TOPへもどる

●おすすめ過去ログ 【2002/09/21-2002/09/30】
※見たい「おすすめ」スレがdat落ち中で見れないときはこちらにその旨書き込んでください。
2chビュアーでログを取って見れるようにしますので…。



「家系」にまつわる恐い話ない
生霊になりたい
河童マジでみますた・・・
市松人形好きな人います?
船にまつわる怖いお話し。
否定派の語る不思議体験
火葬場でおきたしゃれにならない話きかせて


広告欄

[広告]BIG-SERVERのサーバコースご案内

2ちゃんねるのこわい話は、Tiger2002サーバで稼動しています。


【2002/09/21】
「家系」にまつわる恐い話ない
パート1:http://piza.2ch.net/occult/kako/991/991419042.html
パート2:http://piza2.2ch.net/occult/kako/997/997630794.html
■「家系」にまつわる因縁めいた話とか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/02(土) 03:10

何か因縁めいた話とかないかね?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/02(土) 03:14

着眼点が良いのか悪いのか...
でも今までにない話が聞けそうなので期待上げ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
6 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/02(土) 03:21

小学校の時友達の家に遊びに行った。
日曜日なので家には家族全員が揃っていた。
しかし、友達も、そのお父さんもお母さんも兄も弟も妹も
おじいちゃんもおばあちゃんも全員同じ顔をしていた。

今考えるとあれはクローンじゃないだろうか…。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/02(土) 12:49

親族一同若い奴は二十歳前に自殺か病気か事故で死亡。
今残ってるのは自分と弟だけ。
しかし弟は40にして独身、自分も結婚しても子供なし。
このまま家系は絶えるもよう。
見てもらったら過去の因縁がなんたらかんたらと言われたが
そのままにしている。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
15 名前: ぶーやん 投稿日: 2001/06/02(土) 18:20

どこかのスレで読んだんですけど、現世の世界で因果関係の繋がりがある場合は
かならず過去にも繋がりがあると聞きました。例えばAさんという人がBさんという
人に殺されたとしましょう。その二人の血筋をさかのぼって調べてみるとBさんの先祖が
Aさんの先祖に殺されていたということが実際にあるらしいです。先祖同士の因果関係が
その子孫にまで影響が出てくるという怖い話です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
43 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/04(月) 00:25

古い話でスマソ。

昭和55年に起きた新宿駅バス放火事件。
犯人と犠牲者十数人の家系をたどっていったら、とある地方の一つの集落に集約された。
しかも犯人の祖先は、犠牲者の祖先たちから村○分にされていたって話。

何となくネタっぽい話だけど、真偽のほどは・・・?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
44 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/04(月) 00:32

ウチの先祖は関ヶ原での負け組に入る地方の殿様。
地方(バレるので書かない)では祟らないようにと、神社を作って
奉られているらしい。

その戦の模様。
城に入ってきた敵軍から逃れるために、殿様が庭の松の木に登って
隠れていたが、先に捕まった家老が場所を敵に教えたので
見つかってしまった。
で、殺されたんだけど、後でその松を切り倒したところ切り口が
血の色だったとか。

我が家は家来の家に逃げていた姫様からの流れらしいが、女系で
後が続かなくなってしまった。
どうにか男の子が産まれたのは、「松○」という家からの婿さんを
迎えてからのこと。
松の木にはどうも因縁があるようだ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
45 名前: 44 投稿日: 2001/06/04(月) 00:51

で、付け加えるとウチの庭には必ず松を植えてある。
分家も同様。
マジメに神木扱いなんですわ...。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
117 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/06(水) 18:47

うちの親戚の話だけど、子どもを8人産んだけど
どの子も一年経たないうちに死んでしまったらしい。
これはおかしいってことで坊さんに相談したところ
うちの家系がどうも悪いらしいと仰ったそうな。
で、9人目が生まれた時に一旦、お寺に捨てて
それを拾ったことにして育てたらその子は無事に成年したらしい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
118 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/06(水) 18:56

>>117
えっ、そんなんでいいの?
まるでとんちだな。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
161 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/10(日) 13:44

ヘビ年家系です。
曾祖母=24で祖母を出産(長女)
祖母=24で母を出産(長女)
母=24で私を出産(長女)
私=24で現在独身(藁

止めてしまってスマソ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
164 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/10(日) 15:45

>>161
では、貴方の御出産は36ですな。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
166 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/10(日) 16:38

病死の家系など、たしかに霊症というか因縁めいた事も有ると思いますが
離婚する家系や心が病んでしまう家系は、まともな愛情を知らずに同じ環境で
育つのだから、不幸を繰り返すのは不思議じゃない。

何でも同じような見方しちゃダメよ〜。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
209 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/14(木) 06:12

おととし、法事で親族一同集まった時に
「そろそろ...お前にも教えておくか」的に教えられた事。
呪われた血筋...ではなく、俺のひいじいさんって実は
イタリア人らしい。商売で日本に来て、ひいばさんをコマした挙げ句
帰国してしまったとか。どこの誰かも分からないらしい。
俺がひいじいさんと思っていた人は、後から結婚したのだとか。
しかしどこから見ても俺はこてこてのジャップ。
私はイタリアを憎みます(笑)。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
214 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/14(木) 13:25

仕事柄、家系図をつくることがよくあるのですが、
あるお家の方の死亡日がある日付にかたよっていることがありました。
もちろん死亡の年や年齢はまちまちですが、
4代に渡って6割をこえる人が同じ日付に死ぬなんて、因縁がありそう。
法事は楽かもしれませんけど。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ものすごくツキまくってる家系というのもありそうですが。

(関連スレ) 斎宮の儀式から逃亡中です、どうしたら…http://piza2.2ch.net/occult/kako/998/998235680.html
パート2から派生したネタスレ。

【2002/09/22】
生霊になりたい
http://piza2.2ch.net/occult/kako/1000/10003/1000388491.html
■生霊になりたい1さんが立てたスレ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/09/13 22:41

一年前にフラれた忘れられない人がいます。
(粘着すぎて笑われそうですね・・・)
時が経てば忘れられると思っていたのに、日に日に思い出が大きくなっていくばかり。
本当に苦しいです。
彼の連絡先などは別れたときに捨てました。
転勤で地元の大阪に帰ったようで(私は東京)、偶然に出会うことももう無理なようです。

寝る前はいろいろ思い出し、毎日バカみたく泣いてしまいます。
でも彼は私のことなんて思い出しもしないでしょう。
そこで生霊というか、彼の夢に登場したりして私のことを思い出して欲しいのです。
昔の物語などにはよくあるのですが、強く念じればこういうことはありえる話なのでしょうか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
8 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/09/13 23:16

マジレスいい?
別れた人が忘れられないのは、想いがフィードバックしてると思う。
マイクがハウリングするのって、マイクが拾った音を増幅して、
スピーカーから出たその音を、またマイクが拾う事によって、
いつまでもプゥ〜ンとかキィ〜ンとか、おっきな音が続く。
それと一緒じゃ無いかな。想う→増幅→強く想う→さらに増幅・・。
それって結局、実像が全く無いんだよね。
どっかでキリ付けないと、自分が潰れちゃうよ。
強く念じればもしかしたらあなたの望み通りになるかも知れないけど、
もっと少ないエネルギーで、もっと良い結果が出る方法があるんじゃないかな。
                      ・・・忘れよーよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
10 名前: マジレス2 投稿日: 01/09/14 01:16

可能だけど、離魂病にならんように。
そもそも思い願いはお互いに影響を与える。しかし本人の力が弱い場合、
君の言うような「相手に自分を抱かせる」のはとうてい無理。
そこで生霊化してぶっ飛んでいく輩もいるが・・・

生霊等という、陰界に影響された想念はろくな事を生まない。今のアナタの考え方ね。
今自分の周りにいる人を、足下をしっかりとすることだよ。

マジレスマジレス・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
22 名前: 1 投稿日: 01/09/16 00:57

やっぱり難しいですよね。
幽体離脱とかのページを紹介してくれた方もいましたが、
私は東京で彼は大阪だし、いまでは住んでいるところもわからないし、
万が一幽体離脱ができても、その後が・・・・・
私の怨念が届いて、彼が私の夢を見るというのことができたら最高なのですが。

新しい恋をしろとおっしゃってくれた方がいましたが、
それはもっともだし、頭ではわかっているのですが、心がついてかないのです。
どうしても吹っ切れなくて・・・
彼が私の夢を見て、続けて見て、「なんだこれは??」と思って、
懐かしくなって連絡なんてしてきてくれたら泣くほど嬉しい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
24 名前: 時が全てを解決するだろう 投稿日: 01/09/16 01:43

>>1
1がネタなら俺はとんだ間抜けだが一応マジレスしよう。
今から十年以上前だが、ひどい失恋をした。
なかなか忘れられず、はずかしながら毎日泣き暮らした。
涙も枯れたとはこう言うものかと実感したよ。
ショックで10日間ろくに食事ができず、心にポッカリ穴が開き何もする気がしなかった。
久しぶりに銭湯に行って、体重を計ったら63kgから49kgになってた。
たった10日間で14kgも減ってたよ。
それから会社も辞めてしまい、金も無くなった。
だんだん精神状態がおかしくなってきて、彼女との妄想ばかりが頭に浮かぶ日々だった。
しまいにはこんなに辛いならいっその事・・・正直死のうと思った。
ずいぶんといろいろ考えたけど、失恋すると冷静な判断ができないらしく
また彼女を取り戻せると思ってた。
街でちょっと似た人を見ると、追いかけてしまったり。
なんでこんなに辛いのかと考えていたら、ふと思いついた・・・

失恋は自分が世界初では無い、今までどれだけの人が失恋してきただろうかってね。
みんなそれを乗り越えて生きているんだ、自分よりもっとひどかった人必ずいる。
自尊心が強い人はなかなか自分が振られたと認めたくないのもわかる
でもね冷静に第三者の目で見れば明らかなんだよ、二度とよりは戻らないってね。
冷たいようだが君も乗り越えなくてはいけない

中島みゆきの時代を聞いてたら、ああこの人はつらい失恋を経験してきた人だなと実感した。
ひどい失恋を経験して初めて人は成長し、人への細やかな心使いがわかるようになる。
人類の歴史で一体どれくらいの人がつらい・悲しい・悔しい思いをしてきたのか。
君は彼を追いかけてはいけない、ますます悪い思い出にしないために。
生霊だとか自殺だとかは考えてはいけない、友人や家族につらい思いをさせてもいけない。

君はいずれ幸せな結婚をするだろう、そしていつの日かまた思い出す。
あんな時もあったな・・・生霊だなんて・・・若かったのね。
ちょっとほろ苦い思い出として君の心の片隅にしまわれるだろう。

つらいのは君だけではない、全世界に仲間がいるんだ
前向きに生きてくれ・・・全ては時間が君の心を癒してくれる。


−明日に希望を託そう−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
25 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/09/16 01:55

もうすでに、生霊になってるって事はないの?
生霊になってる本人なんて結構気付いてないみたいだし。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
26 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/09/16 02:10

ていうか、1さんって復活愛したいのですか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
31 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/09/17 11:36

>>1がフラれたなら、復縁はまず無理だと思うよ。よほど変な振り方をしない限り
振った相手のことなんて振られた人程考えないよ、人間というものは。生霊になっ
たところで、無意味なだけ。>>24さんの方がよっぽど前向きだね。こういう人の
意見を重視しなくちゃ!!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
65 名前: 1 投稿日: 01/09/17 21:42

会ったこともない私のために、長い長い文章を書いてくれた人、本当にありがとうございます。
とにかくいろいろ心に染みました。

自分がこんなに粘着な性格だと気がついて、自分でも驚いてます。
別れたときに連絡先を消したのは「終わったものは終わったもの」と思ったから。
まさか一年経っても泣いている自分がいるなんて、その時は思いもしませんでした。
今回はどうしてこんなにこだわるのか、忘れられないのか、自分でもわからなくて混乱します。
ただただ気持ちだけは苦しくて。

とくに寝る前はいろいろ思い出して、息も詰まるくらいです。
こんなに自分の思いは強いのだから、テレパシーみたいなもので彼に伝わるんじゃないか、と思ったのです。
彼の現在の連絡先は、本当に本気になれば見つけることが可能なのかもしれません。
でもとつぜん押しかけていく勇気も根性もない。
たとえ押しかけていって無理に復活しても、最後はまた私がフラれるだけな気がします。
だから彼が私の夢を見て、楽しかった二人のころの夢をたくさん見て、彼のほうから
私に会いたいと思ってくれたら、そんなことはできないのか、と思って。

でもやっぱりそんな方法はないですよね。当たり前です。
少し黒魔術系なら、そんな方法があるかもと思ったりしてました。
フラれ女が一人で黒魔術って、本当に気味が悪い異常行為ですね。
早く元気な昔の私に戻りたいです。失恋して良かったと思えるように。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
72 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/09/17 21:54

>>1
がんばらなくても良いから、楽しいことを一つずつ見つけよう。
そのうち、好きになれる人がきっと見つかる。
俺もふられてから1年くらいひっぱってたけど、2年後に好きな人出来た。
そしてふられた(汗
泣ける映画のビデオみて思いっきりなくのもいいんでないかい?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■1年経ったけど、1はどうしているかな…。
現役の生霊スレはこちら。

【恨み】生霊出したことある?【執着】http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031488586/l50

【2002/09/23】
河童マジでみますた・・・
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1032540044/l50
■多摩川で河童目撃談。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/21 01:40
 俺、マジで河童見たんだけど、多摩川で・・・。
 深夜2時頃、友人と共同で作った筏のテストをした時のこと。
 中洲まで行ってちょっと休憩してて、タバコ吸ってたら、目の前を
 河童が走って横切ったんだ。体長は60センチぐらいだったと思う。
 マジあせったよ。油汗でまくり。そしたら、その河童は、ドブーンと
 川の中に潜って逃げたんだ。もちろん、俺らも一目散に逃げたのは言
 うまでもないけど。
 この話、作ってない。
 でも、殆どの人はこの話を信じないんだんなぁー。まぁ分かる気がす
 るけど・・。
 情報求む。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/21 01:41

タマちゃんがもどってきたんだよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/21 01:51

 残念ながら、タマちゃんじゃないと思う。だって、俺達の前には30センチ丈の草が
 生えていて、それを、両方向にかき分けるように通っていったんだ・・。ガサガサガサと。
 場所は、立川市と日野市の中間の辺りの中洲です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/21 02:05

尻小玉って。前立腺のことなんだろうか・・・
女だったら卵巣とか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/21 02:06

魂のことじゃないの?今までそう思ってた・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/21 02:08

 1ですけど。次の日、友人とその日の出来事を冷静に話し合ったんだ。
 ビーバーだとか、狸だとか、犬だとか・・ほんと色々考えた。でも、なんだか
 どれもしっくりこないんだ。   河童というと納得する。だって、確証はできないけど、
 2足歩行してた・・・たぶん。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/21 02:18

なんで相撲とってこなかった>1
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
70 :んさしなな :02/09/21 02:34

>>1さん
河童と思われる何者かを見たという事は確かな感じですね。
私が子供の頃住んでいた地域にも、河童が棲むと言われている小さな池がありました。
が、私は見た事ありません。友達は見たと言っておりましたが。
要するに羨マスィ。

午前2時頃の観察と言う事は、視界は非常に暗かったのではないかと思いますが、
どの程度の明るさで、あなたからどの程度の距離の目の前を横切ったのでしょうか?
また、体長約60cmとの事ですが、それは背丈と考えて良ろしいのでしょうか?
背丈だと仮定すると、草丈30cmですから身体の約半分は草の上にでていた訳です。
腕や頭は見えましたか?

質問ばかりですみません。

尻こ玉って、水死体の括約筋が緩んで肛門が開き、まるで何かを肛門から抜いた
ように見えるから、「尻こ玉を河童に抜かれた」と言われたのではないかと聞いた
覚えがあります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/21 02:48

>>70
1です。背丈が60センチの意味です。草丈30センチのものが大多数を占めていました。
しかし、30センチよりも高い草もまばらですがあったので、上半身(らしきもの)がチラチラ
見えていたように思います。しかし、はっきりとした頭や腕を確認は出来ませんでした(正直その時、観察する余裕は殆どゼロでした)。
また、明るさですが、その日は、晴天の満月で、深夜でしたが、それでも比較的明るかったとおもいます。
距離は、1メートルぐらい離れていただけです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/21 05:34

田舎の婆さんは俺が川に遊びに行こうとすると
俺にキュウリを持たせ、先にキュウリ流してから川に入れ、って言ってたな。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/21 08:29

今から2-3年前ですが、友達の子供が河童を見たそうです。
その子は当時小学校3年生くらいで、学校の田植えの行事で道を歩いていたそうです。
その時、道端の大きな木に片手をついてもたれている生き物を見たんですって。
身長は1mくらいで、色は茶色がかったオレンジ色。
5人でかたまって歩いていた子供達のうち、2人だけに見えたそうです。
指差して教えたらしいんですが、あとの3人には、どうしても見ることができなかったって。
嘘をついて大人を騙すような子ではないので、本当のことを言っているのだと思いますが。
河童って、だれにでも見えるものではないんですね。
純粋な子供には見えやすかったのでしょうか。
ちなみに場所は横浜市内です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/22 14:00

なんか昔、俺の爺さん(去年死んだ)が
川でフンドシつけて泳いでたら、ヌルヌルした手に
足を捕まれて死にそうになったって言ってたな。
その川は、昔から水神様の言い伝えがあって
習慣としてキュウリ等をお供え備えしているそうです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/23 18:15

かなり前にTVごきげんようでゲスト(誰かは忘れた)が
怖い話と題して喋っていたのが河童の事なのかわからないけど
関東地方の川下りのリポーターを船に乗ってしていたらしいんだ
それで前方の客が乗ってる船がひっくりかえったんだって
そのときの映像を撮っていたTV局が帰って編集をしていたら
前方の船がひっくりかえった時に船の下を緑色の腕が船を持ち上げて
いるような映像が映っていたらしい
もちろんそれはTVで放送されなかったけど
そのリポーターをしてた人がゲストとして語っていました
その状況からしても川下りのプロの目から見ても
どう考えたって船がひっくりかえるところじゃないらしい
だからもしかしたら河童が船を持ち上げたのかもしれないと
ごきげんようで言っていました
ちなみに乗っていた客は全員無事だったそうですが
それだけの大きさの下り船を一人で持ち上げられるのは人間じゃないと思う
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■河童談義って何だかなごみますね…。

多摩川の不思議な話とか。

【2002/09/25】
市松人形好きな人います? 《お人形板》
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/doll/1006516429/l50
人形にまつわる怖い話でも紹介した市松人形。
好きな人には何ともないんでしょうが…、これ苦手なんですよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :ななしこ :01/11/23 20:53

市松人形って好きな人いますか?日本の人形でありながらけっこう見つからないでしょう?骨董屋さんにもあんまりないし。市まさんのことについて語り合いたいのでよろしくお願いします!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
8 :ななし :01/11/24 01:24

みなさんは、市松人形ってどんなところで入手されていますか?
古いお人形なので、変なところでお迎えすると、なにか
いわくありそうで怖いんですけど。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
10 :ななし :01/11/24 07:57

わたしはお店から、高かったですよ。(泣)買っていながら、好きでいながらこんなこと言うのもなんですが恐い雰囲気のこっていますよね。実際お迎えして恐くて仕方なくてとうとう手放したとか言う人の話し聞いたことあります。雰囲気というのって馬鹿に出来ないと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11 :nanashi :01/11/24 19:13

確かに、傷み具合では恐いのもあるかもね・・汚れたら拭く事のできるビスクドールと違って顔も傷つきやすいからよけいだね。私は大正時代の市松人形が好きなんです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
12 :ななし :01/11/24 19:57

>10
日本人形というのは、作り手側は8割の魂しか入れてないらしいですね。
西洋人形(ビスクドール)の作り手が、10割の魂を入れるのと比べて

☆ビル、仁田会長の話
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
17 :ななし :01/11/25 11:30

http://list.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084020064-category-leaf.html?apg=1&f=&s1=cbid&o1=d&at=true&alocale=0jp

ヤフーオークション。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
71 :名無し :01/12/29 04:59

10年くらい前に、昔人形青山で十万円弱だった市松人形が
うちにあるんですが、このくらいの価格だと
昭和初期以降のものと考えて間違いないんでしょうか?
買った本人(母)がお店から聞いた時代などの詳細を
きれいに忘れてしまったんだそうで(笑
伏し目がちで哀愁があって気に入っているんですが・・・
どこを見れば製作年代の見当がつくんでしょう。着物?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
73 :ナナシ :01/12/30 00:08

たぶん昭和初期あたりのこでしょう
おなかの周りに巻いてある紙は見ました?
作家の銘が入ってることがありますよ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
75 :ななし :01/12/30 12:52

昭和も中期になってくると
ガラス目の色がやけに茶色かったり
なんとなく新しい感じがただよってくるよ
71さんのはきっと昭和初期のいちまさんぽいね
私も青山さんで同じくらいの時期に同じくらいの値段の昭和初期
のいちま買ったから
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
76 :名無し :01/12/30 22:31

市松考

其の一
こんなに昔のものなのに天災人災掻い潜ってよくぞ残っていてくれました。
其の二
できそのものはそんなによくないがその時代、民衆の味、が格別によく出ている。
其の三
美術的、芸術的観点から見ても価値が高い。

てなかんじ?
文化的民俗学的資料プラス芸術美術的価値プラス何か、なのか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
105 :うお! :02/01/23 21:44

今中居と鶴瓶の仰天ニュースで人形供養神社をやってた。
燃やすのはとてももったいなさそうな市松も
あって、見ててはがゆかった。
なんつうか西洋のアンティーク人形みたいな時代から時代に
渡っていくように、ならないのかなぁ。
いわく・・とか魂とかって・・・分かるんだけど
日本の技術を捨てていくようで悲しかった。
でもあの神社は地下倉庫を持ってた位だから
いい人形は残してるのかな?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
106 :ななし :02/01/23 21:56

わたしもTV見てて、いくつかいい顔の子がいて
あーもったいない!!と思っていたよ。
自分が骨董好きなんで、前の持ち主が亡くなったとかいうのに
全く抵抗ないんだけど、ふつーの人は身内が亡くなったりしたら
故人が情をかけた人形に対してもてあましちゃうのは分る。

「なんでも鑑定団」なんかで和人形取り上げてくれれば啓蒙に
なるかなあ。あれで捨てられるのを免れた古モノは多いはず。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
107 :nanasi :02/01/23 21:57

ちょいと恐い話聞いたことあるよ・・・
良い人形って(いわゆる状態良く、今高価な人形)
骨董屋が引き取っていくっていう話・・・
いわく付きの子だっているはずでしょ?
めぐり巡ってそ〜ゆ〜子に当たったら・・
と思うとちょっと恐い
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
112 :ななし :02/01/23 22:17

いちまさんて、興味ない人には恐く見えるらしい。
我が家でもでかい子を枕もとに近い
椅子に座らせているが
お願いだから、もっと離して〜
夜中、この真っ白い顔が浮かんで見えたよー・・
と家族に恐ろしげに言われてます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■>いちまさんて、興味ない人には恐く見えるらしい。
ええ、ええ、そうですとも…。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
224 :名無し :02/03/13 22:03

うちの家族も「人形こわい」だからわかる気がする。
描き目の人形は大丈夫なんだって。
市松さんやビスクドールみたいに「目」が入ってるのはダメだって言う。
年末に日本橋三越でやってた吉徳の人形展に行ったけど、
郷陽作の生き人形なんて本気でこわがってた。
きっと想像力ゆたかなんだと思う。
私は・・・・・・いや〜、目玉の傷ついたアンティーク安く手に入れて、
ベイト外して石膏ガシガシ削ってるようなデリカシーのない女だから(藁
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
225 :名無し :02/03/13 22:58

>>224
想像力豊か・・。
良い表現だね。わしもそう思うよ。

古来より、日本では生活用品等を99年使い続けると100年目には
化け物になるって伝説もあるらしい。
いい加減な時期には処分したほうが子孫の為でもある?と解釈してるけど
そういうのも日本文化の良い面なんだよね。
事実、幼児の情操教育にはお化け話は、すごぶる良いんだって(まじに)
そういう根底があるから、恐怖心はなかなか取れないのかな。

ちなみに、私の父は市松をままごと用に買い与えられてたらしいっす。
ははは。
近頃のミステリー番組の見すぎなのかもしれんね。わしらは。

話それてごめん。
こういう膨らみからは、このスレの良いところかな?と思い
書き込みました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
226 :ななし :02/03/13 23:04

のっぺりとした白い顔、黒い平坦なガラスの目
かすかに微笑んだ口許・・
笑っているようで笑っていない目・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
305 :のの :02/08/08 14:59

一メートル近いいちまさんはこわいよ。売っている店員が夜になるとこわいって
いちまさんはスーパードルフィーと違って体の部分は身体になっていないから
着替えさせる気持ち悪いと思う。太っているからドルフィーに着せられないじゃないか
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■1メートルの市松…うわぁ。

【2002/09/27】
船にまつわる怖いお話し。
http://piza2.2ch.net/occult/kako/1002/10022/1002214366.html
■いろいろとありそうです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 名前: 元船舶通信士 ◆9qoWuqvA 投稿日: 01/10/05 01:52

陸に上がってから、インターネットを初めて
先日のニュースでやたら2ch、2chと騒いでたので
覗いてみました。
私が聴いた、そして実際体験した怖い話を書いてみようかと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
6 名前: 元船舶通信士 ◆9qoWuqvA 投稿日: 01/10/05 02:03

初航海の時の体験。
船舶通信士、俗称通信士は本船にその当時は2名。
1名は24H勤務、もう1名は昼勤というシフトで動きます。
入った会社は、当時タンカーを主に所有してる会社で
私は、入社後とある船歴10年目を迎えたタンカーに
初乗りさん致しました。(初乗り=初乗船勤務)
横浜本牧バースから夜間満潮時出港。何事もなく
局長から業務を引き継ぎ電報処理、事務関係を無線室で
行っていてふと気が付くと午前2時、丁度本船が観音崎の側を
通過してる頃です。
とんとんと無線室のドアを叩く音が。
あれ、こんな時間に電報か?と思い通信卓を立ち
ドアに向かい扉を開けると誰もいません。
ははぁ、初乗りの洗礼だな(洗礼:初乗りは何かしらの形で
いたずらをされる。船長公認)と思い
入港書類の制作に掛かってるとまた、とんとんとドアを
ノックされ、いたずらかと思いながらもドアを開けると
やはり誰もいません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
8 名前: 元船舶通信士 ◆9qoWuqvA 投稿日: 01/10/05 02:09

まったく・・・・通信士も暇じゃないんだけど
(実際無線部は、事務方一切を引き受けている)
とぶつぶつ言いながら通信卓へ。
それからしばらくノックの事を忘れて事務処理をしてると
とんとんと言うノックの音が。
もう騙されないぞ!と無視をしてると
どんどん、どんどんと更に激しく叩くではありませんか。
あれ、これは本当に電報か?と慌ててドアに向かい
ドアを開けても誰もいません。むっ!やる事酷いナー
と思い無線卓に戻ろうとした瞬間、耳元でささやく様な声で
つめたいよーーぉ、早く助けてくれよーぉという声が。
え?と思い辺りを見回しても人影はなく、ゴンゴンゴンという
エンジンの音だけしか聞こえません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
9 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/10/05 02:10

うわっいきなりですな!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
10 名前: 元船舶通信士 ◆9qoWuqvA 投稿日: 01/10/05 02:11

気味が悪くなり申し訳ないと思いながらも通信室の隣に寝ている
局長を起こし、それまでの出来事を話すと、
局長は、ま一寸座れや・・・・コーヒー入れてやるからよ。と
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
15 名前: 元船舶通信士 ◆9qoWuqvA 投稿日: 01/10/05 02:19

局長自ら入れてくれたコーヒーを飲んで落ち着き始めると
局長が、そうかそうか、お前も聴いたか。
実はな、本船が新船公海試験の時に次席がな
(局長の次は、副局長なのだが船の世界では次席と呼ぶ)
観音崎の沖合で不調だったレーダーを調整してる時に
転落しちまったんだ。丁度、真冬の夕暮れ時で一度
屋根にバウンドして前へ落ちれな良かったんだが
横に落ちちゃってな、直ぐに停船を掛けて探したんだが
日没になって探しきれないでナー、海保やら釣り船も沢山出て
探してくれたが見つからないでな今も発見されてないんだ。
と、初乗りさんを怖がらしても仕方ないんで船長とも話して
話さなかったんだが悪い事してしまったナー。今日は、
後俺がやるから酒飲んで寝ろ。明日、ウイングで線香で
も焚いてやってくれ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
16 名前: 元船舶通信士 ◆9qoWuqvA 投稿日: 01/10/05 02:22

その日の朝、寝るに寝られずに直ぐに線香を上げ黙祷しましたが、
その後も、色々と悩むようなことがこの本船から離れるまで起きてしまったのです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■わりとリアルな体験談だったと思うんですが、どうでしょうか。
この人の話は続きをもっと聞きたかったですが、
残念ながらこの後消えてしまわれました(煽られた為)。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
35 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/10/06 00:03

船乗りだけが知ってる、絶対他の人に言っちゃいけない海の神様の名前がある、って聞いたことあるんだけど。
知ってる人いないかな?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
36 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/10/06 00:49

>>35
船乗りになんないとわかんないんだろうね。
・・・で船乗りになると人に言えなくなる。
結局、一般の人が知る得る機会は絶対に無い。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
40 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/10/06 19:26

やっぱ前にもアップされていたがオカルトではないけど
http://www.kdn.gr.jp/~takion/no2.htm
は怖いよ…ヒカリゴケ並だよ…
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
41 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/10/06 19:34

>>40

1927年10月31日、 カナダ西海岸バンクーバー島。
 ワシントンのシアトル港への帰路についていたアメリカの貨物船「マーガレット・ダラー」号は、行方不明になっていた小型漁船「良栄丸」を発見した。
 ボロボロに朽ち果てた船体、ミイラの転がる甲板、激しい死臭、白骨体、足の無い死体。
 船室には、頭蓋骨を砕かれた白骨体とミイラがあった。
 船室奥の部屋には、おびただしい血痕が染み付いていた。
 船尾の司厨室では、海鳥の白い羽が至るところに散らばっており、コンロの上にあった石油缶の中には、人の腕が入っていた。
 船内には食物も飲料水も無く、エンジン機関部は全て破損していた。
 ところが、船長室から見つかった3冊のノートには、信じられない惨状が書かれていたのだった・・・・・・・

(以下リンク先参照)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
42 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/10/06 19:50

>>40-41
これ全部作り話だよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
49 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/10/06 21:20

>>42
元の実話があるはずだ。完全な作り話ではない。
ただ、船名が違う為に検索できん。
もし、よければ誰か北杜生の「ドクトルマンボウ航海記」を見てくれ。
(自分のはどこかに埋もれてしまってさがせん)
そこの終わり近くに、同内容の記述がある。
(まあ、あの本も眉に・・・・だが)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
94 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/10/09 14:07

良栄丸は存在し、確かに漂流していました。
http://www.pref.toyama.jp/sections/1014/news2-0.htm
ただ本当にそういう惨劇が起こっていたかは不明。現実にあったのはメデューサ号の人肉食い
や督上丸の航海日記など。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
107 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/10/13 21:44

舟幽霊
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
108 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/10/13 21:46

>107
ひしゃくで水をすくうんだっけ?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
110 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/10/14 00:18

>>108
いろんな話があるんだろうけど、海の中から手がでてきて、
ひしゃくをかせといってくる。
ひしゃくを渡すと手とひしゃくが何百にも増えて舟に水を入れてきて、
たちまち沈められてしまう。
沈められられないためには必ずひしゃくの底を抜いてから渡す。

印象に残っているのはまんが日本昔話とマカロニほうれん荘のやつ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
111 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/10/14 01:43

不思議なのは、船には柄杓が装備されているものなんだろうか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
112 名前: KURA 投稿日: 01/10/14 01:50

>>111
昔の船は木造で結構水も漏る(たいていの木造船は長く使っていると
いくらか水が入る。ボートなんかでも入る)。それに水垢なんかも付
くので、掻い出すための柄杓が積んであったのよ。釣り船なんかだと、
コマセをバラまくための柄杓もあるだろう。

海坊主や海座頭の類(海上に男が立っていて、船と同じ速度で並走し
ている)は時代を越えて結構目撃されているらしいので、幻覚だとし
ても同じ幻覚を見やすくなる何かがあるのかもしれない。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■1は消えましたが、船関係の怖いエピソードを集めるスレに。

【2002/09/28】
否定派の語る不思議体験
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1032448113/l50
■否定派の皆さんが自分の不思議体験を語ってくれるそうです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/20 00:08

否定派の人間でも一度や二度は不思議な体験や怖い経験があるだろ。
ちょっと語ってみろや。

おれはこの前、生まれて初めて金縛りを体験したよ。
まあ理屈は知っているんで「不思議」とは言えないけど、
やっぱり不思議な感覚だった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/20 00:40

横を歩いていた親子連れが一瞬で消えた。
そのときは幽霊!ってあせったけど
今思えば自分の意識が何秒かふっとんだので消えたように感じたんだと思う
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/20 00:44

消したテレビに目が写ってたので急いで部屋を逃げ出したことがある。
少しして戻ってきたら消えてた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
8 :あらいぐま ◆lrrr3OOI :02/09/20 10:03

白昼、友達の生き霊見ちゃった事ある。
振り返って話しかけたその友達は
ややうつむいていて、前髪の向こうの両目がなかった。

でも、5徹夜してフラフラだったんだよな、あんとき。
どう考えても、脳味噌が半分寝てたんだろう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/20 10:04

小さいころ、砂利道を歩いてるとき、自分も周囲の砂利道が
自分の方にコロコロ、と転がってくるような「感覚」を覚えて
ことはあります。
それは夜のことで、実際に転がってくるのがはっきり見えた
わけではないし、あくまで感覚だから、別に怖くもなかったし、
ほんとにそうなっているとも思わなかったが。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/20 10:11

真夜中、寝返り打ったら突然朝になったことがある。
多分夢。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/20 10:40

遊びで予言をしてみることになり「空から落ちる無数の鉄クズが恨みを晴らすであろう」と友人が書いた二日か三日後に同時多発テロ。偶然とはいえ良い気はしなかった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/20 22:21

深夜に近所をうろうろドライブしていた
普段は走り慣れた道だが、ちょっと見落としてたらしい横道があったので入ってみた
10分くらい(BGMが2.3曲分)走ると変な森に囲まれた変な広場に出た。
森の中をさらに先に進む道があったが、そっから先は未舗装だったので、
近所にこんな広い場所があったのか、
今度からここでラジコン飛行機飛ばそうと思いつつ、
仕方がないので引き返した
なんか知らんがバックミラーに、
さっきはいなかった白い服着た人間が映った
夜中に2時に暇人がいるもんだ→オマエモナーとか思いつつ、
その日は家に帰った
ところが翌日昼間そこへ逝こうと思ったら、どうしても辿り着けない
走り慣れた道は一面畑でそんな横道なんぞどこにもなかった
地図で確認しても、
道なんか見当たらないというか、
ありえない地形(50m位先に車が通行できない川があった)だった
10分を50km/hの速度で走って50mしか進まないなんてありえない

未だに謎な若葉マークの頃の体験
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/21 00:16

予知夢みたいなのを時々見る。
でも結局予想できる材料を頭の中に持ってるから
そういう夢を見るんだよね、起きてる時は気がつかないけど。
無くしたキャッシュカードのありかを夢で見たりとか。
友達が自殺する夢を見て夢見が悪いなと思いつつ出勤したら
夢で見たのとは別の同期のヤツが自殺したって報せを受けた
偶然だろうけど気分は鬱。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/21 00:39

一人で部屋にいるのに突然後ろから肩を叩かれたり、
枕元で子供の笑い声が聞こえたりしたことはあるけど、
幽霊は信じていない。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/21 04:15

受験生時代、深夜、窓の外に婆さんが立ってた。
実家の側の墓地の前に、白い女の人が立ってたけど近づいたら消えた。
自分の部屋に、男の首が転がってたけど、すぐ消えた。
すべて幻覚で片付けてる。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/21 18:36

偽記憶だとは思うが、消防時代のこと。
5時間目の授業中に、校庭の向こうの休耕地みたいなところに銀色の
物体がホバリングしていた。高度は電線ぐらい。直径は20メートルぐらいかな。
エアマックのステーションみたいな形で、下部に埋め込まれた巨大ファン
が回転していた。(換気扇みたいな羽根が少しはみ出す構造)
明らかにUFOではなかった。無塗装鉄板リベット剥き出しで、子供心に「あ、
自衛隊とかどっかの研究所の実験機だな。見れてラッキー」と思った。
先生も含めてみんな窓に殺到して見つめていたリアルな記憶。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
エアマックのベースステーションが飛んでたら俺にはUFOにしか見えないと思います。

【2002/09/30】
火葬場でおきたしゃれにならない話きかせて 《冠婚葬祭板》
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1009651088/l50
■火葬場でおきたしゃれにならない話です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :愛と死の名無しさん :01/12/30 03:38

謎とか神秘とかない?
業界人大歓迎!!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
23 :愛と死の名無しさん :02/01/18 18:17

能登の田舎で育ったうちの親父(ただいま78歳)が、若い頃は
まだ野焼きといって、畑のいっかくなど屋根のないところでの
火葬だったそうだ。
一晩かけて焼くそうだが、2、3人で酒を飲みながら夜の見張りをする。
焼かれる亡骸というのは、けっこう激しく飛ぶそうだ。
飛んでいった手足をまた火の中に入れるために見張りをするらしい。
しかし、見張りをしながら飲み過ぎて寝てしまう。
で、野良犬が来て、飛んだ手足をくわえて持っていく。
次の日に変なところに人の手足が落ちていて、村の者をびっくりさせる。
そういうことも、珍しくなかったらしい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
24 :永平寺貫首 :02/01/18 21:29

うちの寺で今から20数年前に起こった話だけど、棺桶に入った男性が焼き場の炉に入れられようとした瞬間
棺桶の蓋の開けて出てきたとさ。なんでも真冬に水死したんだけど心臓が一時的に止まったらしくて、だんだん
体が常温に戻ってきてタイミングよく入炉直前で生き返ったらしい。坊主の親父もお経を読み終わり、さあ、帰ろう
と思った矢先らしくびっくりしたって。今でも生きてるらしいけど。こうゆう人って長生きするんだよね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
25 :愛と死の名無しさん :02/01/18 22:07

>>24
ネタじゃないよね?
それって一歩間違えば、医師のミスで、
業務上過失致死?
でも、証拠がないYO!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
26 :愛と死の名無しさん :02/01/18 22:34

一応こういうことがないように、「墓地・埋葬等に関する法律」で
例外を除き「死亡後24時間を経過した後でなければ、埋葬又は火葬を
行ってはならない」ということになっている。昔は確認がいい加減
だったのかな。今でも時々海外ビックリ話に出てくるね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
27 :愛と死の名無しさん :02/01/18 23:49

>24 今の世でも、たまーに有るらしい。
でも、しっかりとは、意識は戻らないで、数日後死亡となるらしい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
29 :愛と死の名無しさん :02/01/19 00:49

母の知り合いの方のお子さんが事故で亡くなられたとき、いざ収骨となり炉から出されたとき、
火加減が上手く調節でてなかったらしく「半生」状態で、その母親は気絶し病院に運ばれたこ
とがありました。あれは言葉にならなかったです・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
33 :愛と死の名無しさん :02/01/19 02:23

父を荼毘にふした時、火葬場で本妻・妾・愛人が骨の取り合いになり
本妻が骨を箸で掴んで「骨は渡さない!お父ちゃんはうちのもんや!」と
髪振り乱して絶叫していた。
妾の子だった僕はそのとき5才。30年たったいまでも鮮明に覚えてる。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
35 :愛と死の名無しさん :02/01/19 03:32

>29
ずさんですねえ、その火葬場。

>33
コワイヨー。っていうか妾や愛人まで火葬場まで付いてったんだね…すごいね
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
52 :愛と死の名無しさん :02/02/24 17:43

仙台市の**祭典、霊柩車でK斎場に到着、柩を車から降ろしたら、柩の底が抜け、仏様は地面に落ちてしまいました。
喪主は位牌を持ったまま唖然、親戚の罵声の中、**祭典の社員はこの超非常事態に顔は蒼白
野次馬は100人以上、その後2〜3日に全面お詫び広告をだしたとさ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
59 :愛と死の名無しさん :02/03/06 23:21

23<私は父から聞いたけどうちの田舎は火葬場が元々住宅街にあって市営の
火葬場なんだけど、父がまだ若い頃は火葬場の近くに住むって考えられない
ほどの雰囲気がだだよってたみたいで、、。今は都内のように見えないと所
にあるわけじゃないけど喪服を着た人やお棺が見えたりはするけど建物は新しい
いのでまだいいけど地元民はやはり引きますね。
父が若い頃は火葬場の炉の中を裏から見せてくれたそうで炉の中で火がついたら
お棺が爆発するように壊れて死体は暴れるように動くらしいです。体の部分部分
も飛び散っているようです。それを職員が突っ突いているんですって。
恐いですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
60 :愛と死の名無しさん :02/03/06 23:32

>>死体は暴れるように動くらしい

それ死体じゃないんじゃ・・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
61 :おさかなくわえた名無しさん :02/03/07 00:30

い、いきてるの?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
62 :愛と死の名無しさん :02/03/07 23:57

オカ板にあった火葬画像では、そんなに動いてなかったよ。
動いてないところだけを繋げたのかな?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
63 :愛と死の名無しさん :02/03/08 00:05

オカ板って何でもあるのね…
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
79 :愛と死の名無しさん :02/05/07 23:10

おととし父が自殺した。
火葬場で待ち時間に親戚と気まずい会話で時間をつぶしている時、
葬儀屋が「どなたか腰を痛めたそうですがどうなされました?」
とすっ飛んできた。
一同顔を見合わせて「誰かそんな事言ったか?」と聞いたが誰もそんな電話してない。
父は離婚後、タクシーの乗務員をしていたが、腰痛が原因で働けず、
借金がふくらんだ末の自殺だった。
こんな事もあるもんだ・・・と思った。
本当にあった話よ、これ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
火葬画像。以前にも貼ったような気がしますが。

こちらもどうぞ。
火葬の科学 〜二番炉〜http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1027958229/l50