JR西日本 西日本旅客鉄道株式会社 イメージ
お問い合わせ よくいただくご意見(FAQ) サイトマップ・検索 GLOBAL SITES
イメージ
HOME おでかけ情報 JRニュース 鉄道ギャラリー 企業活動 企業・IR情報 グループ会社案内 法人お取引窓口
ニュース一覧 ズームイン! JR西日本 ブルーシグナル 鉄道いまむかし
平成15年11月6日 
下関駅に自動改札機導入(広島エリア)
JR西日本広島支社では、12月1日より山陽本線下関駅に自動改札機を導入します。
また、下関地区の主な駅の自動券売機を磁気化券対応とし、スムーズに改札を通過いただけるようにします。
下関駅をご利用の際は、自動改札機をご利用いただきますようご協力をお願いします。
詳細
1 使用開始時期
平成15年12月1日(月)から使用を開始します。
なお、11月21日(金)〜30日(日)までをテスト期間とします。
2 設備の概要
出口専用の改札機を2通路、入口専用を1通路、出口・入口の両用を1通路の計4通路を設置します。
乗車券が正しく使用されていることを確認する機能とあわせて、出口側の自動改札機では、2枚の乗車券の組み合わせ使用時にも対応できる機能を有しています。
3 自動改札機を利用できる乗車券
自動改札機を利用できる乗車券は、裏が黒色のきっぷや定期券です。
利用できる乗車券のサイズは、自動券売機で発売する「小型券」、みどりの窓口などで発売する「定期券サイズ(85ミリ券)」の2種類です。
(注) 裏の白いきっぷや大型券(120ミリ券)をお持ちのお客様は、係員通路をご利用ください。
(注) JR九州などで発行する「ワイワイカード」はご利用いただけませんのでご注意ください。
4 その他
下関駅への自動改札機導入とあわせて、下関駅周辺の主な駅の自動券売機を磁気化券対応とします。
(磁気化券対応駅:下関、幡生、新下関、長府、小月、小野田、宇部、綾羅木、安岡、吉見)
前のページへ戻る
Copyright(c) WEST JAPAN RAILWAY COMPANY all rights reserved. サイトご利用にあたって
個人情報の取扱いに関する当社の基本方針