翻訳者: Shusuke Shitara
更新日: 2000/08/26
XHTMLの回廊に戻る
W3C

XHTMLTM 1.1 - モジュールベース XHTML

W3C 草案 2000年1月5日

この版:
http://www.w3.org/TR/2000/WD-xhtml11-20000105
(Single file version, Postscript version, PDF version, ZIP archive, or Gzip'd TAR archive)
最新版:
http://www.w3.org/TR/xhtml11
過去の版:
http://www.w3.org/TR/1999/WD-xhtml11-19990910
変更点:
xhtml11-diff-20000105.html
著者:
Murray Altheim, Sun Microsystems
Shane McCarron, Applied Testing and Technology

概要

この草案は、XHTMLモジュール構築 [BUILDING] とXHTMLのモジュール化 [XHTMLMOD] に定義されたモジュール構成にのみ依拠した、新しいXHTML文書型を定義しています。 この文書型の目的は、将来拡張されるXHTML"ファミリー"の文書型の基礎をなすと共に、 XHTML1.0 [XHTML1] 文書型の前に存在したHTML4 [HTML4] の推奨されない機能遺産と明確に分離された、矛盾なく将来を見据えた文書型を提供することです。 本文書の題材は、以前はXHTMLのモジュール化文書の一部でありましたが、 編集用の目的で分離されていることに留意してください。

本文書の地位

本節では、本文書の公開時点での地位を記します。 本文書は他の文書により引き継がれることがあります。 本文書各版の最新の地位はW3Cによって整備されます。

これは、"XHTML1.1"の "最終判定草案"です。 最終判定のレビュー期間は、2000年2月1日の23時59分までです。 レビューのコメントをレビュー期間満了までに www-html-editor@w3.org に送って下さい。

この作業グループでは、 最終判定のレビューコメントを処理し、結論をガイドラインに組み込んだ後、 W3Cのディレクターに本文書を勧告案にするよう依頼する予定です。

本文書は W3C HTML活動の一部として作成されました。 HTML作業グループ(会員専用サイト) の最終目標は HTML作業グループ憲章 (会員専用サイト) に定められています。

これは、W3Cのメンバーとその他の関連団体によるレビュー用のW3C草案です。 これは草案であり、いつでも他の文書により更新され、置き換えられ、 廃止されることがあります。 W3Cの草案を参照文献としたり、"作業進行中"としてでなく引用したりすこことはふさわしくありません。 これは作業中であり、W3CやHTML WG グループの参加者により保証されてもいないし、 合意も得ていません。

最新のW3C勧告と他の技術文書の一覧は http://www.w3.org/TR にあります。

簡易目次

詳細目次