profile>>>> top>>>
あか組4「赤い日記帳」

「あか組4」としてのデビュー曲。切なすぎる歌詞とメロディ&ドラマティックな曲調が多くの共感をよんだ。

中澤: この曲は本当に悲しいんです。歌詞の裏側にかくれてる想いが痛かった。なんか入りこんでしまいました。レコーディングの時は涙をガマンするのに必死でした。泣いたら歌どころじゃなくなるからガマンしてても、他のメンバーが歌っているのを聴きながら歌詞を読んでたらまた涙出てくるし・・・ツラかった(笑)。でも、PV撮影の時にガマンの壁、くずれました。感情入りすぎて、号泣。曲の中の女の子もすごくガマンしてると思うんです。でもガマンにも限界があって・・・泣いちゃってゴメンってかんじです。こんなに自分の感情と重なる曲は初めてでした。じっくり聴いて下さい。どういう想いで歌ったか、何か伝われば嬉しいです。

後藤: すんごい切なーい曲ですよね。むずかしくて、何回も録りなおしました。聴き所はねえ・・・スベテ。好きな人のことを想って歌うと(聴くと)吉。そしてPV・・・スゴイ。なにがスゴイかっていうと“うわぁぉ!王子&姫!”って感じがするから(笑)。


Copyright (C) 2001 UP-FRONT AGENCY CO., LTD. / UP-FRONT INTERNATIONAL CO.,LTD.All Rights Reserved.
本サイトの内容を、営利・非営利を問 わず無断で利用することを禁じます。

本サイトに関するお問い合わせはinfo@helloproject.com