Yahoo!ブックス Yahoo! JAPAN - ヘルプ

Yahoo!ブックス
トップ > インタビュー・立ち読み > 西川貴教

書籍画像
SEVENTH HEAVEN
SEVENTH HEAVEN
ぴあ
2004年3月発行
ISBN:4-8356-0913-1
価格:2,730円 (税込)

関連書籍
西川貴教の関連書籍

書籍検索
すべて 書籍名
著者名 ISBN

インタビュー
――それにしてもゲストの面々の顔ぶれは、本当に強力ですね。

「綾戸(智絵)さんなんか、象徴的ですよね。でも対談を続けてみて、『日本もまだまだ捨てたもんじゃねえぜ?』と言いたくなりましたね。今って何かというと不景気な話ばかりで、それこそ爺ちゃん婆ちゃんから小っちゃい子まで『不景気だ不景気だ』と言ってるでしょ?『不景気だからお年玉が減った』とかさ(苦笑)。『でもね、そうじゃない奴もたくさんいるんだぞー!』と思わせてくれるゲストの方々なんですよ」

――どの方もバイタリティーにあふれてますよね。選ぶのは難しいと思いますが、どのゲストが特に印象深い?

「そうだなあ…やっぱり綾戸さんの印象が強いですね。いろんなものを背負ってる人生の中で、それをフルに愉しんでるような感じがしたから。ああいう生き方を素晴らしいと思える人間でありたいな、と思いました。ただ金を持ってるからとか、地位や名誉があるからとかじゃなくて、自分を励ます自分であり続けたいとも思ったし。直接的に人に何かしてあげるタイミングって、我々は意外と少ないじゃないですか。だから自分のためにやっている事や、自分の周りにいる人達や見える範囲の人達に対してやっている事が、ひいては遠くにいる人達をも幸せにする事ができるものであればいいなあ、と。そういう事をずっと大切に思って生きたい、というか」

――自分自身を幸せにできる人間じゃないと、人を幸せにできるはずもない、と。

 「そう! でね、感覚的にマヒしちゃうことがあると思うんですよ、ゲストの方々みたいにあそこまで成功を手に入れちゃうと。でもマヒさせちゃいけないものが、世の中にたった1つあるとするならば、人に対するおもいや接し方だと思うんですね。そういう意味では、皆さん腰が低くて丁寧に接していただいて…。まずそういう姿勢に驚かされたというか。『いやいやいや、ま座って座って』みたいな尊大な人がいてもいいんだけど、見事に1人もいらっしゃらなくて」

――人間たるものは皆、見習わないといけない点ですね。

「本当ですよねー」

――西川さんも対外的には大丈夫ですよね、丁寧で低姿勢で。スタッフにはキツいけども。

「ええ。ホントにそう思います」

――そういえば綾戸さんに盛んに勧められていた、ジャズ・ヴォーカルへの挑戦話はその後、どうなっているんですか?

「あ、本当にやりたいと思ってますよ! でもそのためにはまずT.M.Revolutionの『今現在』をちゃんと形にしないと」

――待望のオリジナルアルバム「SEVENTH HEAVEN」も見事に完成しましたね。

「春から全国ツアーも始まるし。なので“T.M.Revolution”の存在がちゃんと明確になった段階で、今度は“西川貴教”の振り幅をいろいろ考えていきたいなと思ってます。まあ本当にスキだらけの、ツッコミどころ満載の単行本なので、愉しんでいただけると思います、はい」

* * * * * * * *

 インタビュー中でも触れているが、『となりの芝生』は「なにもここまでせんでも」的な振り切れ感がとにかく面白い。勿論、登場するゲスト達も振り切れてる人揃いで、西川氏も含めた<異色人間図鑑>としてもきっと重宝されることだろう。しかしその分、編集スタッフもレコード会社+事務所スタッフも、そして西川氏自身も、あまりのtoo muchな内容とスケジュールと作業に、全員生と死の境をさまよったという。しかも西川氏の完璧主義が裏目に出て、作業に熱心になればなるほど過酷になるジレンマがすべてを支配してしまったのだ。しかしこのtoo muchさこそが西川氏の核だし、さらにそれを増幅させたのがT.M.Revolutionだ。すべからく敬意を表しつつ、腹を抱えて笑いながら読んでほしい。「こんな人間が、地球上に存在してるんだぁ!?」と。とにかく珍しいタレント本なのです。

(市川哲史/音楽評論家)


< 前のページ 2/2 ページ  

著作権 - 広告掲載について - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2004 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.