野球
 サッカー
 U.S.A
 ゴルフ
 格闘技
 一般
 クルマ
 社会
 芸能
 競馬
 レジャー
 五輪
■プロ野球名鑑
■Jリーグ名鑑
■タレント名鑑
■ミス日本
■サイバ-ガ-ルズ
■PickUpアイドル
■おくやみ
■スポニチ競馬
■Sponichi Plus
■ショッピングクラブ
■スポニチメール
■@ランダム
■バックナンバー
■スポニチ市場
■スポニチ海外版
■大阪スポニチ
■栗山英樹公式HP
■毎日新聞
■ガーナに学校を
■採用情報
■スポニチ広告局
■アルバイト募集
 
■自動車保険比較
プロ野球速報スポニチNEW6月アテネ五輪スポニチチャンネルe-mookライブラリー
ホーム 芸能
 
紙面記事
■青山騒然!ビクトリアお忍び買い物
■離婚届送付…松原のぶえ涙、涙
■上戸彩“パパ”と息ピタリ
■ゴールデン・カップスらGS同窓会
■桃子“国宝着物”にうっとり
■カイヤが追突事故
■菊五郎ら10人が人間国宝に
■柳昇さん「消灯ラッパ」でお別れ

記事検索
芸能MENU
■PickUp アイドル
■タレント名鑑
■直撃インタビュー
■事件ファイル
■5月の映画
■視聴率ベスト30
■CDランキング
 
  上戸彩“パパ”と息ピタリ
上戸彩  

「ひと夏のパパへ」の会見に出席した(左から)桜井幸子、上戸彩、北村一輝

 女優・上戸彩(17)が連続ドラマに初主演するTBS「ひと夏のパパへ」(7月2日スタート、水曜後10・00)の会見が20日、横浜市内のスタジオで行われた。上戸は母親の死をきっかけに父親の存在を知る17歳の女子高生役。探偵業を営む父(北村一輝)との一風変わった父娘の関係を通じて家族の大切さを問う。

 連ドラ出演は今年1月からの同局「高校教師」のヒロインを演じて以来。ジーパンにシャツのボーイッシュな格好で登場した上戸は「私も思ったことを口に出すタイプなので(主人公の)まりもと似てますね。最近口をきかない親子が増えているので、このドラマを見てあいさつを交わす親子が増えればいいなと思います」と笑みを浮かべた。

 ドラマの見どころは北村との掛け合い。映画「あずみ」でも共演しているとあって息はバッチリで「北村さんはうちの兄と同い年なのでお兄ちゃんという感じです。アドリブでのやりとりが多いのでそこを見て」とアピール。「高校教師」でヒロイン役の先輩にあたる桜井幸子(29)と共演するのも話題。なお、上戸は連ドラの主題歌にも初挑戦。タイトルは「感傷」で、8月27日に発売される。

 
   
ニュースの詳細はスポーツニッポン新聞本紙をどうぞ。インターネットで 購読申し込み が可能です。
また24時間フリーダイヤル0120−4612−10(読む人に一礼)でも受け付けています。


■会社案内■採用案内■イベント案内■ご意見■登山学校■購読申し込み■スポニチ広告局
Sponichi Annex に掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権はスポーツニッポン新聞東京本社と情報提供者に帰属します。