第1回 Agile国際開発会議参加ツアー

[ご挨拶] [ツアー概要] [日程]
2003年4月30日
主催   有限会社スーパーグラフィックス
協賛   アーパ株式会社
協力   日本XPユーザーグループ関西支部
株式会社永和システムマネジメント

ご挨拶

はじめまして。
有限会社スーパーグラフィックス代表取締役の山崎美香と申します。
この度、Agile開発手法の第一人者であらせられるAlistair Cockburn氏からお話を承り、 第1回 Agile国際開発会議の団体申し込みの窓口をさせていただくこととなりました。

今回のカンファレンスは、
Alistair Cockburn氏を初めとした、Agile開発手法の第一人者による世界初の 大規模なAgile開発に関するカンファレンスです。

現在世界中で最もホットな情報を提供し続けているAgile開発手法のカンファレンスである本会議では、 世界中から300名を越す、経営者、マネージャならびにプログラマーが一同に介し熱い議論が交わされる会議となることでしょう。

今日のように景気が不透明で同業他社との差別化が急務な昨今、 本会議への参加を機に、Agile開発手法を日々の業務に取り入れてみてはいかがでしょうか?
今回、団体窓口をさせて頂く弊社といたしましても、一人でも多くの方がこのツアーに参加された事をきっかけに、 新しいビジネスフィールドを展開させていただければと思っております。

つきましては、是非とも趣旨をご理解の上、ご参加いただけますよう心よりお待ち申し上げます。

- 記 -

日時

2003年6月24日(火)〜30日(月)

場所

米国ユタ州ソルトレイクシティ

参加費用

¥470,000−(消費税別途)

内訳:
  • 会議参加費
  • 往復の交通費代
    • 復ユナイテッド航空利用
    • 成田及び関空施設利用料、航空保険料、米国の空港税、を全て含んでおります
    • ビジネスクラスを希望される場合は、成田空港発着\390,000、関西空港発着\290,000にて手配いたします
  • ホテル代
    • ヒルトンソルトレーク
    • 2人1部屋です(ツィンルーム)
    • 1人部屋の場合は5泊¥20,000でお泊りいただけます(ツィンルーム)
  • 会議中の朝食、夕食代
  • 参加者のみのミーティングルーム代
  • 通訳(26日のディナーミーティングのみ)
  • Alistair Cockburn氏のコンサルティング費用

募集人数

関西空港発着:15名
成田空港発着:15名

添乗員は、スーパーグラフィックスの山崎が関空から、アーパ株式会社の中谷が成田からお世話させていただきます。

最小催行人数

10名

申込締切

5月20日(火)
(定員になり次第締め切らせていただきます。)

申込方法

氏名、申込書送付住所を、ご連絡先電話番号、Fax番号、E-Mailアドレスを明記の上、 E-Mailもしくは、Faxにてご連絡ください。
後日弊社より正式な申し込み方法等を記載した書類を送付いたします。

問い合わせ

530-0035
大阪市北区同心2丁目15-10-302
有限会社スーパーグラフィックス
代表取締役 山崎美香
XP・Agile戦略研究室室長 山根英次

参加特典

本ツアーを通じてカンファレンスへ参加される方へは以下の特典をご用意しております。
  • Alistair Cockburn氏を招いてのディナーミーティングへ参加いただけます
  • 毎晩30分程のレビューをツアー参加者で行います
  • Alistair Cockburn氏のカンファレンスレポートを原文と共に翻訳したものを弊社より配送いたします

公式サイト

http://AgileDevelopmentConference.com

公式サイトに日本からのツアー参加の案内を入れておりますので参考にしてください。

概要

近年、ソフトウエア開発は、段階的構造化アプローチからオブジェクト指向アプローチへとシフトしつつある。
このような背景の元、本会議の主催者であるAlistair Cockburn氏の提唱するAgile開発手法に対する注目度は上昇の一途をたどっている。
この時期に、世界中のAgile開発手法を実践している経営者、マネージャーならびにプログラマーが一同に介しAgile開発手法の真価を議論することには大きな意義がある。
本国際会議の開催を契機にこれまで以上に、Agile開発手法は実践的な手法となり、開発の現場で適用されていくことになるであろう。
本会議では、初心者から経営者、専門家ならびに研究者と言った、多種多様なレベル、立場の人にもより深い理解を可能とする多種多様なセッションが用意されている。
この不透明な経済情勢の下、ソフトウエア開発は今まで以上に、低コスト、高品質、短納期、柔軟性を求められることになるだろう。 Agile開発手法は、それら全てを今まで以上に向上することが可能な手法である。 本会議に参加することによって、多くのビジネス価値を手に入れることができるであろう。

●日程●

6月24日(火)

成田・関西空港集合 → 夕方出発 → 当日夕方ソルトレイクシティ着
チェックインの後、夕方からアイスブレイクパーティ

6月25日(水) 会議1日目

7:30 8:30 朝食
8:30 12:00 チュートリアル
12:00 13:30 昼食/休憩(昼食各自)
13:30 13:45 開会挨拶(Alistair Cockburn氏)
13:45 18:00 各セミナー参加
19:00 21:00 歓迎レセプション
21:00 21:30 セッションレビュー(参加者のみ)

6月26日(木) 会議2日目

7:30 8:30 朝食
8:30 12:00 チュートリアル
12:00 13:30 昼食/休憩(昼食各自)
13:30 17:00 各セミナー参加
19:00 21:00 Alistair Cockburn氏を囲んでの
ディナーミーティング
(ツアー参加者のみ/同時通訳付き)

6月27日(金) 会議3日目

7:30 8:30 朝食
8:30 12:00 チュートリアル
12:00 13:30 昼食/休憩(昼食各自)
13:30 18:00 各セミナー参加
18:30 20:30 感謝レセプション
20:30 21:00 セッションレビュー(参加者のみ)

6月28日(土) 会議4日目

7:30 8:30 朝食
8:30 12:00 実践者による経験レポートや情報交換
12:00 13:30 昼食/休憩(昼食各自)
13:30 17:00 チュートリアル
17:15 18:00 総評と新年のカンファレンスのプラン説明
19:00 22:00 カンファランスバンケット(打ち上げ)
22:00 22:30 セッションレビュー(参加者のみ)

6月29日(土)

朝食ののち帰国。翌日関西・成田空港着
  • カンファレンスのスケジュールは変更される可能性があります。詳細は公式サイトにて随時ご確認いただけます。
  • この日程に記載された交通機関・行程などは、諸事情により変更になる場合があります。