2004年05月06日

幸せ(A)

あと15分ぐらいで寝ます。

まじ幸せです。
あと15分で寝れるんですよ!
うれしいなぁ。

いつもは彼女に
寝かしてもらっていました。
でも最近は、彼女の仕事が忙しく
寝かしてもらえません。

だから90点ぐらいの幸せだけど、
あと15分で寝れるんだ〜と思うと
幸せな気分になります。

Posted by mahiyah at 03:08 | Comments (0) | TrackBack

プログラマ軍団へ

久しぶりの日記です。

これを見てくれた皆様、是非自分の日記に以下の文、載せて欲しい感じです。そしてかものはしブームを起こしましょう!そして転送大歓迎です。

かものはしをこよなく愛する皆様宜しくお願いします。

‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘

みなさま

かものはしぷろじぇくとxperl学生プログラマーリクルーティング担当の浅見で
す。5月10日、15日にかものはしのサポーターの方をお呼びしてプログラマ
ー交流勉強会を開催します。10日はアルゴソフト社長岡崎氏、15日はAbeam
consulting清水氏に講師をお願いしています。
プログラミングのことがわからなくてもステキなお話が聞けるので是非参加していただきたいです。

また、以下の文を興味のありそうな方に送って欲しいです。それぞれが属しているMLにも流してもらえるとうれしいです。
この勉強会がxperlの成長の第一歩だと思っています。みなさんよろしくお願いします。

以下の文転送大歓迎です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ プログラマー交流勉強会
                IT業界の第一線で活躍したい学生は必見!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  IT業界で生きていくにも様々な生き方があります。
 この勉強会では、「私のプログラマー人生」をテーマに、
 現在プログラマーとして第一線でご活躍なさっている方々を、
 各回ごとに講師にお招きします。
 これから自分の人生を考えるにあたって、
 先輩の貴重なお話を聞けるまたとないチャンスです。
 
  将来、IT業界で働きたいという学生が対象です。
 理系、文系を問いません。専門的な知識がない方でも、
 IT業界を一から分かりやすく学べます。
 
  全3回を予定しておりますが、一回からでも参加可能です。
 また、参加費は無料です。
 プログラマー、SE、マネージャー、ITコンサルタント
 を目指す方は、ぜひご参加ください!

【 第1回 】……………………………………………………………
 
 タイトル : フリープログラマーの道
 講  師 : 高橋鉄雄氏(フリーランスプログラマー)
 日  時 : 4月28日 18:30〜 
 会  場 : ニューエイジ(渋谷駅徒歩3分)

*第1回は終了いたしました。参加者の質問を多く取り入れた講義で、大盛況の
うち終了いたしました。

【 第2回 】……………………………………………………………

 タイトル : オフショア開発への試み
 講  師 : 岡崎邦明氏(アルゴソフト社代表取締役)
 日  時 : 5月10日 18:30〜
 会  場 : 東京大学551教室(駒場東大前駅)      
 

*オフショア開発とは海外と共同で開発を行い収益を上げていく開発のことです。
 岡崎氏はオフショア開発の第一人者として活躍しておられます。

【 第3回 】……………………………………………………………
 
 タイトル : 未定(参加者の方のご希望に沿った講演を考えております)
 講  師 : 清水武氏(ITコンサルタント、Abeam consulting)
 日  時 : 5月15日 17:00〜
 会  場 : 東京大学(駒場東大前駅)

ご興味のある方は、下記のフォーマットにご記入の上、
sayaka.asami@xperl.jpまでメールにてお申込ください。
また、ご質問のある方もお気軽にご連絡ください。


----------------《メール送信フォーマット》----------------

1)氏名(ふりがな):
2)所属(大学名、学年、団体名等):
3)電話番号:
4) 何か一言ありましたら:

----------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 学生プログラマー募集のお知らせ
          あなたのプログラミングがカンボジアとの架け橋になる!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□「かものはしプロジェクト」とは?□■
かものはしプロジェクトとは、システム開発をカンボジアのプログラマーと共
に行い、それによって生まれた利益によりカンボジアの買春にあう少女を保護、
教育するというプロジェクトです
■□事業内容□■
◆WEBサイト運営やシステム開発
この職業訓練センターを持続的かつ発展的に運営していくために、
WEBサイトやシステム開発を行い運営費用を賄っていきます。
システム開発は、カンボジアにいる現地プログラマーの方と共同で行っていき
ます。
※WEB・システム開発も実際に行っており、お客さんから仕事を頂いて日々技術と
お金を稼いでいます。

●プログラマーのコミュニティに入りたい!!!
●一緒に成長を遂げたい!!!
●プログラミングによるビジネス経験を得たい!!!
●実践的な場で仕事(営業プロジェクトマネージメント含む)をしたい!!!
●優秀なSEに会いたい!!!
●プログラミングが好き!!!

そんな熱い思いを持っている学生プログラマーを募集しています。
少しでも興味をもたれた方、まずはご相談ください。


【募集人数】 若干名

【作業内容】 PHP、SQLを基本としたWebアプリケーション開発、
       Webサイト開発

【応募資格】 PHPまたはそれに類するプログラミング言語での
       開発経験を有すること。主にデータベースを管理する
       アプリケーションの構築に関わった経験がある方を優遇します。

【採用規定】 勤務時間 週3回以上
       勤務地 東急東横線学芸大学駅

【制度待遇】 能力、経験など考慮の上、規定により優遇

【応募方法】 下記のフォーマットにご記入の上、
       recruit@xperl.jpまでメールを送信してください。


----------------《メール送信フォーマット》----------------

1)氏名(ふりがな):
2)性別:
3)年齢:
4)経歴:
5)意気込み:
6)電話番号:

----------------------------------------------------------

Posted by mahiyah at 03:06 | Comments (0) | TrackBack

2004年05月03日

コミュニケーションスタイル(BBB 前書きに近い。続編に期待)

コミュニケーションには複数のスタイルがあると
感じる。うまく仕事をこなすために、あるいはうまく人生をいきていくためには、
複数のスタイルを使いこなせることが望ましい。

そのスタイルにどんなものがあるのか、よくもわからず、
このエントリを書き始めたが、どんなものがあるか、
何回かに分けてでも探って生きたい。

例えば、Aさんが悩んでいるときに
・激励をして、エネルギーを持ち上げることを狙う
・悩みを聞いて、安らぎを与えることを狙う
・無視をして背中で語る、前向きになることを狙う
など様々なやり方がある。

その人・状況に応じてそれはしなければならないんだろう。

仕事を依頼する場合でも
プレッシャーをかけてやる場合と、
気持ちにゆとりを持たせてやる場合など様々なやり方がある。
どれが正しいとはいえないと思う。

パターンがどういうものがあるのか、いまいちわかっていないんだけど。
これから考えていこうとおもう。

Posted by mahiyah at 00:33 | Comments (2) | TrackBack

2004年05月02日

老い先と青春(C 感傷めいたもの)

昨日はかものはしの全体MTG+飲み会だった。
バスで行った。

老人ばかりだった。
平均年齢は60歳を超えていた。

悲しい気分になった。

なんでかなしいんだろう。
自分もああいう風になるから?そして、ああいう風になると
もう人生がつまらないものになっているからだと想像してしまうから?
もう老い先短い。

それとも、彼らの青春時代を思い出し、時の流れを感じるから?
彼らの青春時代1960年代。
四畳半のアパートで、布団が湿っていて、
ランニングシャツな男と下着な女。夏。みたいな。典型的なイメージ。

とりあえず時をさかのぼり其の時代に生きてみたいと感じた。

Posted by mahiyah at 14:37 | Comments (4) | TrackBack

2004年05月01日

非モテ軍(A 男性は今後のために読むべし)

本木さんは、非モテ軍というコメントをいただいた。
うれしい限りである。

しかし、非モテ軍からは離れがたい。
だって、すごく参考になるんだもん。
以下、コミュニティの掲示板より。

*******
もてるための第19条
「喫茶店よりもカフェ!」

らしいんだって!
クリームぜんざいよりもカフェラテだって!
*******
なるほどなるほど、めっちゃ勉強になりますよねー。

*******
非モテなら非モテらしく非モテをつらぬくのだ!

極右非モテ派(非モテ原理主義)
*******
そして挫けた敗者たちがココに集結していくんですね。
集まることでしか主張できない、
そんなコミュニティになればいいと思う!
原理主義万歳!
*******

原理主義万歳!

Posted by mahiyah at 12:20 | Comments (0) | TrackBack

2004年04月30日

神聖モテモテ王国(C:リスクを好む方のみ)

http://www.youngsunday.com/rensai/comics/motemote.html

これ、昔サンデーで連載していた漫画。
かなり面白い。

 「ナオンと彼等だけの密あふるる約束の地、その名もモテモテ王国。これは、モテモテ王国を目指す彼等親子の物語である。」

PS mixiの非モテ軍というコミュニティに入ってみました。

【登場人物】
ファーザー
 ある日宇宙からかっこよく落ちてきた自称世界レベルの宇宙人。ズボンを履くのを嫌がり、ブリーフ姿で日々を送っている。モテモテ王国を建国しようとしては死ぬ。
 犬に嫌われ、猫に好かれるため、このへんの生態系を乱している。


【オンナスキー】
 本名・深田一郎。記憶喪失中、

【歌】

ノーパンツ

彼は目を閉じて 逃げたナオンの匂い 深く吸った
長い追撃戦 しめくくる バトルキックは説得力がある

パンツをなくして 金を払った (正:払おうとした)
緩やかな 冬の日の たそがれに
彼はもう二度と パンツを忘れんと 深く誓った

建国をゴールに決めて オンナスキーを犠牲にしたの
だれもしらず (みんなしってる)

キャプテンよりも速く
ブタッキーよりも熱く

もてようとしていた あなたを少しだけ わかりたいかな?
(尊敬します)

人々がみんな あなたを見る前に パンツを確認してね


同じ失敗 誰かがしても また次のナオンを探してく
人々がみんな あなたを忘れても どこかにいてね


(ノーサイド 松任谷由美)

Posted by mahiyah at 01:56 | Comments (8) | TrackBack

2004年04月28日

人間関係に辟易(BBB:一定の面白さはあるが、お勧めしない)

人間関係に辟易してみました。
本当に辟易したのか、辟易してみたのかよくわかりませんでした。

*だれか特定の人物のことを言っているわけではありません

こんな注意書きを書くのには反吐がでた。
こんなエントリを書くと、周りのヒトがどんな風に思うのかを考えるに
さらに辟易した。

辟易という字体が面白いと前から思っていた。
そこで意味を調べた

・辟易(へきえき) 「辟」は避けること、「易」は変えること。 1.相手の迫力に圧倒され、恐れ戦(おのの)いて逃げること。 故事:「史記−項羽本紀」 「項王瞋目而叱之、赤泉侯人馬倶驚、辟易数里」 落ち延びる項羽の兵は僅か28騎、対する赤泉侯・楊喜(ようき)の兵は5千。項羽が追ってきた楊喜を睨み付け一喝すると、人馬ともに怖気付き、数里も逃げてしまったという。 2.勢いに押されて尻込みすること。 例:「彼女の口数に辟易して何も言い出せなかった」 3.うんざりすること。対応に困り、嫌になること。 例:「梅雨の湿気に辟易する」

語源を知りたくなったが、うまくgoogle検索できない。
誰かやり方を教えてほしい。

ところで、なぜこんな気分になっているかというと
ごはんを食べ過ぎたからだ。あーおなか一杯。
おなかいっぱいのあと幸せになることが少ない自分は
とても不幸だなぁ。

いや本質的な理由は、おなかいっぱいなのではなく、
おなかいっぱいなのに、眠れず、仕事をしないといけないということだ。

読者の皆さんに申し訳ない。
もっとちゃんと書くようにしよう。

あ、そうだ、今日から、
面白さによってランクをつけよう。
格付け的に。

Posted by mahiyah at 00:36 | Comments (2) | TrackBack

2004年04月24日

紹介サイト バックパック

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/4428/index.htm
お勧めサイト
カオサン(バンコク)→シェムリ(カンボジア)
の陸路に関するストーリ。
かなり共感できた。
面白い。またあの道を通りたいと思った。
大好きな道。

Posted by mahiyah at 01:43 | Comments (0) | TrackBack

ベンチャーキャピタル

NIFというVCの内定をいただいた。
複雑な心境である。

あんまり面白くないので、
初めてのヒトは他のエントリを読んでください。

要約すると

岡本君とか上田とか、かものはしとか、そういう企業に対しVCという
立場で支援できるかもしれないのは面白い、と思う。
本当にそれができるのか?実は、カネだけ出して株を売り買いして儲ける系なんじゃないか
っていう気もする。

そこだね、そこ。そこがわかれば、行く気にもなるな。
NIFはけっこう、それを謳っているんだけど、ほんとかどうかはよくわからないね。

正直ですね、
DIとCDIとNIFを選べ、って言われたら三番目だなとおもう。

というかけっこう簡単に内定が出て、
簡単だって事は、けっこう、絞り込んでいないわけでもあるし、
同時に会社のことも良く知らないわけである。

DIは一週間のジョブがあり、
しかも営業MTGにも参加してもらって
一時間ぐらいの堀紘一の講話があり(ただし、寝ていた)
社員のヒトともよくしゃべった。
CDIはそこまで行かなかったけど、それなりにコミュニケーションを
取り、どういう人たちなのかということはわかった。

でも、NIFのことよく知らないし、
というか日本的なにおいを感じるというか
旧態依然感は感じざるを得ず、
革新的なのか?と思う。

革新的、という定義はあいまいだ。

自由かというとたぶん、けっこう自由で、
営業も自分でやって、経営支援も自分でやって。

面白いな、と思うのは、
自分VCなんで、
応援したくなったら具体的に支援できるってこと。
ただ、まぁIPOしたり、株を売って利益を出すので、どこでも
応援できるわけではない。そこはコンサルティングとは違う。

岡本君とか上田とか、かものはしとか、そういう企業に対しVCという
立場で支援できるかもしれないのは面白い、と思う。
本当にそれができるのか?実は、カネだけ出して株を売り買いして儲ける系なんじゃないか
っていう気もする。

そこだね、そこ。そこがわかれば、行く気にもなるな。
NIFはけっこう、それを謳っているんだけど、ほんとかどうかはよくわからないね。

Posted by mahiyah at 00:37 | Comments (1) | TrackBack

2004年04月23日

FireFox 快適なブラウザ

かなり快適です。
ブラウザです。
もともとMozillaなのですが、その後継版。
ただし、バージョンが0.8なので、完成したものではないことに注意。
何がいいって、めちゃくちゃ表示が速い。青木氏いわく、
”今まで表示が遅いのは、PCのスペックだと思っていたが、IEのせいだと気づいた”

紹介サイト
http://jt.mozilla.gr.jp/products/firefox/

日本語版ダウンロードはこちらでしてください。
http://prdownloads.sourceforge.net/jlpmoz/FirefoxSetup-0.8-jaJP-3.exe?download

Posted by mahiyah at 02:12 | Comments (2) | TrackBack

2004年04月22日

殴り合える人募集

殴り合える人を募集することにしました。
実は、殴られたことがあんまりない。
本気で殴ったこともあんまりない。
飲み会で南條御大を本気で蹴りまくって以来。

殴りあいたいと思う。
殴り合って、その末になんか友情でも愛情でもないものが
生まれる気がした。おちゃらけた”大好きー”とかどうでもいいと思う。

拳で語る。本気で無意味に殴りあえる人、いたら連絡ください。
ちょっとびびるけど、殴りあいましょう。

Posted by mahiyah at 02:17 | Comments (1) | TrackBack

フランシス・ベーコン

「富を軽蔑する人間をあまり信ずるな。富を得ることに絶望した
人間が富を軽蔑するのだ」
フランシス・ベーコン(哲学者)

あんまり関係ないけど、
「さほどの才はなし。はてどうしたものか。こは楽しみぞ」
この言葉がすき。

こんなことがいえたらよいと思う。

Posted by mahiyah at 01:31 | Comments (0) | TrackBack

2004年04月20日

自立することと就職すること

論理哲学論考を読み、
シャワーを浴びながら思った。
自分は誰にも頼らず生きていけるだろうか?と。

いまだかつて、自分自身で何か事を成したことがあるだろうか。

弁論部。防衛大学校安全保障雄叫杯優勝。先輩に手伝ってもらった。
東京大学総長杯弁論大会実行委員長。過去の知恵があった。毎年行われていること。

active program。参謀として参加していただけ。
かものはし。藤沢烈の支援を受ける。青木村田がいた。

過去にさかのぼると、
高校時代に教養委員長として、前例を無視して、それまでの慣例を破って

・選挙制にも関わらず談合で決められていた委員長職に、教師の反対を押し切り無理やり立候補当選。立候補したときに、旧教養委員会を全否定した記憶あり。
確か前年度のスローガンが”楽しくやる”とかで、楽しくやるだけじゃ無意味ですよねみたいなことを
演説したのかな。いや、スローガンだけ立てて実質的内容は皆無じゃんみたいなことをいったような
記憶もある。よく覚えていないけど、前教養委員長に文句を言われたのか、影口をたたかれたのか
そんなことをされた記憶がある。
ま、今考えても自分の行っていたことは正しいと思う。教養委員会の癖して、何が”楽しくやる”
だよ。ばーか。
・・・ごめん言い過ぎた。

・映画上映会を主催。小さいけど初めての取り組み。

・生徒会側と対立。なんかめちゃくちゃ険悪になったような記憶がある。あ、そうだ、
チャリティバザーをやって、せこせこ数十万円稼ぐより、生徒一人当たり1000円ずつ集めたほうが、
100万円も集まるし、1000円ってそんなたいした額ではないし。さらに生徒会の主張によると
チャリティーって強制しても意味が無いらしいんだけど、
今のチャリティーってなんか半強制的というか、
別に家にあるものを持ってくるだけだから、ある種の詐欺的行為というか何も考えなくても出来るわけで
別に思いがこもっていないし啓蒙にもならなくない?むしろ1000円払えってこっちが要求して
抵抗したやつには徹底的な対話をすることによって、アウフヘーベンされるっていうか議論できて
上っ面じゃなくてホントのところがぎろんできるんじゃねーのかな、より思いが伝わるチャリティに
なるんじゃないの、と主張したら、激ギレされた。その上、根回しをしていなかったから
事なかれ主義な仲間に裏切られ孤立、四面楚歌で討ち死にしたんだ。

・教養委員会の業務範囲ではなく風紀委員会案件がまったく進んでいなかったので横取りし、
実行。批判は超然と無視をし、粛々と業務を進めた。

・そんな関連で、安保当時の法性一校を調査、すると、
生徒会長が授業中に他の学生の批判を受けて屋上に連れて行かれつるし上げをあうみたいな
熱い話を知ったっけ。そうだ、かなり学則を読み込んで、ストラテジーを考えていた記憶あり。
三者協議会なるものを設定しようとした。保護者&教師&生徒。

・そして、教師に意見陳述書を提出したなぁ。一人で。授業に対する評価をつけて。
一人石船先生という人に対して、生徒に対してはけちをつける癖して、自分はえらい態度を
とるやつだったので、”教師以前の人格の問題であろう”ということを書いたら、どうやらその陳述書
教師全員に回っていたらしく、本人に呼び出され、激怒され、お前を絶対許さない宣言をされた。
一生懸命ロジックを考えて反抗した。
個人を中傷しちゃいけないよな、と今をもって思う。

・美術で自作のハンコで決裁を出していたら教師に怒られる。自分で作ったとしても、銀行印として
認められるんだと主張、抵抗するも、その教師がその上司の教師に怒られるらしいということで、
可哀想になり矛先をゆるめる

あと、この間書いた大学初期のオンナの話ぐらいか。
教養委員会の話は東大受験前でかなり忙しい中やっていたんだから、
自分的にはすごいと認めてやろう。
過去は美化されるけど、まぁ、当時無知で結局たいした成果はだしてないけどさ。
一人で旗ふってたよ。

まー、一人で旗ふれるようになる必要があるかどうかは別なんだけど、
なんか一人じゃできねーんじゃないか、という不安があって、その不安を取り除くために
企業に入るのは全くもってキライですね。

そう考えてみると、このままエリート君だと、けっこうどんどんそんな感じなってしまう気がしていて
まぁでも麻薬みたいな感じで、そんな人生に疑問をもたないようなっていくんだろうな。

逆にベンチャー、草の根、個人事業主系って、それはそれで
麻薬みたいなもんで、なんとかなるさー的。

どっちにせよマインドチェンジ、マインドコントロール、環境・行為が価値を決定していく
という点では、今が分岐点に違いない。どちらの道に行っても、自分は自分だけど、違う自分が
現出することになるんだろう。

なるほど、なるほど。なんとなくわかってきた。何が課題なのか。

そうだ、どっちの道に行っても変わんないことがある。
絶対ごぼう抜きな人生にしてやる。
大企業の中でノーマークな人間だったのに、実はすごいじゃんみたいな。
草の根で全然眼が出てないのに、10年後にはすんごいことやってるみたいな。
そんでセクハラ。それは決定事項にした。
どっちを選ぼうかな。楽しみだ。

Posted by mahiyah at 02:18 | Comments (1) | TrackBack

2004年04月15日

アー暇

あー暇。なのでいろいろ考えることにした。

就職について。
起業する説が上昇してきた。
起業ではなくてもよいんだけど。

やっぱ、自分的にだませないなぁと思った。
でも、マインド的には安定志向があって、
それって、臆病ということばと関連性があって
しかもなれるか慣れないかというところもかなりあるという仮説があるけど
マインドがついてこないわけで
マインドが変わるのをまってもよいかな、という感じはする。
そういうわけで。

そういうマインドでありながらも、複数のオプションを保有している自分幸せ。
ゆっくりやろうと思った。

Posted by mahiyah at 21:44 | Comments (0) | TrackBack

2004年04月14日

投資銀行エントリ

投資銀行エントリをしないといけないので、
”会社に入って何ができますか?”という質問を答えるべく考えてみよう。

まぁそもそも会社に入っても、別にスキルないから、あなた以上のことは出来ません、
とか思ってしまうのだけど、
・会社に入りたい理由
・そこから導き出されるしたいこと
・そしてそれがなぜ出来るのか
・そして、それが会社にとってどう貢献されるのか
といったあたりを記すべきなんだろうと思う。200字ぐらいで。

【入りたい理由】
カネを稼ぎたい?
MAで企業価値をあげるということが結果的に社会的インパクトを与える
企業を財務面から矯正するのはとてもよいこと
とあるNPOと合併という話になったとき、分析・評価が楽しかった、交渉はあんまりしていないけど
もしかしたら楽しそう。
資本主義の中枢を知りたい。
がんがん働きたい。普通のヒトになりたくない。

普通のヒトになりたくない、これが一番強いかも。
ここに入ると結構な確率でやなやつになると思うけど。

次に知的好奇心。財務。分析評価交渉ちょう面白そう。ハイレベルなんだろうな。わくわく。
財務の分析はけっこう楽しいと自分は思っている@かものはし。
あんまり今はコア業務にしていないけどね。

変革を起こせるっていうのも大きな理由かな。顧客がよくわかんない視点で変革を起こせる。

ちょっと志望動機は弱い気がする。このあたり今シュウカツしているときに述べていることと
けっこう違う部分もある。理論的に整合性がとれそうな木もするけど、別次元の話という漢字すら刷る。

【何をやりたいのか】
MA基本ですね。MAで、さくさく企業を成長させたい。
シナジーが出る。整理統合って感じですかね。
企業で人事の整理をするみたいに
市場で企業の整理をする。めっちゃバリューが出る気がする。勘違い?
そんなMAをまずしたい気がする。といっても顧客のことをわかっているのは顧客自身。
顧客がうまく納得して、やりたいことを尊重させてあげないとパワーは出ないでしょ。


【なぜ出来るの?】
エネルギーがあります(?)
学ぶ意欲。変革への意志。
ほんとうにあるのかと思う部分あり。

まぁまだ、この仕事に惚れこんでいる感じはしませんね。
惚れたらやりたいですね。同時にその前に相手に振られる可能性が高いですね。

Posted by mahiyah at 02:00 | Comments (0) | TrackBack

投資銀行から価値−行為を考える

投資銀行の説明会に行ってみた。
よくわかんないと思いました。

カネを持っていそう
かっこいい
エリート感あり
仕事にプライドを持っている
ホテルがオフィス

などのよい印象。
基本的にカネが中心の価値観なひとらしい。
そういう視点からすると、かものはしにかなり価値観を汚染されている僕としては
あー微妙な人たちだなぁと思ったけど、
もともと自分の素性はどうなんだろう。

企業価値をあげるのが投資銀行。
具体的に社会的価値は出しにくい。MAはまだ想像しやすいんだけどね。

でもカネをばりっと稼いで、財務に強くなり、資本主義の中心で資本主義を学び
という人生もまぁありなのかな。そのあと何するかよくわかんないけど。

あ、汗臭さとかあんまり感じないさらっとした人たちだった気がする。
ベンチャー企業の社長みたいな金の汚さを感じない。インテリ。世の中に無関心的?
暑苦しくない。

そういう人たちを理解できなくなった自分はけっこう狭い人間になったな、と思って
今やっていることとけっこう正反対なことに面白みを感じないでもない。

エリートに対する言説ってけっこう面白いとも思う。エリートを否定したくなるような”弱き”人間は
1 ルサンチマン。価値の転倒。(実際に転倒させているのか、もともとそうだったのかなんて
誰にもわからない)
2 エリートになる。

の二つのパターンがある。そのあたりが人間−社会の面白いことで、複数の人間が関わることで
価値観が生じてくる。価値をもって行為が生じるのではなく、行為が価値を生む。
何をしたか、ということを逆に推測してみるとそこに価値が推定できる。価値が最初にあったわけではない。行為は何から生まれるかっていうと、価値という高級なものではなく、本能であり
感情であり動物的なものであるとおもう。それが行為を生み、その行為を社会的空間が
解釈し価値を生む。

と適当な現代哲学っぽいことを言ってみました。とりあえず、そんな論理に押され
エントリしてみることにした。あ、これって、
”グローバル資本主義を否定し、NGO活動をしていた学生が、資本主義のメッカである
投資銀行に入る”というパターンですね。はは。別にグローバル資本主義を否定をしたことはないけど。

Posted by mahiyah at 01:30 | Comments (0) | TrackBack

2004年04月12日

active programに入って

active programに入って何がよかったのか、について、書いてほしいといわれたので、簡単に記す。

多くのヒトが答えることは、よき仲間、いろんなヒトに知り合えたこと
いろんな経験をできたこと、そんなんだろうなぁと思う。あるいは自分のキャリアパス。

まぁ正直、自分は流れで生きる人間なので、
しかも、けっこう忘れっぽい人間なので、
そういう風にあんまり思わない。

注釈すると、”思わない”というのは、別になんともそのイシューに関して
考えていないと言うころであって、否定しているわけではない。

このサークルって、まぁ一度入っちまえば、あとは先輩から、あーだこーだ言われて、
そんでもって気づくと、まぁいっぱしの人間になっているんだろう、という点では
他のサークルとそう変わりがあると思わない。

僕は、1年のとき東大弁論部に入った結果、周りに婦女子がいなくて、そんで困って、
でもまぁそういうアレナ欲求はあったわけで、そっからなんでもかんでもやって
チャレンジして来て、といってもホストは夏にスーツということで暑いのがキライなので
やんなかったんだけど。フツーの庶民が生活している地上に戻ってくるまで地獄に長いこといて、
そこには蜘蛛の糸なんてなかったわけで、まぁ崖を上ってきたら、気づいたら、
かわいくてやさしい彼女が出来たわけで、自分としては、自力で這い蹲ってきたという意味では
active programの体験よりもかものはしの体験よりも、すげーとか思ってしまう。

まぁはいつくばっている間は必死こいて頭使って、
師匠にアドバイスをこうて、時には仲間に裏切られながらも頑張ってきた。
自分の戦友は、ちょっと怖いけど、他人の悩みをそっこーで引き出してしまうという技の
持ち主で、合コンの最中に二人で真剣に悩んでいたのには驚きだった。
だいたい人間もふた軸で切って、このタイプの攻め方は・・・とか分析していたわけ。

よくわかんないけど、こんときは、ヒトのふんどしマカネーで、自分素っ裸で頑張ってたかも。
過去を美化するノスタルジーはよくないけどね。

active programと関係ないことになっちゃった。
まぁそんな自分なんだけど、active programの最初の講演会行ったときも
けっこうシャイな自分がいたけど、ちょっとだけ勇気を出してシェーキーズに
メシを食いに行って、健太がいて、肌がつるつるなのにびっくりして、
その次の講演会も、人数がちょー少ないのに頑張って参加して、
気づいたら、けっこう一家言申すヒトになっていた。

正直、ちょっと勇気出すだけなんだよね。ちょっと勇気出すと気づくと
あれ、上田、おまえ代表取締役なのか、加藤よ、お前もか
あ、自分はNPOの理事なりかけじゃん、みたいなノリなんだよね。

ほんとちょっとだけの勇気が流れを生み、ここまで行き着いた。
ばかじゃん、こいつ、きどんなよ、井の中の蛙じゃん!と自分に対して
だから思う。ほんとは気弱でシャイであんまりノーリョクが無いヒトでも
ここまできちゃう今の日本社会ってなんだか怖いと思う。
そういう流れを作ってしまっているactive program
その流れを作り、今も維持させているごく一部のアントレプレナーすげーと思うけど
自分はオペレーターですね、どっちかというと。庶民が
そこそこ上流社会にのぼるにはいいサークルだと思うよ。

ここまで書いてきて、あーテキトーなこと書きすぎた、さすがに、高橋くんにわりーなと思って
以下のように書き換えました。

このサークルにはとてもリスペクトできるヒトがたくさんいます。
オトコもオンナも変わりなく、頑張っています。アリとキリギリスで言えばアリです。
今の日本は、キリギリスでも十分生きていけます。なのに、なぜか
アリとして頑張ろうとしている人たちがたくさんいます。

そして、常に革新性を求めています。東大生のほうに保守的なヒトはきわめて少ないと思います。
自由気ままです。サークルとしての組織力は極めて劣っています。それゆえ、
放置されることもしばしばです。しかし、属しているヒトのほとんどは真剣に人生を生きています。

ところで、
僕の夢は総長のためにヒットマンになりたいということです。
自分に根性が足りない、というのもあるかもしれませんが、
そういう総長はいまだ見つかっていません。参謀タイプである自分が
鉄砲玉として自分の命を惜しまないような総長に早く会いたいです。

Posted by mahiyah at 23:49 | Comments (0) | TrackBack

特別支援チーム募集

特別支援チームを募集するはこびになりました。
僕が納得する企業に入れるように支援するチームです。
いい会社を探すことと、進捗管理がベースになります。

今回は、兵卒ではなく将校クラスの募集になります。

Posted by mahiyah at 23:08 | Comments (2) | TrackBack

2004年04月08日

負け組に就職すべき?

銀行の話を聞いてきた。
週休二日、残業8時まで。
よっぽどシビアじゃない限り10時以降の残業はありえない。

最初は、銀行に行くのはよそうとおもいました。
脳みそくさりそう。

でも、銀行って、
・不良債権処理が一段落?
・直接金融が増え、収益源をもっと広げないとまずい
などの理由から、これから、けっこうまじ頑張るのかな??と思った。
いまちょうど変極点にいるかもしれないわけです。

そんなことを考えていたら
勝ち組←勝ちパターンが出来ているということなので、
いまさら入っても、そのオペレーションまわすだけ。そして、
勝ちパターンにはまり、やばい。

負け組み←今イノベーション起こさないとやばい!
例えば、日産自動車はそうだった。

そういうわけで、実は負け組に注目してみる、っていう可能性はあるかも。
伸びている会社はつまらんかも、などと考えてみた。
パターンによるけどね。

Posted by mahiyah at 01:33 | Comments (2) | TrackBack