コンピュータ

コンピュータについての信条は二つ「金をかけるな」と、「Emacs万歳」

2000年の記事

2003/09/26 AW744というボード

最近アナログレコードにハマっている原因のひとつに、PCのサウンドがおかしかった、というのがあります。
メインマシンmegatronのサウンドボードはAOpenのAW744なんですが、こないだからこれが激しく音割れして、しかもボーカルが聴き取りづらい。(この時点でオチが見えた人もいるかも……)

今日ふとこのボード名で検索をかけてみたところ、最大音量問題というサイトが出ました。
何でも、このボードに使われているチップのドライバのせいで再生音質に問題が起こる場合があり、ボリュームを調整すれば直るのだそうです。

なるほどってんでやってみると、「3Dワイド」という項目のボリュームを下げると、特に効果が高い。というより、3Dワイドが問題の根源ですよ?
要するに、3Dワイド効果というのは、左右チャンネルの音声の差分を取って再生音声に混ぜ込む効果だから、むやみに効かせるとその差分がボーカルを打ち消してしまう、と。

案の定、3Dワイドをミュートすると、最大音量のままでもちゃんと鳴るようになりました。
これで安心してアナログ音源のデジタル化にかかれるなー。(結局アナログに走るんかい)


え、CD? こっちはこっちで、しょっちゅうマガジンが詰まってねえ。
なにしろウチのCDプレーヤときたら、十数年物のCDP-900E(ソニーの10枚マガジンCDプレーヤ)だったりしますから。
修理に出そうかとも思うんだけど、ジュークボックス的用途ならいまはPCの方が上手だから、ふつうのCDプレーヤ買った方が良いかもな、と思ったり。
ああ、ふつうでないCDプレーヤもいいなあ。真空管って萌えるよね。

2003/3/5 私用perl覚え書き

なんか必要になる度につい調べちゃうような2、3のテクニック。
興味のない人は魔法の呪文だと思って読み飛ばして下さい。
他人の役に立つように整理して書く予定もありません。
時々追加するかも。

なお、これらのperl正規表現は、一切動作保証しません。使用はあくまで自己責任で。

大文字置換

s/(.*)/\U$1/

部分的大文字置換(例:最初の2文字)

s/(.{2})(.*)/\U$1\E$2/

頭1文字だけ大文字置換

s/(.*)/\u$1/

小文字置換

s/(.*)/\L$1/

頭1文字置換・部分置換は大文字置換と同様。

最小一致 *?

* は最大一致なので、 <a href="url">リンク</a>から
タグの中身 a href="url" だけを抜きたいとき、
うっかりs/<(.*)>/$1/とすると、
結果はa href="url">リンク</a
になってしまう。

s/<(.*?)>/$1/

こうすれば、期待通り a href="url" が得られる。

split(/pattern/, expr, limit)

なぜかこの引数順が覚えられないんだわ(笑)

おまけ; 「未承諾広告※」をわざと間違えてくる悪質広告対策

[末未]承[諾広言若]+告.*※

メーラのフィルタ文字列にこれをコピペする。必ず正規表現を有効にしておくこと。
正規表現を使ったフィルタリングに対応していないメーラでは使えません。
(書いてある意味がよくわからない人はあきらめましょう。ASAはこの件に関する質問を受けつけません
「末承広諾告.※」「未承言若広告※」なんて凝ったのもあったので、対抗してみました。

なお、これも他のperl正規表現同様、動作保証はしません
大事なメールが知らぬ間にごみ箱に捨てられて大変なことになったよ! と泣いてもウェブフーならびにASAはいっさいの責任を負いませんハイ。

2003/1/14 ルータれました

アイピートーク申し込んだ勢いで、家にルータを入れました。せっかくだから無線LAN入り。persol の PBRW001S です。
無線LAN機能と、無線LANのPCカードまでついて15,000円前後だからけっこうお買得なのではないでしょうか。
とりあえずちくちくと設定して、テストテスト〜。

ルータがなかなかグローバルアドレス取れずに困りましたが、何のことないケーブルモデムをリセット(電源入れ直し)したらあっさり接続。
もちろんルータのIPやパスワードはデフォルトから変えてあります。
フィルタリング使うとftpが使えなくなって困ったけれど、とりあえず「OUTパケットは素通し、INパケットは遮断」と設定。
まあ、サーバ開くワケじゃないから、カンタンに。

誤算だったのは、IP電話とはいえ通常回線は引いていないとイカンこと。
仕方がないので加入電話ライト入れますた(^^;
なんか本末逆転……というか、早く通常回線なしで使えるようにならんかな。
ケータイだってあるんだし、通常回線要らんよ。

2003/1/07 emacs用多段シフトモード
「そよかぜ」version 0.50

emacs20.7上で動作する「超多段シフト」漢字変換モード「そよかぜ」です。
超多段シフトについては風のくにを参照して下さい。
大ざっぱに説明すると、「キーボードを全面使って候補を選ぶ単漢字変換」です。

インストール

アーカイブ soyokaze050.tgz 中の各ファイルを、load-pathの通っているディレクトリに展開した上で、以下のemacs lisp関数を実行して下さい。
.emacsに組み込むと便利でしょう。

(autoload 'roman-mode "soyokaze2" nil t)
(global-set-key "\C-o" 'roman-mode)
(以下、詳細はアーカイブ中のindex.htmlを参照して下さい)

2002/10/10 Win98マシンに大容量ハードディスクを増設するときのえ書き

最近ビデオ保存用に3つめの 80GB ハードディスクを用意したのですが、今回も(つまり前回も前々回も)fdiskでハマりました。

まず認識されたハードディスクにwin上からフォーマットをかけると、「メモリが足りません」という奇怪なメッセージが出現。
もちろんできるワケがないので(じゃあやるなよ)それはサックリ無視して fdisk を実行します。

さて、 win98 以前の fdisk にはバグがあって、 64GB 以上のハードディスクに対して実行すると、容量の計算を間違えます
具体的に、今回使った 80GB のハードディスクなら、総容量は「13GB」。
この状態だと、100% を指定してパーティションを作成しても13GBしか使えません。じゃあどうするか?
実はこれFAQ(ありがちな質問)。マイクロソフトのサイトにあるパッチを当てて、fdiskを更新すれば良いのです。

ところが、この更新されたfdiskを使用しても、依然容量計算がおかしい。
数回fdiskを試行するうちに、「論理ドライブを削除しようとすると論理ドライブなどないと言われ、作成しようとするとすでに存在すると言われる」……早い話がディスクの情報が壊れてしまったのです。
一瞬途方に暮れてみたりしましたが、あわてずさわがずlinux用のfdiskを引っ張り出してパーティション情報の修復に成功。

すったもんだの挙句、MS-DOSモードで起動した状態からなら、fdiskは正常に動作することを見つけて、というか思い出し、やっとハードディスクを使えるようになりました。
ていうか、たぶんこのDOSプロンプトからfdisk使っちゃいけないって常識なんですが、つい忘れがちなので、次回のためにメモ。

いやしかし、いくらなんでも次はDVD-R導入すると思うが。つうかWin2k入れようよ。

2002/7/29 応処置しました

修理部分

まだハンダづけ部分がむき出しでネジ締められませんが(^^;、さしあたり動きました。
やっぱりキネシスは良いなあ。

2002/7/23 キネシスいよいよかん

ここのとこ、動作の非常に不安定だったキネシスが、いよいよ動かなくなってきた。
キーボードケーブルをテスタで確認してみると、やっぱり断線してるっぽい。
このくらいの故障なら、自力で修理するか。(どうせ保証も切れたろう)
うっかりメーカー修理なんかに出した日にゃ、洋行だ。帰ってくるまで何ヶ月かかるか判りゃしない。

さしあたりは、押入れで眠っていたJustyのミニキーボードを引っ張り出して来たり。
うへえ、使いにくい!
……更新頻度、しばらく下がるかもです。

2002/7/23 CSSの

IE5.5以上で「DVDの熱い夏」を読むと、なぜか夕陽のギャングたちの見出しの表示だけ崩れます。
いろいろ試した結果、見出しの直前のpタグの中の文章を削除するとちゃんと表示される。なんでやねん。
オペラでもモジラでも発生しない現象なので、これはIEのバグとみなして放置します。IEユーザのみなさまあしからず

深刻なのがNN4.xです。どこがどう悪いというか、もうグチャグチャ
NN4.xユーザの方は……捨てましょう!(こらこら) オペラかモジラに移るのが。(ってワケに行かない人もいるよな)
そのうち直すかもです。

2002/05/23 キネシスSOS

じまんのキーボード、キネシスの「9」と「0」の列が入力できないっ!
週末にアキバに修理に持ち込まにゃならんか、と思ってブルーになりましたが、ふと思い立って分解。
想像以上にシンプルな構造……はさておいて、うひゃああ、すげえホコリ! ってんできれいにしたら、あっさり直りました。やってみるモンだ。
ついでに前から中でカラカラ音を立ててた物体も回収。コーヒー豆でした(^^;) 何でも入っちゃうのか。
キネシスユーザーのみなさま、調子が悪くなったら分解だ! ……って、ひょっとして常識?

ところで、キネシスよりさらに先に進んだスーパーキーボード国内販売のニュース
もう一見してキーボードと判らないのがエクストリームかつサイバー(何言ってんだ)。
さわりてえ! とか思うのですが、本体995ドル+送料110ドルは高すぎ。国内販売なのにドル建てだし。輸入代行とどう違うのか。
……キネシスが本格的にぶっ壊れたら検討してみるか(笑)

レビュー 波多 利朗の Funky Goods 幻の最終回「エルゴノミック・キーボードの極北!」

2002/04/23 ウイルスにご注意

出した覚えのないメールが、届かなかったと帰って来たですよ。お前、なんだ?
ブラウザはオペラでメーラはえどまっくす、そうそうウイルスにやられるとも思えなかった(そんなに怪しい添付ファイル、開かないし)のですが、確認を怠っていたので、あわててAVGアンチバイラス6.0をインストール。
案の定、メーラのごみ箱の中に Klez.H を発見。感染はしていませんでした(ほっ)。

調べてみるとこのウイルス、流行り出したのはごく最近。
特徴としてはタイトルがランダムであること、PC内の文書をメールに添付すること、それに、宛先だけでなく、差出人欄にもてきとうなアドレスを書くこと。
つまり、誰かのPCのウイルスが、ワタシのアドレスをニセの差出人として、誰かにウイルスを発信したのですが、たまたま発信先のアドレスが実在しなかったためにメールサーバエラーとして「帰って」来たのです。

というわけで、これを読んだあなた、そうあなたです。ウイルスチェックをしましょう。今すぐ。直ちに。さあ。
そうそう、はじめる前に、ウイルスチェッカのサイトから、最新のデータファイルを必ず入手して下さい。古いデータのままでは新しいウイルスは発見できません

ちなみに、ワタシが使っているAVGは、フリー版。ウイルスチェッカに5、6千円も払うのは絶対にイヤだ! という方は、英語を辛抱してこれを使いましょう。もちろんKlez.Hにも対応ずみ。
PCに健康保険はないですからね。

GRISOFT AVG AntiVirus フリー版ダウンロードページ(英語)

2002/04/21 CD-Rがウザいこの頃

ビデオPCを導入してから、思い入れのないマンガは見る側から消してって、よほど好きなヤツだけを再圧縮して保存してる龍騎は残すけどハリケンは消す。どれみは消すけどだぁだぁだぁは残す。ダイアポロンを残してポリマーを消す)のですが、いつのまにやらCD-Rがうじゃうじゃと増えていって、意外と大変。
画質を追求すると、DivX5.0を使っていても、30分のマンガ1本でやはり300MBは欲しいので(VGAサイズ)、CD-R1枚に2本しか入らない。
そろそろDVD-Rですかねえ。先日ビックカメラで見てみたら、DVD-Rメディア1枚800円程度でした。
バイト単価だと8割増しだけど、4300メガバイト÷300=14だから、1クール=13回分が楽に1枚におさまる計算になります。
すると、1年分のマンガの保存に、CD-Rなら26枚必要なのが、たった4枚
問題は、互換性のないメディア規格が乱立してワケがわからんこと。ドライブも安くないですしねえ。

2002/04/08 なんとなく、「何か。」など入れてみたり。

「何か。」というのは、言うなればオタク向けのデスクトップ・マスコットでしょうか。わりとわけのわからん(あるいはわかりすぎる)ことを勝手にしゃべっていますが、メールチェックとかヘッドラインとか、意外と実用的なのでびっくり。天気予報までしてくれる。
アスキーアートのゴースト「54」ちゃん(これが名前。組んだ手の下には、自転車バッヂ?)が面白くて常駐させているけれど、ナマイキに言うことがえっちで苦笑。

うちのデスクトップの「54」ちゃん
ユーザーがツッコめないのが玉にキズ。

仕事場のPCにも安心して入れられる、見た目もセリフも無難な大人しいエージェントが欲しいですな。
あと個人的趣味で、スタースクリームとメガトロンが漫才するとか、萌え系より馬鹿系のゴースト&シェルがあると良いと思ったり。
本気で欲しいなら、自分で作るべきなのだけど。

2002/03/03 megatron様が動かないため

急拠リブL2「frenzy」をインターネットアクセス用に構成し直してしまいました。
ビデオPC「soundwave」は用向きのはっきりしてるマシンだけに、なるたけ余計なものを入れないようにしているのです。

そんなわけで、リブL2にマウスつなげるわ、PS/2→USB変換器を通してKINESISつなげるわ、ケーブルインターネット用にLANカード挿すわで、かなりサブノートらしからぬ使い方をしております(笑)

なんでメガトロン様を放っとくかというと、一言「だりー」
まずCPU・マザー・メモリ・ビデオのどこにトラブルがあるのかを検証したうえで、壊れたパーツを修理に出すなり、買い換えるなりしなくちゃならんのですが、買った店に持っていく気にならない。新宿はほんの目と鼻の先なんですけどねえ。

最近土日はずっとこんな調子で、ほとんど「日本のおとーさん」。(妻子もないのに)
家で寝てても何が面白いワケでもなく、ちっともストレス解消にならんのですが、とにかくダルくて外出する気にならない。
うーん、遠距離通勤の影響がもろ出ちゃってますなあ。スーツのせいでひどく肩が凝るし。ああやだやだ。
ネクタイも満員電車も大嫌い(*)で、こらえ性がなくてワガママなワタシが、すぐに辞めると言い出さないのはボーナス出るまで待とうとか考えてるから、つまりはカネのためなワケですが、ボーナス出たらけっこう気嫌良くなって忘れそう。うっわー、支配されてるぅ(笑)

(*)満員電車が好きで仕方ない人はあんまりいないと思うけど。あの中にせめて何かの楽しみを見出そうと思ったら、痴漢にでもなるほかないような。
不便と不満を減らすために文明があるならば、満員電車に関しては大して役に立っていませんな。プンプン。(いつか爆発するな……)

で、MTV-2000なんか買い込んでしまいました。(何が「で、」なんだ)
おおお、すばらしい画でキャプチャできます。オールインワンダーとは段違い。
ただ、やっぱり640x480の変態MPEGファイルは録れないようです。
720x540のMPEG2で録ったファイルにどうやって再圧縮をかけるか?
バーチャルダブとDivXでオールOK! てな具合には行かないので、ツールの使い方から全部研究し直す必要が。
うあああ、余計な仕事が増えたぁぁ。

……しかし不思議なもので、「家出んのだりー」「洗濯めんどくせー」「明日休むー」とブータレつつも、一ッ風呂浴びに行くとすっきりしますな。肩こりまでは直んないけど、リセットかかったような感じです。
えっと、土曜日におフロ入れば日曜元気良く遊べたんじゃないでしょうか。1日余計に銭湯行って充実した週末が過ごせるなら、アリでしょう。 カトちゃんも言ってるではないですか。♪ババンババンバンバン「おフロ入れよ!」って。

2002/02/13 アスロンマシン組立中

土曜にミニタワーとCPUとHDDその他もろもろを買い、日曜と月曜はダウン、
火曜にマザーとビデオカードとメモリを買い、水曜ようやく組立てたらシリコングリスがない(笑)
アスロンはコアが欠けるとか焼けるとかさんざん脅かされてるから、ちょっとグリスなしで動かす気にならず、ドライブ類をざっと設置して中断。
電源入れられるのは明日かな、OS入れたら終わりだな。あーてゅりゃてゅりゃ。

CPUはアスロンXP 1700+なので、額面通りに行けばビデオPC soundwave(ペンティアムIII 866MHz)の約2倍の速さってことになるでしょうか。 こちらはビデオPCにはしないで、再圧縮のできるメインマシンという位置づけになりますが。
目標は実時間での再圧縮。

新メインマシンの名前はmegatronになる予定(残念ながらガワはシルバーではない)。
けっこう長いこと使った元メインマシンdevastator(K6-2 500MHz)は構成を多少変更して里子行き。

2001/09/09 第2次ビデオPC計画

ペンティアム4も安くなりましたね〜。1.5GHzが1万7千円台だそーです。ソケット形状が違うから、マザーボードから換えなきゃなりませんが、ペンティアム3の866MHzに2万5千円以上出してたことを思えば、乗り換えの価値ありとするべきでしょう。(安いメモリを使えるようにもなったし……そのぶん性能は下がりますが)
実は、最近ビデオファイルの保存サイズを画質優先の640x480ピクセル(VGAサイズ)にしちゃったもんで、再圧縮にかかる時間が長いのですよ。だいたい実再生時間の倍くらいかかってしまうのです。

ここで、現在のマシン構成

メインマシン ビデオPC
スペック K6-2 500MHz
メモリ 128MB
HDD 20GB
ペンティアム3 866MHz
メモリ 128MB
HDD 40GB
ビデオカード ATI 3Dレイジ・プロ ATI オールイン・ワンダー 128
役目 ビデオPCで作ったAVIファイルをCD-Rに焼く。VGAサイズのDivXの再生にはパワー不足。
30分ものなら4本を1枚のCD-Rにまとめているため、ハードディスクも不足気味。
オールイン・ワンダーでキャプチャしてできたMPEG1ファイル(30分で1.2GB)をDivXコーデックで再圧縮(30分で150MB……1/8ですね)してAVIファイルを作る。
(再圧縮作業に約1時間かかる)

第2次計画はメインマシンをペンティアム4にして再圧縮をこっちでやらせ、ビデオPCはK6-2+ハードウェアMPEGエンコーダで録画専用にしようというものです。
オールイン・ワンダーはテレビチューナがいまいち(音声多重に対応していないことと、時々音がノイズばりばりになること……後者は個体差か)なのと、K6-2との組み合わせではVGAサイズ録画ができない(320x240なら問題なし)ことでアウト。

あとは、ハードウェアMPEGエンコーダに何を選ぶかですが……。

  1. MPEG1でVGAサイズ録画ができる必要がある
    ビデオ編集ツール・VirtualDub がMPEG2に対応していないから。ライセンス料を取られるので、フリーのビデオ編集ツールではMPEG2サポートをしないものが多いようです。(だんだん風通しの悪くなる世界……)
    予約毎にコーデックや解像度を自由に、かつ手軽に選べるとなお良い。

  2. ステレオ放送に対応したテレビチューナは必須
    最近のドラマはみんなステレオ放送ですからね。
    現状、オールイン・ワンダーのチューナ機能があてにならないので、地上波でもCATVチューナに予約をかけてます。

  3. iEPGとかが使えると楽かも
    J-COMがルータを導入させてくれないから、目下ビデオPCからインターネットアクセスができないのですが、まあそこらへんは何とかゴマカして(^^;

  4. 入力端子が複数欲しい
    オールイン・ワンダーはかろうじてS端子入力とコンポジット入力が分かれているものの、音声入力は1系統。仕方がないのでAVセレクタを使用してビデオとケーブルTVチューナを使い分けていますが、やはりボード自体が複数の入力ラインを持つに越したことはありません。

  5. PCの電源のオン・オフをサポートした録画ソフトはないのか?
    現在ビデオPCは常につけっぱなし。ウインドウズ98なので、1日1回リブートしないと絶対止まる。電気消費のこともあるし、やはり不必要なときは寝ていて欲しい。
    もっとも、BIOSメニューで起動時間を指定してもちっとも動いてくれないのだけど。マシンの問題?

  6. リモコンがあると楽だな
    メディアプレイヤーをマウス操作してると、ちょっとした早送りや巻戻しがしづらいのが困りもの。
    あと、再生速度を変化させたり、コマ送りさせたりできるととても良い。
    つまり、ふつうのビデオで当然できることが、今できてないのですが。
    ついでに、CMスキップとかできると良いなあ。

  7. フル画面出力がしたい
    オールイン・ワンダーのビデオ出力はPCの画面をそのまま出力していて、しかもふつうのビデオより表示領域が小さい
    だから、例えばビデオPCの再生画面をビデオデッキで録画→この録画内容をビデオPCでキャプチャ→……ということを繰り返すと、だんだん画面が小さくなっていく。(現実にそんなことしないけど)
うまい具合に、ワタシのワガママ(でも、おとなしいよね(笑))に応えてくれるボードがあるでしょうか。 (再生系の話題と録画系の話題がごっちゃになってるフシもありますが)

しかし、ペンティアム4は電気喰らいだという話も聞きます。今でさえ2台のPCとテレビと電子レンジをいっぺんに使うとブレーカが落ちるんだから、電源問題の解決の方が先かも(^^;

2001/08/20 バッファアンダーラン?

その後太陽誘電のメディアに変えたのですがやっぱりダメ。書いたハズのファイルが読めません。
もちろんデフラグはまっさきにかけたし、スクリーンセーバ電源管理も動かしてないし、関係ないよなと思いつつ2コめのCD-ROMISAのモデムカードは外したし、Vキャッシュも4096に減らしたし、LANケーブルも外したし、CD-Rのファームも更新したし、マザーのBIOSは最新だし……一体何がいけないのか。
これはやっぱり、新しいドライブ買うしかないのか。バーンプルーフとかそのへんの焼きミス防止機構のついた奴。

今日はこれやってたからSF大会の感想書けなかったよ(;_;)

2001/07/22 CD-Rが壊れてる!

Victorの安メディアを使っていたら、ほとんどのディスクに読めないファイルができている。
うわあん、いっしょけんめキャプチャして再圧縮して焼いたのにぃ(T_T)
すでに太陽誘電のメディア(にしても単価は安いのだけど)に切り替えつつあったのですが、ここのとこの熱さのせいか、予想外に早くダメになってしまったようで。
それにしても全滅っていうのはヒドいよ。

- 教訓 -

  1. 台湾製はやっぱダメですなあ
  2. 裸でなくても窓際には置かない方が安全でしょう
  3. できれば同じ内容のディスクを2枚焼こう

2001/06/02 ブロードバンドがやってきた

ISDNとの違いを大げさに言えば、「インターネットなんかなくなった」っつうくらいのものがありますな。
ウチのPCに世界中のWebサイトがあるのといっしょ。
ダイアルアップして、コンテンツを読み込んで、切断してゆっくり読む……というケチなつなぎ方してたので、つねに「インターネットに入る」「インターネットから出る」という動作を意識してたのですが、それがもう一切ないワケです。

今まで足早に駆け抜けていたサイトをゆっくり読めるようになりました。こりゃ大変だ(^^;

2000/06/01 移転作業終了!

というわけで、ぶらぶらBBSと、それから弟ねおの「喫茶まったり」用に作っていた「仮面ライダークウガ大辞典」をこちらに移転しました。
ああつかれた。

現在使っているfreecomのcgiは、容量が1メガしかないし、他のプロバイダから呼び出せないし、ssiも使えないしってんで、ホームページ用にさらに別のプロバイダの利用を検討しております。

もしリンクミスとかあったら、こっそり教えてください。

この作業しいしい録画のアニメをだらっと流してたのですが、どれみ、超GALS、Dr.リン、エンジェリックレイヤーと最近少女マンガ比率が上がってきてるような……。
近ごろの少女マンガは、わりと当り前に変身したりドラゴン呼んだりロボトルしたりするから、少女マンガが苦手なワタシでも違和感なく見られるのです。
個人的に、Dr.リンに登場するタロット使いの謎の女の子が、声もキャラも『メダロット魂』のコクリュウそのまんまなのがユカイ。

あと、BSのムリョウがなんか良いな。私服の学校で学ラン着てる謎の少年ムリョウ(バビル二世か?)、インベーダーと戦う超能力学生、巨大な式神(?)対タル型宇宙船の奇妙な空中戦、のほほんと見物してる田舎の人々、そして何と言っても大野雄二の音楽。
珍しく、後半の追っかけっこを三回くらい流してました。勝気な守山さんが良いなあ。
どこかで聞いた声だと思ったら、ロランで賢ちゃんの朴路美。あ、女の子の役って初めて見た。

2001/05/01 変わり種キーボード二題

秋葉でおもろいキーボードを買ってきました。
「キーボード?買ったヤツについてるのをそのまま使ってる」という方々、お立ち合い。
「俺様はもっと凄いキーボードを使ってるぜ」という方はぜひご意見を。

キネシスエルゴノミクスキーボード

キネシスエルゴノミクスキーボード

大胆にエグれ込んだキー配置、左右にキッパリ分けられたアルファベットキー、そして中心に集中した機能キー。(シフトやタブが左端に残ってるのが惜しい)
これぞ知る人ぞ知るキーボードの逸品、米キネシス社のエルゴノミクスキーボード。
けっこう前からあるもので、コンセプトを聞いて興味振々、実物にさわって惚れ込んでいたのですが、値段の高さがネックになっていたのですよね。
今回ついに買ってしまったのは、それだけ生活が正常化してきたのと、それでもやっぱりある修羅場ではいつも、キーの打ち過ぎで腕のスジが痛くなるから。

言ってみりゃ、この腕のスジが飯のタネ(よっ、頭脳肉体労働者!)。以前から親指CTRL配列などと言って少しでも指の負担を軽くしようとしてたわけですが、そもそも親指CTRL配列自体がキネシスを参考にしてたんですよね。(当の記事では悪口を言っていますが……)
これで済めば高いキーボードを買わずに済むかなあ、と思ったのですが、やはり本物は違いますねえ。
やりすぎなくらい左右対象にこだわったデザイン、101英語キーボード微妙に大きなキーピッチ(作った人の手に合ってるんだろうなあ)、よく見ると縦にズレていないキー、と手強いキーボードですが、慣れたら打ちやすそうです。(3日めにしてもうかなり慣れてきてます)

ところで、キネシスのこの左右をはっきり分けたデザインコンセプトは、M式ローマ字入力と通じる物があり、さらにM式は超多段シフトと相性がいいので、これを使いこなせば現状考えられるベストの日本語入力環境でしょう。(ここのくだりはかなり古い話題とつながっています)
でもアルファベットは依然QWERTYのままなので、いずれはDVORAK配列に挑む日が来るか、とも思いますが。実際キネシス用のDVORAK配列キートップも売ってました。

ぷらっとホームで購入、税抜26,800円。

アキバで一番小さなキーボード

ミニミニキーボード

半日秋葉を探しまわって見つけました。(キネシスの写真と比率は同じくらいになってます……って、あんまり参考にならないか。ビデオカセットより一まわり大きいくらいです)
MITSUBISHIのロゴでも判るように、日本製です。どうやら昔三菱が出していたAMiTYというタブレットPC用に作られていた物みたいです。
本当はこういう、見るからにタッチタイプできなさそうなキーボードは好きじゃないのですが、ビデオPCのsoundwave専用ということで割り切りました。
これなら、巨大なキネシス(と言っても、ボリュームがあるのとキーピッチが大きめなだけで、横幅はふつうのキーボードより小さいのですが)とかわりばんこに使っても邪魔になりません。
これに合わせて、マウスもリトルドルフィンという手持ちトラックボールに換えました。結局ディスプレイ&USB切替器はただのディスプレイ切替器に……。その前にディスプレイ&PS/2も買ってたのに(どうもムダ使いが多い(;_;))

超級電脳改めネットサイクルにて、税抜3,800円。

2001/04/23 ビデオPC記

もう二月近く前になりますが、ビデオ専用PCsoundwaveを作りました。
ビデオPCなのになぜに「音波」かと言うと、実はデストロン軍団の情報参謀から取った名前……彼なら映像も録りますしね(^^;)
(ちなみにウチのPCはみんなデストロン軍団のメンバーから名前をつけてます。メインマシンはdevastator=デバスター、モバギはravage=ジャガーってなわけ。以前使っていたThinkPad230はmegatronでした)

866MHzのペンティアムIIIでMPEGキャプチャも楽々、DVD-ROMも装備して、5.1ch対応をにらみつつ(スピーカシステムがないのだな)、たまったビデオの大整理に役立てようという計画。
ただやっぱりPCをビデオの代わりにするのには問題があって、例えば録画予約と別に電源のオン・オフを設定しなきゃいけなかったり、All-in-Wonder128のTVチューナーの性能がいまいち(ステレオ放送に対応してない、時々音がザリザリになるなど)だったり、早送りや一時停止をマウスで指示しなきゃならないのは不便だったりします。
でも、録画した番組をダブルクリック一発で再生できたり、見終わった番組を即座に削除できたりするのは実に便利。
早いとこ、いいソフトが出て来ないかなあ。

気になるデータ量は、MPEG1で10MB/分(画質はVHS3倍並み)、MPEG2で40MB/分というところでしょうか(かなり良いがS-VHSには勝てない)。CD-R1枚(700MB)に、それぞれ70分、18分入る計算です。
テレビや映画をとっておくとすれば、1枚に100分は入れたいところ。MPEG1にMPEG4で再圧縮をかければ、データ量は720KB/秒となって理論値は97分……30コマ/秒でなく24コマ/秒でキャプチャするとか、小技を駆使すればどうにかなりそうです。(Windows Media 8で再圧縮すれば、もっと? ただ、MPEG1からの変換ができないのと、MS製なのがシャク)

MPEG2(厳密にはMPEG2と同等の640x480ドットのMPEG1)モードは、オープニング・エンディング集向きでしょうか。これがMPEG4で約17MB/分になります。CD-R1枚に41分、これは文句なしですね。
ただ、640x480のMPEG4は、映像によってはdevastatorではコマ落ちが激しくて観られないものもあります。(例えばガオレンジャーのOPがそう。背景が常に流れてたり、アクションが激しかったりするのがいけないようで)
K6-2の500MHzでダメだとすると、マシンを選びますね。MPEG1ならコマ落ちまではしないのですが……(やはり遅いマシンでは辛そうだけど)。
互換性のことを考えると、MPEG1が一番良いようです。

2000年の記事

2000/12/23 復活
2000/09/29 親指コントロールのすすめ
2000/07/14 「かたてむ」製作中
2000/07/09 モバイルギアII for DoCoMo握りました!
2000/07/08 M式日記と隅Ctrlキー
2000/07/08 モバイル情報
2000/07/01 M式そよかぜ、ひとまず稼動
2000/06/30 モバイルその後のその後
2000/06/28 モバイルその後
2000/06/22 素敵なフォント
2000/06/21 ひさびさにモバイル


HOME