TOPへもどる

●おすすめ過去ログ 【2002/09/01-2002/09/10】
※見たい「おすすめ」スレがdat落ち中で見れないときはこちらにその旨書き込んでください。
2chビュアーでログを取って見れるようにしますので…。



『歴史上の人物』オカルティックな死に様
誰かこの謎とけませんか。
山にまつわる怖い話
#朝日新聞の奇妙な写真#
(・∀・)ノ子供の頃何故か怖かったもの(・∀・)ノ
ピエロ何故怖い
クリネックスティッシュの呪われたCM見てみたい
滝太郎を狙え!
ほんのりと怖い話スレ
(〜^◆^)<東京の巨大地下街、地下通路
引っ越した先での恐怖体験スレ
☆★☆実録・幽霊目撃談 「確かに見た。」☆★☆
広島・不明一家の車をダム底から発見
徳川家康
妖怪見た人いますか?
不気味な落書きとかありますか?


広告欄

[広告]BIG-SERVERのサーバコースご案内

2ちゃんねるのこわい話は、Tiger2002サーバで稼動しています。


【2002/09/01】
『歴史上の人物』オカルティックな死に様
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1029861512/l50
■『歴史上の人物』のオカルティックな死に様を語るスレ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :好爺 :02/08/21 01:38

今年の夏父が亡くなった。
その事から有名人の死様が気になり調べ始めると
オカルティックは死に方をした有名人がかなり多い。
亡くなった方にご冥福を祈りづつ
そのオカルティックな死様を話し合おう。

寺山修二曰く
「人間は中途半端な死体として生まれてきて、一生かかって完全な死体となるのだ。」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2 :好爺 :02/08/21 01:39

ラスプーチンは、青酸カリを入れられた葡萄酒を飲まされたが、何事もおこらなかた。
そこで、ピストルで撃たれ、陰謀家の医者がその死亡を確認した。
しかし、暗殺の首謀者は不安になり死体をゆするとこの死体は立上り彼を追ってきた。
他の暗殺者がピストルを2発命中させやっと倒した。

彼らは、河へ運び念のため死体の両腕の両腕を後ろ手にくくりあげて氷の穴に投げ込んだ。
二日後、ラスプーチンの屍骸が発見されたとき縛ってあった縄がなくなっていて
右手が十字を切る形になっていた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/21 01:49

>>2
ヒ素だと思っていたけど、それはどーでもいい。
毎日少量ずつ盛られていって、逆に耐性が付いたらしいね。
私はハンマーでも殴られたと読んだような…。目玉が飛び出ていたらしい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/21 03:12

>>2
ラスプーチンは無胃酸症という説もある。
青酸カリは酸と反応して青酸ガスを発生するけど
胃酸がないからガスが発生しなかったって話
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/21 03:24

ジャンヌ・ダルクは火あぶりの刑にされたが、心臓だけはどうしても燃えず、
セーヌ川に投げ捨てられたと伝記で読んだ。なんだか怖かった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/21 03:27

アメリカ大統領の「ゼロの呪い」
これって在職中に怪死してるってこと?
大統領就任期間後、しかもえらい歳老いてから病死してても
それぁ別に普通のことじゃなかろうかと思ったがどうか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
28 :好爺 :02/08/21 07:48

>>24
アメリカ大統領のゼロファクターと呼ばれるジンクスで
在職中に暗殺もしくは急死をするというジンクスです。
 
1960年選出第16代大統領:エイブラハム・リンカーン(暗殺)
1880年選出第20代大統領:ジェームス・A・ビーフィールド(暗殺)
1900年選出第21代大統領:ウイリアム・マッキンレー(暗殺)
1920年選出第29代大統領:ウオーレン・G・ハーデイング(食中毒か肺炎)
1940年選出第32代大統領:フランクリン・D・ルーズベルト(脳出血)
1960年選出第35代大統領:ジョン・F・ケネデイ(暗殺)
1980年選出第40代大統領のレーガン大統領は暗殺未遂
2000年選出の現大統領はどうでしょうか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/21 20:49

>>22
ジャンヌが火あぶりにされている途中、白鳩が火中から
飛び立ったという噂が流れる。その5年後、メッツの街に
ジャンヌを名乗る女性が出現。本物だと騒がれる。
シャルル7世大恐怖。

という話しもあるよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/21 21:02

ウチの曽祖父、歴史上の人物?っていうと微妙なんすが、
一応医学系の大辞典なんかに載ってます。

んで、このシト、、屍解しますた(゚Д゚)ポカーン
いや、柩担いだら、軽くて、見たら消えてたそうです(存命中の親類縁者の証言)
誰も盗み出せる状況じゃなかったそうですし、第一、死体盗んでも意味がねぇ。
当時、プチ騒ぎになったそうす。

んで、後日談なんすが。
いまだに、尋ねてくるんすよ。
いや、曽祖父じゃなくて(ワラ
古神道とかやってるシトたちつーんですか?なんか凄いシトたちが。
屍解した方法が知りたいって。
しらねーっつーの(ワラ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/22 09:58

>>34
仙道でもやられてたんすか? 曾祖父さま。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
36 :34 :02/08/22 10:20

あ、レスが付いてる(・∀・)キタ!

>>35
正直、わかんねぇっす(ワラ

祖父に家長役は譲って、楽隠居してたみたいだから、
まーやるヒマはあったかもしれないです。
それに、職業が職業だし、関連する知識はあったでしょうね(医者なもんで)。

物置漁れば何か出てくるかもしれないけど…
あー、関係あるかわかんないけど、
ヘンなデカイ文字みたいな絵みたいなやつ(中国っぽい)がありますね。
ちゃんと軸装になってて。
何なんだかよくわかんないけど。こりゃ関係ないか(´Д`;;)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
73 :好爺 :02/08/27 01:47

犬養毅は、「5・15事件」で
「話せばわかる」と青年将校に言ったが
「問答無用!」と撃たれて死んだ。
とここまでは有名な話だが、
その後、将校達が去った後女中が駆け込むと
机の上に血まみれの頭を伏せてはいたが
女中に右手につかんでいたタバコに火をつけるように
命じて、
「いまの若い者をもういちど呼んで来い。話して聞かせることがある。」
といった。
それから4時間後に亡くなったが最後まで「痛い。」とはいわなかった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/27 01:47

犬飼、カコイイ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/29 16:11

山田風太郎著「人間臨終図鑑1〜3」はお勧め。
オカルト的な人から、そうでない人まで色々載ってますよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
85 :好爺 :02/08/30 02:11

シェーンベルクという有名な作曲家がいた。
心臓が悪く13という数字を異常に嫌っており
13日に死ぬと信じていて、毎月13日になると彼の妻が
常にそばにいて手を握っていなければならないほどだった。
7月13日の夜も同じ様に一階で夫婦でジッと座っていたが
時計が零時を過ぎたので彼は安心して2階の寝室に上がっていった。
妻は暫くして寝室に上がってみるとシェーンベルクは倒れて死んでいた。
妻はビックリして寝室の時計を見るとその時計は零時にはなっていなかった。
1階の時計は何分か進んでいたのであった。
彼は、13日に亡くなった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■面白い。



□□□



誰かこの謎とけませんか。
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1026796890/l50
■財宝の隠し場所を伝えるという謎の民謡を解明するスレ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/16 14:21
次の民謡は剣山の麓、徳島県祖谷地方に古代より伝わるもので、古くから剣山周辺はソロモンの
秘宝が隠された場所として盗掘され続けてきました。実際は何を示しているものなのでしょうか。

  九里きて、九里行って、九里戻る。
  朝日輝き、夕日が照らす。
  ない椿の根に照らす。
  祖谷の谷から何がきた。
  恵比寿大黒、積みや降ろした。
  伊勢の御宝、積みや降ろした。
  三つの宝は、庭にある。
  祖谷の空から、御龍車が三つ降る。
  先なる車に、何積んだ。
  恵比寿大黒、積みや降ろした、積みや降ろした。
  祖谷の空から、御龍車が三つ降る。
  中なる車に、何積んだ。
  伊勢の宝も、積みや降ろした、積みや降ろした。
  祖谷の空から、御龍車が三つ降る。
  後なる車に、何積んだ。
  諸国の宝を、積みや降ろした、積みや降ろした。
  三つの宝をおし合わせ、こなたの庭へ積みや降ろした、積みや降ろした。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/16 14:47

検索したら出てきた
>>1はちゃんと落ちを用意してあるんだろうな

http://www.mars.dti.ne.jp/~techno/column/black.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■つーかこの詩と財宝の話は本当に昔から伝わっているもので、1はその謎が解きたくてスレ立てただけみたいです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/16 14:54

 四国の霊峰、剣山。徳島でも険しい渓谷で知られる大歩危・小歩危や、平家の落人伝説
と蕎麦で有名な祖谷渓などの東に位置する標高1955mの山だ。整備された登山道は登りやす
く、頂上はなだらかで広い。それでいて四国随一の高さを誇るの美しい山でもある。
しかし、この剣山は、伝説の多い四国においても、際立って濃い伝説に彩られたミステリー・スポットである。
そもそも、剣山という名前が伝説的に命名されている。かつて石鎚山と呼ばれていたが、安徳天皇が頂上に剣を奉納したことで剣山と呼ばれるようになったそうだ。その剣を安置した場所は宝蔵石という巨石で封印されている。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/16 14:55

昔の人の残したネタだろ。
2チャンだけでも無数にネタがあるんだ、昔の人のネタが残っていてもおかしくあるまい
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/17 02:55

漏れが好きだった女の子がさそり座B型だった。
いまでもすきだぁぁぁ。
まぁ、それはそうとして、民謡としてふつーに見たら
なんとなく嫁に行った人(もしくは離婚したいって思ってる嫁さん)
への歌のように感じるのは漏れだけでしょうか?
「(家を離れて)9里きた場所(嫁入り先?)から9里離れてみなさい。
それからまた9里戻ってみなさい。ほら、あんたのいる場所は
すばらしいところだよ。」ってそんなかんじ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/17 02:56

>>55
なんか説得力あるYO!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
65 :55 :02/07/17 03:10

嫁に行って、九里の道のりを旅にでて、また九里の道を帰りなさい。
そこでは朝日がきれいに輝いて、夕日があたたかく照らします。
あなたがないと思ってる幸せの根本(椿の花の根)を確かに照らします。
祖谷の谷から何がきましたか?恵比寿さんが伊勢の宝物を持ってきて
くれたでしょう?(祝福された、orこの民謡の元になった家が大金持ち
って意味?)
大事な宝物3つははあなたの家庭にありますよ。(以下略)


んな感じなのかなぁ?恵比寿大黒とか、そこらへんのものがなんか
隠喩してるのかも。よくわかんないや。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/17 03:19

検索したらあったよ。
九里とはクリでありクリシドのことらしい。
クリシドっておそらくソロモン王の財宝を託された人物で
その人が来て行って戻ったという意味であろう。
つまり
クリシド来てクリシド行ってクリシド戻った。
クリシドが来日し クリシドが宝を隠しに行き 
クリシドが宝を隠して戻った
という意味だ。
クリシド・・・?
クリシドとはキリストのことではないか?
キリストがなまってクリシドになったのではないか?
来日したキリスト?
ヘライ村だ!キリストはヘライ村に来ていた!
キリストがゴルゴダの丘より来て
ヘライ村に行って 隠して戻る
宝とはキリスト自身だったんだ!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/17 03:20

>72
想像力が豊かだね
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/17 03:34

検索したら栗枝渡八幡宮はキリストをまつっている?
ってあったよ。
クリシド=キリストってまぁありがちというか。
ソロモン王ってヘブライの人だということを思えば
ヘライ村がキリスト伝説がありヘライ=ヘブライ、
クリシド=キリストてのもまぁなんて合理的解釈。
ソロモン王って紀元前900年代の人だから
キリストが関わっていたとしたら隠された宝を
取り戻しに来たのかしら?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
84 :サンマ ◆XsBGu2SM :02/07/17 03:36

>>83
すごいかも
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
85 :こすた ◆3rCOSTA6 :02/07/17 03:36

結局
「庭」がどこなのか分らないことには
全く分りましぇ〜ん!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/17 03:38

ない椿の根があるとこ?<庭
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/17 04:03

かごめのうたには鶴と亀。
ソロモン秘宝伝説のある剣山は昔鶴亀(つるき?)山だったそうだ。
そして剣山が見える位置に栗枝渡八幡宮はあり
篭目は六ぼう星をなしている。
六ぼう星はユダヤの象徴。
そしてかごめうたにも
「夜明けの晩に」という「朝日輝き夕日が照らす」
と同一表現がされている。
伊勢のお宝?
伊勢神宮には六ぼう星が。
篭目=六ぼう星(伊勢神宮)=ヘブライ=ヘライ村、
栗枝渡(クリシド)=キリスト、鶴亀=剣・・・
かごめうたがカギか!?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/17 04:05

つまりヘライ村のキリストの墓の中に宝は隠されてるんだ!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/17 04:08

?(゚Д゚)ガーン
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/17 04:08

キリストの墓なんてどこにあるんだよ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/17 04:26

つーか むかしから意味深な民謡を語らせて、
いかにも宝が在るかのように思わせるもののひとつ。
もし信憑性が高いもので在ればその時代に大がかりな
発掘が地方の豪族を中心に行われている。
その時代であれば、謎解きも解明しやすい。
それが意図的に行われないで、農民や民衆に語り継がれるのが
典型的なパターンで、政略的なものもある。
又は「朝日輝き 夕日が照らす・・」といったものは
当時の民衆の間に流行った替え歌として考えられる。
このような歌は全国的に流行っていた。
それよりも盗掘の世界ではお宝が出ても発表しないので
かなりの埋蔵金もしくはそれに相当するものが発掘されているのではと
考えられる。
もっと信憑性の高いものにしか興味はないアルヨ ゴルァ!!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
109 :1 :02/07/17 14:29

この詩は実際に、この地方に古くから伝わっているものです。
この地方は剣山(霊峰)の麓にあり、平家や安徳天皇にまつわる数々の遺
跡や伝説が残されています。
過去にも宝物を求めて、元海軍大将の山本英輔、映画監督の仲木貞一、宙
光道教の教祖、竜宮教教主の伊藤妙照、その他多くの人々が剣山山頂付近
を発掘してきました。しかし、まだ宝物は見つかっていません。
詩の内容は非常に謎めいており、かごめ詩に似ている部分もあります。
伝説や遺跡に関してはネットで検索できます。
皆で謎を解明していきましょう!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/17 15:07

俺は徳島県在住だけど、この詩知ってるよ。
昔、俺んとこの婆ちゃんが話してた。
剣山には異国の3つの宝物が眠ってるって。
でも、この詩は大昔の詩だよ。
何百年、いや千年くらい前の詩だと聞いた記憶があるんだけど。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/25 12:24

剣山といえば、大蛇騒ぎがあったな。
その時も「あの大蛇は財宝を守っている」とかいう噂が流れた。
蛇を財宝の番人に使う概念があったのはどこらへんの民族だったっけ?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/28 13:31

1、何が来たのか?
2、九里とは正味、距離なのか?
3、日が照らすのは宝でいいのか?
4、ない椿の根とは?
5、祖谷の谷から来たのは?
6、恵比須大黒とは宝なのか?
7、伊勢のお宝とは?
8、御龍車はなぜ空から降った?
9、谷から来たものと空から降ったモノの関連は?
10、このスレはもう終わってるのか?

が疑問
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/28 14:38

10っぽいな。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■まあ、そういわずに。

【2002/09/02】
山にまつわる怖い話 《登山キャンプ板》
http://yasai.2ch.net/out/kako/975/975776239.html
■登山キャンプ板より、山にまつわる怖い話を語るスレ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/12/03(日) 01:57

よく聞くけど何かないっすか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
18 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/12/10(日) 02:45

車両が入れないような登山道で、幼児が跨いで乗って遊ぶ
大きなプラスチック製の消防車のおもちゃが捨ててあった。

「山にこんなもの捨てやがって」と不愉快に思っていたけど、
ふと考えて見れば、ここまで自動車道から徒歩で30分。
こんな大きなものをどうしてここまで捨てに来たのか。
歩きながら何を思ってこんなものを抱えていたのか。
ここまで持ってきた理由は何か。愛用していた子供は
どうしたのか。
いろんなことを考えていたら、もの凄く恐怖感を感じ、
その場を離れて先に進んだ。歩いている時
「今、振り返ったら、あの消防車のおもちゃに子供が
 またがって、こっちをにらみながらながらバタバタ
 とせまって来たりしていて」
と、嫌な想像力がはたらき、振り返らなかった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
24 名前: take 投稿日: 2001/02/12(月) 22:08

山小屋が冬場で遭難した人が亡くなった時,雪がひどくて
降ろせないから遺体安置所に変わるとゆー噂を子供の頃きいたから
怖かった
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
31 名前: 底名無し沼さん 投稿日: 2001/02/14(水) 18:32

>24
谷川岳のふもとにある登山指導センターは遭難の時、遺体安置所に代わる
夜中に着いてそこで仮眠したことがあるけど気味のいいものではない。
700人以上の亡霊がさまよっていると想像しても真実味があるから
怖い。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
36 名前: 小槍の上 投稿日: 2001/02/18(日) 14:01

軽いやつ
北岳の中腹で飯食ってボーッとしていたら
「ハァ、ハァ、ハァ」の声
振り返ると顔の横にシベリアンハスキーの顔が有った
こんな高所まで犬つれてくるなよう、おどろいて
フォークで自分の頬さしちゃったじゃないか・・・
重いやつ
ドッ晴れ冬の大菩薩で木に寄り掛かって休憩してる
人に遭遇
「こんちは、いい天気ですね」と挨拶したら
死体だった(マジで)
人は本当に驚くとおしっこちびるということを実感した
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
122 名前: ピリー=Pirry 投稿日: 2001/07/01(日) 09:07

鈴鹿の御在所山と雨乞岳との中間辺りにある飯場跡の話。
戦前、朝鮮人の強制労働者が炭焼きの労働をさせられ、多くの人が亡くなったという場所です。
俺がそこを通過したその日の夜、テントの外から足音が聞こえてきた。
ザ、ザ、ザとずっとテントの周りをぐるぐる周ってた。雨降る夜中の鈴鹿の山道を歩く人なんていないし、メチャ怖かったです。
俺の先輩が飯場跡でサイトした時、テントの外から大勢の人の足音と鈴の音を聞いたらしい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
141 名前: 山屋 投稿日: 2001/07/14(土) 01:07

友人に聞いた幽霊より怖い話です。
数人の登山者が鈴鹿山系のある山奥の渓谷の登山道脇で、
日が暮れたので露営をすることにしたそうです。
深夜になり、そろそろ寝ようかとテントに入ろうとしていたとき、
突然、暗闇から無表情の青白い青年が、懐中電灯も持たず現れたそうです。
皆、びっくりしている前を通り過ぎ暗闇に消えたということです。
声を掛ける間なく一瞬の出来事で、あたりの暗闇にその男が潜んでいそうで
全く寝られなかったそうです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
195 名前: 底名無し沼さん 投稿日: 2001/08/01(水) 05:04

若者9人が、無謀にも午後1時頃から、旭岳頂上までの往復登山に出かけた。
全員無防備な上、日帰りの予定だったという。

9人いた若者のうち4人は姿見の池付近で疲労のため、引き返すことにした。
ヒグマが姿を現したのは、4人の引き返した組の方である。

午後7時頃、当麻乗越の約1キロ下の第2展望台に着き、
そこから沼の平に続く登山路に差し掛かったところ、突然1頭のヒグマが姿を現した。

4人はクマを追い払おうと大声を出したが、クマはうなり声を発しさらに接近してきた。
4人が一斉に脇のササやぶに逃げ込もうとしたとき、クマは4人のうちの1人に襲いかかった。

しばらく襲われた若者の苦悶する声が聞こえてきたが、残りの3人はどうしようもなく、
近くの岩の間に隠れていた。

その翌日の8月1日、20余名の捜索隊が現場付近を捜索したところ、
喰い尽くされた無惨な遺体を発見した。

↑嫌すぎ…(;´Д`)ノ
http://homepage1.nifty.com/~n_izumi/higuma/jiken.html#taisetsu
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
227 名前: よだろく 投稿日: 01/09/14 11:56

涸沢から北穂に登った時、途中で完全にガスに巻かれて動けなくなった。
下でのんびりしすぎたおかげで既に午後3時。
ペンキの表示も見失い、さてどうしたものかと思っていたら、
左上の方から「カンカン」と石を強く叩く音が聞こえてきた。落石の音ではなさそう。
誰かいるのか?と思ってそちらに上がって行くと大きな石にぶち当たった。
その時、急に下の方から風が吹き上げて来た。
ガスが見る見る動いていくと、足元ほんの少しの所から涸沢に向かってまっすぐに落ちこんでいた。
自分はルートからかなり外れて来てしまっていたのだ。
いやあ危ない危ない、と先ほどの岩を何気に見ると、そこには慰霊のプレートが貼り付けてあった。
(よくは読まなかったが)ガスに巻かれてここから落ちた青年のものらしかった。
周りには他に誰もおらず、さっきの「カンカン」の音源は見当たらなかった。
目の前では、飛騨側から乗越を越えてきた雲が涸沢側の上昇気流に煽られてくるくると巻かれては消えていく。
黄昏の太陽を受けて前尾根が金色に輝いている。
ここに呼ばれた理由はよく分からなかったが、悪い気分にはならなかった。
「ひとりは寂しいけど、良い景色ですね」石に寄りかかって独り言をつぶやいてみる。
「あ、最近はこんな携帯食もあるんですよ」とカロリーメイトブロックを半分こし、水筒の水をレリーフにたらした。
「じゃ、失礼します。お招きありがとう。」
元の場所まで戻ると、今度はガスも晴れてあっさりと道が見つかった。

山小屋には顰蹙を買わない程度の時間に着いた。
テラスで余り冷えていない缶ビールを飲みながら「帰りにビール置いてきてやろうかな?」と心地よい疲れの中でぼんやりと考えていた。

翌日、明るい午前の下りでは道に迷う事も無くわき道も見つからず、
従って彼にビールを届ける事も無く下山した。
その後北穂ルートは通らず(槍沢かザイテングラードばかり)そのうち私は九州にUターンした。
彼は今でも、多分、アサヒドライの存在を知らぬまま涸沢を見下ろして過ごしているのだろう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■このスレッドを読む限り、夜、テントの外で足音が…という体験はかなり多いらしい。



□□□



#朝日新聞の奇妙な写真#
http://curry.2ch.net/occult/kako/1008/10087/1008754607.html
■朝日新聞の料理コーナーの写真に変なものが。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/12/19 18:36

昨日(12月18日)の朝刊P25の「おいしさ愛情便」の写真の
バックに変色した死体と思しきものが。。。
今でも何が写っているのか全然分かりません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/12/19 18:43

他ページ(折り畳むと重なる0の同位置にある写真か何かが
写ったんじゃねーのか
良くあること
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
9 名前: 1 投稿日: 01/12/19 18:55

>>4 ハッキリ写っているのでそういったものではないようです。
死体みたいな物体の陰も台所の床に。。。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
12 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/12/19 19:17

もしかしてこれか?
http://www.asahi.com/life/food/aijo/images/011219.jpg



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
15 名前: 1 投稿日: 01/12/19 19:24

>>12
そうです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
16 名前: 満潮 ◆wmmanCHo 投稿日: 01/12/19 19:29

黒こげの死体っぽいね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
32 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/12/19 20:53

あ、本当だ・・・
なにこれ?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
33 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/12/19 20:53

ポスター
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
34 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/12/19 20:54

>33
いや、立体的だろ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
39 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/12/19 20:59

「グロアート2002」のポスター
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
44 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/12/19 21:16

右のフローリングの床の傾きと置くの床の傾きを比べても、
やっぱポスターじゃない気が。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
57 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/12/19 21:48

ポスターつか、でかいサイズの油絵っぽいね。
記事読むと、この女性(江東区の盛田さん)の自宅で撮影したんじゃないの?
んで彼女の趣味で部屋にちょっちシュールな絵が飾ってあったと。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
65 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/12/19 21:58

一部でよくあるトリックアートってやつじゃないの
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
68 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/12/19 22:04

トリックアートにしては欠点が一つ。
もし最初からトリックアートとして描かれてるなら、
上下逆に描く必要はないね。勿論逆に飾る必要もない。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
69 名前: 62 投稿日: 01/12/19 22:07

>>68
題材は多分イカロスだよ。羽を無くして落ちるところだね。
上下逆はそれだと当てはまる。
立派な作品だけどオカルトじゃないな。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
72 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/12/19 22:10

>>69
でもなんでタイルの上に落っこちるのさ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
128 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/12/20 04:43

変な写真だけど、写ってるのはもしかしたら彫刻作品の写真かもね。
ブロンズかそれとも粘土のままかは知らないけれど
こういう色のものはよくあるものだし。その手の作品集ののカレンダーとかさあ。

どうかな?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
157 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/12/20 23:21

どう考えても泥田坊
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■結局何だったんでしょうか。

【2002/09/03】
(・∀・)ノ子供の頃何故か怖かったもの(・∀・)ノ
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1027475396/l50
■子供の頃何故か怖かったものを語るスレ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/24 10:49

全然怖いものでもないのに 子供は怖がったりしますよね。
あなたが怖かったもの、あなたの子供が怖がったものについて語りましょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/24 11:11

少しだけ開いてる
ふすま
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/24 11:20

>>10
それは私も怖かった

トイレの水を流すのが怖くて(音が怖かった)
ウンコを晒しっぱなしにし、親によく怒られますた
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/24 13:18

冷蔵庫の裏の網になってる部分が怖かった。触れ無かったよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/25 03:28

( ´_ゝ`) 小学校の頃、学校で見た「オズの魔法使い」の劇。
       魔女が死ぬ場面が今だに忘れられないのだが、
       魔女役の女の人が、着ていたローブだけ残して
       床に吸い込まれるように消えた。
       何かトリック使ってるんだろーと思ったけど、
       床に穴も開いてないし、上げ底にして潜り込めるような隙間もなし。
       結局タネが分らず終いで、ほんのり怖かったなあ…
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/25 13:37

目を瞑った時に目の裏側に残るなんかよくわからないもの。
蛾が目の中にいるんだと思ってた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/30 20:19

なぜか怖かったというか、小学1年まで会社をクビになる時は
マジでクビを切られて死ぬのかと思ってた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/31 00:40

夜のベランダには虎がいると思ってた。絶対夜はベランダ出なかったよ。
不思議。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/31 00:50

>>329
小さい頃、ベランダに出て行くのを防ごうとする親が
「ベランダに出たらいけないよ、虎に食べられちゃうよ」などと言ってたとか?
記憶には残ってないくらいの年齢の頃に聞いた話が頭の隅に残ってるぽいね.


全然話は変わるけど、
小さい頃に着てたパジャマは、肩に大きなボタンが付いてる奴だった。
で、何故かは自分でもわからないけど、俺はそれを舐めるのが癖だった。
その癖を治そうとした親は、
そのボタンに何かの液体(化粧水か何かだったんじゃないだろうか)を塗るふりをして、
「毒を塗ったから絶対に舐めちゃ駄目だよ」と言ったんだわ。
それは効いたね。
ボタンを舐める癖が治ったのは言うまでもなく、
ボタン自体がずいぶん長い期間恐怖の対象になってたよ。
今ではもちろん怖くなどなかったんだけど、
映画「CUBE」の中で喉の乾きを癒す為にボタンを舐める・・・というシーンが出てきた時、
身体に知らず鳥肌が立つのに気づいて、トラウマというのは恐ろしいものだと実感したよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/04 18:11

消防の頃
言う事を訊かない子は「コケコッコおばさんに連れて行かれる」と
いう怒り方があって、(地域性あんのかな?)
そのおばさんの完璧なまでの正体不明さにものすごい恐怖があった。
どういう容姿なのかが具体的にどころか全く無くて、言葉だけがあったので
もう、想像しまくりで恐怖は果てがなかったなぁ・・
子供は「連れて行かれる」って急所だもんね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/08 20:41

車のシガーライター。

俺「おとーさん、何これー」
親父「危ない!さわるな!それは自爆装置だ!」
俺「ガ━━━(゚Д゚;)━━ン!」

事故車で廃棄されたり、空き地に放置してあるのは
間違って自爆装置に触ったせいだと思ってますた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/13 00:04

街頭の接触が悪くなって、白い光じゃなくて肌色の光になって点滅しているやつ。
夜見ると物凄く怖かった。なんであんな物ごときが怖かったのだろう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/13 20:17

「ダウトを探せ」って言うクイズ番組。
間違いを見つけると、親がでかい声で
「ダウト!」って叫ぶのが怖かった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/13 20:53

↑ワラタ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/13 22:31

>>556 「ダウトを探せ」じゃなくって叫ぶ親が怖かったのね(w
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/14 17:42

チューリップの中身。
おしべやめしべが
なぜかものすごく恐く感じた
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/31 01:18

音楽の教科書の「黒人霊歌」とか「作詞作曲者不祥」というのが怖かった。
あと「ウンパッパ」「クイクァイマニマニ」「キチ」「レロンレロンシンタ」など
意味不明なタイトルの曲も少し怖かった。
ただし、「レロンレロンシンタ」という言葉は、口癖にもなった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
914 :袋詰めの子供 :02/09/02 10:41

3歳頃に1年くらい山形県酒田市に在住していた事があるオイラは、
酒田市を離れてからもずっと、何故か山伏が怖かった。
あそこらは羽黒山なんかがあるので、山伏を見かける機会もあったらしい。
しかし、自分でも謎なのだが、その山伏のイメージが

”ずた袋をのせたリヤカーを引いている黒子”

なのだ! 山伏の格好は子供でもよく知っている。あれだ、牛若丸の話に
出てくるカラス天狗みたいなのな。でも、何故か自分の中での怖い山伏は
歌舞伎や人形浄瑠璃なんかの黒子の格好なんだ。
じゃぁ、黒子が怖いのかというとそうじゃなくて、その黒子のような
格好をした山伏が怖いのだ。
「黒子の格好をした山伏が子供をさらって、リヤカーの袋に入れてしまう」
というイメージに、長らく苦しめられたよ。
今でも、目を閉じればその光景がくっきり浮かぶくらいだしw。
しかし、なんでまた山伏が黒子?と、それが自分でも不可解で
その疑問も併せて長らく自分の中では謎と恐怖のイメージだった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
915 :袋詰めの子供 :02/09/02 10:42

つづき
ところが! ん十年経ってからこの疑問が解けた!
NHKの地方局制作のローカルネタ番組を見ていたら、
山形県で今も残るハンコタンナ(漢字失念)の事をやっていた。
昔、アコギな殿様がいて、馬で領地を巡っては、農作業中の
美しい娘をさらってしまうので、困った女達は、皆、黒い布で
顔を隠して作業をするようになった、それがハンコタンナだって
話なんだけど、そのハンコタンナをした格好が黒子そっくり!
自分は、リヤカーを引いた農作業帰りの農家のオバサンを、
山伏と混同していたのだ!! なんだそりゃー!!

たぶん、ハンコタンナと山伏を正しく認識出来る年齢に達する前に
山形から引っ越してしまったため、そういう誤認をしてしまったん
だろうけど、なんにせよ、自分の長年の恐怖と謎の1つが解決して、
いい歳しながらも嬉しかったよ。
そして、自分の馬鹿だけが残ったが(*_*;)。
                  長文でゴメンソ 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■懐かしい気持ちになるスレだな。



□□□



ピエロ何故怖い
http://curry.2ch.net/occult/kako/1010/10109/1010914840.html
■上のスレで「ピエロ」という意見がけっこう出ていたので、ついでに。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/13 18:40

なんか物凄く怖いんですけど?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/13 18:41

哀を表現してるからね
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/13 18:46

語感はマヌケだがな
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
20 名前: 涼風 ◆V0jYwopc 投稿日: 02/01/13 19:55

ピエロと言えば、昔大阪南の某カラオケ店のある一室で カラオケ画面
の映像に、収録されていない歪んだピエロの顔が出現!!!!
目撃回数けっこうあったっみたいだよ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
32 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/13 23:23

ピエロは子供に夢を与える仕事です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
33 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/13 23:25

>>32 悪夢?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
93 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/15 23:33

今から15〜6年前、自殺した小学生が図工の授業で作った
卓球ラケットの裏に描いたピエロの絵がとても怖かった記憶
がある。(自殺後、読売新聞に掲載)。たぶんその小学生は
「マー先のばか」という遺書を残して投身自殺した。杉本治
くんではないかと思う。覚えてる人います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
96 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/16 00:31

去年だと思うけど、テレビで芸能人の恐怖体験番組やってて
子供のころ熱にうなされて寝ているときに部屋の中にピエロがやってきて
部屋をメチャクチャに荒らされて、後で見たら、物が散乱した床に
あるはずのないピエロの人形が落ちていたっていう話があったと思うんだけど
誰の体験だったかな・・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
97 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/16 00:37

>>96
たしか、B級脳タリンアイドルだったような気がする・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
115 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/17 01:17

このスレみて幼い時に見たITを思い出して今背筋がぞくぞくしたよ。
当時ああいう映画普通にテレビで放送してたからな…
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
172 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/21 21:47

道化師は ピエロ、クラウン、アルルカン、ハーレクイン などと、
いろいろ呼称があることは、ここまで読んできた君たちにはわかってきたと思う。
実は、そのなかのハーレクインから名を取って付けられた「ハーレクイン症」と
いう先天性の奇形児がある。この画像はグロイ。ふだん2ちゃんでグロ画像を
見慣れている俺でさえショックを受けた。なぜハーレクイン症と命名されたのか
画像を見れば一目瞭然。ただし、心臓の弱い人は絶対見ないように。

  http://asylumeclectica.com/malady/archives/harlequin.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■載せといてこう言うのもなんですが、172は見ないほうがいいかと。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
180 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/21 23:34

>>172
見るんじゃなかった・・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
181 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/21 23:38

うわ〜〜
具体的にはどういう症状なんだ!?これ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
182 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/22 00:06

作り物ではないよね、本当にある症状?
ショック大きいです・・・。
こういう子はどうなってしまうんでしょう。
生きていけるの?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
183 名前: 投稿日: 02/01/22 00:15

これって目は見えないですよね
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
201 名前: 史学科卒 投稿日: 02/01/22 06:49

サーカス団の噂ってありますよね。
サーカズ団が行く先々で子供を誘拐していくって話し。
この話しはかなり信じられてて、ほんの数十年前くらいまでは本当のように思われてました。
両親に聞くと昔はサーカス団が来ると子供が誘われないように監視したそうです。
この話しは民俗学的に見ると非常に深いんですよ。
これはサーカス団の噂の媒体自体が欧米にもあったというだけではなく、
日本でも山伏や旅芸人や旅の技術者(道々の者と呼ばれる)などの漂泊の人々が子供を誘うという伝承があります。
まあ、これは子供が行方不明になったり殺されたりすると、
それは外部の者がしたという事にして正当化するということです。
ちなみに欧米でも芸などを生業とする漂泊の民、ジプシー(ロマ族)が子供を誘うという伝承があります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
233 名前: 怪奇六 投稿日: 02/01/23 01:05

ピエロというのは本来、王様の気分しだいで殺されてしまうという、
哀れな存在(役職?)だったと聞いた事がある。
それも怖さに関係しているのではないでしょうか?(死への恐怖とか)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
258 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/28 22:11

>>233
本来、王という存在自体が、共同体の悪いものを全て引き受けて
殺されてしまう、スケープゴート的な存在だったんですよね。
それが、王が権力を得た後には、まさかそうゆうわけにもいかない。
そこで、偽王(モック・キング)というものができた。
祭りの短い間だけ権力を与えられるが、終わった後殺される。
つまり、王の身代わり。
そして、モック・キングも宮廷道化も、王の「影」な存在ですね。
つまり、王の代わりに醜悪なモノを引き受ける存在。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
277 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/31 23:47

うちの近所のマクドナルドの店の前のベンチ、あいつが座ってるんだよね
足組んで「カモーン(ににやっ)」て感じで、隣に座るとあいつが肩に手
を回す感じになります(藁
きっと子供の記念撮影用なんだろう…があなた座れますか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
283 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/02/01 16:20

>>277
こないだそのベンチにおっさん二人が疲れた感じで座ってたよ。
真ん中でドナルドがにやついてて異様な光景だったな。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
322 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/02/11 23:38

日本人形とかと違って、ピエロの人形は新しくても魂とかアリソ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
415 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/03/01 04:29

昔の彼女が 新宿のゴミ捨て場で、
酔っ払って寝転んでる ドナルド・マクド〇ルドをみたそうだ。
(彼女が言うには本物だとか。何が本物なのかは知らんが。)
声をかけたら、「うるせえ、ほっとけ!!」とすごい剣幕で怒鳴られたらしい。
本気で怖かったらしく、以来、ピエロ関係は怖くて近寄れないと話していた。
何故 そんなところに・・・?と不思議だったが、真相は藪の中。
(ネタじゃないよ。)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
416 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/03/01 11:37

よく声を掛けられたな彼女。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■大人になってもやっぱり怖い。

【2002/09/04】
クリネックスティッシュの呪われたCM見てみたい 《CM板》
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/cm/997413810/l50
■85年頃にオンエアされ、「呪われている」と噂が立ったクリネックスのCMについて。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :あなたの後ろに名無しさんが・・・ :2001/08/10(金) 12:23

見てみたい。
だれかあぷして!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11 :  :01/09/07 12:02

うお〜! 懐かしい!
しかし、このCMの噂を知らないのは、リアル厨房・工房だな。
アレだろ? 女の人と赤ちゃんが出てるCMで、女の歌が流れてるやつ。
♪It's a fine day...  とかなんとか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
12 :提供:名無しさん :01/09/08 06:45

Janeの"It's A Fine Day"って曲です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
13 :提供:名無しさん :01/09/08 09:21

見たら「え、こんなのかよ」と拍子抜けすると思うよ。
当時の日本人にはああいうキリスト教的世界観は気味悪がられた。「テレビは
にぎやかなもの」という感覚もあったので、無音に近いこのCMはお茶の間を気
まずくさせ、反感を買ったというのもある。
で、異質なものを排除する回路が働き、ありもしない噂が広まったのです。
今だったら全然平気でしょ。癒し系、とかいって。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
15 :ホニャポンペ :01/09/08 15:48

http://www.cherryred.co.uk/crzone/audio/jane.ram
オカルト板で見つけました。せめて音楽だけでも・・。クリネックスCMで流れて
いたのは、CM用に多少アレンジしたとかしていないとか・・。私は当時のCMは
見た事は無いのですが、はっきりいってブキミです。アカペラだけど、それが
さらに煽って恐ろしいです。メロディが変です。

it's going to be a fine night tonight (la la la la la........)
it's a fine day
peaple open windows
they leave their houses
just for a short while
it's a fine day
people open windows
they leave thier houses
just for a short while
they walk by grass
they look at the sky
they walk by grass
and they look at the grass
they lokk at the sky
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■オカ板ではこのスレで話題が出ています。

トラウマなCM・ポスター http://curry.2ch.net/occult/kako/1015/10153/1015354986.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
16 :    :01/09/08 15:52

>>15
こえぇ・・・
夜聞かなくてよかった
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
17 :(。^〜^。)つ◎ :01/09/08 16:01

赤鬼の赤ちゃんみたいのが出てくるやつ?
それだったらどっかに録画してあるハズだな・・
違うのかな?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
18 :(。^〜^。)つ◎ :01/09/08 16:12

>>15
あ・・・やっぱりそうだね。
このCMは別に怖くないよ。うん。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
19 :提供:名無しさん :01/09/08 16:15

>>15
ACとJAROになれてるから、あんま怖いとは思えないが・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
26 :(。^〜^。)つ◎ :01/09/09 04:56

>>25
発見しました。1985年の4〜7月のテープにありました。
http://teriyaki-cm.hoops.ne.jp/kleenex.htm
↑・・ちなみにこれは静止画です。動画はまだアプ経験無いんで・・
(やり方とかはだいたい分かるんですけど・・。)
どうやら15秒CMが2タイプあるようです。動画欲しいですか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■この後動画もUPされています。こちらからDLできます(圧縮ファイル)。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
31 :提供:名無しさん :01/09/09 13:23

>>26
おお、これがあの有名な呪いのCMですか。
私はまだ当時3歳だったので全く記憶にないのですが、
思ってたよりは怖くなかったですね。でも、確かに不気味です。
しかし、当時の人はなんの予備知識も無くいきなりこれを見たわけですから、変な噂も流れたんでしょうね。
それに、当時はこういうCMってあまり無かったでしょうから。今ならこういう奇をてらった
様なCMも多いですからね。

前から見たい、見たいと思ってたんでとてもうれしいです。アップしていただいて、ありがとうございました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
41 :提供:名無しさん :01/09/27 16:02

でもさ、松坂慶子は服がティッシュをあらわしてるから
良いとして、何故に『赤鬼の子』が出てくる必要があるの?
理解不能で怖いんですけど・・・何かのメタファーですかね。

もう暗喩とか使った映像、個人的に駄目。怖い・・・。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
45 :提供:名無しさん :01/09/28 22:26

動画今見たけど・・・コワイヨー・・・(((('A`))))ガタガタブルブル
クイックタイムの小さい画面ですらあんなにコワイんだから
これがテレビで前触れもなくいきなり流されたら(特に深夜)
発狂します。
上で「神秘的」とかこのCMを褒めてる人たち、あんたらを尊敬するよ・・・。

ところでこの映像には色々な都市伝説がつきまとってるわけだけど
ちゃんとしたソースってないの?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
48 :提供:名無しさん :01/09/29 17:41

第九十夜 呪われたCM
1980年代中頃に流されていた「クリネックスティッシュ」のCMをご存知でしょうか?
バックに英語詞のアカベラの曲が流れる中で松坂慶子が子鬼の扮装をした子供と戯れている・・・という内容のCMです。
実はこのCMがオンエアされていたとき、子鬼の役をしていた子供はすでにこの世にはいませんでした。
CMの撮影終了直後、この子供は不可解な事故で死んでしまっていたのです。
また、松坂慶子もこのことが原因か撮影終了後に極度のノイローゼに陥り、さらにCM撮影に関ったスタッフたちにも不可解な事故が続発しました。
このCMは呪われていたのです。
そもそも、このCMに使われた曲自体が呪われた曲でした。
この曲の歌詞を和訳すると「死ね死ねみんな死ね〜」というような内容になり、黒ミサで使われる曲ともいわれています。
すべては「悪魔の歌」と呼ばれることすらある、この曲の呪いによって引き起こされた悲劇なのです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
49 :提供:名無しさん :01/09/29 17:42

解説
クリネックスティッシュのCMは、そのオンエア中から呪いのCMという噂が出まわり、
オンエア終了後は女性誌などに取り上げられるなど、ちょっとした話題となりました
(現在では当時のことをはっきりと覚えている人は少なく、呪いのCMがあったという断片的な情報だけが
都市伝説として生き残っているようです)。
実際には噂で語られていることはまったくのでたらめです。
このような噂が生まれた理由は、どうやらそのBGMとして使われた曲に求められるようです。
その曲の名前は「It's A Fine Day」
ただし、噂のようにこの曲が呪いの曲だというわけではありません。
歌詞の内容は噂とは異なり、和訳すると「晴れた日には窓を開けて〜」といった感じになる穏やかなものですし、黒ミサうんぬんもまったくのデマ。
「悪魔の歌」と呼ばれることは本当にあったようですが、それは当時はアカペラの曲は珍しく怖く聞こえたからという拍子抜けするような理由からだそうです。
BGMが怖かった・・・そのことが松坂慶子と戯れるという子鬼という説明できない構図(人間は説明がつかず、理由がわからないものが
一番恐ろしいのです)と合わさり、呪いのCM伝説を生んだというのが真相のようです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
55 :提供:名無しさん :01/10/01 21:38

・録画すると赤鬼→青鬼
・副音声に老婆の声

は良くきいたことある。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
56 :提供:名無しさん :01/10/02 00:33

◆BGMの英語の歌が、黒ミサに使われる呪いの歌だった。

◆その祟りで松坂慶子がノイローゼで入院した。

◆その祟りで松坂慶子が交通事故にあった。

◆その祟りで松坂慶子が自殺未遂を起こした。

◆その祟りで松坂慶子の髪の毛が抜けた。

◆赤鬼役の子供が三日三晩金縛りにあって死んだ。

◆撮影時に妊娠中だった女性スタッフの産んだ子供が鬼子だった。

◆BGMの英語の歌を訳すと病気になる。

◆その歌を全部唄うと死ぬ。

◆酔った大学生が調子に乗って、その英語の歌をエロ替え歌にして唄ったらその時飲んでたビールが真っ黒な血になった。

◆そのCMをビデオに録画しておいたら、副音声に老婆の声が入っていた。

◆そのCMをビデオに録画しておいたのを見たら、赤鬼が青鬼になっていた。

◆その祟りで松坂慶子がダイコンをにぎるようになった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
57 :いっつあふぁいんでー :01/10/02 01:17

>◆その祟りで松坂慶子がダイコンをにぎるようになった。
warata
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
88 :提供:名無しさん :01/10/10 03:27

今落として見たけど,ほのぼのしたCMだと思った俺は呪われてんのか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
89 :提供:名無しさん :01/10/10 06:33

何かと思えばつい最近のほのぼのCMじゃないか、
と思った私は年寄りですかね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
91 :提供:名無しさん :01/10/10 16:38

>>90
噂が流れて何年もたってるから、何も
知らずにこのCMを見て>>88-89みたいな
意見が出るのも自然なような気がする…。

だから都市伝説って興味深いんだよね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
93 :提供:名無しさん :01/10/10 18:12

これ、覚えてる。
怖くはないけど、不気味なCMだよね・・・。

子供は体を赤く塗られちゃって、皮膚呼吸が出来なくて
体調崩して・・・て聞いた事ある。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
225 :提供:名無しさん :02/03/14 07:45

当時、リアル厨房だった。
部活が雨で中止になった日は、いつも教室でこのCMソングを
みんなで唄って「の、呪われるぅ〜!」などと騒いでたっけ。
赤鬼の子が殺されたって噂が広まってた・・・。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
226 :提供:名無しさん :02/03/14 10:33

子役が氏んだ、ってのは本当なのかな?
色々調べたけど、イマイチ真相が分からない。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
228 :  :02/03/14 21:56

>>226
噂になっていたころ、、「君、死んだことになってるって知ってた?」
と、出演していた子役に直接インタビューしていた話を聞いたことあるYO!

デムパ発言覚悟で言うが、件の噂を流した張本人は、かつて悪魔崇拝の
風説を流されたP&Gじゃねーのか、と5秒位思ったことがあったなぁ…
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
229 :提供:名無しさん :02/03/14 22:02

悪魔崇拝って、どういう噂が立ったの?>P&G
あのマークのことか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
230 :提供:名無しさん :02/03/14 22:17

マークもそうなんだけど、悪魔崇拝の団体に売上の一部を寄付しているなどという
いう噂がアメリカであったそうだ。

あ、ちなみに俺が知った悪魔崇拝の風説に関するソースは「十一番目の戒律(上・下)」。
(たしかこんなタイトル。ジェフリーアーチャーのやつじゃないのでお間違えのないよう)
このなかで、噂を流した発生源の特定に躍起になっていたとも書かれてあった。
興味があったら図書館にでも逝って読んでみて呉れ給え。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
240 :提供:名無しさん :02/03/27 07:00

P&G
http://lark.cc.ukans.edu/~eastasia/p&g.gif
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
267 :提供:名無しさん :02/06/12 04:21

>>228
それで、結局赤鬼君は無事だったのですね?!(ホッ・・・)

ところで、私は自分なりに「子役が鬼である理由」を考えてみました。
・仮に、子役に何の仮装もさせなければ、あのCM自体ほとんど印象に残らない作品になっていたと思われ。
・子供に仮装→天使 というのが、いつの世でも一般的だが、このCMでは松坂慶子の役柄とかぶって、単なる「天使の母子」の絵になり、これまた印象に残りにくい。
・そこでインパクトを上げるため、天使のアンチテーゼとして子役を「悪魔」(西洋の)とすると、今度は逆にオカルトな雰囲気となり、実際の「赤鬼」バージョンよりも大きな騒動を巻き起こしたと思われ。
・そこで西洋ほどキショくはない、日本の「鬼」に落ち着いた。

 てなかんじです。まあ、実際の理由は当時の製作スタッフに聞いてみるのが一番なんですが・・・。
どなたか関係者の方いらっしゃいましたらカキコ願います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■悪魔より赤鬼のほうが意味不明でこわい気がするんですが。

【2002/09/05】
滝太郎を狙え!  《釣り板》
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/fish/1020658043/l50
■大鳥池(山形県朝日連峰)に棲む幻の大魚「タキタロウ」を釣り上げるスレ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :滝廉太郎 :02/05/06 13:07

大鳥池に棲むという幻の大魚、滝太郎。
これから1年ぐらいのスパンで真剣に狙っていこうと思います。
信じられないと言う方は仮想でも結構ですのでタックル等を考えれ。
ルアー・フライ・餌、釣り方は問いません。
剛の者の参加を求めます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4 :名無し三平 :02/05/06 13:15

滝太郎ってなに?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
6 :滝廉太郎 :02/05/06 13:22

滝太郎とは大鳥池で数々目撃されている大魚のことです。
兎のような口と扇のような尾が特徴で、一説ではイワナが大きく育ったもの
ではないかと言われています。
過去数度に渡り検査が行われていますが所在をはっきりと示す根拠はないようです。
が、絶対いるのですよ、あなた!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
14 :タキタロウ=イワナ :02/05/06 16:10

http://www4.plala.or.jp/JIMNY/fly-ootori-top.htm
http://yffc.hoops.livedoor.com/ootori.htm
http://member.nifty.ne.jp/togashi/takitaroh.html
http://www5a.biglobe.ne.jp/~takitaro/tour/taki_01.htm
http://isweb27.infoseek.co.jp/area/ooasahi/tour2k/taki2k.htm
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/4460/yamagata1.html
http://okabe.2y.net/1framepage4h3.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
42 :ある・びーの :02/05/08 22:49

ルアーで狙う事になるのかな。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
43 :名無し三平 :02/05/08 22:53

どんなルアーが考えられる?
ショップに飾ってあるラパラのデケーやつとか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
53 :名無し三平 :02/05/09 20:30

昔のB●-PALに記事載ってたのをウル覚えで書いてるけど
何か大鳥池って規模に対しては水深が相当あるみたいで、水底付近
の水温は異常に低いらすいです。何か、水死した人が何年か振りに
発見された時もほぼ腐敗してなかったとか?そういう環境がタッキー
を巨きくしているのか?と…。
また、シャロー付近に背中を出すまで接岸している1.5〜2m位の
魚らしき姿(しかも数匹)も撮影されてると掲載されていたが、
何か言うには、6月頃だっけかな?の小雨が振る日なんかは、こうして
シャローまで群を成してくるそうだ…。
参考になるか?がむばってくり!!(1よ、マジにヲレラに夢をくれ〜!!)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
46 :名無し三平 :02/05/08 22:58

道具については、釣りキチ三平を参照の事
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
47 :名無し三平 :02/05/08 23:08

あいつ何使ってたっけ?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
48 :ある・びーの :02/05/09 19:25

>>43
バス用のトラウトベイト(だっけ?)ってのはどうでしょう??
遠投も効くし、サイズもでかいし、そこそこリアルだし。

>>47
ヨーロッパ製のスプーン

にかかったイワナをそのまま餌にして釣ってました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
54 :名無し三平 :02/05/09 20:37

繁殖してるのなら無理にでかい個体を狙う必要はあるまい?
実際かつて捕まえたなんて言ってるジモティーの平均サイズは60?前後。
中禅寺湖あたりを狙うタックルで十分だろう。

イワナの固有種ってことで決着ついてなかったっけ?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
56 :滝廉太郎 :02/05/09 23:38

(中間報告)
皆様の助言をもとに本日とりあえずシーバス用のロッドを入手いたしました。
ラインはPE20lbを購入。
その際柔らかい材質でできた20cmほどの魚型ルアーを見つけましたのでこれも購入。
着々と準備を整えております。
とりあえずルアーで狙うつもりですが、効率を考え、その間置き竿による2本立てを思考中。
引き続き情報・アイデアを求めます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
58 :ある・びーの :02/05/10 16:25

>>54
独特の遺伝子をもったイワナの一群として存在する可能性がある、とのこと。

私も滝太郎に興味あるので、いろいろ調べてみました。

メーターオーバーが出たのは1917年と1932年9月の2回で、
それぞれ1・5mと1mジャスト。両方とも水門調査の際に、岩陰に隠れていたものが
網で捕獲された。下顎は完全に上顎にかぶさっており、身体は油を塗ったようにぬめぬめとしていたそうである。

釣りによって捕獲されたのは、1954年10月24日と1969年9月15日の2回。

大きさはそれぞれ80cmと40cm。餌はミミズだったそうだ。

また、釣り上げられた時間は両方とも夕方。秋の夕まずめは、タキタロウの活性が
かなり上がるようである。

と、こんな感じでした。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
59 :滝廉太郎 :02/05/10 17:24

詳細な情報をありがとうございます。
ミミズ餌と言うのは正直考えておりませんでした。盲点でしたよ。
ドバミミズとか利く気がしますがどーでしょう?

深い湖でのブッコミ釣りって有りなのでしょうか。なんか想像しがたい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
61 :名無し三平 :02/05/10 19:07

滝太郎について調べてみた。
以下本からの抜粋。

大鳥池は周囲3.2キロ、最大水深68メートル。

「タキタロウ調査団」が1983年9月13日〜17日にかけて
魚群探知機で調査。
その結果、水深30メートル、水温4度の地点で、2メートルもある
巨大な物体がキャッチされた。
木の幹ではないか、という見方も出たが、水中に浮遊しており、
生物の可能性が強い、ということになった。
調査は水上を船で移動しながら続行されたが、この間、つごう
30回にわたり、同様の大きさの物体が確認され水中を
動き回っていることが示唆された。
この調査で、水深8〜10メートル、水温6〜9度の地点に
ヒメマス、イワナとみられる小さな魚群が確認されている。

伝説によるとタキタロウはみぞれの降る寒い時期に産卵のために
沢を上がってくるといわれている。
ちなみにこの時期は、表面の温度が4度くらいになり、今回
巨大な物体がキャッチされた箇所の水温と一致する。

とのことです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
63 :名無し三平 :02/05/10 19:33

大鳥池って確か二重底だよね。
最大水深100mぐらいありそう。。。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
93 :名無し三平 :02/05/15 20:36

地元民です。
タックルは後程書き込むとして遠いですよ。
マジ「登山」です。初めて行くなら3時間は山登り。
今まで色んな人が挑戦して諦めているのがまずこれです。
登りきったとしても疲れてとてもまともに釣行出来ません。
自信ありますか?体力・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
119 :93 :02/05/17 07:22

一度行った事がある方なら大変なのは解るでしょう。
殆んどの方が、まともに釣りが出来なかった所です。
あといくつか有望な沢の入り口が草木が生い茂って行く事
が出来なくなるポイントがあります。

自分もフローターを担いで行こうかと思った時期もありますが
やっぱりね・・・
でも居ると思っていますよ。タキタロウは。
麓に食べたという人が親戚ですし嘘をつく人ではありません。
釣った事がある人も知ってます。餌は昆虫なのは解りますが
正式名がわかりません(バッタ系)
沢の入り口だったとか・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
158 :こいつで58kg :02/06/08 01:38

2mという体長が問題か?
100kgという体重が問題か?

ttp://www.smith.co.jp/topics/kashiwagi.html

どっちにしてもデカイな。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
160 :名無し三平 :02/06/08 09:41

巨大魚スレから持ってきたよ
ttp://www.am.wakwak.com/~y-com/aho/0052.jpg

ttp://www.am.wakwak.com/~y-com/aho/0002.jpg

1よ、こんなのをどうやって釣る??


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
162 :滝廉太郎 :02/06/08 12:54

沢山のレスをありがとうございます。
>>158・160の画像を見て笑いましたよ。でけー。無理だ。でも釣ってみてー。
正直に告白すると、1m弱のスズキが僕の釣ったことのある最大魚なんですよ。
写真のような丸々と太ったのがかかったらどうやってランディングしよう・・・
絶対一人じゃ行かないことを決意しましたです。ひきずりこまれそう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
235 :名無し三平 :02/06/24 12:31

タキタロウなんているわけないじゃん。
みんな馬鹿?本気?
マンガの世界を信じてんじゃねーよ。
はやく気付よバカバカ。
このスレ終了。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
243 :名無し三平 :02/06/24 15:06

>>235もっともな意見だ。
>>1も早く一回釣行してみてよ、話はそれからだ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
252 :滝廉太郎 :02/06/24 22:03

なんだ?微妙に渋い雰囲気?
えーと、大鳥池にはやく一回逝って来いという意見に関しては、ごもっともな話です。
だけどね、折れが住んでるとこ結構遠いのよ、大鳥池までね。
移動を考えたら釣り場2泊として、丸4日くらい必要でさ、会社員にはつらいのね。
だから、一発必中を狙って、ココでこうして情報をいただいてるわけ。
まぁ、2回3回と逝くつもりだけど、そう度々は逝けないので、勘弁な。

折れに指示してくれ。逝けない人の代わりになれるなら喜んでなるから。
そして釣り上げる事ができたら、こう云うよ。
「釣り上げる事ができたのは2chの同志のおかげです。」とね。満面の笑みで。

釣れなかったら、あいつ等のせいd(以下略

うそ。釣れなかったら運が悪かったという事で次に賭けますよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
253 :滝廉太郎 :02/06/24 22:17

それとね、こうして逝くまでの間いろいろ考えてる時間が結構楽しいのよ。
ある意味未知の対象魚でしょ。仕掛けとか考えるのはホント楽しいですよ。

そういう意味においては信じない人より1つ楽しみを余計に持っているつもり。
楽しく生きるべし。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
254 :名無し三平 :02/06/25 00:45

ええこというなー。大人だね。がんばりや。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■そういえば、というか直接の関係はないんですが
ドラゴンサーチャーのトヤマ隊長が以前オカ板でこんなことを書いていました。

http://curry.2ch.net/occult/kako/1016/10160/1016033525.html
74 名前: トヤマ隊長 投稿日: 02/03/20 08:17

「ナミタロウ」は、ケンジ隊員の住む、新潟県高浪の池に住む巨大魚で、正体は
おそらく倍数体化して巨大化した「コイ」です。ネッシーなどと違い、くっきりと
写真に撮られています。横に池のニシキゴイが比較対照物として写っているので、
どう小さく見積もっても4mはあります。数匹生息しているようです。
コイに詳しい人に聞いたのですが体長4mのコイだと口の大きさだけでも50cm
はあるそうです。なんでもっと有名にならないんだろう。

タキタロウはイワナ、ナミタロウはコイ?
とにかく日本の内水面にも何か巨大な魚が棲息していることは間違いなさそうです。
(情報提供:影武者 ◆curryEMsさん)

【2002/09/06】
ほんのりと怖い話スレ
パート1:http://curry.2ch.net/occult/kako/987/987296535.html
パート2:http://piza2.2ch.net/occult/kako/993/993172851.html
パート3:http://piza2.2ch.net/occult/kako/997/997665026.html
パート4:http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10117/1011757878.html
パート5:http://curry.2ch.net/occult/kako/1016/10163/1016348927.html
パート6:http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1025561998/l50
■ほんのりと怖い話をするスレ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/04/15(日) 10:02

“シャレにならない”ほどではないけど、なんかちょっと怖い話。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/04/15(日) 10:09

武田鉄也が十年ほど前にテレビで喋ってたネタ。
たまたま乗り込んだタクシーの運転手の喋ってた話が「怖くないのに
すごく怖かった」。
ある雨の夜、そのタクシーの運ちゃんが新宿のMビルの前で客をひろ
った。客はどこといっておかしなところのない、普通のサラリーマン。
行く先は渋谷Kビル。道中、不思議なこともなく、Kビルに到着。
客をおろしたとたんに、こんどは若い女がタクシーを止めた。
行く先は新宿Mビル。珍しいこともあるもんだと思いながら、運転手
は折り返し新宿に車を走らせる。
 なんと、この夜は四往復、おなじことがつづいたそうだ。
 その次の夜も、新宿の、そのビルの前を通りかかると、必ず客がい
る。そして、なぜか客が手をあげる瞬間、まわりにはタクシーの姿が
見えず、その客をのせざるをえないことになってしまうのだという。
のせると必ず行き先は渋谷Kビル。
 客はみんな普通の人たちで、挙動不審な様子はかけらもなし。
 怖くて新宿にはいけなくなったと、その運転手は話していたらしい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5 名前: 4 投稿日: 2001/04/15(日) 10:15

もうひとつ。つい最近、友人の身に起こった出来事。
京都に住んでいるその友人、二年前に自転車を盗まれたらしいのね。
盗まれたのは京都駅の烏丸口近くのビルの前。まぁ、自転車を盗ま
れること自体よくあることなんて、ぶつぶついいながらも新しい自
転車を買ったそうだ。

 そして、つい先週の話。
 友人が、マンションの自転車置き場に自転車を置こうとしたら、
いつも自分が自転車を置いている場所に、見慣れない自転車がお
いてある。新しい住人が越してきたのかと近づいてみてぎょっと
した。
 カゴのへこみ具合、スポークの錆び具合、どうみても二年前に
盗まれた自分の自転車とそっくり。
 でもまぁ、同じ形の自転車なんて山ほどあるわけだし、と気を
とりなおそうとしたとき、その自転車のカゴに突っ込まれた白い
物体に気づいた。
 よーくみると、それは雨と日焼けで真っ白に変色した、二年前
の日付のヤングマガジン。友人はたしかに、自転車を盗まれたと
き、その雑誌をカゴの中に入れたままにしていたそうだ。
 ちなみに、駅から友人のマンションまでは十キロほど離れてい
ます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
8 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/04/15(日) 11:02

アースキン・ローレンス・エビンは1975年7月20日、
スコットランドのハミルトンでスクーターに乗っているところを
タクシーに跳ね飛ばされ、死亡した。
そのタクシーも、運転手も、さらにタクシーの乗客さえもが、
1年前の同じ日にアースキンの兄ネヴィルが轢かれて死んだときと
同じ顔ぶれだった。しかも、兄弟二人とも、事故当時の年齢は17歳、
乗っていたスクーターも、走っていた通りまでも同じだった。
ただし、時刻は50分ずれていた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11 名前: 4 投稿日: 2001/04/15(日) 11:45

>>8
「ただし、時刻は50分ずれていた」
これ、ダメオシになって、妙なリアリティがありますな。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
67 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/04/17(火) 00:07

五年前、諏訪湖に旅行にいったときの思い出。
中のいい友人数人といったんだけれど、カメラを持ってるのがおれだけだった
のね。で、体よくカメラマン扱いされて、フィルム五本ぐらいかな、とりまく
った。
旅行から帰って、次の休みのときに、いっしょにいった友人のひとりと、フィ
ルム現像して、整理してたんさ。心霊写真が写ってんじゃないのーとかいいな
がら。ま、騒ぎまくってた賑やかな旅行だったし、心霊スポットなんて立ち寄
りもしなかったんで、何もないだろうと信じてた。
が……いっしょにフィルムを整理してた友達が、一枚の写真もったまま凍りつ
いてんのよ。顔なんか真っ青で。
当然、「あーきたな」って感じで、「演技すんなよ、クセえなっ」とかいいな
がら、その写真とりあげてみたのね。
そしたら何のことはない風景写真で、生首も浮遊霊も写ってやしねぇ(w。
びびらせんじゃねぇよっていったら、その友人が写真をよく見てみろっていう
のね。
諏訪湖の近くの売店の近くでうつした一枚。売店の周辺に客がわらわら。
いっしょにいった女の子が、カメラに横顔向けてうつってる。誰かと喋ってる
感じ。たぶん、画面の外にいる、ボーイフレンドだろう。
もうひとり、ぼくがうつってた。売店のレジのところに、ちょっとだけうつっ
てる。
「この写真がなんだよ。つまんない演技すんなよ」
「なにが演技なんだよ! その写真よく見てみろよ!」
みたいなやりとりが数回あって、写真をよくながめて……やっと気づいた。
レジのところにいる、おれ。
売店でフィルム買って、フィルム入れ替えてる最中なんだ。
フィルム入れてるのは、当然、この写真を写したカメラ。
ちなみに、誰かが他にカメラをもっていた様子はなかったし、あったとして
も、カメラ屋さんから直行でフィルム現像してもってかえってきたわけだか
ら、混ざるわけがない。
はっきりいって、ふつうの心霊写真より怖かった。
怖がる友人に、その写真とネガをもたせて、むりやり帰らせたけどね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
92 名前: うぐいす 投稿日: 2001/04/19(木) 10:57

3歳になる娘が言う事には、我が家には「ささろさん」がいるそうです。
大きくて白くて優しくて、顔が無いそうです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
98 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/04/19(木) 11:55

>92
“ささろさん”の詳細をキボンヌ。
何か交流があるのかね?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
103 名前: うぐいす 投稿日: 2001/04/19(木) 12:27

>>98
娘が髪の毛をみつあみにしてた。
誰にしてもらったの?って聞くと、
「ささろさん」
ってさ。
もちろん妻に問いただしたが、真相は謎のまま。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
104 名前: うぐいす 投稿日: 2001/04/19(木) 12:30

俺が風呂場で髪の毛を洗ってると、人の気配が。。。
まあ、よくある事なのでほっておいたが。。。。。。
寝るときになって娘が
「パパ、ささろさんとお風呂はいってたね。」
だとさ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
105 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/04/19(木) 12:33

>>104
なんか、ほのぼのした霊ですね
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
106 名前: うぐいす 投稿日: 2001/04/19(木) 12:36

3日間、旅行して帰ってきたら、ソファが尻型に凹んでて、触ると生温かい。
つい今まで誰かが座ってた感じ。。。。
娘に、「ここにささろさんが居たの?」
って聞くと
「知らない」
だって。ささろさんネタが増えたと思ったのに〜〜!!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
114 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/04/19(木) 19:21

“ささろさん”で思い出したけど、十年ほど前の話。
世間がちょうど「宮崎勤事件」で沸きかえっていたころ、知り合いの家の
おじょうちゃん(四歳くらい)が異様に「ミヤザキ」を畏れていた。
幼稚園からの帰りにミヤザキが道にたってこっち見てたとか、お風呂場の
お湯の中にミヤザキがいたとか。
 なんか、大人から間接的に入ってきた情報を曲解していたらしく、「ミ
ヤザキ」というと、角の生えた鬼のようなものと思っていたらしい。
 ある晩、遅くまで知人と話しこんでいたら、奥の部屋からお嬢ちゃん
の泣き声がする。どうしたのかと知人と二人、子供部屋に行くと、お嬢
ちゃんが凄まじい勢いで泣いている。どうしたのかと問うと。
「たんすのひきだしがすこーしだけあいて、そこからミヤザキがみてた
よー!」
 あのときはさすがにぞーっとしました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
115 名前: 投稿日: 2001/04/19(木) 19:36

>>114
興味深い。
こうして、妖怪が作られていくんだね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
181 名前: 12年前の話 投稿日: 2001/04/23(月) 23:49

「てるくはのる」で有名な団地の真ん中で深夜に車で信号待ちしていたときの話。
真冬の夜中の3時頃だったと思う。
右の歩道から10才くらいの半ズボンをはいた男の子が
左の歩道から6才くらいの女の子が車の真正面に立ちはだかった。
「???」と思ってたら、いきなり2人そろって俺達のほうにおじぎをしだした。
何度も何度も顔に張り付いたような不自然な笑顔で・・・・。
それにその夜は凄く寒かったのに、2人とも息が白くなってない。

「???」から「これは何か変だ」に俺達の思考が変わったのをまるで見計らった
かのように、今度はボンネットの上に腹這いになってフロントガラスを
叩きはじめた!!!

信号が変わったとたん2人とも車から離れて
今度は歩道のガードレールに2人並んで座って、またこっちを見ながら
お辞儀をはじめた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
183 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/04/23(月) 23:51

>>181
ほんのりじゃねぇよ、それ(w
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
202 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/04/24(火) 01:32

友達の家で読んだ小学校の文集。

きょうせんせいがしのしゅくだいをだしました。
みんないやだいやだといいました。
ぼくはしのしゅくだいがあまりとくいではないです。
せんせい、しのしゅくだいをだすのはやめてください。

これを読んだときビビってしまった。
何のことは無い、“詩”の宿題なんだよね(ワラ)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
417 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/21(月) 13:38

高校時代、通学に利用していたT武T上線内でおこったことです。
ある時期、通学時間帯の下り電車内でうちの学校の生徒が
スカートを切られる事件が多発しました。
同時期に髪の毛をぱっとかきあげる痴漢がいるという噂も
飛び交いました。
いずれの場合も触れられたことに気付いて振り返ってもそれ
らしい人はおらず、周囲の人も一切犯人を目撃していないと
いうのがパターンでした。
校内ではかまいたち説から果ては口裂け女の再来説まで
飛び交っていましたが、結局真相はわからずじまい。3ヶ月ほど
経った頃にぴたりと事件は起こらなくなりました。

私自身も一度だけ、髪をかきあげられたことがあります。
車内で友人と向かい合っておしゃべりしていた時なのですが
うなじのあたりにかかっていた髪をぱっと払われたような気がして
振り返ったんです。でも私の首筋に触れられる位置には誰も
いませんでした。
セーラー服の襟の部分が引っ張られるような感じがしたくらい
強い感触だったので、思い違いではないと思うのですが…
向かいにいた友達はやはりなにも見ていませんでした。

物理的に説明がつく現象なのでしょうか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
540 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 17:21

会社の先輩(女性)の、学生のころの実体験。

学校から帰ってみると、家にだれもいなかった。
先輩はとくに気にすることもなく、父親の3畳ほどの広さの書斎に
ある電話で友達とおしゃべりをはじめたが、その途中で、電話相手の
友達がなにか音しない?と言った。
カチカチカチカチ
と、ちょうど電話機のフックを連打する音に似たその音は先輩の耳にも
ききとれたが、混線でもしてるんじゃない?とあまり気にかけなかった。
そのカチカチ音も、30秒くらいの間隔で数回鳴り続けたあとで止まった。

1時間くらい話したころ、玄関を開ける音がし、廊下にドサッと買い物袋
を置く音がした。母親が帰宅したのかな?と思いつつそれでも喋っている
と、背中のすぐ後ろの扉がドンドンドンドン!とすごい勢いでノックされた。
「うるさいなあ!もう!」
先輩は、ノックの主は長電話ギライの母親だと思っていたので、扉をドカッ
と蹴り返した。ノックの音は止まった。かわりに女の声がした。
「でーーーーんわーーーーを切りなさい」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
541 名前: 続き 投稿日: 2001/05/31(木) 17:22

でんわ、のところまでは、のびたテープのような低い声。
しかし”切りなさい”は逆にテープを早回ししたような甲高い声。
異常に気づいた先輩は怖くなり、友達に頼んでしばらくそのままおしゃべり
を続けてもらった。

日も暮れかけたころ、再び玄関を開ける音がし、廊下にドサッと買い物袋
を置く音がした。廊下に小走りの足音が響く。
ドンドンドンドン!
先輩はもう喋ることもできず震えていた。扉の向こうで声があがる。
しかし今度は正真正銘、母親の声だった。

「お父さんが倒れて運ばれたんだよ、
 こっちは必死にあんたに伝えなきゃと思って電話してたのに!」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
542 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 17:25

>>540、541
ひやぁや〜!怖いよぅ!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
543 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 19:06

>>540-541
泣きそうになる話。(;Д;)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■洒落になってないです。

【2002/09/07】
(〜^◆^)<東京の巨大地下街、地下通路
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1030555577/l50
■あまり知られていない大都市の地下空間について。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :ナイコンさん ◆CX1/967. :02/08/29 02:26

東京の地下って穴ポコだらけ。
国会議事堂と地下鉄の国会議事堂前駅は秘密の通路でつながってるらしい。
東京じゃないけどカンコックなんか街全体が地上、地下の2重構造になってて北と戦争になったとき
全国民が地下に逃げれるように非難訓練してんだって
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
8 :ナイコンさん ◆CX1/967. :02/08/29 02:32

国民を逃がすと言うより、地上をすべて軍事用途にする為みたい・・・
滑走路とかに使えるように
だからカンコックの道路は異様に道幅がある
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/29 02:35

>ナイコンさん
テレビで見たことありますよ。メンテしてる防空壕。
延々と続く二段ベットが印象的でした。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
10 :ナイコンさん ◆CX1/967. :02/08/29 02:37

うん、ほかにもアヤシイ地下空間がわんさかありそう・・・東京て
だれか情報ないのかな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/29 04:50

房総半島の地下に、皇室関係者や政府高官などVIP専用の巨大地下核シェルターが
あるのは有名だよね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/02 07:21

>>18
これはネタだと思う人がいるかもしれないけど、間違い無くあるね。
Nシステムという、通りがかる自動車のナンバー全部記録する装置があるんだけど、
なぜか房総半島の山の中に集中して配備されてるんだよな。他のところは大都市、
原発、米軍基地の周りなのに。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/02 09:55

自衛隊の市ヶ谷駐屯地から、朝霞駐屯地まで地下道があると噂になった事無かったっけ?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/02 17:19

>>31
それは有楽町線のことだよ。マジ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/02 18:05

>>38
さらに、平和台には練馬駐屯地があるし、
桜田門には警視庁もある。

永田町駅は核シェルターになってて、
非常時には国会議員達がが避難するっていう噂だね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/02 18:48

>>31
市ヶ谷駐屯地と皇居だと思う。これは実際にあった。
この間の市ヶ谷駐屯地大改造でどうなったかは知らないが。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/02 22:11

外郭放水路第3工区トンネル
http://www.kajima.co.jp/project/works/content/project/gaikaku-tunnel-j.html
首都圏外郭放水路位置図
http://tenplusone.inax.co.jp/underground/text/matsuda/03/image01.html
全国土木プロジェクト総覧
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/free/DOBOKUPJ/list.shtml
2ちゃんねる過去ログ
東京駅付近に水爆が落ちたら。
http://yasai.2ch.net/army/kako/1019/10193/1019332230.html
工事一覧表(写真付き)
http://www.mir.co.jp/koji/koji.html
トンネルと地下 最新号のご案内
http://www.tunnel.ne.jp/doboku%20new/new.html
大深度地下使用技術指針(案)・同解説
http://www.actec.or.jp/pageholder/new/pdf/section_0.pdf
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/03 04:17

東京駅の地下から、首都高に出られるんだよね。鉄の扉1枚でさー
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/03 04:21

>>57
本当かよ!?

写真がたくさんあるサイト見っけた

日本の産業遺産
http://www.ied.co.jp/isan/sangyo-isan/JS-menu.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/03 06:20

>58
ホントだよぉ。
ほら、高速バス乗り場って、唐突に階段登って高速道路に出れるじゃん。
それが東京駅の場合は地下だってことだと思うけど。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/03 13:09

新富町の駅の近くにまったく使われてない地下道(首都高から枝分かれしてきたっぽい)が
地上からちょっと見えるところがあって、どこまで続いているのか
調べたら、築地市場でぶつかって行き止まりになってますた。
あの数キロの地下道路は何なんだろう?
工事のときに市場と折り合いがつかなかったのかな?
市場が豊洲に移転したら工事再開?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
62 :名無し募集中。。。 :02/09/03 13:20

>>61
高速関係多いですね・・・
一般人ははいれなさそうですか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
78 :61 :02/09/05 10:42

>61についてその後自分で検索してみました。
首都高で現在欠番となっている10号晴海線というらしい。
開通すれば新富町から有明に抜けられるそうです。
一応平成17年竣工って書いてあったけど、
もう何年も築地市場の前でぷっつりと工事が止まってるんだよねえ。
でもシムシティみたいなゲームで調子に乗って道路拡張してて
知らん間にお金が0になったみたいな尻切れ具合が逆にそそる。

>62
いかんせん地下道なので、降りないと入れないんだけど、
降りるすべがないでつ。
でも上から覗くと工事資材とかが置いてあるのが見えます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/07 01:22

地下空間じゃないけど、漏れ以前東京ガス関連の仕事してたんです
んで、配管地図があるんだけど、広域地図だと見事に東京や横浜は空白なんだよね
なんでも大都市の地図は大戦時に焼けちゃって、早い時期にガス管通したとこは分からなくなってるらしい

こんなカンジで、既に忘れ去られた空間って結構あるんじゃないのかな?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■結構あるような気がします。興味深い…。



□□□



引っ越した先での恐怖体験スレ
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1030090555/l50
■引っ越した先での恐怖体験を語るスレ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/23 17:15

引っ越した先での恐怖体験、ありませんか?
引っ越した先が宗教村だったとか、
ありがちだけど、幽霊の出る部屋だったとか、
アパートの隣の住民が狂ってたとか。
そんな体験談、お待ちしてます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2 :1 :02/08/23 17:16

早速私から。
会社でOLを始めるに当たり、会社の近くのアパートに引っ越してしばらくしてからの事。
その時は日曜出勤だったので、月曜日お休みで、遊ぶ友達も、そんな曜日じゃ捕まるはずも無く、
アパートで一人ゴロゴロと横になってテレビを見ていたら、お母さんが血相変えてやってきた。
確かに今日、アパートに来るとは聞いていたけれど、
ただならぬ母の様子にどうしたの?と問い掛けてみたところ、
「屋上に誰かいて、身を乗り出してこの部屋を覗いてる!」
三階建てのアパートの前にある駐車場に車をとめて、
ふっと何気なく私のいる三階の部屋を見上げて、
そこに誰かいるのを発見したらしい。
母は見ていた。隣に住んでいる男の人だったって。
でも、屋上は鍵がかかっていて入れない。
大家さん呼んで来て屋上開けてもらったけど、誰もいなかった。
どうやって登ったのか今でも不明。
一安心だったのは、どんなに身を乗り出しても部屋までは見る事は出来なかった事。
でも、怖くてカーテン開けられなかった。
だって、屋上じゃなくてベランダから身を乗り出したら、確実に見えるもの。

もちろん、すぐ引っ越しました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
8 :4 :02/08/24 11:38

以前住んでいたアパートに引越して来た時の話・・・
同じ大家さんのアパートが向かい合わせに建っていて
そこに私と同じ年くらいの人が住んでいたので初対面で挨拶したら無視された。
「感じワルッ」と思いながら2回目会った時、初めて会った時に私が着ていた服と
ほとんど同じ服を着ていた・・・私と会った時に私が着ていたような
服装でいるのを何度も見た・・・怖かった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/24 12:17

大学に入って引っ越したマンションの隣部屋のカップル(夫婦?)がケンかばっかり。
皿の割れる音なんか日常茶飯事で、挙句の果てには「氏ね!」とか「頃す!」とかの罵声が聞こえる始末。
次の日マンションの廊下に血痕が点々と…

そいつらがやっと引っ越したと思ったら、次はキモいビジュアルヲタが入居して、連日連夜大声で
X JAPANの曲を歌いやがる。しかも超オンチ…

ブチ切れた私が文句を言って、そいつも結局半年も経たずに引っ越していったのだが、次の入居者は
髪型がまるでラーメンマン。こんなのばっかかよ……
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
25 :???I´?A`?AE :02/08/24 20:08

就職して三重県の山奥に越した。
新築のアパート、2Kで洋・和室。前は林。
入居後しばらくして、なんか体が痒い。
体に次々と赤い斑点が出現、絶対おかしい。

ある晴れた日曜日、なにげなく寝室の畳を見ていると動く点が。
ハッとして顔を近づける。
畳の目地にダニがびっしり。
あわてて畳の上にあったラジカセをどける。
ラジカセの形をしたびっしりのダニ。
まさか・・・お気に入りのジーンズは!?
タテオチの目とは別に、繊維の隙間ひとつひとつにダニがいた。

声を上げておののいた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/24 21:16

マンションに引っ越してしばらくたった頃、見知らぬ男の人が訪ねて来た。
(今思えば無用心だが)ドアを開けて応対したところ
顔を部屋に突っ込み、キョロキョロしている。
事情を聞くと、なんでもそのマンションは昔はたんなるアパートで、
私のその部屋には彼の「オヤブン」が住んでいたそう。
彼はたった今、ム所から出所してきたばかりで、まっすぐ
アイサツに来たところ、外装が変わっているのにビックリした、と。
「ほらね、指も無いんだよ。」と、両手の小指が欠けているのを私に見せ、
「他に行くトコねぇんだよなぁ・・・」とつぶやく彼に慄いていると
案外あっさり何処かへと去っていった。

2日後。
どこへ置くのだ?と言わんばかりの大量の花を両手に抱えて
オヤブンとコブン数人がアイサツに来た。

3日後。
警察が事情を訊きに来た。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/25 00:38

引っ越したアパートは、ハムスターが野良になって、
野良ハムスターが良く出た。
袋もののラーメンや、米などをかじってしまうので、
さすがに困った。

ある夜、音がするのでこっそりその姿をみたが・・・・・

  ・・・・・・・・・・・・・・かわいかった (*^_^*)>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/27 00:15

知り合いの持ってるアパート。
幾つかあるうちの一つが、もうどうしようもないボロで、
住んでる人もかなりクズ。

お引越しして行くときは、逃げるときらしい。
それで、家賃の取立てやらお引越し荷物の処分に人手がいるという。
ヒドイ奴は犬の死体(ミイラ……)とか置いて行ったらしい。
で、一番イヤやったんは何ですかーと聞いたら、
「そうねえ……布団、かなあ」
何でじゃ。ワンコミイラの方が絶対イヤじゃんと思って聞いたら、
「だってねえ、どろどろだったのよ、溶けてて。畳と床板も」

あまりにも汚れるとそうなるらしい。コワー
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
128 :となりの名無しさん :02/08/30 22:30

いや、此処って結構怖い話多いですね。では私も。

......天井に手形って、如何なものでしょう?

私は以前、不動産会社直属の掃除屋に勤めていたので分かりますが、掃除の際に手形が付くなんてことは
よっぽど原始的な掃除屋でもない限り無理です。
しかもこの手形、見るだに結構古いような。

引っ越してきて間もなく友人が泊まりに来た時、「この部屋、何かいない?」。
この人“見えちゃう人”だったんで、「い、いや、取り敢えず見た覚えはないけど。」と正直に答えたんですが、
「この部屋イヤだわ。あんたもあんまり長くは住まない方がいいよ。」とまで言われる始末。
実際、その夜友人はつきまとうナニモノかのせいで一睡もできなかったです。

手形を見つけたのはそれより後のことです。ある日、何かの拍子に天井を見ていて、妙な染みがあるのに気付きました。
天井の全面に渡ってまばらに点在する、手の跡・指の跡!
色は変にどす黒い、臙脂色とでも言いましょうか、…どうにもイヤな色で、何の染みなのか考えるのも怖かったり。
駅前10分1K、BT別で45000円は安いし、紹介してくれた不動産屋さんも速攻で決めたから「何かあるのか?」などと、
不謹慎にも笑いのネタにした後のことだったので。

そもそもどういう状況で付いたのやら、さっぱりです。
見上げるとすぐそこにあるんですけどね。(笑)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/01 01:40

>>128
大工が材木を加工する際、板や柱に手をつくことがある。
長い年月がたつと、手をついたときに付いた手の油が酸化し、
次第に手形が浮かび上がってくることがある。
俺んちを立てたときの話だが、家を建てて数年経った頃、トイレの壁に
血をこすりつけたような跡がたくさん浮かび上がってきた。
気持ち悪かったけど、勇気を出してふき取ることにした。
その時濡れた指でふとその血みたいなモノをさわってみたらヌルヌルしていた。
それで気づいたのだが、それは壁紙を貼るときに使ったノリが酸化したものだった。
内装屋が下手で、壁紙を貼るときにあちこちにノリがついたってわけ。

ちなみに、うちでは以前購入した絵に手形が浮かんできております。
絵を額縁に入れるときに手をついたんだろうな・・・。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/01 16:43

>>136
うちの和室もそうです。
天井に大工の手形があちらこちらに浮き出てきました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■やっと引っ越してきたのに、またすぐに引っ越しというのは嫌だなあ。

【2002/09/08】
☆★☆実録・幽霊目撃談 「確かに見た。」☆★☆
パート1:http://piza2.2ch.net/occult/kako/998/998164302.html(※)
パート2:http://curry.2ch.net/occult/kako/1000/10001/1000137826.html
パート3:http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10116/1011612872.html
(※パート1のタイトルは「幽霊見たやつ書き込めよのスレッド」)
■独特な話術でこわい話をする「確かに見た。」氏のスレ。パート1より「一庫ダムの話」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
158 名前: 確かに見た。 投稿日: 01/08/31 19:21 ID:GQV.ZviQ

わざわざ見に行って、実際見てしまうと「出たー!」としか言えなかった。
今は後悔してる。我ながら勝手なもんだな。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
159 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/09/01 00:20 ID:/IylAE1k

>>158
詳細きぼ〜ん。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
161 名前: 確かに見た。 投稿日: 01/09/01 01:42 ID:cTxVfP5.

>159
では簡単に。いまから10年ほどまえかな、大阪の北部に一庫ダムというのがあり、
ある日後輩が顔色かえて「見た!ほんまに見た!一庫で!!」と騒いでいた。
奴は幽霊やオカルト系のことは全く信じない男だったから、信憑性があると思い、
翌日「幽霊に会うツアー」を友人3人と決行した。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
162 名前: 確かに見た。 投稿日: 01/09/01 01:58 ID:cTxVfP5.

後輩の話は以下のとおり。
・知り合いに霊能者がいて、幽霊の存在を否定する彼に「では見せてやろう。」
 ということになり、一庫ダムにつれていかれた。
・霊能者のクルマに乗り、ダムサイトを渡り湖岸の道路を上流に向けて走り、
 3つめのトンネルの中で止まり、エンジンも止めてひたすら「それ」が現れるのを
 待った。
・10分ほどして暗さにもすっかりなれた頃、異変はおこった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
167 名前: 確かに見た。 投稿日: 01/09/01 02:43 ID:cTxVfP5.

・霊能者は「おかしい・・。もう近くにいるはずなのに!。」といって
 しきりに数珠をいじっている。
・助手席の後輩にはなにも変化は感じられなかったが、霊能者は間近にせまる
 霊体の気配をひしひしと感じ取っていた。
・「ほんま、もう見えてもいいはずや・・・」と霊能者がつぶやいた、その時
 「じわっ」とクルマがゆれた、「じわっ・じわっ・・・」ななめにしゃくりだした。
・そのうち前後のバンパーが地面につくほど大きくゆれだした。
 「ぐわんん!!ぐわんん!!ぐわあああんんん・・!!」
・「アカン!もう限界や!」と霊能者がブレーキペダルを数回踏むと、トンネル内が
 ぱっと赤く染まり、ぴたりと揺れがとまった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
168 名前: 確かに見た。 投稿日: 01/09/01 03:06 ID:cTxVfP5.

・霊能者は後輩に後ろを見るようにいった。彼はこわごわ振り返ったが
 何も見えない。
・霊能者はバックミラーを彼の方にむけてうながした。

で、彼いわく「ミラーの中に見てしまいました!白い女で肩ぐらいまで髪があって・・」
「おもろいから、もう一度いこうや!」といってもゼッタイ来ようとしなかった。
しかたなく別の友人を誘って(計3人)一庫ダムへいくことにした。
我々は意外な恐怖が待っているとは知らず、軽い気持ちだった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
176 名前: 確かに見た。 投稿日: 01/09/03 02:27 ID:2Fa1A3Zk

・その夜は9月の上旬にしては肌寒い晩だった。ダムについて管理事務所
 のところの自販機でHOTコーヒーを買ったぐらい・・。
・後輩の話によると、「やつ」に会う為には、手順があるという。
・ダムの対岸側の湖岸道路を上流へむけて走り、3つ目のトンネルを抜け、
 Uターンをする。再びトンネルに入り5mくらいのところで駐車し、
 エンジンも止めて、じっ・・と待つ。というものだった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
177 名前: 確かに見た。 投稿日: 01/09/03 02:35 ID:2Fa1A3Zk

・私は友人の運転するハチロクの助手席に乗り、後ろには別の友人が
 陣取った。後輩の言うとおりに3つ目のトンネルに向かった。
・現地を知っている方ならよくお分かりだと思うが、1つ目と2つ目の
 トンネルには照明があるが、3つ目は本当に「真っ暗」なのだ。
・進行方向の左はダム湖、右は切り立った崖で、片側一車線の道には
 交差する道路は1本もない。
・正直いってオカルト好きのくせにけっこうヘタレな我らは、その状況の
 恐ろしさにビビってしまった。後席の友人を除いて・・。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
178 名前: 確かに見た。 投稿日: 01/09/03 02:44 ID:2Fa1A3Zk

・後輩の指示どおり3つ目のトンネルで車をとめるのだが、あまりに怖くて
 エンジンを止めるどころか、1分もとまっていられない。
・さらに、「トンネルを出て、Uターンをする」のが怖くてできず、
 仕方ないので、「トンネルから500メートルほど進んだあたりで
 転回して戻る」という作戦にでた。
・そんなことを2−3回繰り返していたのだが・・・。
 うかつだった。まさかとおもったが・・。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
179 名前: 確かに見た。 投稿日: 01/09/03 02:53 ID:2Fa1A3Zk

・何回トライしても、やっぱりトンネルで止まるのは怖すぎた。
 そして、Uターンのために上流にむけ走っていたところ、後席の
 友人が言った。「俺、夜釣りでよくここにくるけど、この辺の
 電話ボックスでも幽霊がでるらしいで・・。」
・私は「ふーん」と言い、右側を見るとゴルフ場の入り口があり、
 その脇にごく普通の電話ボックスがあった。 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
180 名前:   投稿日: 01/09/03 03:04 ID:sKGLnoN2

一庫ダムは川西市。関西であそこは有名。
で続きお願いします
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
181 名前: 確かに見た。 投稿日: 01/09/03 03:05 ID:2Fa1A3Zk

・我らの目的はあくまでも「3つ目のトンネル」だったので、その電話
 ボックスには興味がなかったため、今までと同じようにそこは通りすぎ
 先の方で転回をした。
・そしてまたトンネルでは止まれず、この日6回目ぐらいのトライを
 するべくまた転回場所へむかった。
・さすがに面倒くさくなってきた運転の友人が、「ここでUターンしようか?」
 と提案した。そこは例のゴルフ場の入り口だった。
・さっき後席の友人が「出る」といった、電話ボックスが右側にみえてきた。
 私は「ここねえ・・」と思いながら、何となく電話ボックスに目をやった。
・助手席から運転手ごしにみたボックスには特に異常はなく、ちょうど
 それを通り過ぎたところで、車はゆっくりと右へ転回し始めた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
183 名前: 確かに見た。 投稿日: 01/09/03 03:11 ID:2Fa1A3Zk

・ゆっくり、本当にゆっくり、車が右にまわる。
・私の視野に例の電話ボックスがフレームインしてくる。今度は助手席の
 私がボックスに近くなるのだ。
・車が完全に向きを変えようとした、まさにその時である。

        「それ」はあらわれた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
186 名前: 確かに見た。 投稿日: 01/09/03 03:22 ID:2Fa1A3Zk

・さっき、本当に、つい10秒前まで何事もなかった、電話ボックスに
 くっきりと人影があるのだ!。
・「え!?」と、ほんの2ー3秒わが目を疑った。
・まじまじと見た。その距離5m以内。茶色のスーツを着た大柄の紳士・・
 に見えた。スーツの襟がはっきり確認できる。
・顔はスーツよりも更に濃い「こげ茶色」をしている、がそこには目も鼻も口も
 なく、ノッペラボウ・・。
・シャンとした姿勢で電話機にむかって立っている。
・下半身は曇っててみえない。

    「???・・!!!!!でたぁぁぁーーっっ!!」

としかいえなかった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
190 名前: 確かに見た。 投稿日: 01/09/03 03:29 ID:2Fa1A3Zk

・私が叫ぶのと、友人たちが「彼」を見たのはほぼ同時のことだった。
・当然車は電話ボックスの横を通り過ぎなければならない。私は必死で
 シートに身をうずめ、「早く!早く!!」と叫んだ。
・後席の友人は気丈な男で、「なんや!」といいながら窓から外を
 凝視している。そして彼は、「うううわ、、」と妙な声をあげた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
191 名前: 確かに見た。 投稿日: 01/09/03 03:40 ID:2Fa1A3Zk

・一目散でダムの管理事務所まで戻った。みんな怯えきっていて、声は
 じゃがれていた。が、しばらくすると落着いたので、もう一度現場に
 戻ることにした。
・もちろん電話ボックスはそこにあった。が、さっきとは全く違って見えた。
・誰もいない。そしてさっきは曇って見えたガラスの下半分も、
 やたらすっきりと透明で向こう側の草が見通せている。
・その夜は、帰ることにした。気休めかもしれないが友人宅で塩をかけた。

長カキコを詫びる。

しかしこの話には、後日談がある。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
194 名前: 確かに見た。 投稿日: 01/09/03 03:51 ID:2Fa1A3Zk

このときは「狙ってた幽霊」とは違うのに遭遇したので相当パニクってしまった。

実はこの幽霊の正体が、後日明らか?になったのだが個人のプライバシーの
問題もはらんでいる。
また、私たちの話を聞いて、無謀にも出かけた後輩がいたが、やはり
相当後悔していた。言わんこっちゃない。
やつはまた別の霊に遭遇したが、「二度と行かない」といって口をとざした。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
204 名前: 確かに見た。 投稿日: 01/09/03 23:01 ID:Srf750IM

・後日、といってもほんの2−3日後だったが、私は行きつけの
車のチューニングショップに行った。
・そこの店主は当時30過ぎで、以前は六甲周辺を夜な夜な走り回ってた
我々の先輩のような人だった。
・私が得意げに「この前幽霊見たで!」と言うと、店主は「どこで?」
と訪ねた。
・私は「一庫ダム。」と答えた。すると店主は・・・

「ああ、電話ボックスやろ!」と間髪をいれず言った。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
205 名前: 確かに見た。 投稿日: 01/09/03 23:06 ID:Srf750IM

・「!!、なんでわかるんですか!?」と尋ねると、
「あれ、昔から有名やで。で、あの幽霊が誰かしってるか?」
と言われた。
・当然、お化けに知り合いもいないので「知りません」というと
店主はその「正体」について語り出した。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
206 名前: 確かに見た。 投稿日: 01/09/03 23:13 ID:Srf750IM

「あれはな、ちょっと気の毒な話やけどな、」と前置きして
店主は続けた。

「あのダムの底にはな、村が沈んでるんや。まるまるひとつな。
で、当然村人は立ち退きをする運命にあったんやけど、国が
ダム建設を計画した当初、それを知る者は誰もおらんかったんや。」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
207 名前: 確かに見た。 投稿日: 01/09/03 23:19 ID:Srf750IM

「ところが、ある人物がこの計画を嗅ぎ付けた。そして、国が用地を
買収する前に、村の土地を安く買い占めてまわった。つまり地上げやな。
その後何倍もの値段で国に土地を売り、莫大な利益をあげたわけや。」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
208 名前: 確かに見た。 投稿日: 01/09/03 23:26 ID:Srf750IM

・その人物は誰もが名前を知っている「大物」だった。(今は故人)
「人類は兄弟」といえば?・・わかるでしょう。
・店主の話では、その人物の娘婿にあたる男が、例のダム計画における
汚職・インサイダー取引きに対し、義憤にかられて義父である「大物」
に食ってかかったという。
・もしくは、それをネタにゆすったのかもしれない、と。
・とにかくダム建設をめぐって御家騒動がぼっ発し、しばらくののち、
その娘婿は姿を消した。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
209 名前: 確かに見た。 投稿日: 01/09/03 23:36 ID:Srf750IM

・ほどなくして、かれの所在がわかった。
・彼は「一庫ダム」の水面に死体となって浮いていたのだ。
・店主は彼と面識があったと言う。

・ダム建設で得た莫大な資金はそのままダムの脇にあるゴルフ場建設に
あてられた。

あの電話ボックスはまさにそのゴルフ場の入口にあるのです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■「確かに見た。」氏の話は他にもいろいろありますが、こちらのサイトでまとめて読むことができます。
不思議な話
武庫川で水死した少年
など。

【2002/09/09】
広島・不明一家の車をダム底から発見
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031403271/l50
■オカ板住民がこの事件を気に入ったようです。
無理心中のようですが飼っていた犬まで一緒、というあたりにオカルトの香りが。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :ああ :02/09/07 21:54

去年6月、広島県世羅町の会社員の一家4人が行方不明になっていましたが7日、同じ町のダムの底から車に乗った4人の遺体が見つかり、警察で身元の確認を急いでいます。
 
遺体が見つかったのは広島県世羅町の「京丸ダム」で7日午後1時頃、通行人が水かさの少なくなったダムの底で車を発見。車内から男女4人の遺体が見つかり、車は一家3人と共に行方不明になった山上政弘さんのものとわかりました。
 
山上さん一家は去年6月、自宅から突然姿を消しましたが、家は荒された形跡がなく、電子レンジの中に朝食があるなど不自然な点が残されていました。警察では遺体の身元確認を急いでいます。

http://www.excite.co.jp/News/vnews/story_v?vid=615509&genre=society
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/07 21:55

広島県民のみなさんは死体風味の(以下略)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3 :放置スレの予感 :02/09/07 21:56

どうなってるの?
この家族・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/07 22:01

そのダムに行った人に、
そこは落ちやすいんですか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/07 22:03

ニュースで見る限り塀はなかったような。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/07 23:43

娘(小学校教師)は週末は恋人とデートの約束だったし、お母さんはその日
会社の慰安旅行に行くことになってたんでしょ?
一家の台所には朝食をまさに食べようというところまで準備が出来ていて、
家の中からパジャマやサンダルが見当たらなかったことから、一家はパジャマ
にサンダル履きという軽装であわただしく車に乗ったということになる。
借金問題など具体的な問題、一家が行方をくらます(心中する)メリットなど
どこにもないのになぜ「事件性がない」のだろう?ミステリィ〜。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/07 23:59

いや、ニュー速+のスレには、「一家には10数年前親類の金銭トラブルがあった」
とかいてあったぞ。

オレも初耳だったが。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/08 00:17

 私の友人に死んだ人の霊を呼び出して会いたい人に会わせる仕事・・。
 いわゆるイタコを商売にしている人がいましてね。
 もちろん、恐山とかにいるわけではなく、普段は普通の商売をして
食ってるので、イタコと称しているのではないんですが・・・。

 それで、実はこういう人たちは誰に頼まれたわけでもなく、
死んだ人の霊を呼び出すなんてこともあるんです。
 つまり、「練習」ですよね。

 それで、ある日、その「練習」をしてた時にですねぇ。
 ある霊が体に入ったっていうんですよ。

(続く)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
29 :28 :02/09/08 00:18

 その霊はある一家のお母さんの霊でしてね。
 その一家はある時一家四人全員で一遍に死んだんですけど、
 なぜそうなったかというのを誰かに伝えたくて、
 私の友人の体に入ってきたというんですよ。

 これから先は、その霊が友人に伝えた内容なんですけどね。

 その一家を命を奪った「それ」は、一家の飼ってた犬について
やってきたそうなんです。
 飼ってた犬を散歩につれていってですね。もどった時に
 背中を見ると、なんかヒルのようなものがついたそうなんです。

(続く)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
30 :28 :02/09/08 00:20

 犬は痛がってたようでもないんですけど、お父さんが
 なんとか引き剥がそうとしたそうです。

 しかし、どうしても離れなくて、まあ翌日、獣医さんに剥がして
もらおうということになって、まあその日は一家は犬をそのまま
にして寝たそうなんです。

 でね。その翌日の朝、朝食の時です。
 家族はほとんど揃っていたんですが、少し遅く起きたお父さんが
食事の前に、犬の様子を見に行ったそうです。

 ところがですね。犬の様子を見にいったお父さんが、
 青い顔して戻ってきてですね。

(続く)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
31 :28 :02/09/08 00:21

 おい、みんな大きな音だすないようにして、車に行くんだ。
 「あれ」だ。「あれ」が犬に憑いたんだ。
 早く、逃げるんだ・・・いそげ・・・

 って言ったそうです。「あれ」がなんであるかはイタコの友人には
分かりません。しかし、その地方では有名なものであるらしく、
一家全員が大変な恐怖に襲われたようなんです。

 で、食べかけの食事を残して、一家四人が車に行き家を逃げ出したんです。
 ところが、それは犬に憑いていたというのが災いしました。
 犬が気がついて、追っかけてきたんです。

(続く)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
32 :28 :02/09/08 00:22

 お母さんが後ろをみると、必死で追っかけてくる犬の形がだんだん
変わって来たそうです。つまり、犬の体が「それ」にのっとられて
変化して行ったということです。

 普通、犬が車に追いつくわけはありません。「それ」に変化した犬の
スピードはものすごく、ついに追いつかれてしまったんです。
 で、「それ」に変わってしまった犬は後部のガラスを割って、車の中に
飛び込んできたんです。

 その瞬間でした。バーン!!ガガガーン!すごい衝撃を感じたそうです。
 車が道から飛び出したんでしょう。そのまま体が回転して、あっちこっち
打って・・・・、さらに水が車の中にすごい勢いで流れ込んで来たんだ
そうです。

(続く)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
33 :28 :02/09/08 00:23

 お母さんは自分が死んだということは自覚したようです。

 でね。そのお母さんの霊がイタコの友人の体に入って伝えたかったことですが、
「それ」は今でも一家四人とともに車の中で水の底に沈んでいるんだそうです。
 水の中に自分達と沈んでいる限り、「それ」がまた活動することはない、
 安心して欲しいと・・・・。

(続く)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
34 :28 :02/09/08 00:24

 この話はそう半年くらい前のことですかねぇ・・・
 しかし、そのイタコの友人から昨日連絡がありましてねぇ。

 「淳ちゃん、あの話覚えてる?」

 「うん、覚えてるけど・・」

 「まさかと思うけど、あれって広島のあの事件じゃないだろうか?」

 「いやあ、まさかねぇ・・・」

 「そうでなかったとしても、一家はいずれ引き上げられるんだろうね。
そしたら「あれ」ってどうなるんだろうね・・」

 「・・・・・・」

 ほんとにどうなっちゃうんでしょうかねぇ・・・

(終わり)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/08 00:24

> ニュー速+のスレには、「一家には10数年前親類の金銭トラブル

そのスレは見たが今回の報道では何もふれられていない。
いなくなった当初も「謎」というだけで、借金問題を報道していた記憶は
ないが、信憑性は薄いのでは?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/08 00:34

近隣の人、お父さんの会社の社長など、
みんな一様に口を閉ざしてた。
漏れはなんとなく金にまつわる事件が背後に
あるようなきがしてならない。
仮に一家心中だとしても、そうせざるを得ない事を
吹き込まれたんじゃないかと・・・・

いずれにしても、霊能者の戯言なんぞで治まる事件ではないわな
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/08 01:03

行方不明になる、数日前に奥さんが友人に、
「トラブルにまきこまれた、殺されるかもしれない。」
という内容のメールを、送っていたんでしょ。
テレビで推理していたが、家の中が荒らされていないので、
呼び出された、又は、おばあさんを人質に取り、表に
連れ出したとか、、、、つづく
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/08 01:05

おばあさんは、はなれに住んでいたらしい。
犬まで、いなくなるなんて、、、
いったい、なにがあったのか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/08 10:59

犬は行方不明になってたんじゃなかったけ?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/08 11:05

>>62
新聞で車内から発見されたと…(泣
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/08 13:07

理由が見当たらない

犬まで連れて・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/08 15:33

犯人は、犬を殺したかった。
動機がばれないように、一家を道連れにしたのだ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/08 15:41

>>68
いちばん常識的に考えればそうだよな。
いや、そうでなければならない。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/08 16:05

「遊星からの物体X」に出てくる犬みたいだな!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/08 17:41

この失踪事件は今年4月4日、日テレで放送された「世界の怪奇現象大追
跡SP」(草野仁)でノリーン・レニアが透視した。
番組によると「丸顔の男」が関わっているらしい。
透視によると失踪当夜(2001年6月3日)突然一家4人(犬1匹)は父親
の運転であわただしく家を出た。家の前を左に行き、少し行って右。
山の方へ。工事現場を右折。T字路左折。道路標識(左=久井、直進433
号線=竹原・河内、右=豊栄)。フェンスに沿っていくと山道に入る。
周囲が断崖に囲まれたダム湖へたどり着く。番組中で山林に放置された
白い車を発見したが事件とは無関係。キーワードは「崖」。番組の中で
ダム湖に下りていくわき道の映像も。ここが発見現場か??
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/08 19:13

心中じゃないの。
中国への出発日であった為、早朝から準備していた時に、夫と妻の不倫の事で大喧嘩。
農薬かなんかの毒物飲ませたんだよ。きっと。
それに気づいた娘が、みんなで死のうってことにしちまったんじゃないの。
心中や自殺ってのは、当人が他殺に見せかける事もあるんだよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/08 19:42

>>75
これまでの説で最もアフォっぽい。そういうの好き。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/08 19:56

遺書がないのが気になる。
妻のパスポートが無くなっていたら、多分彼らの代わりに身分をすりかわった
人がいるんじゃないだろうか。

事件、事故、あるいは一家心中?丸顔の男とは?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/08 22:40

犬も一緒ってことはやっぱりスパイカーの実験中の事故だったんじゃない?
無理心中とかじゃなくて。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■不謹慎なスレですね…。



□□□



徳川家康
http://curry.2ch.net/occult/kako/1018/10187/1018793696.html
■江戸時代に起こった怪異について。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 名前: へっぽこ野郎 投稿日: 02/04/14 23:14

http://www.crc-japan.com/data/ufo-famous.html
ここ見てビクーリしたんだけどさ、徳川家康はグレイに会ってたんですってよ。
ホントなんですかね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/04/14 23:19

   ___ ∧w∧  ∬    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
@′   (  ゚Д゚)⊃旦  < ニラ茶飲めやフォルァ! グレイでない!肉人!
 U U ̄ ̄ U         \_____________
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
7 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/04/14 23:22

>>4
肉人てや何だん?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
9 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/04/14 23:26

>>7
家康が駿府城で報告を受けたのは「肉人」。
目鼻がハッキリしない肉の塊のような物。
家康は部下から報告を受けただけ。見てない。
家康は部下に「ほっとけ、そんなもん!」っていったんだろ?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
10 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/04/14 23:29

( ´_ゝ`) 食べるか何かするとと、怪力無双になるとか何とか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
13 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/04/14 23:36

徳川家康
徳川幕府の初代将軍。1609年駿府城に現れた"グレイ"に似た生物に対し、
「人目のつかぬところに追い払え」と命令を出した。
この後、この生物は侍たちにつかまらず、逃げていった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
16 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/04/14 23:40

昔の侍がグレイを見たら
一体何だと思ったろうか
宇宙人という意識すらない時代
妖怪とでも思ったろう
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
17 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/04/14 23:46

>>16
なるほど。
じゃあ今現在妖怪とされているものの中にも宇宙人がいるのかも。
つーかかっぱってそうっぽいね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
18 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/04/14 23:46

家康のいる部屋の前の庭につったって空を指さしていた肉人に
切れた家康が「つかまえろ」と家来に命じたが
肉人はふわりふわりとかわし空に待ち構えていた皿に乗り込んで
東の空へと消えていった。
家康が切れたのは徳川の後の世を予言されたからともいわれる。
が、徳川幕府が一五代まで続いたことを思えば
肉人の予言は外れたのではなかろうか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
19 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/04/14 23:48

>18
オモロイ。興味深々。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
20 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/04/14 23:49

>>18
ドキィ!?
皿って。やっぱ宇宙人なの?これ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
21 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/04/14 23:50

>>13
古文書にはグレイに似た生物なんて一言も書いてないよ。
目も鼻もない肉の塊って書いてある。グレイって目も鼻もない
肉の固まりかぁ?グレイと肉人は全然違うでしょ?
だいたい家康は無関心で相手にしてなかった模様。
皮膚病の猫か犬が城内に迷い込んだというのが真相。
江戸人が百物語で語るため脚色した。本当は皮膚病で
毛が抜けた犬か猫というのが真相。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
22 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/04/14 23:54

>>18
これ大嘘。
肉人らしき物を見たのは家来。家康は家来の報告を聞いただけ。
よくこんなでたらめを書き込むな?駿府市民としてこうゆうデマは許さん。
事実を知りたければ静岡市で本物の古書が閲覧できる。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
23 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/04/14 23:55

それよりも江戸後期に常陸の国の海岸に漂着した宇宙船について知りたい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
25 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/04/14 23:57

>23
虚ろ舟の蛮女?

27 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/04/15 00:02
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
>>23
>>18は貴殿が言われる「虚舟」とゴッチャにしているな。
肉人より絵図が残っているしこっちの方がおもしろい。
絵図ウプしてくれ!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
28 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/04/15 00:04

文献はこれね。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~benchang/uturobun.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
30 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/04/15 00:06

>28読んでもよく意味がわからん
誰か簡単に説明して(・д・)ホスイ
絵図もキボンヌ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
31 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/04/15 00:07

>>20
そうなんだ。河童って妖怪がいるだろう?
思い出してみて欲しい。
頭に皿がのっかていることを除けば河童の姿は今日報告される
宇宙人にそっくり。
これはどういうことか?
つまりかつて日本にも宇宙人は来ていたんだ。
そしてそれを人に伝える時、
上空に待機していた円盤を「皿」と表現したと思われるんだ。
つまり「頭上に皿が浮いていた」が「頭の上に皿があった」
になってしまったんだ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
32 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/04/15 00:09

グレイには水かきとかあるって聞くし
グレイ=河童説は有力
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
33 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/04/15 00:10

>>30
ECCPにあったよ。
http://www.eccp.to/ebe/sample038.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
37 名前: この女は何者? 投稿日: 02/04/15 00:14

その舟の形は香の入れ物のように感じの円形で,
直径は六メートルほど,上部はガラス張りで,
松ヤニを用いて塗り固めてあり,底は鉄板を連ねて張って,
岩に衝突しても壊れない頑丈な造りであった。
上はガラスだから,中がよく見える。皆が覗き込むと,
異様な風体の女が一人入っていた。
眉と髪が赤く,顔色は桃色,白い付け髪を長く背中に垂らしている。
付け髪は獣毛か撚り糸か,ちょっと見当がつかなかった。
まったく言葉が通じないので,どこから来たのかと問うこともできない。
女は六十センチ四方ほどの箱を持っていた。
その箱を特に大事にしているようで,片時も離さず,人をも近づけない。
そのほか舟の中には,水が四リットルほど入った瓶,敷物二枚,
菓子のようなもの,それに肉を練ったらしい食物があった。
これはどういうことだろうと,皆があれこれ話すのを,
女はぼんやりと見ているばかりである。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
42 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/04/15 00:23

http://yuri.sakura.ne.jp/~mekimeki/100ki-nikubito.html
肉人の写真をハケ〜〜〜ン!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
48 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/04/15 00:29

ドーバーデーモン=河童?
ttp://www.jomon.ne.jp/~iccan/uma/sekai_uma4/uma_d4.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■なんか、とりとめのないスレですね…。

【2002/09/10】
妖怪見た人いますか?
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031112255/l50
■妖怪を見た人の体験談。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :  :02/09/04 13:04

いますか
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/04 17:59

妖怪は感じるものだと水木御大がいってますた
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/05 00:13

以前ものすごく醜い、奇怪な女の幽霊を見た事ある。もしかしたらあれは元々材料が人間の霊魂=幽霊ではなく妖怪だったかも・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/05 00:48

山奥の川の中洲で夜中に狐火が燃えているのを見たことがある。
青くてながーい炎が間欠的に燃え上がっていた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/05 22:37

今から20年ほど昔。
私がまだ子供だった頃。
お盆の夜、母と喧嘩して田舎の家を飛び出した。
真っ暗な山道に、蛍が魂のように浮かんでいた。
入り口に着いて、中に入ろうとすると、突然地面の底から
「うわん」
という音がして山全体が鳴った。
びっくりした私は、元来た道を引き返した。
すると向こうから、懐中電灯を持った母が泣きながら現れた。
それが私が初めて見た母の涙だった。
家に戻ると婆さんが、
「よかったなあ。子供独りで山の中に入って、神隠しに遭わんで」
と言った。

あとで調べると、それは「うわん」という妖怪だったことがわかった。
ああ、そういうのってあるんだなと思った。

その母も、今はもういない。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/06 15:51

小学生になったかならないか位のガキの頃、夜寝る前に洗面所で歯磨きしてた。

┌────┬[洗面所の鏡]┐
|[浴槽]|  └─┘  |
|       ヾ○┘ ←漏れ
└────┤       |
     |       |
     | 廊下(暗い)|
     |       |

で、何気なく電気の付いてない風呂場に目をやったら、
浴槽一杯のデカさの「大男」みたいな奴が浴槽にうずくまってて、そいつの背中が「のそっ」と動いた。
腰抜けそうなくらい驚いて(ちょっと地面から足浮いたかも)、歯ブラシとコップを
洗面器に放り出して逃げたよ。
薄暗かったし、ガキだし、まぁ見間違いだと思う。
で、高校の時に友達に「ガキの頃、こんなことあってさ」とか話してたら、
「それって「垢嘗め」じゃない?(ワラ」と言ってた。

#「暗い所は怖い」と言う心理状態が錯覚を見せ、これを「妖怪」と呼ぶのかと思う。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/07 01:25

中学のとき部活が終わって家に帰る途中のこと。
竹やぶの横の道をとおりかかっていると突然もの凄い疲労感におそわれて
なんかもう一歩も前に進めなくなりその場にへたりこんでしまった。
全身から冷や汗がダァーッて出てきて15分くらい
そこにうずくまっていたんじゃないかな。
ようやく少し落ち着いてきて、学校で友だちからもらったアメが
ポケットにあるのを思い出してそのアメをなめていると急に
金縛りがとけたように体が動かせるようになった。
家にあった水木しげるの本に「ひだる神」という妖怪のことが書いてあって
昔の旅人が道中とつぜん歩けなくなり「ひだる神」がついたという。
穀類をわずかでも口に入れればまた動けるようになると書いてあるのを読んで
あああのときのアレがそうだったんだなと思いました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/07 01:40

>>59
それは血糖値の低下かもですね。
おにぎり食べると回復、などの伝説がしめすとおり、
極端な疲労が血糖値の低下をひきおこしたものと思われます。
特に体の成長期である中学期には起こりやすいのかと。
と、マジレスすまそ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/07 01:44

京極夏彦が、妖怪の名前ってのは表現しにくい現象を説明するために付けられた、みたいなこと言ってたな。
なかなか面白い切り口だった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
66 :63 :02/09/07 01:47

>>62
京極風に言うと、
昔の人はそのような状態を「ひだる神」と呼んだのかもね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
72 :28 :02/09/07 09:01

>>30
3年前、神奈川県の山中の神社に迷いこんでしまいました。時間は午後の4時位でしたが霧とうっそうと茂った大木に囲まれた場所であまり明るくない感じ・・・・石の板に何か掘ってある文章があり、なにげに見ていると「ガサッ」と音がしてなにげに音のした方向を見ると
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
73 :28 :02/09/07 09:10

>>30(続き)
ヘビかカエルと思いましたが何とハダシの両足、灰色の肌、そして異常にのびた爪。
びっくりして上を見るとボロボロの白い着物を着た女の後ろ姿がありました。足は前を向いているのに上半身は後ろ姿だったのです。一瞬でヤバイものを感じて速攻、彼女と一緒に逃げました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
74 :28 :02/09/07 09:19

>>30
車までもうすぐという時にΓキイーン」と何ともいえない金属音がして思わず振り返ったら、さっきの女がこっちを睨んでいました。
ハッキリいって人間の顔というよりキツネかヘビ、とにかく動物のようなとんがった顔、目はまっか、うまく書けませんが「あ、これは人間、人間の霊魂とかじゃない、[まとも霊体]なヤシじゃないな」と直感させるものでした。とにかく動物的、グロテスクなものでした。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/07 09:51

狐に一票
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/07 10:23

と言うか、ネタに一票。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/08 19:28

私がまだ保育園に通っていた頃の話です。
当時5,6歳だった私は、毎日母と一緒の布団で寝ていました。
寝室は角部屋で2方向がベランダにになっており、各窓には障子がはめてあります。
母が窓側、私が部屋の内側に寝ていました。
ある晩、母と一緒に布団に入りそろそろ眠くなってきたな…
と言う頃に妙なものを発見しました。
母の頭の向こうに、障子の枠を這い登る2体の小さな人のシルエットが見えました。
大きさはちょうど劇に使うパペット人形くらいです。

その二人の人型は、別に何をするわけでもないのですが障子の辺りを這いまわります。
二人は男と女の老人のように見えました。
私はそれをしばらく見ていたのですが、突然母が私を抱きこむように布団の中に入れ
てしまい、見ることが出来なくなってしまいました。
翌日、母にそのことを尋ねたのですが、「知らない」と言うだけでした。

以後、10日に一度ほどのペースで二人の小人が現れました。
よく見てみるとやはりその二人は老人で、どうやら夫婦のように感じました。
しかし、動きはまるで人間的ではなく障子をトカゲのように這い登ったり
畳の上で無意味にうごめいたりします。
その二人が現れるたび、やはり母は私を布団の中に抱きこみ見れなくしてしまいます。
翌朝たずねても何も言ってくれませんでした。

いつの頃からか、二人は出なくんりましたが、あれは何だったんでしょう?
妖怪に詳しい方、ご存知内ですか?
老人の小人が二人…
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/09 00:36

( ´_ゝ`) 何だか知りませんが、子供の頃に小人見たって人結構いますな。
       そういえば、小人の大名行列の正体が
       鼠の妖怪だったって話もありましたが。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/09 23:42

ついこの間の事なのですが、学校帰りになんとも言えない目にあいました。
私は基本的に車で通学しているのですが、その日はたまたま自転車で
学校に行っていました。
ゼミ室でレポートを書き上げたのが11時半頃だったと思います。
戸締りをしてゼミ室を出たのが12時頃で、ゼミ室近くの出口から出て
そのそばに停めていた自転車で走りはじめた時です。
校舎の1階、普段から荷物置き場みたいになっている材料実験準備室の
あたりから「ぐあん」とも「ぶわあん」とも、何とも言いがたい
恐ろしく頭に響く重低音が聞こえてきました。

↓へ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/09 23:49

それで、なんだかわからないなりにも
「ああ、きっと実験資材が転げたんだろうな」くらいに思って
ちょっと窓から、明かりの消えている実験室を覗いてみました。
でも、そこは別に変わった事もなく、普段のままでした。
で、そのまま立ち去ろうとした瞬間に、もう一度例の音が聞こえました。
その音は実験室からではなく、後ろの校舎から聞こえてきたのです。
なんだか怖くなって、音の発生源を確かめもせずに立ち去りましたが
結局原因は不明で、心霊話のような因縁もありませんでした。
妖怪だと結論したんですが、そんな事例ってあるんですかね?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/09 23:50

( ´_ゝ`) 音出して驚かす妖怪は結構いますな。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■心霊モノとはちょっと違う趣きがあって面白いです。



□□□



不気味な落書きとかありますか?
http://curry.2ch.net/occult/kako/1008/10080/1008074657.html
■不気味な落書き、張り紙とかを報告するスレ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/12/11 21:44

トイレの落書きや、電柱の張り紙などで、内容が不気味だったり
不可解だったりするものって見たことありますか?

できれば具体的にその落書きのある場所を書いてくれれば、
近くに住んでる他の人が実際に確認できたりして盛り上がると思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
6 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/12/11 22:24

落書きとは違うんだけど
地方の街道を車で走ってたら、
街道沿いにすごく大きな看板に大きな文字で「もう死なないで純一・・・」
とだけ書いてあってすごく気味が悪かった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
10 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/12/11 22:30

電柱に貼ってある「尋ね人」が似顔絵で薄気味悪いから、死んでるんちゃうか
と勝手に思ってしまう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
15 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/12/11 22:39

近くの耳鼻咽喉科の医院、客(患者)がいるのを見た事が無い。
医院というよりは新聞販売所といった趣の建物。
その隣の駐車場は荒れ果て、「無断駐車お断り」の看板がむなしく立っている。
今は白く塗りつぶされているのだが、その看板には以前黒いダラダラ垂れた文字で
「犬を入れないで下さい。劇物が散布してありますので死にます」と書いてあった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
17 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/12/11 22:51

西国分寺から国立にいく途中の坂に,「ひざ下3センチで
切断」とか,「○年○月○日交通事故」とか,怖いことを
たくさん書き込んである塀があった.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
23 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/12/11 23:25

リアル厨房のころ、駅の外壁に、くにゃくにゃした線が書いてあるのを見た。
いま思えばただのアラビア文字なのだが、当時は結構不気味に感じた。
イランとかパキスタンあたりの出稼ぎ労働者が書いたのだろうか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
29 名前: 全裸隊 ◆99uyNUDE 投稿日: 01/12/12 10:54

義弟の家のブロック塀には
かなり低脳らしい小学生の字で、でかでかと
「xxxバカ死ね」という落書きがある
xxxの部分は、無論、義弟の名前だ
消しもせず、放置されている
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
42 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/12/12 14:42

三軒茶屋のパチンコ屋「GAIA」の裏の電信柱に

地獄のパチンコ GAIA

と書いてあった。
よっぽど負けたのだと思い
ほのぼのとした気持ちにさせられた。
すまん、怖くナイス
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
43 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/12/12 14:48

ラグガキの面白さは少し2chと通じるものがあるような気がする
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
53 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/12/13 02:22

新潟のラブホにて発見。
『蟹の持ち込み、お断りします。』
新潟のカップルって、蟹で何するんだろう・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
158 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/12/16 18:32

オカ板で、俺的にもっとも怖かったヤツ。
以下コピペ。

扉の前に
「わたしは このさきの へやに いるよ」
って書いてあったので仲間と夜中の廃墟に入りました。
先に進むと分かれ道があって
「わたしは ひだり に いるよ」
みんな左に進みました。すると突き当たりの両側に部屋があって突き当たりの壁に
「あたまは ひだり からだは みぎ」
って書いてありました。仲間3人は半狂乱で逃げようとしましたが
俺は勇気を出して右の部屋に行きました。すると・・・
「わたしの からだは このしたにいるよ」
下を見ると
「ひだりの へやから わたしの あたまが きてるよ うしろ みないでね」
俺は二階の窓から飛び降りて仲間と逃げました。

http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Eroial/panorama.gif
↑ここがその落書きのあった場所です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■158は怖いな。コピペ元は多分ここでしょう。

ゾッとした「文章」ありますか?http://piza.2ch.net/occult/kako/986/986826648.html