[ Japanese | English | Italian ]
2001年3月3日初出 2002年3月10日更新 Number of Access: 171764.

PlayStation2で動作するLinux

の増量を求める署名運動

2002/Mar/10 (Sun) 署名プログラムを完全停止しました

 本日を持ちまして、1年間にわたったPS2 Linux発売を求める署名活動のプ ログラムを停止しました。今後は、
http://www.pslug.org/
などにて、PS2 Linuxのハッキングを続けましょう。これで私もようやくハッ キングする時間を取れます。皆さんもこれからが勝負であることを忘れないで、 ハッキング(解析と創造)に勤しんでください。  長い間、ご協力と応援をありがとうございました。最終的な署名の数をここ に記しておきます。
日本語サイト5073名
英語サイト4584名

合計9657名


遂にPS2 Linux Kit正式版(1.0)の発売が決定!


 去る1/30(月)、 (SCE Inc.)はベー タ版といえども大人気だった商品、PS2 Linux Kitの正式版を発売することを 発表 しました。主な案内は、今後プレイステーション・ドット コム・ジャパンで紹介されていくとのことです。

 ようやく、この日が来ましたね。このページの役割も、ようやく終了するこ とになります。本当なら、1万人の署名が本当に集まるのを待ちたいところで すが、正式版が発売されることが決定した以上、署名の意義が薄れています。 この状況ですと1万人というのは永久に無理な数字のように思われます。この 辺で終了してしまうのが良い区切りでしょう。

 このサイトは記念碑として可能な限り保存することとし、完全にプログラム を停止するのは2002年3月4日(署名開始から1年の記念日)とします。

 これまで、2002/2/11現在で、単純な集計(重なりを排除しない集計)で下 記のような多数の皆さんのご協力を頂きました。

日本語サイト5071名
英語サイト4532名

合計9603名

 大変多くの皆様のご協力を頂き、誠にありがとうございました。


〜 いくぜ、1万人、だったけど 〜

 ここは、プレイステーショ ン2で動作するLinuxをソニー・コン ピュータエンタテインメント(SCE Inc.)にGPL(一部LGPLでも可)で公 開していただくための署名運動のページです(公開は決まりましたが、まだ米 国モデルのほうは未定ですし、初期ロットが2,000台で8分で完売、追加発売分 もそのキャンセル分も即座に完売ですから、さらなるご協力をお願いいたしま す)。このページは、自由にリンクしていただいて構いませんし、逆にリンク 歓迎です。


最新情報 What's New

2002/Feb/11 (Mon) PS2 Linux Kit 1.0 発売決定

2001/Aug/12 (Sun) 祝・日本サイトで5,000件突破!

2001/Jul/15 (Sun) PS2 Linux Kit到着。間もなく日本サイトは5,000件へ!



2001/Jun/28(Thu) SCEI、キャンセル分即日完売

2001/Jun/26(Tue) SCEI、キャンセル分追加発売

2001/Jun/05 (Tue) 署名者数が8,000を突破。英語サイト好調

2001/Jun/03 (Sun) LinuxWorld ご来場ありがとうございました。

2001/May/22 (Tue) LinuxWorld 初日だけの出展決定

2001/May/13 (Sun)

2001/May/09 (Wed)


 以下の趣旨にご賛同頂ける方は、「署名する」ボタンを押してください。

この署名運動の趣旨

ソニー・コンピュータエンタテインメントに対する要望

プレイステーション2で動作するLinuxを GPLまたは LGPLという ライセンスで公開してください。

 2000(平成12)年3月4日、ソニーコンピュータエンターテインメント(以下 SCEI)より発売されたPlayStation2(以下PS2)は、その優れたエンターテイン メント性能と、PlayStation(1)から受け継いだソフトウェア資産の豊富さから、 家庭用ゲームマシンとして日本のみならず世界中で大きな支持を受けています。

 PS2の開発環境およびテストシステムがLinuxによって構築されており、開発 用PS2ではICE環境とともにLinux環境も起動する事が比較的早い時期から知ら れていました。Linuxやgccを初めとした各種ソフトウェアがオープンソースで ある事で信頼性が高いものとなっており、それが開発初期の不安定なハードウェ アに対して採用するに足る理由であったというSCEIのPS2開発担当者のコメン トも話題になりました。

 PS2を計算機として評価した場合、3Dグラフィックスの演算処理性能は一般 的なホームユースPCと比較して非常に高いにもかかわらず、コンシューマゲー ムマシンが持つマスプロダクト効果によって、突出したコストパフォーマンス を持っています。このことにより例えば、

などより広い用途で効果的な利用方法が 期待されます。

 現在、PS2用のソフトウェアは、SCEIと各種許諾契約を締結した特定の開発 会社のみが開発出来るに限られており、PS2の開発を生業としない一般ユーザ が入手する事は困難です。しかし、PS2開発環境のベースとなっているLinuxや gccがオープンソースである事、既にPS2で稼働するLinuxが存在する事に注目 しなければなりません。

 SCEIはPS2用のLinux(をはじめとしたオープンソースウェア)の公開について、 ユーザからの要望が強いものであれば公開を検討しても良いと非常に好意的に 考えています。SCEIにとってもより多くのデベロッパおよびデベロッパの卵に 広く門戸を開く事はプラスになるからです。今こそは、PS2のポテンシャルを 256%引きだそうという我々の声を集め、SCEIの重い腰を上げさせようではあり ませんか(^^)

pslinux ML管理者、中林さんによる檄文

...

webmaster@peanuts.gr.jp Copyright (c) 2001 Peanuts Production. All Rights Reserved.