:57
ちなみに知人のDC1(現在DC2)も勤労学生はだめだった。

608: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 18:10
研究奨励費の3割は研究遂行費として非課税になるので
DC1の課税対象額(給与収入)は7割の129万1500円
ここから給与所得控除65万円を引くと
給与所得は64万1500円となり
研究奨励費以外の収入がなければ、勤労学生控除の対象になる

学振に電話して聞いてみたところ、以上のような回答を得ました

609: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 20:31
>606
608の通りです。

610: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 20:33
606さんは、多分、給与所得控除の意味が
わかってないんだろうね。
確かに、給料貰うまでは分かりづらいけれども・・。
講演などの雑収入には、こういう控除がない分、
領収書などを持っていって、
経費などの申請ができるってわけよ。

611: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 21:09
606です。厨房な書き込みに答えてくださり、ありがとう。
つまり3割の非課税分は、印税とか講演料とかの雑所得から
引ける「経費」ではない、ということですね。
そして学振の研究費は、「雑所得」ではなく「給与」扱いであると。
学振は給与ではなく、雑所得だと聞いたことがあったので、間違えました。

612: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 21:12
補足すると、給与なのに、給与所得控除以外に3割引ける理由が分からないのです。

613: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 21:40
>>612
たぶん国税当局の通達で定められていると思います

614: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 22:16
>>612
http://www.mainichi.co.jp/life/money/home/2002/0106.html [source] [check]
http://www.tokyocity.co.jp/life/ [source] [check]
を参照あれ。
「研究遂行経費の支出報告書」があんなにいい加減でよいのは、この制度に
準じた運用だからなのかな。

615: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 22:21
>612
理由かーー。まあ、いろいろな保障制度がない代わりに、
研究遂行枠という特別枠をつくってくれたんだろうかね。
外国人特別研究員は、一切税金がかからないって知ってた?
月額40万弱、まるまるもらって、所得税はまったくなし、
住民税などもないそうだ。
なんかこれって間違ってないか??

616: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 22:27
特定支出控除は領収書を出さねばなりませんから、この制度はいい加減とは言えないですよ。

研究奨励金を給与扱いするか奨学金扱いするかで、文部省と大蔵省との間に綱引きがあり
妥協の産物として3割非課税になったのではないでしょうか?
雑所得の必要経費は3割ですから、ここいらが数字の根拠になったのでしょう。

617: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 22:28
>>615
市場原理だろう。そこまでやらんと(少なくとも優秀な奴は)日本なんかに
わざわざ来ないってことだ。世界一物価が高いことになっているし・・・

618: 名前:614投稿日:2003/03/24(月) 22:33
>>616
私に対するレスかな?
いやそっちじゃなく給与所得控除に準じたのかと思ったので。

619: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 23:31
606です。仕組みが分かってきました。このスレはためになりますね。
おそらく616さんの言うとおり、3割非課税と給与所得控除のダブル控除は、
妥協の産物としての特別例だと思います。

雑所得で、3割程度を非課税にした場合、残った7割を「収入」とみなすことは
できないはずです。この7割から他の控除を引いたものは「所得」となります。
ですからDC1一年目と同額の雑所得がある場合、勤労学生控除は受けられない、
と思います(実際、私がそうでした)。

620: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 23:53
608さんの通りだそうですので、ちょっと整理してみます。
(これ以上の話の繰り返しをふせぐために)

>研究奨励費の3割は研究遂行費として非課税になるので
>DC1の課税対象額(給与収入)は7割の129万1500円
>ここから給与所得控除65万円を引くと給与所得は64万1500円となり
>研究奨励費以外の収入がなければ、勤労学生控除の対象になる

注目すべきなのは、収入が(所得ではなく)7割になっている点です。
給与所得控除や、雑所得の経費などを引いたものは、収入ではなくなりますから、
ここで引かれている「研究遂行費3割」というのは、615さんや616さんがかいている
ように、特別の配慮なのだと思います。

621: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 23:57
この「特別な配慮」は、普通の給与所得者にも、雑所得者にも
存在しないため、DC1一年目の勤労学生控除の件が問題になるのでしょう。
実際、私の周りでもDC1一年目で勤労学生控除は無理だと言われた人が
いますが、おそらく上の仕組みが知られていなかったためだと思われます。
長文失礼しました。

622: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/27(木) 12:37
月末は学会で家を離れるため、今日、今までの健康保険の
資格喪失証明書をにぎりしめ国民健康保険の手続きに行ってきた。
ちょっと先走りすぎた・・・。
その場で新しい保険証を交付してくれたのは良かったのだが・・・
3月分を徴収された・・・。
どうやら、自分は月額1500円のようです。
この程度ならまあいっか。
以上、ご参考になれば。

623: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/28(金) 00:53
>>622
Good Information!

新規採用者の場合、科研費はいつごろから使えるんだろう。

624: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/30(日) 21:12
すぐ使え!
ボスに引き出されちゃったら、アトの祭りだ w

625: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/30(日) 23:37
>>624
え、使えるのって、科研費の申請結果が出てからじゃないんですか?
領収書とか取っておけば使えるんですか?

626: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/30(日) 23:40
>>625 厨房は早く寝なさい

627: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/31(月) 10:58
>>626
説明くらいしてやれや。

628: 名前:625投稿日:2003/04/01(火) 02:16
>>627
説明して下さい。お願いします。

629: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/01(火) 02:39
新採用のものです。科研費申請の時、大学からもらった手引きに
書いてあります。過去ログによると、各大学によって多少ルールが違う
可能性があるので、ご自身の大学で聞けば話は早いと思いますが。

630: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/01(火) 15:27
3/31に4月分のオキュウリョウ振り込まれていたね.
これイイ!!
何かとオカネのかかる月だしね.

631: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/01(火) 18:52
>>630
二年目組?

632: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/01(火) 21:44
エイプリル馬鹿か?

633: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/02(水) 07:26
>>630
いや,ほんとに振り込まれてる.学振から速達で,今年は試験的に
3/31に4月分を振り込むと書いてあった.受け取ったのは都内で30日だから,地方で学内の郵便事情が悪いところだと,今日受け取ることになるんじゃないかな.

634: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/02(水) 09:35
YOUは何年目ですか?

635: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/02(水) 10:59
3年目組も振り込まれてますた。

636: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/02(水) 12:05
1年目はどうでしょう?誰かいますか?

637: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/02(水) 15:05
1年目ダメでした。
まだ書類が全部届いてないはずなので、まだ無理だと思います。

638: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/02(水) 15:28
636です。
そうですか・・・。ちょっと期待してみたのですが。
来月まで辛抱ですね。

639: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/02(水) 15:51
4月は物入りなので、5月スタートは、1年生にとってかなりキツイです。

640: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/02(水) 17:55
一年目のお前ら、青い紙は出しましたか?

641: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/02(水) 18:27
はい、今日出しました。
源泉徴収票は事務の関係でどうしても間に合わないので、
学振へTELでその旨を伝え、青い紙にも記載し、出しました。

642: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/02(水) 20:29
私も出しました。7日必着とか書いてあるとびくびくします。
このあと5月の給料がでる前になにかしらの連絡が来たり
書類が来たりってことあるんでしょうか?1年目なので不安で
いっぱいです。

643: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/03(木) 07:07
>>642

わたしはDCのとき,源泉やら振込先やらの書類を結果として
5月も終わりになった頃出したけど,大丈夫でしたよ.
一応期日通りに出したんだけど,学振の方では書類が出てないと
いわれて,出し直したのです.

もし出し忘れたり,郵便事故などでなくなっても,学振から確認の
連絡がくるので心配しなくてよいです.

644: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/03(木) 07:11
>>642

追加.初回の給料の際には,A4の紙で「振り込みますよ」って連絡が,
郵便できたような気がする.学内便だったかもしれない.
いや,それは予算成立がひどく遅れた年だけだったかな.

まあ,いずれにしてもお金は振り込まれるし,書類に不備があったら
学振から連絡をくれます.

645: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/03(木) 09:10
>>643,644さん
642です。ありがとうございます!安心しました。

646: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/03(木) 17:40
募集要項出たね。

647: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/03(木) 18:51
ttp://www.jsps.go.jp/j-pd/pd_boshu_f.htm

今年からずいぶん申請書の様式が変わったね.
なによりDLできるようになったのがイイ.

648: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/03(木) 19:49
>>674
やっとDLできるようになったか!
俺たちって、無駄な苦労したよなー。

649: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/03(木) 20:28
差込印刷をしたときの緊張感。。。決して忘れません。

650: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/03(木) 20:40
そうそう、失敗が許されない状況での印刷!
似た厚さの紙を用意して、何枚もコピーを取って確認したよ。

651: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/03(木) 21:55
いいなぁ・・。DL。原本を何度もコピーして、リハーサルしたした!
これができれば、学振申請はかなり楽になるね。
面倒だからって出す人が私の周りではいたから、今後倍率も上がるかも
しれないね。

652: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/03(木) 21:57
651です。訂正。
面倒だからって出す人⇒面倒だからって出さない人

653: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/04(金) 12:39
ホント!書類づくりが簡単になった分、倍率あがりそう!
今年出す人たちよ、がんばれ!

654: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/05(土) 02:10
去年より採用予定数が減ってるね。

655: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/05(土) 12:35
実際の採用数は16年度予算案を見て決めるんだろうけど、
最近の傾向は採用予定数よりも採用数は少ないのが現実ですね。

656: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/05(土) 13:29
>最近の傾向は採用予定数よりも採用数は少ないのが現実ですね。

応募者の水準が低いからでは?

657: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/05(土) 13:34
↑役所の仕事を勉強して下さい

658: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/05(土) 14:23
>>657そんなことは承知
学振応募者への皮肉だよ

659: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/05(土) 15:04
>>658
学振採用者への嫉妬、の間違いでは?

660: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/05(土) 19:54
学振が消滅する日も近いのか。

661: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/05(土) 20:19
>>659
べつに嫉妬する立場でもないし

662: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/05(土) 23:46
たんに性格が悪いってことか

663: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/06(日) 23:02
今年採用になった者ですが、育英会に返還特別免除の申請を
使用と思っていますが、確認ですが、学振って、免除職になるんですよね?
また、その際に、学振の証明書が必要になってきますが、
入手までに日数的にどれくらいかかるかご存知の方いらっしゃったら
教えてください。

664: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/06(日) 23:06
免除職になるはずです。
日数については学振に電話した方がよいと思います。

665: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/06(日) 23:15
ドナ地底じゃないんだから、6営業日もあれば対応してくれるだろう?

666: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/06(日) 23:56
>>663
えっ!そうなの?
返還猶予じゃなくて、免除?
すごいね。

667: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/07(月) 00:10
↑この話題だけど、育英会の返還の手引きにも
学振の手引きにも、関係する事項が無いようですが・・・
すでに確認済み?

668: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/07(月) 00:14
>>667
http://www2.yukawa.kyoto-u.ac.jp/~sg/wg/spwg/spwg-item1.html [source] [check]

669: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/07(月) 00:16
>>667
返還特別免除の手引きp.6、学振興諸手続きの手引きp.15参照。
如何?

670: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/07(月) 08:06
>>663
けっこうかかるぞ。俺の場合は2ヶ月ほど(去年)。
でも育英会って、就職後1年だか2年だかまでOKだから気にすんな。

671: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/07(月) 10:36
196〜198に育英会に関するレスがありますよ。
ご参考に。

672: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/07(月) 10:56
>>668-671
ありがとう。PDが免除、DCは返還猶予、ということですね。

673: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/07(月) 11:27
え、でも免除職って確か2004年からなくなるんじゃなかったっけ?
変わりに高い研究成果を上げた人が、返還免除になるとか。
特定職種を優遇するのは良くないから変えるとか言ってたよ、文科役人が。

674: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/07(月) 11:43
そのお役人の御所属と御名前は?それとも根拠に乏しい厨房ネタですか?

675: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/07(月) 12:01
巨乳フェチの恥垢睾肢しゃんは学振を経験しないでアカポスつきますた。

676: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/07(月) 12:37
>>674
君ね、人を厨房呼ばわりする前に、自分で調べた方がいいよ。
恥掻くだけならまだいいけど、それだけじゃ済まない場合もあるからね。

677: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/07(月) 12:56
>>676
あなたこそ、いい加減な情報を流すのはやめて欲しいな。

678: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/07(月) 13:05
>>676
礼儀とリサーチ能力の無い厨房は、それだけじゃすまない事になる前にどうせ崩れるので心配には及びませぬ(ワラ

679: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/07(月) 13:13
>>678
すでに某大学教授の身ですので、ご心配には及びません。
根拠のない推測(礼儀とリサーチ能力の無い厨房)を並べるところ
>>677と同類ですな。また、崩れなどという稀少動物の話を頻繁
に持ち出すのはやめて欲しいですな。私自身、そのような動物には、
未だお目にかかったことがございませんので。

680: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/07(月) 13:32
免除職制度の廃止は、差別廃止を口実にした補助金削減ですね。
研究実績で評価するなら、いくらでも裁量で免除者の数減らせるもんね。
裁量性の導入は門下の影響力確保にも利用出来るし。。

681: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/07(月) 13:35
> 崩れなどという稀少動物
いやいや、この掲示板は元来崩れの掲示板ですよ。
あるいは、崩れそうになって不安になったらおいで、という。
崩れていない人については、別に来てもいいよ、ってだけで。(ふぉ

682: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/07(月) 13:42
なるほど、ガラパゴスみたいなものね。

683: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/07(月) 14:44
668-671
遅レスですが、丁寧なご教示に感謝します。

684: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/07(月) 18:26
>>668
しまった!
自分の場合学振はそれ以前だったが,平成12年度にやっていたPD研究員は
免除職に該当したんだ.
知らなかった・・・ていうより当時育英会に相談したが猶予期間としてしか認定されなかったぞ.
まあ過去の話だし,今となっては遅刻仙人のポストを死守するのみ

685: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/09(水) 16:13
>>684
多くのPDは週30時間に満たないという罠。

686: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/09(水) 17:27
特別研究員が採用期間を終了した後1年経過時及び5年経過時の就職状況等は、
次のとおりです。
http://www.jsps.go.jp/j-pd/pd_syusyoku.htm [source] [check]

687: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/09(水) 17:28
2003/4/3 特別研究員の就職状況についてを更新しました。

だそうです

688: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/09(水) 17:31
やっぱり、PD任期切れ無色の人達って、ド崩れだったんですね(怖

689: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/09(水) 17:37
あいかわらず、PDとDCを区別せずに一緒に載せているのは
どうして? そんな統計に意味はないと思うのだが。

690: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/09(水) 17:41
>どうして?
ここで訊いてもわからんよ(藁)

691: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/09(水) 18:19
>>689
↓「博士課程満期予定」と「PD終了」からの年数だから、「その他非常勤研究員等」が崩れじゃないか?

(注)1.
1年経過時の調査対象者は、平成10年度採用者のPDとDC1及び平成11年度採用者のDC2であり、
5年経過時の調査対象者は、平成6年度採用者のDC1及び平成7年度採用者のPDとDC2である。

692: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/10(木) 02:24
学振申請の締め切りなんだけど、募集要項には締め切りが6月13日になってるけど、
大学内部での締め切りはそれより一ヶ月近く早いんよ。
一ヶ月あったら審査中の論文が受理されるかもしれない。
業績は審査中よりin press の方が高く評価されるよね。
このように、締め切りが大学間で違うと問題だと思うんだけど、どうですか?

それとも、大学の締め切りを無視しても構わないのかな?

693: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/10(木) 03:41
>それとも、大学の締め切りを無視しても構わないのかな?

いいわけないだろ!

694: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/10(木) 09:44
>一ヶ月あったら審査中の論文が受理されるかもしれない。
>業績は審査中よりin press の方が高く評価されるよね。
>このように、締め切りが大学間で違うと問題だと思うんだけど、どうですか?
審査中、なんて業績欄に書くの?採録決定通知が来たから申請書を差し替えして
下さい、と事務に一言いえば済むのに。

695: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/10(木) 09:46
>>673
遡っての適用は無いんじゃないの

696: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/10(木) 09:56
>>691
常勤職でない、という意味でいけば
1年後:51%
5年後:21%
になる。これからはさらに状況が悪くなるでしょうね。

697: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/10(木) 10:07
そうだね。この手の資料は、母集団と周辺状況の相違を勘案
して分析しないと、誤った結論に逝ってしまうね。

698: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/12(土) 12:39
話は変わるけど、学振で非常勤をやってもいいという
話だけど、注意書きに「研究に支障のない程度に」と
書いてあるよね。これって、何こまくらいを指すんだろう?
たとえば、5コマとか10コマとかやってると
まずいことがおこりうるんだろうか?
そもそも、それがまずいことなのかどうかもわからない。

699: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/12(土) 12:42
AA貼りが来るとウザいので
申し訳ないですが

700: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/12(土) 12:42
キリ番押さえます

701: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/12(土) 12:46

            |彡ミミ/\\\\\\\\|
              |彡 |   \\\\\\\|
             ヽ |へ、_  _,へ\\\\/
              | __   __  | / )
              |           |/ ノ
              |   ( / _ )      /
              ヽ       ヽ   |  キリ番とられた!!
               ヽ ヽー‐‐‐ァ   /\
              //ヽ ヽ-‐'  / /\ \
            / /   ヽ_ /   / /   \
          /   \  |\  /|  /\      \
   (⌒\  /     (⌒ヽ |二| | /  \      \
 __ゝ  ヽ    ___ ゝ \  \| /   /       |
(        ヽ─ ( l )     ヽヽ  /  /   /     |
  ̄ ̄( ̄丿  |    ̄ ̄( ̄ ゝ  \ /    /       |

702: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/12(土) 12:57
キリ番じゃないAAはサクージョします。

703: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/12(土) 14:24
めくりはがきを車のグローブボックスに入れてから、なんか当たる気がしない

704: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/12(土) 14:24
>698
蛾苦心の給与以下の収入だったらいいんじゃねえの?
DCだったら、非常勤収入19万
PDだったら、非常勤収入36万
この場合、やはり学振が本収入になるだろうし。

しかし、そうなるとPD月給73万か。すごいな

705: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/12(土) 14:31
>704
そんなに稼いでもいいのか??

706: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/12(土) 16:00
んなわけないだろ。
英語2コマ(1大学)と文学講義1コマ(1大学)なら教歴として双方が役立つから
良いだろう。
しかし、例えば英語を4コマ5コマやってもしょうがないです。
教歴のため、生活のため、必死な人がいることを考えれば半分は後輩に譲る
べきだろう。
ワシが指導教官なら後輩に譲るような心がけのPDを協調性があると推薦
したいのですが。

707: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/12(土) 17:48
譲りたくても、譲り受けてくれる後輩がいません(涙)
PDですが、義理で非常勤を泣きながらやってます。

708: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/12(土) 19:21
今年学振に応募してみようかと思っている人文社会D2です。
今のところ、2者連名(私はファースト)の論文一本と投稿中論文が1本、
口頭発表が3本程度と、共著の本(1章担当)が
業績ですが、当たる見込みってあるでしょうか??
あと、業績数の目安ってあるんでしょうか?
不躾な質問で申し訳ないですが、よろしくおねがいします。

709: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/12(土) 19:28
人社だけでは答えようがないぞ。もう少し詳しく書かないと。

710: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/12(土) 19:38
人社の臨床心理学を専攻しているものです。
ちなみに宮廷系です。
よろしくおねがいします。

711: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/12(土) 19:40
>>708
うちの研究室では
業界トップクラスの査読誌に論文が1本あれば
これまではDCが当たってますね。

ただD2だということですので
もしDC2が当たると、D4になった時点でPDに変更になってしまい
残り2年間はPDということになって
満退後にPDへの申請はできないと思います。
DC1とかD2でDC2を当てた場合は
もう1回PDを狙うことができるわけですから
この点はよくお考えになった方が宜しかろうと思います。

712: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/12(土) 19:40
人文社会は推薦者次第じゃないか

713: 名前:711投稿日:2003/04/12(土) 19:41
>>710
うちは宮廷歴史系です。

714: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/12(土) 20:41
>>708

その様な話題は何度も繰り返されているが、一つだけ見落としている点がある。

1.業績については、その位あれば「なにこいつ、業績ないじゃん」といって
落とされることはない。というか、不利にはならないし、見込みがあるレベルだと
言って良い。

2.しかし、業績とほぼ同程度か、それ以上に重要なのが、研究計画。みな、この
重要性を無視して業績の数ばかり議論しているが、きわめてナンセンス。業績が
あっても落ち続けてる奴もいるし、業績がさほどでもすんなり通っている奴がいる。
多くの場合、業績数と研究計画のレベルは緩やかに相関しているから、この事実は
見落とされがちだが。

3.推薦者や指導教官は容易に変更できるものじゃないから、考えるのはやめろ。
現実問題として、DC1ならともかく、PDあたりで教官が関連するようなことは
ない、と考えておけばよい。

715: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/12(土) 20:50
>>714
ウチの場合、申請書類はすべて指導教官がチェックしますが。

716: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/12(土) 21:12
>>715
指導教官に推薦状書いてもらわなきゃならないんだから、どういう計画書を出したか、
見せないことには始まらないよね。

717: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/12(土) 21:37
推薦書ぐらい自分で書けYO

718: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/13(日) 02:39
>>718
自分で書いて持って行っても徹底的に直す人ですから
最初から書いてもらう方がよいのです。

719: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/13(日) 06:10
>>708
臨床心理は,実験系心理と同じ枠ですので,かなり厳しくなります.
理由は,

(1)審査者がたいてい実験系の心理学者だから
(2)研究論文の業績は臨床以外の方がつくりやすいから

ただ,あなたの場合は査読付きの論文もあるようですから,
(2)についてはあまり問題がないかもしれません.

720: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/13(日) 08:00
708です。
皆様、アドバイスありがとうございます。
臨床心理でこれまで学振もらった人っているんでしょうか?
分野的に厳しそうですが。。。

721: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/13(日) 10:05
>>720
そりゃいるよ。ただ臨床といってもそれなりに広いからね。
要は、実験系の人がみても、それなりの研究内容となっているか、だよ。

さすがに、審査員の中には変なのもいるだろうけど、普通は、自分とは
違うことをやっているというだけで落とすようなことはしない。

研究計画を書くときには、「自分の専門分野を全く知らない人たちが読む」、
ということを忘れずにね。下手に策を凝らさず、素直にわかりやすく、やって
価値があると思ってもらえるような研究計画を書く。とにかく、これに尽きる。

私がいたとこでは、院生が書いた申請書をプールして後輩が自由にみれるようになっているけど、
やっぱり、通った人と落ちた人とでは、研究計画のレベルが違う。

>>715, 718
徹底的に直しても、元ネタが悪かったらどうしようもない。そんなこと言ってたら、
指導教官がチェックした院生が全員通ってもおかしくないはずだが、そんなこたぁ、
ないだろ?学生が最初っからそんな気持ちでいられたら、こちらも困るんだよ。
基本的には、教育と善意をかねているのに。

722: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/13(日) 10:25
>>721
元ネタというのは、研究の元ネタですか
それとも推薦書とか研究計画の下書きのことですか?
下書きのできが悪くとも、徹底的に直せば何とでもなってしまいます
したがって研究の元ネタと思えるのですが
だとすれば、研究計画の重要性を指摘される御主張と齟齬するように思います

723: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/13(日) 11:43
.もしDC2が当たると、D4になった時点でPDに変更になってしまい
>残り2年間はPDということになって満退後に
>PDへの申請はできないと思います。

D4の年に、PDに申し込めば、再申請できます。

724: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/13(日) 15:08
>706

いや、そういう問題ではなく、
何コマまでが、学振のいう「研究に支障のない程度」なのかという話だ。
例えば、週5コマやっても、問題ないと思うか?
それがばれると(ばれる手段は有るのか?)何らかの措置が
なされるのかどうかということだ。
かといって、学振側に直接問い合わせる勇気はない。

725: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/13(日) 15:15
学振やってて週5コマもやる必要はないと思う。
公募の教歴の面でも1コマで十分。
就職してからの基本給も1コマやってれば十分。
女子大でたくさん講義やって女の子と仲良くしたいの
かもしれんが、やめといたほうが無難だよ。

726: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/13(日) 17:02
文系M2です。
まだ業績ないですけどDC1はうまくやれば通るものなんでしょうか?
それともほとんど望み薄?周りに通った人いますか?

727: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/13(日) 17:38
問題は例えば英語1コマだけくれる大学なんて無いってことだよ。
哲学かなにかをやっている人はどうせ一コマ単位でしか仕事は入ってこない
のだろうが。
英語の授業、アメリカ文学史の授業、英文学演習と、三つの大学から
一コマずつ頼まれたらやるべきだろう。
もちろん出来れば一年に一コマずつにしたいのだけど。
我苦心は研究教育活動を経済的側面から支援する政府機関であるから、
お金のため?と疑われかねない仕事をしなければよい。

728: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/13(日) 18:03
>>726
Mのうちに業界トップクラスの査読誌に論文が1本載れば
うちの研究室では、これまではDC1が当たってきた
というのが、先日行われた研究室ガイダンス(宮廷人文)でのお話でした。

729: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/13(日) 19:54
すみませーん。
研究遂行経費の書類に関して教えてください。
PDだと1.364.400円で、3割なんですが、
これってその金額ジャストで申請しないといけないんでしょうか?
その他、コツがあったら教えてください。

730: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/13(日) 20:46
>>722
なんか、粘着が紛れ込んだようだね。ヤダヤダ。

731: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/13(日) 20:49
>>729
漏れの場合ジャストじゃなかった。

732: 名前:耄碌爺投稿日:2003/04/13(日) 21:05
>>730
この程度のやりとりで粘着というのかのぉ(ふぉ

733: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/13(日) 21:08
>>729
数字違うよ。資料をよく読んで計算しなおしてみな。
給料は予定より下がってるんだよ。

734: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/13(日) 21:32
>>732
「粘着」とか「厨房」とかいったレッテル貼りは、往々にして精神的な白旗
なんだから、まあ許してやれや。

735: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/13(日) 21:36
>725
いやだから、やる必要があるとかないとかじゃなくって、
蛾苦心の規則に触れるのか、採用規定に触れるのかという問題。
断れるものなら、断りたいが、そうもいかない場合があるじゃないか。
例えば、5コマやってことが発覚したとき、
何らかのペナルティなどが存在するか、あるいは
違反行為ではないので、問題ないのか、その辺が知りたいだけ。

736: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/13(日) 21:40
>726
論文は0、学会発表も0となると、
まず、見込みはないね。
よほど計画書が読み手の心を打つようなもので
あれば別だけど(それでも難しいと思う)
まあでも0%ではない、0・1%くらいの可能性は
あるかも。

737: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/13(日) 21:45
>>735
規則に触れるのかどうかなんてことは、学振関係者じゃないとわからないと思う。
非常勤5コマやっていて何ともなかったという人がいたとしても
それは単にバレなかったというだけのことだと思う。

研究に支障がない程度なら構わないと学振は言っているわけだから
どの程度なら構わないのかと問い合わせれば済むことでしょう。

738: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/13(日) 22:45
>>733

プッ...

キミたちは、指導教官に研究計画書を徹底的になおしてもらえれば、
それで学振に通るという幻想をいつまでも抱いてればいいのよーん。

739: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/13(日) 22:49
ま、722=734に一言いうならば、研究計画の元ネタ=アイデアと、それを
他人に効果的に伝える書き方の区別がついてないという点で、何を言っても
無駄だ〜ね。

740: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/13(日) 23:04
>>739
>>722です。
研究計画の重要性は旧サイト時代から言われています。
http://www.ethics.bun.kyoto-u.ac.jp/~kodama/ethics/gakushin3.html [source] [check]
このように研究計画書を公表しているサイトも紹介されてますよね。
ですから研究計画については、とりたてて力説する必要もないと思うんですけどねえ。

それに上記サイトでも先輩からいろいろアドバイスをもらったと書かれていますし
先輩からのアドバイスや指導教官のチェックは、研究室として当然のことと思うのですが。

ちなみに私は社会人院生で、年齢制限にも引っかかりますので
無駄とか何とかのご心配はご無用です。

741: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/13(日) 23:16
>>740に書き忘れましたが
>>734を書いたのは私(>>722)ではありません。

742: 名前:726投稿日:2003/04/14(月) 00:10
>>728 >>736
レスかたじけなく候。
拙者はまだまだ修行が足りないようでござる。
人間到る処青山在り。背水の陣で精進いたしまする。

743: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/14(月) 00:17
>>711
DC2は任期2年だよ。
だから大丈夫。

744: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/14(月) 01:06
>737
私の質問の仕方が悪かったようですね。すみません。
あなたのおっしゃることはもっともなのですが、
それは既に承知済みなのです。
もちろん、学振に聞けば分かるでしょう。
ただ、今更、学振から、「何コマ」とはっきりいわれても、
それより多くの講義を持ってたらどうしようもない。
で、私が聞きたいのは、このスレにいる方で下記のことを
知っている人がいませんか?いれば教えてくださいという
ことです。
?@非常勤は何コマまでとかいう規定があるかないか、
あるとすれば、何コマかでしょうか?
?Aその規定をオーバーしてやってたことが発覚した場合、
 ペナルティはあるのですか?
?Bそもそも、非常勤をやってることが発覚する場合が
あるんでしょうか?
ということなのです。
「聞けば分かるじゃないか」といわれればそれまでですが、
聞かずにこのスレで情報が得られれば助かります。

745: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/14(月) 01:16
>聞かずにこのスレで情報が得られれば助かります。
学振PDが非常勤をやってもよいかということについても
このスレではさんざんガセが流されてきましたよね。
ですからここで聞くより
学振に聞いた方が宜しかろうと言っているのです。
私は学振に別の件で問い合わせをしたことがありますが
こちらが名乗らなくても答えてくれました。
この件を問い合わせてやぶ蛇になるということはないと思うのですがね。

>今更、学振から、「何コマ」とはっきりいわれても、
>それより多くの講義を持ってたらどうしようもない
これは、ここで聞いて「何コマ」という規定の存在が明らかになったとしても同じでしょう。
学振に問い合わせないことの理由にはならないですよ。

746: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/14(月) 02:26
嫉妬で研究に専念してないと陰口をたたかれないよう気をつけよう。
そういうのが好きな人は院生にも教員にもいる。
君の先生と敵対している先生が、君の先生を攻撃するために、
教授会で君のことを取り上げる可能性もあるぞ。

747: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/14(月) 09:59
私見ですが、学振にコマ数の規定などないと思いますよ。「研究に支障のない範囲」
がすべてでしょう。5コマでも楽々こなして論文も書けて、研究に支障がありません、
と本人が言い張れば問題ないでしょう。逆に1コマでも四苦八苦する人もいるでしょう。
こういうことはコマ数などで決められないと思います。
(専門・研究と関係のない教科を数コマも入れるのは良くないと思いますが)
ちなみに私は専門系講義を2コマです。講義は一日に二回なので助かります。

748: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/14(月) 12:04
>>744>>745
非常勤で得られる収入額と支払い方法にもよります。
例えば、常勤の助手(たとえ任期つきでも)が、その職のまま特別研究員を兼ねることは
不可能ですね。特別研究員は、常勤の職と兼務する事は許されません。
目安としては、1つの職場で週30時間以上・1つの法人から年収130万(118万円かも)
以上が、税務上で発覚すると問題となる可能性があります。
それでも、普通は専業非常勤でもしないかぎり、問題にならないようですが、
非常勤先で共済等の加入権が出来てしまうと税制上の問題から、学術振興会としても
法律上座視できない状況が生じます。

結論から言うと、1つの法人からの給与総額が130万円を超えないように調整る。
組合・厚生年金等には入らない事。健康保険・年金は国民健康保険・国民年金を利用する。

749: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/14(月) 13:15
>745
ありがとうございます。ごもっともではあるのですが・・・
ただ、こういうスレで、既に学振などから聞いている人がいれば
お知恵を頂きたいと思っただけです。他力本願ですみません。
>747.748
ありがとうございます。747さんのおっしゃるとおり、研究に支障が
あるかどうかは、本人次第、つまりは、自分と受け入れ教官が
「良し」とするならよしということですよね。
748さん、まさにそういう情報が欲しかったのです。ありがとうございます。
その118万とか130万とかいう額について、詳しく自分でも調べてみようと
思うのですが、そのくらいの金額が有ると、税制上の関係で
学振に通達が行くという場合があるということでしょうか。
給与総額ですから、1月〜12月までの給与を目安にすればよいんですよね。
「共済の加入権」に入るかどうかがポイントなのでしょうか。
どうもありがとうございます。自分でも何か情報収集してみます。

750: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/14(月) 13:23
共済の加入権って、給与総額で決まるのか?
持ちゴマ数だと思っていたのだが・・・

751: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/14(月) 13:41
130万というと、週5コマでアウトということになるんでしょうか?
つまり、4コマまでだったら大丈夫ということか?

752: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/14(月) 13:51
平均値は1コマ一ヶ月25000円らしい。
つまり、こうなるわけか
持ちコマ数 12ヶ月の給与
1コマ     30万
2コマ     60万
3コマ     90万
4コマ     120万
5コマ     150万

えっ、こんなの常識でしたか?
スミマセン、失礼しました

753: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/14(月) 14:59
共済に加入して何処かから社会保障を受けていれば、そちらが主たる
雇用主だと見なされる。どこかに雇用されている人は、特別研究員PDに
なる資格がないので、その時点でアウト。

副業は、あくまで教育研究活動の一環ということで、お目こぼししてもらっていると
考え、程度をわきまえて行うのが安全と言える。

754: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/14(月) 15:08
共済に入れるような恵まれた非常勤はごく少数で、
普通は、非常勤するにしてもA大学で1コマ・B大学で2コマ・C大学で1コマなんて
かたちで、バラバラに給金を受け取って、国民健康保険に加入しているはずだから
トータルの収入なら、よほどのことがないかぎり大丈夫だとは思う。

A大学+同じ法人の短大+グループ専門学校などのような非常勤形式で
学校法人○○学園と嘱託契約を結んで、まとめて月給をもらうような
場合は、契約内容を変更したほうが良いだろう。

755: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/14(月) 15:32
>753
で、その「程度」とはどのくらいと考えますか?

756: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/14(月) 18:04
>753
分野にもよし、指導研究者の考え方にもよる。
指導研究者公認の場合は、半期2〜3コマ×(前期+後期)が
上限だと思う。
指導研究者に内緒でやるとなると、それより少ない数だろう。

757: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/14(月) 18:13
>756
なるほど。やはりそうかもしれませんね。
しかし、指導教官から5コマ頼まれた場合は??

758: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/14(月) 18:16
>757
いいんじゃねえの??
5コマで月12.5万円か。
ま、許される範囲だろ

759: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/14(月) 18:22
>>755 勤務形態まで逐次調査するわけではないだろうから、問題となるのは
    所得だろうな。版権や特許などの雑所得は、ややこしくなるので
    副業=給与所得として考える。

3割申請をするかしないか? 年末調整をうけるかどうか?で対応は異なる。
年末調整を受けるためには、収入を正しく学術振興会に申請しないといけないので、
この手続きを行うなら、他の給与所得は数十万円以内が安全なラインではなかろうか。

副業に対する源泉徴収を額面通り受け入れ、かつ学振3割申請をしないのであれば、
学術振興会側に副業の実態が補足される恐れは低い。
自治体には補足され、市民税等は高くなることはあるが
学術振興会に、このデータがフィードバックされる事はないはずだ。 

760: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/14(月) 18:35
>759
つまり、ガクシンで副業をする場合、
年末調整をしないで確定申告をすればいいってことになるな。
3割申請は関係ないような気がするけど・・・。
3割申請をして、かつ、自分で確定申告をすればいい
ということにならないだろうか??

761: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/14(月) 18:45
今年度から学振の特別研究員になったものですが、
予備校の教師(非常勤)は認められますでしょうか?

762: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/14(月) 19:01
>>761
予備校はだめに決まってるだろ。
できるんなら漏れもやってたよ。

763: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/14(月) 21:34
予備校で稼ぎがでかいとばれるよ.

764: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/14(月) 21:35
>763
どのくらいだとばれるの?

765: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/14(月) 22:18
「でかいとばれる」というのは通常ありえないだろう。
その予備校で社会保障か何か受けていない限りは・・・。
ただ、ばれるかどうかより、してはいけないということだから、
していることが誰かに知られた時点で危険度大
収入の大きさは関係なかろう。

766: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/15(火) 09:35
そうそう、とくにHPで講師紹介なんかあるところでやってた日にゃあ・・・

767: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/15(火) 10:25
ところで、ポスドクごときのアルバイトに目くじらをたてる人が
いるというのがアンビリーバボーです。まるで研究をやらなくなって
子育てでもしてたら、笑いものになっても仕方がないが。

漏れの感覚はおかしいのかなぁ。

768: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/15(火) 10:42
>676
いや、それが普通の感覚。
サラリーマンの友人から電話がかかってきたので、
この非常勤話題を出してみた。
「月々100万くらいバイトしているんだったらともかく、
せいぜい10万とか15万を一月に稼ぐ程度だろ。
こんなの、社会通念上、問題にならないよ
お前は長い間、院生をしてたから、10万でも
高いと思うかもしれんが、そんな鼻くそのような
金額で文句を言うやつはまずいない」
といわれました。
ちなみに、その友人、年収1200万(31歳)。
大手証券会社は違うねぇ

769: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/15(火) 11:00
一言突っ込んでおくと、特別研究員は学振の研究者養成事業の一つなんだから、
「カネやるから研究に専念しなさい」のラインに沿うことが求められているの。
リーマンのバイトとは話が違うし、リーマンでも兼業の禁止は一般的だぞ。

生活費に困り(研究に専念できるように)バイトをすることはまぁ良いだろう。
苦境を乗り越えたらバイトをやめて研究に専念すればいいのだから。

770: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/15(火) 11:37
たかが一ヶ月程度、5月の振込みまでちょっとバイトするぐらいで
学振首になることはないと思われ。
一年後の学振への要望に、初回振込みまでお金をかす貸して欲しい、
切実に生活に困ったから、と言ってみたら?

771: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/15(火) 11:48
リーマンだって、今は兼業をばんばん奨励されておるのだよ。
まぁこれは景気の文脈で語られるべき話だが。

772: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/15(火) 12:07
学振DCと日本育英会の奨学金が同時に受けられないことを見てもわかるように
”資格”については、御役所なので恐ろしく厳密に扱われる。

副業をどう規定するかは不明だけど、年間数十万(月額数万)について問題にはならない。
(注:学振PDが、他人の科研費で雇われる事は、問題になる場合があるので、
事前に相談したほうが良い。無断でやると代表者に迷惑がかかる)

773: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/16(水) 00:27
藻前ら

そんなことでガタガタ議論する暇があったら、とっとバイトでも借金でもして、
残りの時間を有効なことに使う!たかが1ヶ月だ。アホか。

774: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/16(水) 01:14
つぅーか、2月分の非常勤のギャラ、早く振り込めや。
三流ボケナス死大。こっちはめっちゃ苦しいんじゃ!!!

775: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/16(水) 11:37
科研費(特別研究員奨励費)の内定って、来ましたか?

776: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/16(水) 14:58
この質問者、研究する気はあるのか?
本当に研究したいなら、断れない非常勤でも
「学振の規則で、非常勤できないんですよぉ」
と嘘ついて断れるだろ。少なくとも週1コマか2コマくらい
には減らせるだろ。それができないって言うのは、やはり
研究より金の人間だと考えざるを得ない。

常勤になると研究時間がなくなるのだから、できるだけ
非常勤を断って、その時間を研究に当てたほうがよい。

777: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/16(水) 15:03
>>776
研究よりも金よりも、まずは最低限のマナーだろ。
776は、人間性を疑われても仕方があるまい。

778: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/16(水) 23:58
??
776ではないが、
特別研究員なら、非常勤は避けるべきでは?

779: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/17(木) 02:35
>778
その心は?
就職予備軍が、教歴つけなくてどうするの?

780: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/17(木) 02:45
非常勤をこなしながらも特別研究員として
恥ずかしくない業績を残す。これが王道なんじゃないか?
3コマだろうが、5コマだろうが、それをやりながら、
研究員本人が研究成果をあげられるなら、
何の問題もなかろう。

781: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/17(木) 10:01
議論が堂堂巡り・・・

782: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/17(木) 10:55
この議論はいつも堂堂巡りだよ。
学振研究員で非常勤をやってる奴は、当然それを肯定し、
学振におちた奴、学振やってても非常勤の話が来ない奴は、
当然、反対する。
みな、自分を正当化したいだけさ

783: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/17(木) 11:41
>780
同意。
研究に支障があるかないかは本人次第だからね。

784: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/17(木) 16:08
>>782 まさにその通り。結局は本人の自己責任だよな。
あとは、程度をわきまえて、思い込みで突っ走らず、こまめに確認されることを御進めする。

785: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/17(木) 17:30
質問があります。
今年初めて学振(PD)を申請してみようと思っているのですが、
推薦状は現在の受入研究者に書いてもらうべきものなのでしょうか。
それとも採用後の受入研究者の方がよいのでしょうか。
お教えいただけますと助かります。

786: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/17(木) 17:44
学位取得後のアカポスゲットを望むならどっち?A.遅刻の優秀学振DC、B.灯台の学振なしフツーの院生

787: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/17(木) 18:03
出た。>>786はそのどちらでもないと見た!

788: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/17(木) 19:20
学振DCを使って指導教官と結託して海外に半年ほど行ってくるとか
いろいろ手を使えば、並の灯台院生よりは、多少有利に戦えるだろう。
漫然と学振長者を遅刻でやってしまえば、チャンスを逸する。

789: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/17(木) 19:39
>785
どちらでも良いはずです

790: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/17(木) 19:43
>786
Bの方が良いという人がいるわけないだろう。
いるとしてもよほどネームバリューに弱いやつだね
てか、研究界隈では学振研究員は1つのステイタス
なので、ネームバリューもAの方がある。
ただ研究界隈ではなく、その辺の子どもとか、おばさんとか
に対してのステイタスという意味では、泣く子も黙る灯台だろう。
けど、そんなステイタスいりません。

791: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/17(木) 22:30
ネームバリューやステイタスでアカポスが得られるとは
ちょっと思えないが、自分もAと思う。

792: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/18(金) 09:16
4回落ちつづけているのでもうやめようかと思ったが、
もう一回チャレンジすることにした.
しばらく出入りします.よろしく.

793: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/18(金) 21:37
最高、何回までおちつづける機会があるんだっけ?
俺、2回落ちた。

794: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/18(金) 21:54
PDに関して言えば、一番最初のチャンスが普通26の春、ラストが32の春だから、
7回はトライできる計算。DC1,DC2と入れれば9回かな。

795: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/19(土) 01:14
0勝9敗という人もいるのかな?

私は、学振は1勝1敗だったけど、
公募は1勝40敗くらい(負け数は正確に覚えていない)。

それでも最後に勝てば勝ち。

796: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/19(土) 12:35
「それでも最後に勝てば勝ち。」
↑学振を取ることが最終目的なのか?
やばくない?

797: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/19(土) 12:46
「最後に勝てば」云々は公募の話でしょ?
>>796はこんな読解力で、研究者としてやっていけるのだろうか(w

798: 名前:研究する何某投稿日:2003/04/19(土) 16:16
>796
あんたの読解力が一番やばいよ

sage:   
  名前: メール:
  本文:

研究人生トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示

 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 [最新レス]



管理者 ひろし 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.53 --