FRAMES
あなたとわたしのGAINAX
 
 
 
 
村濱章司(Syoji,MURAHAMA)1964年、大阪府生まれ。手門学院大学文芸部社会学科在学時より映画自主制作団体「DAICONFILM」の活動に参加。赤井孝美氏監督作品『八岐之大蛇の逆襲』('85)では「全長90cmの金属ベースの戦車の、気の遠くなるほど細密なデティール作業を独力でこなしてしまう」、「全高175cmにも及ぶ温泉ビルのミニチュアを独力でつくり上げてしまう」など、スタッフとしての存在感を発揮。「オロチ」の後に村濱氏は『王立宇宙軍 オネアミスの翼』('87)の制作進行として招かれ、大学を中退して上京することになる。「王立」の後、ロックバンド、BOΦWYのプロモーションビデオ制作や、『ふしぎの海のナディア』('90)のアニメーションプロデューサーを担当。そして1992年にはガイナックスを退社し、同年、樋口真嗣氏、前田真宏氏、山口宏氏らとともにクリエーター集団GONZOを設立する。GONZOでは早くよりデジタル技術によるアニメーションの制作に取り組み、ゲーム『LUNAR SILVER STAR STORY』のイベントムービーなどの作品を発表。そして1998年に、それまで培ったデジタル技術を投入して放った意欲作が、今なお国内外で評価が高いOVA『青の6号』であった。「青6」の後GONZOはさらなる飛躍を迎え『ヴァンドレッド』('00)、『ゲートキーパーズ』('00)などの話題作を世に送り、2000年にはデジメーションと合併。村濱氏は現在、ゴンゾ・ディジメーション代表取締役社長として組織を率い、かつ映像作品のプロデュースにあたる。2004年もまたTVシリーズ『SAMURAI7』や、初の劇場映画『SPIRIT』などの作品を世に送る。
 
 
 
ガイナックスとは?
 
村濱章司
 
第1回
 
第2回