TOPへもどる

●おすすめ過去ログ【2002/05/16-2002/05/31】 
※見たい「おすすめ」スレがdat落ち中で見れないときはこちらにその旨書き込んでください。
2chビュアーでログを取って見れるようにしますので…。

〜南極周辺海域【人型物体】真っ白で全長数十メートル〜
【緊急相談】夜勤の職場が談話所のようなんです
やばい人目撃談
★電話にまつわる怖い話★
「象はいない」と言うバカ
実話!!ニュースに流れた怪事件!!
過去に予言であたったものってあるのか?
あとから考えると怖い幼い記憶
都市伝説教えて
★★★都市伝説★★★
●都市伝説について、色々調べてみた。
都市伝説発生中!
や ば い バ イ ト 。
心を読み取る装置
奇妙な偶然の一致〜共時性・シンクロニシティ〜
目の前で見た人の死の瞬間を教えて
岩山の顔
幸運グッズを買った苦い過去を語る会
人に話しても信じてもらえない動物を見た人の数
プロカメラマンはなぜ心霊写真を撮らないのか?
霊体験だ!!と勘違いした恐ろしい話。
昭和50年代、千葉県木更津市で
海の中は何が居るか解からない
● 深夜の散歩 ●
かなりやばい集落見つけました。
最近まであった信じられない風習
助けてください!町がカルト集団に占拠されました。
紅殻って知ってますか?
マウンテンバイクから皆さんへの告白
今日自分の身に起った不思議な出来事
アメリカの図書館より採取「ろっぽんぞー」
※巨大な物が怖く感じる。だが見てしまう・・・


広告欄

[広告]BIG-SERVERのサーバコースご案内

2ちゃんねるのこわい話は、Tiger2002サーバで稼動しています。


【2002/05/16】
〜南極周辺海域【人型物体】真っ白で全長数十メートル〜

http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1021118373/
■南極でしばしば観測されているらしい謎の人型物体についてのスレ。フォトショ職人さんの物体想像図が素晴らしい。エヴァネタか?と思ったら、突然>>349衝撃の暴露ばなしに住民騒然…

【緊急相談】夜勤の職場が談話所のようなんです
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1017577248/
■薬局の夜勤中、どこからか聞こえてくる謎の話し声…。冷静な1さんの観察報告です。

やばい人目撃談
パート1http://piza2.2ch.net/occult/kako/1001/10013/1001381415.html
パート2http://piza2.2ch.net/occult/kako/1004/10040/1004020492.html
パート3http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1008094559/
■街に、電車の中に…ヤバイ人がいっぱい

★電話にまつわる怖い話★
http://piza.2ch.net/occult/kako/972/972362735.html
http://curry.2ch.net/occult/kako/993/993042608.html

■「××にまつわる怖い話」はオカ板では氾濫気味。「シャーペンにまつわる」「ケツ毛にまつわる」もう何でもありなんだろう。このスレは正統派で面白い話が多い。
【2002/05/17】
「象はいない」と言うバカ
http://piza.2ch.net/occult/kako/985/985797252.html
■「象も熊も存在する!」と言い切る>>1に肯定派、否定派が激論(w

実話!!ニュースに流れた怪事件!!
http://piza.2ch.net/occult/kako/971/971205692.html
■テレビや新聞でチラッと報道されたオカルト風味のニュース。結構あるもんなんだ
【2002/05/18】
過去に予言であたったものってあるのか?
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1021484116/
■頻繁に立つ災害予言スレ。当たったものはあるのか?
【2002/05/19】
あとから考えると怖い幼い記憶

パート1http://piza.2ch.net/occult/kako/982/982363009.html
パート2
http://piza.2ch.net/occult/kako/989/989916642.html
パート3
http://piza2.2ch.net/occult/kako/997/997002478.html
■当時は気にならかったけど、今になって考えてみると実は恐ろしかったり、つじつまが合わなくって不気味だったりする幼い頃の記憶

【2002/05/20】
■数ある都市伝説スレの中でも代表的なスレを選んでみました。つーか、重要スレでもしかして見落としがあったら情報提供お願いします。

都市伝説教えて
パート1:http://piza.2ch.net/occult/kako/975/975036595.html
パート2:http://piza.2ch.net/occult/kako/987/987017898.html
パート3:http://curry.2ch.net/occult/kako/992/992438924.html
■過去ログ検索できるスレの中ではかなり古い時期のものです。

★★★都市伝説★★★
http://curry.2ch.net/occult/kako/1001/10015/1001510954.html
■こっちはわりと最近まで生きていたスレ。

●都市伝説について、色々調べてみた。
パート1:http://piza.2ch.net/occult/kako/964/964389374.html
パート2:http://piza.2ch.net/occult/kako/968/968671993.html
■都市伝説について、いろいろ調べてみた1さんがいろいろと教えてくれます。

都市伝説発生中!
http://piza.2ch.net/occult/kako/965/965918093.html
■都市伝説を実際に作って流布させてみよう、というスレ。都市伝説についての鋭い分析も散見されます。

や ば い バ イ ト 。
http://piza2.2ch.net/occult/kako/994/994194852.html
■おまけ。これもある意味で都市伝説か。

【2002/05/21】
心を読み取る装置《ちくり裏事情板》
パート1http://yasai.2ch.net/company/kako/986/986312842.html
パート11
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1018106307/
※他の過去スレのURLはパート11の>>4を参照
■「心を読み取る装置」はIBMやNECが20年ほど前に開発したそうです。遠隔操作で脳内の言語野にはたらきかけて他人の思考を盗み読むとります(あと、書き込みもできるらしい)。このスレッドは「心を読み取る装置」の被害にあっているという複数の人々による告発スレです。…やっぱり、なんというか、本物は迫力が違います。

奇妙な偶然の一致〜共時性・シンクロニシティ〜
http://piza.2ch.net/occult/kako/984/984833866.html
■「偶然」にまつわる不思議な話が集まっていて興味深いです。
158 名前: :あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/03/28(水) 13:42テレビで見た中でキョーレツだったのは ある交差点でハンドル操作を誤り、横の墓場に突っ込んで死んじゃった人の名前と、ぶつかった墓の主が同姓同名でその墓碑銘が「死は誰のもとにも平等にやってくる」だったってヤツ 163 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/03/28(水) 16:24>>158 相模原かどっかに そういうところあるよ やたら同名の人だけ事故でしんじゃうところ
【2002/05/22】
目の前で見た人の死の瞬間を教えて

パート1:http://piza2.2ch.net/occult/kako/1006/10069/1006920421.html
パート2:http://piza2.2ch.net/occult/kako/1009/10093/1009383352.html
■グロい話ばかりではなく、中にはこんなのも。
7
92 名前: 56465456464投稿日: 01/12/23 23:55漏れの従兄弟が大学受験の冬、深夜まで受験勉強していた彼はとなりの部屋で寝ていた親父さんの「うっ」と言う声を聞いて、てっきりオナニしてるんだと思い「いい年してなにやってんだ」と厭になったそうだ。翌朝、目が覚めたら親父さんが死んでた。

【2002/05/23】
岩山の顔

パート1:http://piza.2ch.net/occult/kako/991/991425706.html
パート2: http://curry.2ch.net/occult/kako/992/992570332.html

■96年北海道の豊浜トンネルで起きた崩落事故。そのニュース映像の中に不思議な「岩山の顔」が。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/02(土) 05:01
  がいしゅつだったらスマソ
  数年前北海道(だったか?)のトンネルの崩落事故の後、
  復旧作業の生中継中、再び岩山が崩壊した時、
  その部分がむっちゃリアルな人の顔、
  しかも、怒りに満ちたような顔になったというの、
  覚えてる人いない?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
25 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/02(土) 22:07
  ( ● ´ ー ` ● )←これが安部なつみに見えるのも超常現象ですか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
58 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/04(月) 05:47
  そうそう大魔人のような顔だった。
  なんでオカルト番組はとりあげなかったんだ?
  ムーとか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
59 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/04(月) 05:50
  >>58
  不謹慎とか叩かれるだろ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
61 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/04(月) 06:21
  手をつくしたが画像はない。画像どころか記事も少ない。
  ひっかるのは2chが多い(w

  やっぱ不謹慎な事でも話題にできる2chが最先端って感じだ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
78 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/04(月) 16:50
  75さんのページ改めて読んでみるとこんな事が書いてありました

  『2回目 2月12日 16:00発破』のところの記述に

  「それと同時に古平側から見ると彫刻をしたように魔王の顔が浮きでていた。
   目に見えない物の挑戦を感じ、とことん付き合ってやろうと心に決め、
   対策本部に発破の回数は1回にとどめず、継続して許可して欲しいと要望した。」
  とあります。現場に居た人も同じ気持ちで見ていたって事ですよね。
  ますます見てみたいです〜

  ttp://www.jiti.co.jp/graph/toku/toyohama/kikou.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
80 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/04(月) 17:46
  >>78
  現場でもそう見えたんだ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
313 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/07(木) 03:11
  おれ、今でもたまーに仕事であの豊浜トンネルのあるルートを
  通ることがあるんだけど、それだけにあの事故のときは
  複雑な気分になったよな おれがあそこを通る可能性もあったわけだしね

  確か、岩壁が人の顔に見えるというのは
  地元の新聞にも、見た人のコメントという形で紹介されていたはず
  おれも映像で見た記憶があるが、地元というかこちらの感覚では
  霊的現象という特別なものというよりも、
  トンネルの下敷きになった人たちが可哀想―、そういう見ている人の気持ちが
  岩壁に浮き出た顔という形で象徴されていたような感じだったなぁ
  ホントすごく自然な感じだったのよ

  豊浜のある積丹半島って、札幌から100?ちょっとの場所なのに、
  人を寄せつけない厳しく切り立つ海岸線が続き、なんか神秘的な雰囲気を醸し出している場所ではあるよ
  ちなみに豊浜のある積丹半島の海岸線をさらに南下していくと、西の河原という霊場がある...
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
314 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/07(木) 03:29
  こういう現象って、たとえば今回の場合なんかでいえば、岩や自然そのものが
  怒っていてそれが出たとか、やられた人たちの無念の心が出たとか、
  なんかそういうんじゃなくて、そういったもの全部と見ている人の気持ち
  なんかも含めたすべてが出てくるんだと思う。
  関わったものすべてが凝縮して、事件や出来事それ自体の顔が洗われる・・・
  なんかそんな感じの顔だったよ。
  心を持たない冷徹で頑固な何かっていう感じだった。
  うまく説明できてないかもしれないけど、今朝はやく昔見た画像の印象を
  思い出してたときにもう一度よく考えたらそんな気がしてきた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
328 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/07(木) 20:16
  現状を整理すると

  1..顔が出現したことがオカルト
  2.大勢が見た画像がネットに無いことがオカルト
  3.見てない奴が居ることがオカルト
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
357 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/08(金) 07:00

  初めてAA作ったので勘弁してくれ。こんな感じに見えたのよ。

  │ │岩岩
  │ 00│岩
  │e.. .....│岩
  ────
  −  \ ┤
   ∠
    へ 」


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
358 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/08(金) 07:02
  >>357
  非常にわかりやすい。
  それを見て俺も記憶が鮮明に蘇った。

  ありがとう。君は天才だ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
480 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/10(日) 10:49
  うん。リアルに人の顔だったよ。
  「ハムナプトラ」を連想してくれれば大きく外さないぐらいにどこから
  どう見ても完全に人の顔に見えた。
  一瞬SFX映画見てるような気分になって「でもオカシイぞ・・・これって
  報道だよなー」と思ったのを鮮明に憶えてるぐらいだから。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■住民有志「岩山組」による必死の捜索の結果、それらしき画像もいくつか出てきましたが、結局ドンピシャリの画像は見つかっていません。リアルタイムのテレビ放送で流れた映像はどうもシャレにならないものだった模様(俺の友人も見たと言っている)。パート2の>>14とかに画像のリンクがまとまっています。
【2002/05/24】
幸運グッズを買った苦い過去を語る会
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1017390629/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/03/29 17:30
  そういう苦々しい体験を経て、大人になっていくんでしょうね。

  いくつもの幸運グッズ、大して高い買い物ではないと思って
  気軽に購入していたら・・・
  思い出したくない過去と一緒に全部まとめて処分しようと
  いう決心をグラつかせるぐらい、合計金額はバカにならない
  ものになっていた・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/03/29 17:38
  学生の頃、ラピスクラブで買ったネックレス、いつも服の下につけていた。
  もう遠い昔の話。
  今の学生って、もうそんな真似はしないのかな。
  万が一、他人にバレたら大変だってビクビクしながらラピス着けて
  いたね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
276 :海物語 :02/05/16 21:49
  パワーストーンにはその石の性質にあった、プラシボー効果は有ると本で読みました
  原理は宝石の化学成分がわずかずつ体内に吸収される事によって、起こる化学反応
  だそうです
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■とても純粋な>>276さんを発見。書き込みからすごく伝わってきます。きっと「プラシボー効果」も抜群に高いことでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
296 :270 :02/05/19 14:49
  270ですが念のため。
  私の書いた一種のプラシーボ効果っていうのは,
  ”自信がつく石”だとかを持つことで自信がついたような”気分に”なって,
  積極的に行動が出来るようになる,とかそういうことです。
  (積極的も時に考えものですが。)
  化学物質とかは考えてもみなかった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
297 :283 :02/05/19 17:45
  >>270
  まったく同感です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■だからそれはプラシーボ効果だろ。>>276さんのはプラシボー効果。

□□□

人に話しても信じてもらえない動物を見た人の数 《野生生物板》
http://science.2ch.net/test/read.cgi/wild/1012395608/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
697 :名無虫さん :02/05/22 18:30 ID:CftRkeoi
  こないだ、顔がうさぎ、体が超筋肉質の人間の男性といった生物をみました。
  あの生物はいったい何物でしょうか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
698 :名無虫さん :02/05/22 18:43 ID:???
  >>697 これですか?
             /\/\
             (  (   |
             \ /\ /
             /  ⌒ \
            / ●  ● \  
           (   Д     | 
            \      /  
            /丶 / /   ̄\
          /,': //  ヽ    \
         / /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ::::::   \-、
       / _/         ::  、  ゙  `\
      /  ~_/`''         : 、`      ゙ヽ
      /  __/`''       ___  ::丶  \:: ヽ、 ヽ
    /   / `         ヽ、{丶    ヽ :::ヽ |
    /              ~ヽ、ヾ\      ゙i |
   | 。             -´/ /ゝ、  ` _ ヽ、/X
    ヽノ             :::|/// ~` '''  `' / ヽ
    | , |   |       :::| / | 〃   \  |
     {~ ヘ___ \  。  :::ノ /_/| |    :::|   |
    丶ノ  \__ `- 、_____, -´イイ_| |    ::::| |  |
     {  |   \___ \ノ イ_ | |    :::|  |
       { ´|ヽ、   ,,`i` // \ノ  |丶    :丿   |
       {´_|_ `'''''´  l //ノヾ,ノ`ゝヽ____ /ヽ,、  |
       |  i `'''ー-''~  }=  ノ ヾ /〃     | ヽ}
        ヽゝ、_    } = ヾ  |      ノ  |

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
699 :697 :02/05/22 19:12 ID:CftRkeoi
  >698
  はい。それです。がっしりとしていて無駄のない体つき。そして自信にあふれ
  すばやい身のこなし。この動物なら虎や象にも勝てると思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■なんか、信じてみたくなった。

【2002/05/25】
プロカメラマンはなぜ心霊写真を撮らないのか?
http://curry.2ch.net/occult/kako/989/989299933.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/05/08(火) 14:32
  あれだけ多くの写真をバシャバシャ撮ってるプロカメラマン。
  しかし、彼らの間から心霊写真撮ったョ!なんてこと聞いたこと
  ありません(俺だけ?)。
  以前には、この根拠で、関西の毎日放送テレビが、心霊写真解明
  (全部うそだと暴くやつ)をしていました。中にはかな〜りな、
  マジものがあったけど、無理矢理解明もしておりました。
  というわけで、プロカメラマンが心霊写真を撮らない(撮れない)
  ことについて、なにかひとこと。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
18 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/08(火) 16:32
  思ったんだが、逆にプロカメラマンが「心霊写真を撮った!」
  とか公の場で言い出したら、どうよ?
  「つまんねえ小細工してんじゃねえ」「売名行為?ププ」とか
  鼻で笑われて業界から締め出されるのがオチだぜ。
  つまりプロカメラマンは、
  心霊写真など一切撮っていないか、
  撮っていても一切発表できないか、のどちらかだと思われ。
  いずれにしろ、プロの口から「俺は心霊写真を撮った」という言葉は聞けない、と。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
21 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/08(火) 18:01
  >>18
  それは「天文学者/パイロットがUFOを見ても一切発表できない」とか
  「物理学者が相対性理論は間違っていると一切発表できない」とか
  類似品がいっぱいある、オカルト論ではまさに定番の理論です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
29 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/08(火) 19:34
  この話題、かなり昔にカメラマン助手してた友人と議論したことがあるんだけど、
  そのときの彼の結論。(ま、半分ギャグだけどね)
  「理由はわからんが、霊というのはリバーサルフィルムには写らないんではないか。
  普通プロのカメラマンが仕事でネガフィルムを使うことはないから写る機会が極端に
  減ると思う。だいいち一般人が言うように年中霊が写ったら、納期と予算にしばられ
  てる我々は仕事にならんぞ。雑誌のグラビア撮影でサイパンに行ったら、モデルの後ろ
  に旧日本兵の霊が!てなことになって使ったフィルム全部没!なんてなってみろよ。
  しゃれにならんぞ」
  なるほど・・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■なるほど…やはりプロの世界は厳しいですね。このスレには雑誌編集者の方も集まっていて、いろいろと興味深い話が聞けます。

□□□

霊体験だ!!と勘違いした恐ろしい話。
http://piza.2ch.net/occult/kako/965/965270814.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 名前: 名無しさん@鼻糞いっぱい。 投稿日: 2000/08/03(木) 11:46
   私の場合、隣に住んでる父方の祖母が亡くなった時、お通夜の晩に
  父と母は隣の家に行っていて、俺と弟だけが家で寝ようとしていました。

   ウチは狭くて隣の家に続く裏戸があって、間に台所を挟んでスグ私と
  弟の寝る部屋があります。布団に入って寝ているとその裏戸が開いて、
  父と母が帰って来たな。と思ってふと見ると、なんと死んだ祖母が入って
  来たのです!!私はつい「うわあああ!おばあちゃん!死んだんちゃうん
  ?!」って叫んで、弟も起き上がり弟も「あああ!!」と泣き出してしま
  いました。祖母は何か言いながらドンドン進んでくるので、半分パニック
  になっていたのですが、あの世に行く前に俺らになにか言いたい事でもあ
  ったんだと思い、思いきって「どうしたん?!」と聞いてみると、「焼香
  あげにきいや〜。」と言いました。ソコでふと気づいたんですが、それは祖母
  では無く、父の兄弟一番上の恩年75のお姉さんだったのです。子供って親に
  似ると言うけど、ちょっと似過ぎてて恐ろしかった・・・。

   こんな話しないですか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
45 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/09/03(日) 04:58
  子供の頃、夜中目が覚めてトイレに行こうとしたら、足元をなにかがかすめた。
  なんだ?と思っていると、白いものが部屋のなかをひゅんひゅんとびまわって
  台所のほうに消えた。
  ひえ〜と思い、おにいちゃんを起して、いっしょに台所にいって、
  「おばけでてこい」などとバットをふりまわしていたら、親が起きてきて
  電気をつけた。すると、白い猫の子がすみっこでおびえていた。
  どうやらよっぱらって帰ってきたお父さんがちゃんとしめなかった(無用心な・・・)
  勝手口から入ってきたらしい。
  その猫、今も実家にいます。(ニャジローと命名)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
48 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/09/03(日) 05:13
  ニャジロー age
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
54 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/09/03(日) 19:43
  結婚してすぐの頃、夜、庭に出て空を見ると奇妙な動きをした光が見えた。
  気になってずーっと見ていたらだんだん怖くなってきた。
  何もない田舎町なのでもしかしてUFOが来たのかも?と思った。
  ダンナを呼んで確認したらそれはサーチライトだった。
  私は航空自衛隊の基地がある町に嫁いでいた。
  ニャジロー元気か?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
72 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/09/05(火) 01:3
  >54、56
  ニャジロー、今年の夏の暑さにバテバテだったけれど、まだまだ元気ッスよ。
  (もうじいちゃん猫だけど)いやあ、喜んでもらえて嬉しいッス。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
73 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2000/09/05(火) 01:50
  ニャジロー元気age
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
423 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2000/10/14(土) 01:25
  未だ人気の衰えぬニャジローに乾杯age
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
723 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/01/11(木) 18:20
  ニャジロー大好きage
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
841 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/02/15(木) 00:52
  ニャジローはコタツで丸くなってるのかい?あげ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ニャジローどうしてるのかな今。

【2002/05/26】
昭和50年代、千葉県木更津市で
http://piza.2ch.net/log/occult/kako/957/957764526.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1 名前: 1 投稿日: 2000/05/08(月) 14:42
  奇妙な親子4人連れを目撃した方はいませんか?
  父親と母親、14才くらいの娘と9才くらいの息子。
  この家族は、なんと全員が同じ顔をしていました。
  ジミー大西に巨大な出っ歯をつけたような顔で、いつも家族4人で
  行動していました。
  JR内房線岩根駅附近に、出没していましたが、60年代に入ってか
  ら、見かけません。
  この家族は、いったい何者だったのでしょうか?
  子供は、同じ学区のはずなのに、学校で見かけたこともありませんでした。
  うちの母親は、平日の昼間によく駅附近で目撃していたそうです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/08(月) 15:21
  なにげに興味深いなあ・・。
  この家族は有名だったんですか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3 名前: 1 投稿日: 2000/05/08(月) 16:06
  当時うちも、新興住宅地に引っ越して来たばかりの「よそもの」だったので、
  くわしいことはわからないんです。
  でも、なんかあの家族を見ると子供心に「見てはならないものをみてしまった」
  気持ちになったことを覚えています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/08(月) 16:20
  >この家族は、なんと全員が同じ顔をしていました

  ジャイアン一家と同じだね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
6 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/08(月) 18:09
  巨大な出っ歯って
  どれほどの出っ歯?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
7 名前: 1 投稿日: 2000/05/08(月) 18:28
  >6
  猿人系の、乱杭歯です。
  全員、常に歯をむき出して歩いていました。
  見ようによっては、笑っている様にも見えました。

  この家族はいつも、買い物袋を下げているでもなく
  どこか目的地があるようにもみうけられず、
  「ただ歩いて」いました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
8 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/08(月) 20:40
  親子はともかく、夫婦(?)で同じ顔とは・・・。
  ネアンデルタール人の末裔か。
  文明はもっているようでしたか? その、服装とか・・・。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
9 名前: 1 投稿日: 2000/05/08(月) 21:05
  >8
  服は着てました。靴もはいてました。
  でも、真冬でも木綿の花柄プリントとか、昭和50年代当時でも
  「おいおい何処で売ってんだそんな服」てかんじのセンスでした。

  ああっ! 今あざやかに思い出しちゃったんですが、女性軍は
  必ず3つ折りソックスにつっかけサンダルでした。

  でも、こんな話、面白いんでしょうか?
  スレ立てておきながらなんですが、不安になってきました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■いや、かなり面白いです。ありがとう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
54 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/28(日) 09:09
  >根本敬先生に捜査依頼するべ
  たしか根本敬の「人生解毒波止場」に
  千葉の方で3代続いた近親婚の家族の話が出てたなあ。
  なんともいえない(根本氏的に)イイ顔をしているって書いてあった
  ので、その人達かも知れない。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
55 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/28(日) 16:32
  人生解毒波止場 根本 敬 著 277ページより

  (前略)
  ・・〜中山君の友人が、千葉県内の某施設で働いており、
  宿直の際、気になる親爺(五十才位 知恵遅れ)のカルテをそっと見たら、
  そいつの素性が凄かった。
  まず、知恵遅れのお爺さんと知恵遅れのお婆さんが実の兄弟でありながら、
  夫婦生活を続け、男二人、女二人の子供をもうけた。
  で、やはり知恵遅れの四人の子供がそれぞれカップルを形成し、
  交わり、幾人かの子供をもうけ、その一人が、その施設であった親爺〜・・

  間違い無いな。このブリードだあ。
  ちなみにこの文章に使われた家系図のイラストにある顔が、
  まんま ジミー大西の乱杭出っ歯。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■えーと、何気にその本持ってるんだけど俺。でも勝手にうpしたら、やっぱり著作権上まずいですかね。これなんですが。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
65 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/01(木) 17:18
  >63
  漁村に異様な風貌の家族と言えば
  「インスマスの影」の世界ですねえ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■で、結局>>54は正解だったんでしょうか?スレ後半はダウン症やらアルビノ関係の雑談に流れてしまい、謎は謎のまま…。つーか何故2ちゃんねらはダウン症の話が好きですか。それでも、いろいろと空想が膨らむイイ話でした。
【2002/05/27】
海の中は何が居るか解からない
《野生生物板》
http://science.2ch.net/test/read.cgi/wild/1018177515/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :海人(うみんちゅう) :02/04/07 20:05 ID:BhMUm7S0
  私は沖縄県の小浜島と言うところにすんでいます。
  私はそこの横の島の西表島というところの南のカノカワと言う名前の海の位置で30メートルから50メートルくらい
  の深さの海でした。
  シャコガイをとっているときに何か目のでかい魚が目の前に来ました。よく見ると首があり奥のほうには体がありま
  した。それは首長竜のようでした。
  怖くなって急いで海面にあがりました。そのはなしを小浜島の人達に言うと基地外・馬鹿か?などといって信じてく
  れません。
  だからこの場を借りて報告させてもらいました。だからTVでよくあるネッシーを捕獲する番組などは船でいってい
  るから魚達やその生物などがすべてにがてしまうのです。
  絶対に私は海には奇妙な生物がいると思って漁をしています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
68 :海人(うみんちゅう) :02/04/13 11:50 ID:9oMQIhdJ
  私は文を書くのは下手糞ですからすいません。
  船でいくとその生物と魚達が逃げてしまうという事です。
  私今日は漁にいくのは1時半ぐらいからなのでまたカノカワに行ってみます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■文章は下手でも魚をとるのは上手そうな1さんです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

115 :海人(うみんちゅう) :02/04/17 20:09 ID:WTsQNW5e
  久しぶりに書き込ましていただきますが、今日カノカワにアカジンとヨシキリザメ
  の死骸をこの前石垣島でかった大物用の一匹しかはいらない金網を特注で作ってもらったやつを
  いその死骸を入れてきました(カノカワに)。又明日か明後日。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
116 :海人(うみんちゅう) :02/04/17 20:10 ID:WTsQNW5e
  すいません。日本語になっていませんね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■通訳すると、UMA捕獲用の金網をカノカワに仕掛けてきたそうです(多分)。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

132 :海人(うみんちゅう) :02/04/18 21:29 ID:p/7qMpC2
  仕掛けを見に行きました。残念な事に5メートル位のホオジロザメが入っていました。
  私この頃思うんですけどTV番組でネッシーを捕獲する企画なんかいつも
  エサを仕掛けるだけですが、私がしたらいいと思う捕獲作戦は大掛かりかもしれませんが
  湖の端に船を付けて向かい方向の端にも船を付けてその船の間に湖の底につくくらいの
  網を仕掛けてゆっくり、ゆっくり湖の終わりまで引いていけば何か掛かると思います。
  (魚が大量に死ぬけど)この方法をやってみたらいいと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
160 :名無虫さん :02/04/21 13:51 ID:???
  もう亡くなられたのですが親戚の人で海に潜り
  サザエやアワビをとる仕事をされていた方がいました
  正月に親戚一同が集まり酒を飲んでいる時に聞いた話ですが
  漁をしている時自分の周りが暗くなったので上を見ると
  7〜8?はあろうかという大きな海蛇のような生物がいたそうです
  魚か蛇か区別つかなかったそうですが 海は恐ろしいと言ってました
  嘘をつくような方ではないので本当の事だと思います
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
166 :海人 :02/04/22 20:29 ID:H8Vy9C4X
  私もそういうケースよく有りますよ。
  途轍もなくでかい潜水艦が私にいきなりぶつかってきました。
  でもそれは、ホオジロザメでしたが。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■1さん海から無事戻ったら、また素敵な話を聞かせてください。
(情報提供:あなたのうしろに名無しさんが・・・)

□□□

● 深夜の散歩 ●

http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1015938584/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/03/12 22:09
  夜食を買いにコンビニへ行き、その帰りにぶらっと散歩をしてたら・・・
  なかなか寝付けず近所を散歩してたら・・・
  深夜の犬の散歩で・・・

  終電が終わった無人の駅/冷たく街道を走行する車/寂しそうな公園の外灯/
  漆黒の海と化した田園風景/テレビの明かりだけ映りこむ民家の窓・・・


  深夜の散歩の興味深いエピソードをお待ちしております。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/03/13 00:31
  月の光はイイ・・・・・
  太陽のように押し付けがましく照らさないのがイイ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
93 :肉体の悪魔 :02/03/13 00:34
  >>92
  だよね。
  昼は日光のせいで要らない情報を
  無理矢理に見さされてる気がする。
  夜の散歩が集中できるのも分かる気が。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
95 :合坊@ ◆ANgELIII :02/03/13 00:39
  >>93
  夜は得るべき情報のみを得ている感じがしますよね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/03/13 01:58
  大分前の話だけど。
  俺いじめじゃないけど友達に裏切られた事があって。
  みんなと同じくストレス解消じゃないけど夜ウォークしてた時に
  地元の陸橋で同い年くらいのお洒落な女の子が
  脇にしゃがみ込んでた。
  最初はめちゃ驚いたけど向こうもビックリしてた。
  「夜中に何しとるか…」ってお互い思ったんだろうね(w
  でもなんか嬉しかった俺は、すれ違う時に声かけてみた。
  怪しまれてもいいや!って感じで。
  そしたら向こうも意外や、好意的だった。意気投合。
  んで色々話したんよ。また来週ここで会おうね。って別れて
  翌週も行ったけど結局会えなかった。
  なぜかその場ですげえ泣いた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/03/13 01:59
  >>204
  夢で逢えるよ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/03/13 01:59
  >>204
  それが女。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■けっこう愛好家が多いみたいです。
【2002/05/28】特集:伝説の名スレ/マウンテンバイクその1
かなりやばい集落見つけました。
http://piza.2ch.net/occult/kako/962/962399703.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 名前: マウンテンバイク 投稿日: 2000/07/01(土) 06:15
  宮崎県に住むものなんですが
  先日かなりすごい集落を発見してしまいました
  先週の土曜日に友人と2人で、サイクリングに行った時でした。
  その日は、今まで行ったことのない方ない方へと道を進んでいこうということになったんです。
  たぶん場所としては、青島から、北郷町あたりだと思うんですが
  道がどんどん狭くなってきて、まず、舗装された道がなくなり、電信柱がなくなり、、、と、どんどん
  山奥の方に入っていったんです。
  2時間くらい入ったところで、道が、2手に分かれていて、一方が、なぜか立ち入り禁止の看板が
  あったので、何も考えずにもう一方の道に進んでいったんですが、
  それが間違いでした。
  その時気づけばよかったんですが、そのときの私達は、散策に夢中でそんなことそっちのけでした。
  だって、普通そんなところに看板なんて普通ないですよね。
  数十分くらいたったとき、なんかとっても嫌な雰囲気を感じたんです。
  友人もなんかやばいところに入って来てしまった、といっていました。
  だって、着物(振袖)が、そこらじゅうに捨ててあるんです。
  そこで、私達は、立ち止まったんですが、なぜか行ってみようということいなったんです。
  そこからすぐでした。
  ものすごく、というか、この時代にというべきかもしれないんですが、
  廃墟のような家が、4軒あったんです。
  これはやばいと思った私達は、引き返そうとしたその時、
  かさかさ、と、おとがして、見ると、髪がぼうぼうのおばあさんが、
  こっちを見てました。
  冷静さを失った私達は、逃げるようにしゅっぱつしたんですが、
  後ろから、なんていっていいのかわからないような、声が聞こえてきましたが、
  それどころじゃなく、アスファルトのあるところまで、一目散に逃げてきました。
  本当に怖い経験でした。
  今日、その友人ともう一度、そこにいってみます。
  新しいことがわかり次第、報告します。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■マウンテンバイク【まうんてんばいく】
 別ハン「MB」。通称マウ。その名は伝説となり2典でも紹介された。
 当時はまだ少なかった現実味のあるレポート風スレで楽しませた。
 マウ登場後このテの類似スレの1は、お前マウだろ?と言われるようになる。
 (オカ板固定図鑑より引用)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
42 名前: マウンテンバイク 投稿日: 2000/07/03(月) 01:06
  立ち入り禁止の看板の方を進んでいったんですが、、、
  ちょっと、、、、、、
  こういうのって書いて良いのかちょっと嫌な予感もするのですが、、
  とりあえず今のところ何もたたりのようなものがないので書いてみます。
  看板(ちなみに、赤い手書きの文字で、立ち入り禁ずっとかいてあります)
  の横を進むこと1,2分するともう一つ変な杭がありました、でもその杭は落ちているという感じ
  で、どう見ても元からそこにあった様ではありませんでした。
  その杭には、上のほうの文字は消えかかっていましたが、下のほうには、こう書いてありました、 
  「〜工事完了予定昭和65年6月」
  ・・・・・昭和って64年までしかないし、きっと63年か64年に始まった工事の杭なんでしょ
  うけど、どうしてこんなとこにあるのだろうと、ちょっと鳥肌がたちました。
  その杭のところから5分と行かないところでした、、、、
  ああいうのって、なるべくなら見たくないもんでした、、、、
  人の名前が書いてある木の棒が刺さった墓がいっぱいありました。
  しかもその墓の周囲には、詳しくないから名前まではわかりませんが、綺麗な花が咲いていたのが
  、印象的でした。
  立ち入りを禁ずの看板の意味がわかった気がしました。見知らぬ人にこの聖域を荒らされたくない
  んだろうということだと思いました。
  一番近くの墓の人の名前が、とても古臭い名前だったので、(公表はしません)きっとずいぶん昔
  からあるのだろうと思いました。
  「今日は、帰ろう」という友人の声にはっとして、昨日は、かえってきました。
  もちろん、手を合わせてきたことは言うまでもありません。
  あのばあさんに話を聞いてみないことには、ここがどういうところなのかが、わからないので、今
  度確実に聞いてきます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
44 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/07/03(月) 01:20
  > 人の名前が書いてある木の棒

  あのねぇ、それ卒塔婆って言うんだよ。おばあさんに話聞くって
  お互い何言ってるか理解できないんじゃないの。その貧ボキャぶりじゃ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
61 名前: つーか 投稿日: 2000/07/03(月) 07:52
  卒塔婆ってなに?辞典がないので解説キボンヌ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
67 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/07/03(月) 09:23
  つーか俺39歳なんだけど、「ソトバ」?初めて聞いたわ。
  普通の人は知らないんじゃないの?別にいいじゃん。
  死んだ人のことなんかどーでもいーよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■39才【さんじゅうきゅうさい】
 通称「卒塔婆男」、当時39才。卒塔婆を知らなかった事で人気者に。
 スレ「かなりやばい集落みつけました」のもう一人の立て役者。
 (オカ板固定図鑑より)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
181 名前: マウンテンバイク 投稿日: 2000/07/05(水) 03:19
  さっきやっと、仕事が終わりました。最近忙しいんです・・・
  さて、その近くに住む林業を仕事としてる(仮に)Iさんに話を聞いたところ、昔、Iさんの祖母か
  ら聞いた話をしてくれました。
  まずその山の名前は、『家一郷山』といい、大昔の神話の時代から言い伝えのある神聖な場所だっ
  たらしく、
  古来から山奥に山を神として崇める先住民族がいたらしいとのことでした、その後その言い伝えを
  利用して、その山奥に逃げるようにして、入っていった平家もいたらしいんですが、
  その先住民族によってその場所は守られつづけたという言い伝えがあるそうで、そのIさんの祖母
  は、子供の頃、山で遊んでいて、その村とかにいったことがあったという記憶があるそうです。
  そのころから、本当に少ない集落で北郷の集落とは一線を隔したものだったらしく、北郷の人たち
  も崇拝していた民族がいたとのことでした。
  その話を聞いて、私は、その場所は、その民族の名残の集落なのではと考えました。
  この前、行ったときは、恐怖感が先に立ってしまい、見るもの目に入らず、みたいなものがあり、
  もしもっとその集落の奥深くに進めば、その集落が、崇める何かに出会えたのかもしれません。
  今日の夕方に行く予定なんで、その点について詳しく観察して、みようと思いました。
  あと、卒塔婆についても、、、、
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■この後マウンテンバイク一行にはいろいろ大変な災厄が待ち受けているのだが…その辺は省略(自分で読んで)。このスレの魅力は、たとえば次のようなところに一番あらわれていると思う。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1795 名前: ido 投稿日: 2000/07/20(木) 23:56
  AM5:20
  27号線まで戻ると、駐車していた車に乗りこみ再び出発。
  目指すは第一分岐の橋の先である。山道に車で分け入っていく。
  最初の内は勢い良く車を走らせていたが、
  途中ゴリッ!という音とともに、強烈に車の底を擦るなどして、やや慎重になる。
  こんな山道で立ち往生は死んでも嫌です。
  ギアを2に落とし、ゆっくりゆっくり進んで行くと、またまた分かれ道に遭遇。
  まっすぐと、右。
  右はコンクリでできた粗雑な橋が川にかかっていてかなりハードな道のりとなりそう。
  あえて右に。

  AM5:40
  途中ほとんど崩れる寸前(ていうかちょっと崩れてる)のようなガケッぷちをビクビクしながら通
  りながらも、 車ではこのへんまでが限界かな・・といったところまで到達。

  周りを調べてみると、山中に分け入る道を発見。これはもう、本当に山道。
  マウンテンバイクやオフロードバイクでも踏破は無理だろうと思う。しかしバタ氏が土についたま
  だ新しい足跡を見つける。お手柄!
  靴の裏のスパイクの跡がはっきりと残っている。林業関係の人かなんかが最近来たのかな?

  蜘蛛の巣や道の悪さに悪態をつきながら徒歩で進み、川と道が交差するポイント(地図参照)を過
  ぎると、 急に道が開け、木がすべて切り倒された草原帯に出る。

  そういえば、林が切れるあたりに「木製の台に砥石と空き缶が据え付けられたモノ」が忽然とおか
  れていた。
  こんな山中でも人がよく来るのかもしれない。カマとかナタをあれで研ぐのかな?

  ここから道らしい道はなくなり、草の切れ目を辿るようにして進むことになる。
  かなり道が悪い。というかほとんど道ですらないような感じ。
  汗だくになりながらその先を進み、巨大な岩がデーンと転がっているとこまでなんとか辿りつけた。
  岩の上に腰掛け、休憩する。回りを見まわすと、かなり遠くの山並みまできれいに見渡せる。
  壮大な景色だ。
  植林された杉の木が整然と並ぶ山肌の様子を見ながら、
  人間の手ってのはこんな山奥にまでもちゃんと入ってるんだなと思ったりした。
  見渡す限り山ばかりでここから見る限りは人が住む集落があるような気配はない。
  我らが目指す謎の集落は一体どこにあるんだろうか。

  もしかしたらすべてはネタでそんなものはどこにもないのかもしれない。
  犬鳴き峠にヒントを得た宮崎にゆかりのある2チャンネラーが自分がよく遊びに行く山道を舞台に、
  架空の集落の物語をミステリアスに作り上げただけなのかもしれない。
  あるいは自分たちが行かなかったいくつかの分かれ道の先に集落はひっそりと実在しているのかも
  しれない。

  どちらにも確証はないし、確かなことは言えないけど、
  「謎の村」とか「探検」とか、そういうキーワードにひかれて、地図を引いて調べてみたり、
  必要な道具を準備したりするのはそれだけでもけっこう楽しかったし、
  新たに有力な情報が入れば、多分また虫がうずき出すんだろうなぁと思う。

  ここまで来た記念に、その岩を「天狗岩」と名づけ、自分が下におりて行って上でバンザイする隊
  員二人の写真を撮った。
  歩いてきた道を振り返ってみると、やたらと遠くに森の入り口が見える。こんなに歩いたんか?
  帰りの苦労を想像して、少々うんざりしながらも「そろそろ行くか」と誰からともなく声をかけ、
  我々は帰還の途についたのでした。

  (終了)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■マウンテンバイクの話自体は壮大なネタだったと思われるが(とくに>>1895辺りを見よ)、このスレの魅力はその真偽を確かめるために実際に山の中から貴重な探検レポートを持ち帰ってくれた↑のような登場人物の存在に負うところが大きい。ネタスレを単純に叩き潰してしまうことが多い最近のオカ板に欠けているのは、この行動力なんじゃないかな。マウンテンバイクが立てたとされているスレは他にもいくつかあるので次回はそれらを紹介します(マウンテンバイクその2につづく)

□□□

最近まであった信じられない風習
http://piza.2ch.net/occult/kako/987/987527802.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 名前: 恍惚の人 投稿日: 2001/04/18(水) 02:16
  姥捨てとか、間引きとか、昔行われていた今では考えられない風習
  が、意外と最近まで行われていたとか、いや、実は今でもやってる
  よとか、地域にまだ根付いている儀式や迷信など、ご存知の方、
  書き込んでください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
24 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/04/18(水) 22:50
  うちのじいさんも座葬だった。
  息引き取ったら「それっ」て感じで体折り曲げて、五右衛門風呂にすわらせて。
  通夜が終わったら蓋閉めて、ぶっといひも通して担ぎ棒をクロスさせて4人でかつぐ。
  結構重かったよな!
  本家の裏山はご先祖様の腐乱死体でいっぱい。
  そこのびわの木がよく実がなるんだよなー
  なんかなつかしい
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
31 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/04/21(土) 22:56
  あの、月ヶ瀬村の女の子の殺人事件。
  遺体が見つかって、お葬式の情景がテレビに出たけど、
  旗を持ったり、御神輿のようなものを担いでいたり
  昔ながらのお葬式だった。

  あーこういう風習?が残っている地方まだあるんだなあと、
  かえって切なかった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
43 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/04/24(火) 10:30
  昭和30年代くらいまで、日本にも「裸族」がいたそうだけど、知ってるかたいますか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■さすがにそれは…と思うんだが。全国各地からいろんな情報が寄せられています(裸族情報もありw
(情報提供:あなたのうしろに名無しさんが・・・)

【2002/05/29】特集:伝説の名スレ/マウンテンバイクその2
■「かなりやばい集落」で鮮烈にデビューしたマウ。はっきりした結末を見せないまま姿を消すと、すぐに別の2つのスレが立て続けにあらわれた。ハンドルは違っても独特の語り口から、オカ板住民はこれをマウのしわざと断定。

助けてください!町がカルト集団に占拠されました。
http://piza.2ch.net/occult/kako/965/965318201.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 名前: まーくん(東京在住・24歳) 投稿日: 2000/08/04(金) 00:56
  私の田舎で山梨にある町なんですが、カルト集団に乗っ取られてしまいました。
  ○済○理という宗教なんですが(報復が怖いので伏せ字にしておきます)町の自治権が奴らの手に
  渡り、奴らの都合がいいように町の金が使われています。
  というのは、町のほとんどの人間がその宗教にはいってしまい、そのため町会議員のほとんどがそ
  の集団のメンバーで構成されているからです。
  勧誘活動も活発に行われているのですが、入信しない者はいじめにあい引っ越しを余儀なくされて
  いるのが現状です。
  また、盆踊り大会や子供会での催し物などの以前から行われてきた行事が廃止され、そのかわり彼
  らの宗教行事が行われていて町は異様な雰囲気になっています。
  子供達に至っては綺羅星大会という謎の宗教行事に強制参加させられていて洗脳され、見るに耐え
  ません。
  そこには私の両親と妹がまだ住んでいるんですが、我が家は低所得で引っ越すことができません。
  最初は5000円もする会誌を買うなどして誤魔化していたのですが、そのうち父の収入が減り買
  うことができなくなりました。
  そして、入信を迫られるようになり、断ったために町で孤立してしまいました。
  そのため彼らからいやがらせをうけるようになりました。
  わざと隣の家で祈祷を行ったり、家の前に腐乱した魚の死骸を置かれたりしました。
  最初は耐えていたのですが、母のことを物を盗む癖があると噂をたてられたり、妹が学校でいじめ
  に遭うようになり見逃すことができなくなりました。
  私は最初彼らに抗議をしていたのですが、事実無根だと言われ、逆にいやがらせがエスカレートし
  てしまいました。
  私はその後マスコミにFAXを何度か送って取り上げてもらおうとしたり、法律事務所に相談に行っ
  たりしましたが、有効な手段を打てずにいました。
  結局今は家族の引っ越すための費用を稼ぐため、倹約などをして家族に仕送りなどをしています。
  しかし、田舎では今でも家族がつらいいじめにあっています。
  どうか家族を救うためにみなさんの知恵を貸してください。私の両親と妹を助けてください!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
27 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/08/04(金) 02:59
  まー はマウンテンの「ま」?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
45 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/08/04(金) 05:17
  ネタだとしたら、山梨といい宮崎といい「あそこならありうるかも…」
  と思わせる微妙な場所選びがグー!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

紅殻って知ってますか?
http://piza.2ch.net/occult/kako/965/965893742.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/08/10(木) 16:49
   諏訪の出身です。
   小学校入学前(20数年前)、明け方物音で目が覚めて表を見ると、物置(というか倉)の周り
  を大人の男の人が何人も取り巻いていました。その後ろに白いワゴン車が止まっていて、わたしは
  なにか事故でもあって救急車でも来たのかと思い、じっと見ていました。
   暫くして物置の戸が開いて、父と叔父さんが出てきました。白っぽい着物を着た人を両脇から支
  えていて、その人の顔のあたりが妙に赤いので、一瞬怪我人なのかと思いました。
   しかし、そうではありませんでした。その人は、たしかに姿は人間でしたが、顔は土偶というか、
  お面みたいで、茹でたエビみたいに真っ赤だったのです。
  「おう、今年のベンガラは、なかなかいい出来だ」
   周りの誰かが言いました。
   ベンガラは父と叔父に支えられ車に乗せられました。自力で歩いているようでした。その時には、
  手も足もむき出しで、やっぱり真っ赤でした。
   父は周りにいた人に深々とお辞儀をし、男たちも礼を返し、そそくさと帰っていきました。
   わたしは、見てはいけないものを見たのだと、本能的に思い、このことは絶対に口外しませんでした。
   それでも、その後、茹でたエビ・カニ、堆朱なんか見るとふとこの出来事を思い出し、いやな気
  分になったものです。
   先月、叔母が亡くなりました。父とベンガラを運んでいた叔父の奥さんです(父、母、叔父すべ
  て故人です)。最後に会ったとき、叔母がエビセンの袋を握っているのを見て、ふとこの件を思い
  出し、話をしてしまったのです。
   叔母は当たり前のように
  「昔は、どこの家でも造ってたけどねえ。もうないだろう」
   と言うのです。
  「ベンガラだっけ?」
  「そう。水銀使うからねえ、紅殻って言うんだけど、酷いことしたもんだねえ」
   つぶやくように言ったとたん、首をふって、後はだんまり。その後すぐ、亡くなりました。
   諏訪地方の出身のかた、20数年前は当たり前の風習だったらしい、紅殻というものをご存知な
  ですか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
19 名前: 18 投稿日: 2000/08/10(木) 21:37
  1=マウンテンバイク=まーくんか?
  >「そう。水銀使うからねえ、紅殻って言うんだけど、酷いことしたもんだねえ」
  つぶやくように言ったとたん、首をふって、後はだんまり。その後すぐ、亡くなりました。
  ここら辺にネタの臭いがする。
  あくまでも、推測の域を出ないが・・・。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
20 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/08/10(木) 21:37
  ネタにしては
  ちょっと詳しすぎませんか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
21 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/08/10(木) 21:42
  なんにせよ面白ければいいよ
  もちろんネタじゃない方がいいけどさ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
25 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/08/10(木) 23:36
  >19

  わしもそう思う。文体もそっくり。テーマも、カテゴリー分けすると「閉鎖された社会」モノだし。
  まぁ、話作るのは上手いから、楽しませてくれるのならそれでも良いんだけど、もし同一人物だっ
  たら今度は逃げないでね。

  あ、それから老婆心ながら言っておくけど、今後の話の展開には気をつけないと訴訟のネタがもう
  一件増えちゃうから、注意してね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■この2つと「かなやば」とでいちおう「マウ3部作」とされている。ハンドルが違ってもマウかどうかの判定基準は「改行ができない」「オチがつけられず途中でスレを放棄」など。ネタには何故か「閉鎖された共同体の恐怖」という共通したテーマがあることも特徴だ。ただし、「紅殻」については、一応オチがついていること(けっこう面白い)、文体の印象などから他に作者がいたのでは?という説も。地方の怪しい因習に旧日本軍の極秘研究が絡んできたりと荒唐無稽だがワクワクさせてくれる。とにかく2000年の夏、オカ板はマウのおかげで大いに盛り上がり、振り回された。また模倣スレも乱立した(いや、それらも含めて本人なのかも知れんが)。この時期に立ったマウではないかというスレには他にも次のものがある(もっとあるのかも知れんけど)。

土着信仰http://piza.2ch.net/occult/kako/965/965274516.html
光の楽園についてhttp://piza.2ch.net/occult/kako/965/965870664.html

■また削除依頼板http://piza.2ch.net/saku/kako/967/967524008.htmlにはこんな書き込みもあった。

6 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/08/29(火) 15:31
  http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=967426325
  http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=967314685
  http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=967202516
  他にもいろいろありますが
  乱立するマウンテンスレを早急に削除して欲しいです。
  ちょっと電波入ったスレッドが立つと「おまえマウだな」
  などと勘ぐり合いでそのスレまで荒らされる・・・

■そして8月の終わり。追い討ちをかけるように次のスレッドが立つ。それはいままでのマウのスレとは趣の違うものだった(マウンテンバイクその3へつづく)。


【2002/05/30】特集:伝説の名スレ/マウンテンバイクその3
■2000年8月の終わり。すでに伝説の「3部作」をものしていたマウは、今度は何をかんがえたのか?オカ板住民に向けて唐突にある「告白」をはじめるのだったが…な、何ですかこれは?( ゚д゚)ポカーン


マウンテンバイクから皆さんへの告白
http://isweb20.infoseek.co.jp/computer/log_chan/occult04.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1 名前:マウンテンバイク 投稿日:2000/08/27(日) 03:31

皆さん、初めまして。
と申し上げるのは間違いですね。実は僕はマウンテンバイクであり、まーくんそして最近まで紅殻で皆さんを大変お騒がせした者です。今回遂にこれまで書かせて頂いた3部作についての真相を皆さんに告白と同時に謝罪の意味も込め、また改めてスレッドを挙げさせて頂きました。
多数の皆さんのご指摘の通りこれら3つのスレッドは全て僕が書きました。
何故突然真相をお話したくなったかと申しますのは、自分の今の心境と密接に関係しております。僕自身の今の置かれた状況をお話するのは、これまで書いたフィクションとは違い大変心苦しく、またお恥ずかしいことも書かなければならなく誠に躊躇致しますが、是非お聞き頂ければと存じます。僕は中学生時代より成績はそれ程悪くないほうでしたが、それをかねてから妬んでいた級友より大変な虐めを受ける結果となりました。それはここで書く事さえしのばれる程の酷い状況でした。そのため重度のノイローゼになってしまい精神科に3年間もの間、通院せざるを得ない状況に陥りました。またそれにより自分自身の保身の為、何時の間にか虚言癖まで身に付く結果となりました。たぶんそのことが更に僕に対する凄惨な虐めを招いた事は否めません。
また父は僕が小学生の頃他界し、僕は母の手一つで育てて貰いました。幸い母はある
専門職に就いており慎ましくも二人で幸せに過ごす事が出来ました。そして僕自身も精神科に通院しながらも地元では2番目の進学校に入学する事が出来、それなりに充実した学生時代を送っておりました。
続きます
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■…このスレではマウの初恋(相手は弁当屋の娘)の話とかが読めますw ただし長いし、改行ないのはあいかわらず。騙りも続出。つーかこの1自体が騙りのような気も。でもやっぱり元のマウなのかな、とも思ったり…真相は闇の中です。「3部作」読んでマウという人物像に興味を持った人は、まあ読んでみるといいと思います。

※「告白」以降のマウのスレ(とされているもの。他にもあるかも)も一応あげておきます。ひまな人はどうぞ。

マウンテンバイクから皆さんへの告白2http://piza.2ch.net/mog2/kako/979/979600344.html
藤沢 「ねえどこいくの?」少女 http://piza.2ch.net/occult/kako/976/976910918.html
続:藤沢 「ねえどこいくの?」少女http://piza.2ch.net/occult/kako/978/978826521.html
オカルト板統一オフ決定!! http://piza.2ch.net/occult/kako/980/980875136.html
鬼伝説http://piza.2ch.net/occult/kako/981/981691356.html

(マウテンバイクの項・おわり)

【2002/05/31】特集:伝説の名スレ/ろっぽんぞー
今日自分の身に起った不思議な出来事
http://piza.2ch.net/occult/kako/960/960203264.html
■2典にも載ったろっぽんぞー誕生の瞬間。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 名前: 栗ちゃん2号 投稿日: 2000/06/05(月) 20:07

今日、昼にJR鎌倉駅のキヨスクの前で財布から1000円を取り出して
煙草とライターを買おうと思ったんですが
一瞬1000円がなんか変な感じがして
しばらく1000円を見つめていたんです
そしたら夏目漱石の眼がキョロキョロ左右に動くんで驚いてさらに見ていたら
その口を開いて「ろっぽんぞー!」と子供のような高い声で喋るのです
思わず1000円を地面に投げてしまいました
たしかに口を開いて話ました
口は平面でなくそのときだけ口の形に窪みになり
ちゃんと口の中まで見えました
しかし「ろっぽんぞー」ってなんのことでしょうか
「ろっぽんぞー」にお心当たりのあるかた教えてください
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/05(月) 20:12

病院行け。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3 名前: うむ 投稿日: 2000/06/05(月) 20:36

まず病院だ。
そして次に2ch来る時は電波板に行け。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5 名前: 栗ちゃん2号 投稿日: 2000/06/05(月) 22:57

>2>3酷いです自分は真面目に書いているつもりです
本当に見たことをそのまま書いて疑問をそのまま掲示板にぶつけてみました
それなのに悪口を言うのはとってもいけませんと思います
自分はごく普通の会社員です
病院(たぶん精神の・・・・)に行かなければならない兆候などまったくありません
もし病院(たぶん精神の・・・・)に行かなくてはならないような人間と分かっていたなら
スレッドにあるような現象を見たとき、それは自分の心のせいだと解釈できると思います
もしかしてHNが「栗ちゃん2号」なんてフザケテ見えるのが悪いのでしょうか
実は2号というのは自分が栗田家の次男なので2号なのです
兄は「栗ちゃん1号」です
父はただ単純に「栗ちゃん」です
この話は本当に起ったことです
あなたも鎌倉駅に行って調査してみてください
必ずなにか不思議なことがあるはずです
お札の印刷が笑うなんてそんなことは勿論気味の悪いことですが
たしかにあったのです
頭ごなしに否定するのはいかがなものかと思われます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■不思議でどこか懐かしい響きで2ちゃんねらの心をつかんだ「ろっぽんぞー」。いつか生みの親栗ちゃん2号の手を離れ、言葉だけが独り歩きをはじめます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
94 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/13(火) 11:26

流行語大賞は狙えねーか?>ろっぽんぞー
受賞したらトロフィーはモナーがとりにいってこほしい。
で、83のポーズでスポニチ一面トップ制覇。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
98 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/13(火) 19:41

他の板にも「ろっぽんぞ〜」広めるぞ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
257 名前: ぞぬ 投稿日: 2000/06/27(火) 15:10

俺は「ろっぽんぞー」の響きが大好きです!!
ろっぽんぞー
ろっぽんぞー
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
280 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/29(木) 07:21

だれか
漱石が「ろっぽんぞー」と叫んだときの状況を
アスキーアートで再現してくれ!
アラシで使うのではなく、
こういうときこそ、有益だ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
330 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/30(金) 17:55

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | |∩∩∩ ̄ ̄ ̄―――⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ―― ____  ―|∩∩∩ |
 | |∪∪∪ RB 92223504 J \/ ̄ ̄    (___ ⌒ヽ.|∪∪∪ |
 |  (   ∩∩⌒∩∩     / ̄ ̄ ̄\   (/     ⌒ミ)     ). |
 |    日 本 銀 行 券  |      |   | .仝  .仝 .ミ)    )  |
 |   (∈ ┳   ┏┳┓∋). |      |   | ´`ノ ´` ∂   )   |
 |  (∈━╋━ ┣┻┫ ∋).|      |   .|. ´勿!ヽY /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |   (∈ ┃ _┃  ┃∋). |      |.   ヽ_ヽ⌒) / < ろっぽんぞー
 |     (∈      ∋)   |      | ___/y ̄ y\_ \______
 |  (   日-本-銀-行/\ \___/    / |Λ ̄/ /      ). |
 |    (         \_/ __/\     | || | // 夏目漱石.  |
 |      ――  ――――  ====  ――――  ―――    |        
 |_____________________________|

■↑これを作った人を心から尊敬します。

アメリカの図書館より採取「ろっぽんぞー」
http://piza.2ch.net/occult/kako/965/965849345.html
■謎の言葉「ろっぽんぞー」の語源にまつわる有力な仮説が発見されました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 名前: 夏休み 投稿日: 2000/08/10(木) 04:29

ま、つまらない話なんですけど。
自分がよく行く図書館のお姉さんが日本好きでよく話しかけられます。
折り紙の本を出して来ては、ここがわからないって、
tanshinfuninとか、tatemae、それから、naijyo no kou 等など
新聞にイタリックで紹介された日本語をホントにそんな意味なの?って訊かれたり、
盆栽を買おうと思っているって相談されたり(おいおい)してます。

で、今日、ちょっとからかっちゃおうと思って
「ろっぽんぞーの本ありますか?」って訊いてみたわけ。
そうしたら、「あると思うわよ」って検索開始して、
で、児童書のコーナーに連れていってくれたよ。

本のタイトルは RAPUNZEL 。
何度発音してもらっても「ろっぽんぞー」って聞こえてぞっとした。
しかも、不気味な話。絵本なんだけど、絵もすごく怖いの。
グリム童話集に入っているらしい。

おしまい。

最後まで読んでくれた方、ありがとう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/08/10(木) 08:07

なるほど漱石はロンドンに留学しているから英語訛りのラプンツェルの可能性もアリかも。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ろっぽんぞー。

□□□

※巨大な物が怖く感じる。だが見てしまう・・・
http://piza2.2ch.net/occult/kako/990/990915831.html
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1020131587/l50
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 名前: 名無しサンプリング@48kHz 投稿日: 2001/05/27(日) 07:23

巨大な建築物や雲などが怖く感じる。
だがナゼかまた見たいというか、見てしまう・・・
工業地帯とかの巨大な建造物とかもなんかヤダ・・・
ああ、だが見たい・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
14 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/27(日) 22:32

上野公園にでっかい鯨のおぶじぇがあるでしょ
あれが怖い。なんかわからんけど怖い。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
17 名前: 名無しサンプリング@48kHz 投稿日: 2001/05/28(月) 04:03

ミキサー車が怖い。

あの、後ろで回転してる斜めのタンクがなんかヤダ・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
21 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/28(月) 04:12

地面に近い場所に出ている夕日や満月はでかく見えて気味が悪い。

・・・ああ、怖い。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
41 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/28(月) 08:18

実際に見た事ないけどオーロラも怖いと思う・・・。

誰もいないシーンと静まり返った夜中に何気なく空を見上げると、
自分の真上にバカでかい光が無音のまま揺れて動いてるなんて気持ち悪い・・・

あと、虹も近くで見た時はでかくてちょっと怖かった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■俺は夏になると近所に生えてくる巨大なヒマワリが怖かったな。
(情報提供:あなたのうしろに名無しさんが・・・)