2004年10月2日放送

迷っても行きたい路地裏の名店

 
 
安くて美味しい旬の味!地元で愛されるこだわり和食

レポーター / 湯原昌幸 荒木由美子

慶応仲通りから1本入った路地のかなり奥まった場所にあり、普通ではなかなか見つけられない。古い民家を利用した店。
 9割が常連客というアットホームな雰囲気の店。しかも大量仕入れによって魚介類をはじめとする産地からの直送品を格安で提供している料理はボリュームも十分!
詳細はこちら >>
 
 
 
本場の味が大人気!絶品の手作り水餃子
レポーター / 白石マル美
東京芸術劇場の向かいの路地にある隠れた名店。
本場中国四川の家庭料理を格安で味わえる。
明るい人柄の店主の楊(ヤン)さんが作る料理は全て手作り。
中でも水餃子は、食べた瞬間スープが溢れ出す一番人気の商品。
詳細はこちら >>
 
 
 
下町人情も満喫!超美味マグロ尽くし
レポーター / 琴富士
大江戸線勝どき駅から徒歩1分の近さだが、細い路地を入った裏手に店があるため、看板がなければ絶対にわからないお店。名物女将が切り盛りし、常連客で賑わうアットホームなお店。女将自ら築地で仕入れるマグロの他、トラックの運転手でもある社長が、群馬から新鮮な野菜を買い付けしている。
詳細はこちら >>
 
 
 
産地直送!北海の幸 幻の鮭イクラ親子丼
リポーター / 北野大 相本久美子
JR高田馬場駅から徒歩3分。しかし商店街から細い路地を30メートルほど入る奥まったところにあり、表通りからは見えないためわかりにくい。自家製の燻製はホールの隅にある燻製室で毎日手作り。特製デミグラスソースを使って4日かけて作る牛肉の煮込みも自慢の一品。魚介類は旬な魚を全国から仕入れるほかに、時々、店長の実家(北海道・知床)から直送してくれる鮭やエイ等を使った料理も魅力。
詳細はこちら >>
 
 
 
地元の人に大人気 古都鎌倉の極上洋食
リポーター / 萩尾みどり
古都鎌倉の御成通りを歩き、路地を抜けると見えてくるお菓子の店。
そのお店の路地を通り発見出来る、地元の人しか知らない名店。
家族3人で営むお店の自慢は、口に入れたら溶けてしまうご主人が手間ひまかけて作る牛タンシチュー。仕入れからこだわる週替わりの500円ランチも魅力!
詳細はこちら >>
 
 
 
サービス満点!超激安 鮮度抜群の海鮮料理
リポーター / 西山浩司 西宮香織
JR川崎駅から徒歩1分だが、狭いビルとビルの間にはさまれた入口は大変わかりにくい。仕入れは会長である父が担当。毎日大田や築地の市場に通い、長年の経験と顔でいいものを安く仕入れる。その努力と経験で仕入れる魚を日替わりとして98円で提供している刺身はほとんどの客が注文する名物の一品。
鮮度抜群の魚介料理が並ぶ。
詳細はこちら >>
 
 
 
みちのく岩手の厳選素材!名物女将のあったか郷土料理
リポーター / 稲川淳二
JR錦糸町駅南口、四つ目通りから細い路地を入った所にある岩手の郷土料理を味わえるお店。食材にこだわり、野菜は女将の実家・岩手から直送。魚介類は全国から旬な魚を仕入れる他、気仙沼から直送してもらう事もあるとか。実家の岩手にもたびたび帰省して、季節ごとの食材や定番のすいとん鍋に使う味噌や醤油もを仕入れている。
詳細はこちら >>
 
 
 
渋谷で発見!大人の隠れ家 こだわりネギ料理三昧
リポーター / 菊田あや子
渋谷センター街を抜け、細い道を入っていく路地裏にある和食の店。店の前は車は通れず、お客の9割が迷う分かりにくい場所にある。鮮魚や地鶏料理も自慢だが、最大の魅力は店名にある「ねぎ料理」。ねぎ専門卸業者を通じ、全国各地のねぎをとりよせている。特に埼玉産の千住ねぎを備長炭で真っ黒に焼き、甘味を引き出したねぎの黒焼きが名物料理。
詳細はこちら >>
 
 
 
美味しくてヘルシー!高級伊勢いも麦とろ定食
リポーター / 高橋真美 林マヤ
駅から続く通りから路地を入り、車が通れないほどの細い道を曲がったところにある伊勢いも料理の専門店。一流料亭などに卸される伊勢いもを女将の堀井さんは地元の問屋から直接仕入れているため格安。中でも麦とろ定食は、麦とろのセットともう1品おかずが付けられるボリューム満点の定食。
詳細はこちら >>
 
 
 
銀座の隠れた名店!一流シェフの絶品ランチ
リポーター / 神尾米
並木通りと西5番通りを結ぶ30メートル程の人2人が並んで歩くのも難しい細い路地にあるフランス料理店。シェフの斎木さんは、有楽町の有名レストランで腕を磨いたこの道20年のベテラン。農業を営む新潟の実家から米と無農薬の野菜を直送。魚介類は毎朝築地で仕入れるなど厳選素材が美味しさの秘密。
詳細はこちら >>