FRAMES
あなたとわたしのGAINAX
 
 
 
 
大塚雅彦(Masahiko,OHTSUKA)大阪芸術大学を卒業後、実写映画のキャリアを経て、スタジオジブリに入社。高畑勲監督作品『平成狸合戦ぽんぽこ』('94)、近藤喜文監督作品『耳をすませば』('95)などの作品で監督助手を務める。その後、スタジオジブリ在籍のまま、ガイナックス作品『新世紀エヴァンゲリオン』に参加。この作品では初演出も務め、『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』('97)、『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』('97)にも引き続き参加。「エヴァ」以降、大塚氏はガイナックスに所属し『彼氏彼女の事情』('98)『フリクリ』('00)などの作品で演出を務め、ガイナックス作品になくてはならぬ人となる。また1998年に庵野秀明氏が監督した実写映画『ラブ&ポップ』においても、実写のキャリアを生かし、助監督として参加した。2002年には庵野氏の推薦を受け『ぷちぷり*ユーシィ』を監督し、初のシリーズディレクターを務めた。ガイナックスとしても初めてとなる、低年齢の女の子を対象としたこの作品で、大塚氏は堂々たる監督ぶりを発揮。『ぷちぷり*ユーシィ』は女の子の夢とファンタジーがたくさんつまった作品として、海外のファンからも支持されることとなった。現在は鶴巻和哉監督のOVA『トップをねらえ2!』('04年11月発売予定)に演出として参加。ガイナックスの新世代演出家のリーダーとして注目を集める。
 
 
 
ガイナックスとは?
 
大塚雅彦
 
第1回