HTML 3.2 ガイド

最終更新日:1998年4月16日

Web ページを作成するには,ブラウザ固有のタグを使うのは,お勧めできません。このページでは,次期標準 HTML と位置付けられる HTML 3.2 の,96年7月12日(Wednesday 12-July-96, コードネーム: Cougar)ドラフトの DTD を元に作成した,要素(タグ)のガイドを提供します。


HTML バージョン 3.2 は, World Wide Web Consortium; W3C が策定作業を行っている 次期標準 HTML の DTD です。 World Wide Web の急激な進歩で時代遅れになってしまった HTML 2.0 の正式な後継に近い将来なる予定です。 HTML3.2 の正式な仕様のリファレンスは, http://www.w3.org/pub/WWW/TR/REC-html32.html を参照してください。

最近(97年1月14日),HTML 3.2 の最終バージョン(コードネーム: Wilbur)が公開されました。
近いうちに最新バージョンの仕様を反映させますので,しばらくお待ちください。


HTML 3.2 には,UA (ユーザ エージェント = Web ブラウザ)上のスタイルを記述する カスケーディング スタイル シート(CSS: Cascading Style Sheets) を利用するためにタグと属性が追加されています。(例: LINK , STYLE タグと,CALSS, STYLE 属性)
詳しくは HTML への組み込み ページをご覧ください。


このページは,DPS事業部の 横浜 秀夫 により作成されました。


[Tip] - 要素の使用例へジャンプします。

TOC

目次 [Go Top]

HTML 関連ページ
[Document]カスケーディング スタイル シート(CSS) ガイド
HTML/XML のスタイルを記述するカスケーディング スタイル シート(CSS)に関する情報を提供します。
[Document]XML
XML に関する情報を提供します。
[DTD]DTDs
HTML2.0 や HTML 3.2 の DTD のダウンロード サイトを紹介します。
[file]SGMLツール
HTML ドキュメントのイメージ タグの width, height 属性を自動的に設定するツール Webチューン を紹介します。
[LINK]関連情報へのリンク
HTML や Java 等の関連情報サイトを紹介します。
[Document]XSoft InContext FAQ
SGML エディタ XSoft InContext で,HTML 3.2を使用する方法を紹介します。
[Document]SGML products
SGML / HTML ドキュメント コンポーネント管理システム Astoria 1.2 を紹介します。

[Document]FXIS リクルート情報[New]
新卒採用
中途採用

[Document]Visual Recall 3.0J[New]
HTML も管理可能なドキュメント管理ソフトウェア Visual Recall 3.0J を紹介します。
ドキュメント モデル
ブロック モデル
テキスト モデル
使用例

要素別索引 [Go Top]

# A B C D E F H I K L M O P Q S T U V X

[HTML Structure] HTMLHEADTITLEISINDEXBASELinkMetaStyleSCRIPTBODYH1H2H3H4H5H6#PCDATATeleTypeItalicBoldUnderlineStrickoutBigSmallSubscriptSuperscriptEmphasisStrongDefineCodeSampleKeyboardVariableCITEQuoteAnchorImageJava AppletObjectFontBase FontLine BreakScriptStyleImage MapSpanBDOInputSELECTIONMultiline Input TextLABELParagraphUnorderd ListOrderd ListDirectoryMenuPre-formatted TextXMPListingDefine ListDirectoryCenterBlock QuoteFormIs IndexHorizontal RuleTableField SetAddressPlaint TextHTML ※ イメージ内の要素アイコンはクリックできます。
#
#PCDATA
A
A
ADDRESS
APPLET
AREA
B
B
BASE
BASEFONT
BDO
BIG
BLOCKQUOTE
BODY
BR
C
CAPTION
CENTER
CITE
CODE
COL
COLGROUP
D
DD
DFN
DIR
DIV
DL
DOCTYPE
DT
E
EM
F
FIELDSET
FONT
FORM
H
H1
H2
H3
H4
H5
H6
HEAD
HR
HTML
I
I
INPUT
IMG
ISINDEX
K
KBD
L
LABEL
LI
LINK
LISTING
M
MAP
MENU
META
O
OBJECT
OL
OPTION
P
P
PARAM
PLAINTEXT
PRE
Q
Q
S
S
SAMP
SCRIPT
SELECT
SMALL
SPAN
STRONG
STYLE
SUB
SUP
T
TABLE
TBODY
TEXTAREA
TFOOT
TD
TH
THEAD
TITLE
TR
TT
U
U
UL
V
VAR
X
XMP

機能別索引 [Go Top]

HTML ページで,よく使われるタグを機能毎にまとめました。

用語の説明 [Go Top]

CGI
Common Gateway Interfaceの略。HTML ドキュメントの FORM 要素内の入力項目に入力された値を受け取り処理を行うプログラム。CGI スクリプトは Perl により記述される例が多いようです。