TOPへもどる

●おすすめ過去ログ 【2003/10/11-2003/10/20】
※見たい「おすすめ」スレがdat落ち中で見れないときはこちらにその旨書き込んでください。
2chビュアーでログを取って見れるようにしますので…。



【鮫・ワニ】人喰いの恐怖【熊・ロバ】
^^^^怖いホテル・旅館^^^^
海にコイはいるのか?
古文に出てくる怖い話
【心霊写真】写真屋さん裏話【グロ】

広告欄

[広告]BIG-SERVERのサーバコースご案内

2ちゃんねるのこわい話は、Tiger2002サーバで稼動しています。


【2003/10/11】
【鮫・ワニ】人喰いの恐怖【熊・ロバ】 《オカルト板》
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1064794031/l50
■人喰い動物の恐怖を語るスレッド。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :      :03/09/29 09:07

人喰い動物の恐怖を語るスレです。
鮫のスレが面白かったので
鮫やその他の人喰い動物の話を
しましょう
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2 :屑野郎 :03/09/29 09:09

ロバ?

2get
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/09/29 09:25

ロ・・・ロバァ??
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
7 :1 :03/09/29 09:30

以前、なにかの本で
ロバが人を食べた話が載ってました。
『世界仰天ニュース』みたいな本でしたよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
12 :(@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs :03/09/29 19:45

おぉ、こういうテーマ大好きなんだよね・・・

まずは・・・蛇。
http://www.snopes.com/horrors/animals/anaconda.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
16 :(@'ω'@) ◆n.qWqfl1rs :03/09/29 20:20

熊と言えば三毛別の熊事件でしょ・・・

大正4年、苫前村三毛別(現 苫前町三渓)にて体重380キロの巨大なヒグマが現れました。そのヒグマは、民家を襲撃し、7人を食い殺し3人に重症を負わせたのです。
 これが日本最大のヒグマ事件こと三毛別(さんけべつ)羆事件です。

http://kitakitsune.hp.infoseek.co.jp/report/totext/8.5kumaarasi.htm

かれは、羆の荒々しい呼吸音にまじって骨のかみくだく音もきいた。
彼の耳に、
「腹、破らんでくれ」
(中略)
臨月の斎田の妻が発する声だったという。彼女は、羆に食われながらも母性本能で胎児の生命を守ろうとしていたのだ。

↑この部分はグロや蓮に免疫がある自分でも鬱になりました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
169 :開帳 ◆X9lAMMsI0I :03/10/06 23:19

えっと、出てくるかな?とおもってたけどまだ出てこない事件。
インディアナポリス号の惨事。
http://members.tripod.co.jp/big_game/shark/sharkattack.html

 サメによる人類最大の被害は、第2次大戦中に起こった。1942年11月、ドイツのUボートが南アフリカの沖合で、イギリス軍の輸送船 Nova Scotia 号を砲撃した。船上にはおよそ900人が乗り込んでおり、そのうち765人はイタリア人の囚人たちだった。
 船は7分ほどで沈み、数百人が海に投げ出された。船の残骸にしがみついていた彼らに飢えたサメの群が襲いかかった。翌朝に到着したポルトガルの救助船は、救命具にしがみついている脚のない死体を多数見つけた。生き残っていたのは192人だった。
日本軍が真珠湾を奇襲した同じ日、地球の裏側ではサメの攻撃があった。南大西洋でイギリスの軍艦が魚雷攻撃を受けて沈没したのだったが、海に投げ出され、救命具を着けて助けを待っていた生存者にサメが次々と襲いかかった。
 救助の手が差し伸べられたのは5日後だった。サメの攻撃はそのときもまだ続いていた。乗組員の総数は450名、救助された者170名。いったい何人が魚雷で死に、何人がサメに殺されたのかはわからない
 インディアナポリス号がフィリピンで日本の潜水艦によって沈められた時には、援けは4日間もこなかった。316人が助かり、883人が死んだ。見つかった死体のうち88人がサメにかみ殺されていた。救助された者の多くもサメに噛まれていた。

サメといえば1994年に19歳の女性がホオジロザメに襲われる様子を船上で撮影した動画(マジモノ)があるんだけど
動画BOXさんにうpしようとしたら容量オーバーでした。
トホホ・・・

(グロラボでは公開済み)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/07 01:59

十数年ほど昔の話、場所は奄美か沖永良部のあたり(うろ覚え)。
クルーザーで海のレジャーを楽しんだ一家が、帰る準備をはじめたところ
中学生の娘が、浮き輪に入るからロープで引っ張ってくれと父親に頼んだ。
父親はロープを浮き輪に結び、20メートルほど伸ばしてクルーザーにつないだ。
スピードを上げられないのでノロノロと進み、港が近くなったころ娘に声をかけた。
浮き輪にしがみ付いている姿は見えてるのに、返事をしないのでクルーザーの
エンジンを止めてロープを手繰り寄せ、娘を引き上げて見ると、腹部にポッカリと
穴が空き、内臓がそっくり無くなっていたという。もちろん死んでいた。
傷跡から小型のサメではないかと、その新聞記事には載っていた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/07 09:52

>>180
その話、サメの恐怖スレで見たよ。
何年かしたら都市伝説になりそうな話だにゃ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/07 09:55

腹部にそんな穴があくような衝撃を受けてたのなら、そのまま浮き輪にしがみつける
はずがない。ただの都市伝説だよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/07 11:17

>>185
実話だし。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
206 :開帳 ◆X9lAMMsI0I :03/10/08 23:33

燃料投下
http://www.sexstump.com/Shark_Bites_Leg.avi
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/09 00:14

>>206
オーマイガー!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■>>206の動画がホオジロザメに襲われる19歳女性ですね。サメも怖いですがやっぱり人喰いロバのほうが気になってみたり。

【2003/10/13】
^^^^怖いホテル・旅館^^^^ 《オカルト板》
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053499754/l50
■幽霊が出る宿の話とか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/21 15:49

体験談等教えてくだちい。
実名は伏せてね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/22 11:34

学生の時にクラブの合宿で止まった国民宿舎で。
4〜5人ずつ部屋に分かれて、隣が顧問の先生の部屋だったんだけど
夜中にふと騒がしい声で目が覚めて
ああ、きっと先輩達が先生の部屋に集まってるんだ、と思った。
でも朝になって聞いたけど誰も行ってないって。
逆に先生に、「お前ら夜遅くまでうるさかったぞ。」って言われた。
クラブでしごかれてすぐ寝てるのに。
先生の部屋の番号が「3」
私達の部屋の番号が「5」だった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/25 16:00

以前漏れが「新潟の怖い話」スレに書いたもののコピペ。
怖くはありませんが・・・ 

50 名前:9(44)投稿日:2000/08/08(火) 07:57
 お久しぶりです。
今から十数年前、古町の「シ○ン」というすけべホテルの一室
で、ベッドの下から女性の他殺死体が発見されました。
その事件が報道される一週間前、俺は当時の彼女とその部屋
「エマニエルの間」に泊まってました。 彼女と一緒に死体発
見のニュースを観ながら、「ひゃー、おい、あの部屋だぜ。俺
等の何組か後の客だな。あの部屋に泊まったことはみんなに自
慢できるぜ。」なんて話してたんですが、アナウンサーの最後
の一言を聞いて凍り付きました。
   「遺体は死後一ヶ月程経過している模様です。」
ベッド下の空間が密閉されていて臭いが外に洩れず、発見が遅
れたそうです。 彼女号泣。
 真っ赤な内装が印象的な部屋、腐乱死体の真上三十センチ
で、一晩過ごしちゃいました。 

 事件後、「シ○ン」は「エ○」と名前を変え、今も営業して
います。 毎度幽霊が出てこなくてゴメンね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/08 18:43

カプール板よりのコピペ
278 名前:恋人は名無しさん 投稿日:03/06/08 13:50
一人でシャワーはいっちゃ駄目て書いてあった
何でだろ?思いつつもH そんな書き込み忘れて
彼女がシャワー行った後、俺一人になったら
ずっと耳元で鼻歌聞こえてきた、息遣いと一緒に
恐くて風呂突入したよ

♪♪♪思わずワラタ ラブホの落書帳♪♪♪
http://love.2ch.net/test/read.cgi/ex/1042440311/

((((;゜Д゜))))こわー
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/17 01:51

12 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/10/14 13:05
札幌J山渓の某ホテルの添部屋は出るという噂が有名。
ベテランのBGさんやBDさんは泊まりたがらない。T/Cは我慢して泊まるけど。
自分は霊感ないけど、でも、あの部屋は何かがおかしいことだけは確か。
ひょっとしたら、床が平行じゃなく錯覚の部屋みたいに歪んでるのかな?
部屋に入るとなんとなく平衡感覚がおかしくなるような感じ。
くらくらしてきてちょっと気持ち悪い。
その部屋番号の4階に出るっていう噂と6階に出るっていう噂、
全部の階ヤバイっていう話があるらしい。

13 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/10/14 13:06
3.4階は増築で窓が覆われていて薄暗く圧迫感のある嫌な感じ。
(フロントの人に部屋をかえてもらったから泊まったことは無し
なんか、生理的に受け付けなくてどうしても部屋に入れなかった。)
入るとなんとなく足元が重くなるような感覚。

4階に泊まったDさんは夜中に足をつかまれて持ち上げられたとか。
5.6階は逆に入ると足元が軽くなるような不安定な感じ。
5階の部屋に泊まったときは電気の接触が悪かったみたいで、
部屋の外から帰ってきてベットに腰掛ける度に電気が点滅した。
なんだか妙に生熱いような感覚がして窓を開けたことも多かった。
逆に6階は暖房が効かなくて寒かった・・・。
(暖房器具の噴出し口に近づくとあったかいんだけどね。)
ともに、テレビが勝手に消えたりしたことはあるけど、タイマーか何かかな?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/18 01:34

>>139
部屋に入るとなんとなく平衡感覚がおかしくなるような感じ。
くらくらしてきてちょっと気持ち悪い。

コピベにマジレスかこわるいが、ひとつだけ。

漏れ、不動産屋。1年位前、部下を連れてとある物件を見に行った。
庭の片隅にある小屋に入った瞬間、床につま先がめりこんだ。
「腐ってんじゃんか」
で、中に入り、中央に立つ。 天井がグルグル回る。吐きそう。立ってらんない。
で、室外にいる部下に言った。
「おい、ここ、なんか次元が違う」
漏れは外へ避難。で、交代に部下が室内中央へ.。その瞬間、
「あ、エレベーターで急速に上昇してる感じ。吐きそうです。」
表現が違うだけで、感じた現象は一緒。
その後床を確認したけど、沈むようなところ無し。

俺も部下も、かなりの懐疑派なんだけどね。
後にも先にも、あんな経験無し。あれだけは未だに謎。

 当然、その物件は適当な理由つけて買い取り見送り。

139の元ネタはかなりリアルだと思う。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/18 23:34

30年くらい前箱根の小○園ホテルに泊まったんですけど
ある階の客室の通路の壁にどうみても人間の形に見える黒いシミが
数体ありました。あんなにはっきり見えるのになんでホテルの人は
消さないんだろう?と不思議におもいました。
どなたか同じホテルに泊まって自分も見た覚えがある。と言う方
いませんか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/19 07:40

>>259
そこで女子霊しょって帰ってきた友人がいますよ。シミはしりませんけど。
きをつけてください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/19 09:15

>>259
別館のことか?
あそこは、それがあるから安いんだろ?
気にしちゃだめだって。
漏れが泊まった時も、深夜の1時に買いだしに行って帰ってきたら、乱れていた布団が直されてあったとかあったけど。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/26 13:53

>>261
亀レスで申し訳ないですが本当ですか!?
旅館関係者がマスターキーを使って入ったとかそういうのじゃなくって??
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
344 :元ホテル関係者 :03/08/10 04:33

>>307
チェックインした時間が外出する1時間以内であれば、
ルームメイドがきた可能性もある。深夜にそんなサービスするホテルがあるかは、
疑問では、あるが。あと、「風呂入ってくるから、部屋きれいにしておいてくれ」という
お客様も中にはいる。自分の部屋番号を間違えて言う人も中には、いますから、
そういうレアケースだった可能性もある。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■布団を直してくれる霊は良い霊では。

【2003/10/15】
海にコイはいるのか? 《野生生物板》
http://science.2ch.net/test/read.cgi/wild/1058788741/l50
■海でコイが泳いでいるのを目撃した話とか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :奈奈氏無視さん :03/07/21 20:59 ID:LLZCy7Om

ちっちゃい川で、海まであと50mのところでコイを
見たことは何度もある。
完全に”海”っていうところに進出しててもおかしくない
と思うのだが確認した
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2 :マルタウグイ :03/07/21 21:04 ID:dD4LqAzw

漏れがいるのだからコイの兄いがいてもおかしくないねえ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5 :マルタウグイ :03/07/21 21:15 ID:dD4LqAzw
コイの兄いは湖沼、大きな川の中流から下流、海水の多少混じる河口域
に居るらしい。
海に居るとは書いてないねえ。「北のさかなたち(漁業生物図鑑)」

おまけ
黄河に竜門と呼ばれる激流があり、
そこを遡上したコイの兄いは龍になるそうだ。
そこから登竜門という言葉ができたそうな。

じゃあ、漏れは海に帰るよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
6 :奈奈氏無視さん :03/07/21 22:01 ID:hApD66L8

>>5
あんたいい人だな・・・帰らないで今後もよろしく頼むよ。
たしかにウグイはあたりまえみたいに防波堤を泳いでるけど、
コイがいたらすごく嫌だと思うのは漏れだけ?
先に書いた小河川では、海から1kmぐらいまでボラが来る。
海から50mならほとんど海水だと思うのだが
そのへんにコイがいるわけよ。(水舐めればわかるかもだがイヤ)
こいつら変だって、ちょっと。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
27 :名無虫さん :03/07/22 13:47 ID:0SAtDruC

アメリカザリガニが磯の潮だまりの底にいた。
手にとって良くみたがどう見ても伊勢エビとかじゃなくて
アメザリだった。
ロブスターでもなく。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
31 :名無虫さん :03/07/22 22:16 ID:???

養鯉法解説 石川久治著 養賢堂 昭和8年発行w には以下の記述が・・・

・体長一寸八分から2寸四分までの当歳ゴイ
・水温15度で比重1.0221 大なるコイは13分、小なるコイは24分にして死す
・水温15度で比重1.017放養後10分後水面に浮上し42分にして死す
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
39 :名無虫さん :03/07/23 13:53 ID:???

海水比重は1.022〜1.023だよ、やっぱり海に住んでる鯉はいないのかなぁ・・・。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
60 :名無虫さん :03/08/01 21:22 ID:ZF+An7lG

川の規模にもよるが河口近くの場合、比重の関係から水面はほとんど真水のこともあるぞ。
海水は塩分を含んで重い分、どうしても淡水より下にもぐってしまう。
だから海の岸近くにに淡水魚がいても、海水に適応してるとは言い切れない。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
100 :100 :03/08/05 01:53 ID:???

このスレに該当する話をどっかのHPで見ました。今携帯で見てるから無理だけど、明日探してソース貼ります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
102 :名無虫さん :03/08/05 03:04 ID:A8E8TTYt

2つの川の河口が50メーター間隔くらいであって(元は一つの川だが2股で海に注ぐ)
海を使って両方の2つの川を行き来してるコイを見たことあるよ。
まあ、ちょっと焦ってるようだったが。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
103 :名無虫さん :03/08/05 08:58 ID:???

>>102
必死なコイ想像してワロタ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
104 :100 :03/08/05 12:44 ID:???

やっと見つけた〜

↓これの6月16日(土)の釣行記
http://www3.canet.ne.jp/users/takaki/y01-report-lure-.htm

あとこれは海に流れた鯉を釣る話↓
http://ww21.tiki.ne.jp/~nam65-75/record/Record05b.html

他にも「海で泳いでる鯉の群れを見て地元のオヤジに聞いたら、
ここでは普通だ、気にするなって言われた」
ってのも見た覚えがあるんだけど、こちらは発見できず・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
105 :奈奈氏無視さん :03/08/05 22:13 ID:fVCKzRXU

>>104
キター!!ありがとう、漏れは嬉しいよ。
もはや「海にコイはいる」のは確実だな。あとは
通年定住できるのかどうかということか。

しかし、”降海型”のコイができて
ヤマメ・アマゴ→サツキ・サクラ
ニジマス→スチールヘッド
イワナ→ドリーバーデン
のように大型化したりするとものすごくいやだ。
・・・冗談です。スマソ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
145 :名無虫さん :03/10/13 02:12 ID:hwY0Rx3w

子供の自由研究だがモロこのネタを題材にしたサイトがあるぞ
http://www.kita-e.kashiwa.ed.jp/gakusyu/medaka/jyiken/sfk001.htm

これによるとメダカはほぼ完全な耐海水性を示すがコイは2/3の濃度の海水に耐えられず
死滅する。
逆にいえば濃度60%程度の汽水ならある程度は耐えられるだろう。
大雨の後は川から海に大量の淡水が流れ込む。
それに伴って川からも多くの魚が海に流される。
コイはもともと下流域の魚だから増水時に海に流されるのもかなりの数に上るだろう。
その程度の耐塩性でも増水後の薄まった河口付近の海なら生き延びて再び川を遡上する
ことも出来る。
この方法なら分水嶺を越えて分布を広げる事も可能。
実際にメダカは海を経由して分布域を広げていった可能性が高いらしい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
147 :奈奈氏無視さん :03/10/13 23:34 ID:a8j9XuWD

1です。遅レスでスマソ
やりますねえ、小学生!
これは凄い。素直に感服するので難癖をつけるつもりはさらさらないのですが、
少ないながらもここまで集まった目撃譚とは整合しない部分もありますね。
漏れは漏れでもう少しリサーチしようと思いまつ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■防波堤の外をニシキゴイなんかが泳いでいたら面白い眺めだとは思う。

【2003/10/17】
古文に出てくる怖い話 《古文・漢文板》
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1039410688/l50
■古文に出てくる怖い話とか不気味な話とか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :名無氏物語 :02/12/09 14:11

古文には怖い話や不気味な話や多いですね。
今昔物語とかそんなのばっかりのような気もします。
とっておきの話を教えてください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3 :名無氏物語 :02/12/09 14:59

じゃ、『耳嚢』から(怪談の宝庫。しかも一話が短い)。
以下のは「怨念無しと極難(きわめがた)き事」。
現在の怪談話のモティーフが鏤められています(かってな逐語訳)。

佐助という男が壮年のころ、深川へ儒教の講義をしに行った。黄昏どきになった
が家までの道のりは遠かったので、帰路の途中、仲町の茶店=遊郭に立ち寄った。
そこで女をとって二階の部屋で遊んでいたが、夜更けになって下の階から念仏を
唱える声が聞こえてきて、やがて梯子を昇る音が聞こえたかと思うと、佐助が寝
る部屋の障子ごしに、廊下を誰かが通る物音がする。佐助は不審に思って、障子
をすこし開けて隙間から覗けば、髪を振り乱して両手を血に染めた女が廊下を行
ったり来たりしている。恐ろしくなったので、布団へ戻って夜着を頭からかぶり、
ガタガタ震えていた。そのうち障子の外が静かになったので、横に侍って寝てい
た妓女に、さきほどの恐ろしい体験を話したところ、妓女は言った。「やはりそ
うでしたか。この家には昔、おおぜいの私娼をかかえた親方がいたのですが、そ
のうちひとりが病気の身で、一日客をとれば十日臥せるというしまつ。親方はそ
れを理由に、しばしばその妓女に折檻を加えていました。しかし、親方の妻は慈
悲の心があって、たびたび『この子は病気の身なのですからどうかやめておくん
なさい』と窘めて、旦那の折檻を思い止まらせておりました。あるとき親方はひ
どく怒りちらしていて、病身の妓女を殴ったり蹴ったりしはじめました。妻は見
るに見かねてそれを止めようと割って入ったところ、親方は脇差を抜いて妻に切
りかかってきました。日ごろから奥さんに庇ってもらっていた妓女はそれを止め
ようと、必死に素手で刀を受けたところ、指が残らず切り落とされてしまったそ
うです。そして、妓女はその傷がもとで亡くなってしまいました。その後、彼女
の亡霊があのとおり出るようになり、ために客足が途絶えるようになったという
わけなのです。」翌日、夜明けに、佐助は暇乞いをして家へ帰った。後日、同じ
ところを通りかかったが、かの茶店は跡形もなくなっていたという。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5 :名無氏物語 :02/12/09 22:11

>必死に素手で刀を受けたところ、指が残らず切り落とされてしまったそうです。

((((;゚д゚))))ガクガクブルブル
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
11 :名無氏物語 :02/12/17 01:27

徒然草の鼎の話は未だにトラウマだよ
((((((;゚д゚))))ガクガクブルブル
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
13 :名無氏物語 :02/12/17 12:40

>>11
第五十三段
これも仁和寺の法師。童が法師になろうとする名残といって、各自遊ぶことがあったとき、酔ってうかれるあまり、かたわらの足鼎(あしがなえ)に頭を押し込んで舞い出でたので、座の人は皆たいへん面白がった。
しばらく舞った後、抜こうとしたが抜けなくなってしまった。酒宴も興ざめて、どうしようとうろうろしていた。いろいろしたが、首の周りは傷つき腫れ上がって息も詰まってきた。
鼎を割ろうとしても容易に割れない。医者に連れていっても医者も手の施しようがない。
また仁和寺に帰って皆で悲しんでいたが、ある者が「耳や鼻が取れても命だけは助かるであろうから、力をいれて引きなさい。」というので、首もちぎれるほど引いた。すると、耳鼻がとれたが抜くことができた。
危く命は助かったが、長く病んでいた。


・・・怖いね。実話なのかなあ?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
45 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/08/05 21:09

『宇治拾遺物語』(巻12−22)
「陽成院妖物の事」
今は昔、陽成院下り居させ給ひての御所は、大宮よりは北、西洞院よりは西、
油小路よりは東にてなんありける。そこは霊住む所にてなんありける。大き
なる池のありける釣殿に、番の者寝たりければ、夜中ばかりに、細々とある
手にて、この男が顔をそとそと撫でけり。『けむつかし』と思ひて、太刀を
抜きて片手にて掴みたりければ、浅黄の上下著たる翁の、殊の外に物侘しげ
なるがいふやう、「我はこれ昔住みし主なり。浦島が子が弟なり。古よりこ
の所に住みて千二百余年になるなり。願はくは許し給へ、此所に社を建てて
斎ひ給へ。さらば如何にも守り奉らん。」といひけるを、「我が心一つにて
はかなはじ。この由を院へ申してこそは。」と言ひければ、「憎き男のいひ
ごとかな。」とて、三度上ざまへ蹴上げ蹴上げして、なえなえくたくたとな
して、落つる所を口を開きて食ひたりけり。なべての人ほどなる男と見る程
に、おびただしく大きになりて、この男唯一口に食ひてけり。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
47 :名無氏物語 :03/08/06 00:53

『日本霊異記』と『今昔物語集』で
女が初夜に喰われてしまって、夜が明けてみたら血溜まりの中に頭と指だけ残ってた話。
親が頭蓋骨を供養するんだけど、指はどうなったのか…。
描写は怖くないんだけど、よくよく考えるとどことなく怖い。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
48 :名無氏物語 :03/09/22 17:08

今は昔、小松の天皇の御代に、武徳殿の松原を若き女三人うち群れて内ざま
へ歩きけり。
八月十七日の夜の事なれば、月は極めて明し。
しかる間、松の本に男一人出で来たり。此の過ぐる女の中に一人をひかへて
、松の木の木陰にて女の手を捉へて物語しけり。今二人の女は、今や物云ひ
はてて来ると待ち立てりけるに、やや久しく見えず。物云ふ聲もせざりければ、いかなる事ぞと怪しく思ひて、二人の女寄りて見るに、女も男もなし。
此はいづくへ行きにけるぞと思ひて、よく見れば、ただ女の足手ばかり離れ
てあり。二人の女これを見て、驚きて走り逃げて、衛門の陣に寄りて、陣の
人に此の由を告げければ、陣の人ども驚きて、其の所に行きて見ければ、凡
そ骸散りたることなくして、ただ足手のみ残りたり。其の時に人集り来て、
見ののしること限りなし。これは鬼の人の形となりて、此の女を食ひてける
なりとぞ云ひける。
然れば、女、さやうに人離れたらむ所にて、知らざらむ男の呼ばむをば、思
量して行くまじきなりけり。ゆめゆめ、おそるべき事なりとなむ語り傳へた
るとや。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
50 :名無氏物語 :03/10/01 00:14

「今昔物語集」で妻が体の中身を吸われて皮だけ衣紋掛けにだらんと掛けてあった話。
侍が肝試しで川を渡る途中赤ん坊を抱いた幽霊から赤ん坊を引っ手繰る話。
幼女に化けて侍を騙す話は狐が可哀想な目に遭うけどなんか萌える。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■古文で使われる擬態語、擬声語のたぐいが妙に不気味だったりします。なえなえくたくた。

【2003/10/19】
【心霊写真】写真屋さん裏話【グロ】 《オカルト板》
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1064545423/l50
■ヤバイ写真を現像してしまった話とか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/09/26 12:03

写真屋に勤めて1年になりますが、いまだに心霊写真を
焼いたことはないですねー。精神的ブラクラは多いけど。
まあ、検査中にいちいち霊探してたら、仕上がり時間に
間に合わないわけだけが。

同業の皆さん、とりあえず守秘義務に触れない範囲で
忘れられないプリントを語りませんか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/09/27 01:00

ちょっと昔のことですが、某小学校の修学旅行に、いわゆる「写真屋さん」として先輩が同行して
撮影した写真が心霊写真(と、思われるもの)でした。

旅行先が日光ですので、当然のように華厳の滝へ行ったそうです。
なんでもクラスの集合写真を滝をバックに撮影したそうなのですが、全部で4クラスあり、最後の1クラスの
順番の時には次の見学地へ出発する時間が迫っていたため、1ショットしか撮れなかったそうです。
で、よりもよってその1枚に映り込んでしまった…というわけです。
修学旅行の、それもクラスの集合写真を1クラスだけ出さないわけにもいかないので(当然、別の場所での集合
写真もあるのですが)、その心霊写真を出したそうです。
ですが、見本を回収しに行った時に応対してくれた先生に尋ねた所、「とてもあの写真を掲示することできませんでした(笑)」
と、言われたそうです。

私も見せて貰ったのですが、手(?)らしき物が生徒さんの間から伸びていたり、ひどいのでは片足が消えて写って
しまった生徒さんもいました。
その後、その生徒さん達がどうなったかは わかりません。。。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/03 13:37

あるスピード現像チェーン店で働いています。
お客さんが「フィルム残ってるから撮ってあげる」なんて言って
スタッフを撮影してくれることは結構ある話。
だけど
昨日持ちこまれたのは1本まるごと私。
ぜんぜん気がつかなかったからびっくりしたよぉ。
気持ち悪くて受け取り時間前に早退しました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/03 14:17

>>36
こわひ・・・。
それって、彼なりの好意の表し方なんだろうど・・・。
気をつけて下さいね。夜道とか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/03 16:38

>36
作り話や冗談で持ち込んだものじゃないなら、バイトやめたほうがいい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/11 22:29

最近は季節柄、結婚式の写真が多いんですが、以前おかしな写真を焼きましたよ。

若いママが、部屋で赤ちゃんを抱っこしてる写真なんですけど、同じアングルで連続して
撮っているコマがあったんです。 そのうちの一つのコマに、なんともブキミなモノ(人?)
が写ってました。 一応プリントしましたけど、そのとき一緒にいたスタッフ2名と相談して
(あまりに気持ち悪かったので)その写真だけハジいて、お客様に渡しました。

当店スタッフとしては 「どうして、この写真だけ入ってないんですか〜、この人の写真
焼増したいのに!」というクレームを待っていましたが、とうとう現れませんでした。

・・・・やっぱり親戚の老人とかじゃなくて、横たわるオバケだったのかな。
小さなインデックスでも顔が判別できるくらい大きく写った老人でした。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
73 :名無し募集中。。。 :03/10/13 00:16

>>72
編集してうpキボンヌ・・・・とか言ったら怒られますよね嘘です冗談ですゴメンナサイ。・゚・(ノД`)・゚・。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
74 :72 :03/10/13 18:47

>>73
ごめんなさい、こんなスレがあったと知っていたらっ!!・・・嘘です、守秘義務に引っ掛ります。
・・・でも、それ以前に持っていたくないというか、見るだけで呪われそうな真っ赤な人物でした。

キッチンを背景に親子が笑っている写真が3コマ。 そのうちの1コマの底辺に遠近法とかを無視
したかのような、目をつぶった頭から胸にかけて写りこんだ老人でした。
何がブキミって、全身真っ赤で着ているシャツも真っ赤だったことです。

あと、心霊写真慣れしている お客様もいましたよ。
私が応対したわけではないのですが、その方は、いつも顔に白っぽい光が写り込んで
しまうのだそうです。 メモを見たお客さんが該当コマを見て「あ〜また!」
と・・・。(うちのラボでは、失敗写真の原因をチェックしたメモを入れて
お客様に説明したりしてます) 私が接客したかったなぁ。。。。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■仕事がなくなったら写真屋さんでアルバイトしようと思います。