野球
 サッカー
 USA
 ゴルフ
 格闘技
 一般
 クルマ
 社会
 芸能
 競馬
 レジャー
■プロ野球名鑑
■Jリーグ名鑑
■タレント名鑑
■ミス日本
■オリンピック
■サイバ-ガ-ルズ
■PickUpアイドル
■おくやみ
■Sponichi Plus
■@ランダム
■グッズ情報
 
■スポニチメール
■バックナンバー
■スポニチ市場
■スポニチ海外版
■大阪スポニチ
■栗山英樹公式HP
■毎日新聞
■ガーナに学校を
■採用情報
■スポニチ広告局
■アルバイト募集

 
■自動車保険比較
速報記事紙面記事PickUpアイドルスポニチ競馬スポニチNew12月
ホーム 芸能
 
紙面記事
■あゆ2年ぶり「セールス大賞」
■オレンジレンジがフジ連ドラ主題歌
■広末6時から単独会見
■ブリトニー カップル前に5曲
■アコムの小野真弓 歌手デビュー
■メロン記念日 観客と「きよしこの夜」
■川島なお美が「犬用ブランド」
■市川由衣 着替えシーンDVD

記事検索
芸能MENU
■PickUp アイドル
■タレント名鑑
■直撃インタビュー
■事件ファイル
■12月の映画
■視聴率ベスト30
■CDランキング
 
  あゆ2年ぶり「セールス大賞」

 ことし最も音楽CD&DVDを売り上げたアーティストに贈られる「日本レコードセールス大賞」が14日夜、都内で発表され、浜崎あゆみ(25)が2年ぶり3度目の栄冠に輝いた。売り上げ低迷が続く音楽業界にあって年間118億円を稼ぎ、B'z、SMAPら強敵を完封。前人未到の日本レコード大賞3連覇に“王手”をかけた。

 不況が続く音楽界だが、今年もあゆは強かった。日本レコードセールス大賞を主催するオリコンによると、浜崎はアルバム、シングル、DVDの音楽パッケージを1年間で計418万枚売り上げ、総額118億円を稼いだ。2位はB'zの102億円、3位はCHEMISTRYの96億円。昨年は宇多田ヒカルに首位の座を明け渡したものの、2年ぶり3度目の栄冠。これは中森明菜の4回に続く、受賞回数だ。

 売り上げのほとんどが185万枚を売り上げた「RAINBOW」をはじめとしたCDアルバムで計91億7000万円。オリコン1位になった「ourselves」などCDシングルは13億5000万円、DVDでも12億8000万円を売り上げた。年間を通しての安定したセールスが特徴で、不況やブームにも動じない“あゆ人気”をあらためて示した。

 これにより、浜崎は年末恒例の音楽賞レースで、先月29日の「ベストヒット歌謡祭グランプリ」に続き“2冠”を達成。前人未到の日本レコード大賞3連覇に大きく前進した。B'z、CHEMISTRY、SMAPらは金賞にエントリーされていないことから、不動の最有力候補となっている。

 鮮やかなゼブラ柄のパンツスーツで登場した浜崎は、2年ぶりに手にしたトロフィーに「本当に多くの方が私の歌を手にしてくれたんだなあと思い、本当にうれしいです」と満面の笑み。2冠達成にも「初めてのツアーの時から一緒にやっているメンバー、スタッフら多くの人とのきずなに感謝したい」とコメント。レコ大3連覇への自信が表情にあふれていた。

 
   
ニュースの詳細はスポーツニッポン新聞本紙をどうぞ。インターネットで 購読申し込み が可能です。
また24時間フリーダイヤル0120−4612−10(読む人に一礼)でも受け付けています。


■会社案内■採用案内■イベント案内■ご意見■登山学校■購読申し込み■スポニチ広告局
Sponichi Annex に掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権はスポーツニッポン新聞東京本社と情報提供者に帰属します。