昭和22年 4月 1日 新学制により公立学校として開校
昭和22年 5月 2日 開校式 東京都立外苑中学校として創立
昭和23年 4月 1日 校名を東京都渋谷区立外苑中学校と改める
昭和35年 4月 1日 分教場開設(元穏原小学校跡)翌年分校に
昭和37年 4月 1日 分校、原宿中学校として独立分離
平成 2年 1月23日 外苑中 国際理解教育研究発表(区研究推進校)
平成 4年 2月10日 外苑中 国際理解教育研究発表(都研究推進校)
平成 4年 2月20日 原宿中 コンピュータ室完成
平成 5年 3月25日 外苑中 コンピュータ室完成
平成 8年11月29日 区議会にて外苑中、原宿中の統合を決定
平成 9年 3月31日 外苑中 プール改築工事完成
平成 9年 4月 1日 東京都渋谷区立原宿外苑中学校発足
平成 9月10月25日 原宿外苑中学校統合・外苑中学校創立50周年記念祝典挙行
平成13年2月 9日 「総合的な学習の時間」研究発表(区研究推進校)
平成14年8月31日 耐震補強工事完成