新聞購読・試読申込 120周年記念懸賞!
中日新聞     中日新聞inしずおか     北陸中日新聞      日刊県民福井    中日スポーツ    トーチュウ   

東京新聞の記事
  社会特報政治
  国際経済運動
  TOKYO発核心

地域ニュース
  東京神奈川
  千葉埼玉茨城
  栃木群馬

ニュース特集
  米大統領選
  自衛隊 第四部
  イラク情勢
  日朝問題
  アテネ五輪
  04首都圏高校入試
  小泉首相の一日
  特集ライブラリー
天災・人災
  東海地震
  追跡・三宅島災害
訃 報

論説
  社説筆洗
  私説・論説室から

スポーツ
  F1 EXPRESS
  ドラゴンズ
  プロ野球速報
  グランパス
国際
  世界の街から
  新世界事情
生活
  暮らし
  健康
文化・教養
  大図解
  科学
  みんなのデジタル
  NIE 教育に新聞を
  こどもタイムズ
  伝統文化・名流
  土曜訪問
  ハローペット
  囲碁・将棋
    第45期王位戦
    第15期女流王位戦
首都圏
  みやこ新聞
  名湯めぐり
  味な老舗
  かながわはてな
  続・渡良瀬有情

読者コーナー
  発 言
  政治ホットライン

JWN
  北海道新聞
  河北新報
  新潟日報
  神戸新聞
  中国新聞
  西日本新聞
新聞協会
ニュースサイト
情報サイト

トクトク情報
川崎情報満載!
ゆめぽっけ
イベント
  美術舞踊芸能
  スポーツ教養

フォーラム
カルチャー
クッキング指南
山のサイト
  岳人山ある記
  山のニュース
東京新聞の本
中日新聞の本

携帯電話案内
  F1 exp
  岳人・アウトドア
  釣りトピア
東京新聞だより
  中日ネット
  中日産業技術賞
  TOKYO WEEKLY
  販売局のページ
  広告局のページ
  会社案内
  本社採用情報
  つれづれ日記


  ハローペット

夢丸は、近ごろ娘の“伝書犬”

相本久美子さん (タレント・女優)


相本さんとどこか似た雰囲気の愛犬・夢丸。「耳が大きいところがチャームポイントです」=東京都世田谷区で

<犬> ★夢 丸(ヨークシャー・テリア 1歳10カ月オス)

 「夢丸」とは、なかなかすてきな愛犬の名前。

 「犬を迎える前に、娘とふたりで考えておいたんです。でも母は、『散歩で犬の名前を聞かれたときに、夢丸なんて恥ずかしくて言えない』と抵抗していましたよ。結局、すぐに慣れちゃいましたけど」

●遅れて来た子犬

 相本さんは娘さんと2人暮らしだが、相本さんが仕事のときは、お母さんもよく来てくれる。犬を一番ほしがったのは、現在高校生になる娘さんだ。

 「小学生のころから犬を飼いたがっていました。でも、ちゃんと世話できる年になるまで待たせようと思って、うちのマンションはペット禁止だからだめなのよ、と言ってきました。ほんとはペットOKなんですよ。娘が高校生になり、やっと飼うことにしたんです」

 相本さんも子供のころに、コリーやポメラニアンなどいろいろな犬と暮らしていた。そこで、今回選んだのは、ヨークシャー・テリア。

 「かわいいなあと思いながら、飼ったことがなかったし、いきなり大型犬は娘には無理ですから」

 ところが、早々と名前を決めたものの、その「夢丸」には、なかなか出会えなかった。

 「何軒もペットショップを回りました。娘はヨークシャーの子犬を見つけると、すぐ連れて帰りたがりました。でも健康面が不安だったり、どこかピンとこなかったり…。15年も一緒に暮らす犬ですからね、安易に選べません」

 1カ月ほどたち、あるペットショップの店頭に張ってあった子犬の写真に、はっとした。

 「すぐ店の人に、この写真の犬に会いたいと言うと、奥から連れてきてくれて、見たらもう…! これまでの子犬とは、目の輝きが違いましたね」

 さすがに相本さん、目が高かったようで、その犬は血統がよく、値段もなかなかのもの。予算より5万円ほどオーバーしてしまい、またまた「ウーン…」。すると娘さんが「私もおこづかい出すから!」。

 「これでやっと決まり。でも、生後3カ月までは親犬と離さないほうがいいと言われ、さらに1カ月待たされました」

●「ごめんなさい」

 ついに来た待望の夢丸は、性格も社交的で、ほえないし、理想的な犬だという。

 「これさえなければ、という困った点がないんですから。しいていえば、関節が少し弱いので、気をつけるようにと獣医師さんに言われています」

 さて娘さんは、ちゃんと世話してる?

 「全然。バスケの部活から帰ってきて、男のきょうだいみたいにドタバタ遊ぶだけです。でも、夢丸は家族のいいクッションになってますね。たとえば、娘が母とケンカした後、夢丸の首に『ごめんなさい』と書いた手紙をくっつけて、『おばあちゃんのところに行ってこーい!』。“伝書犬”です」

 夢丸も、遊ぶときは娘さん、甘えたいときはお母さん、と気分によって相手を変える。もちろん、ボスは相本さん?

 「私はアメだけの母と違って、ムチもありますからね。でも私にとって、夢丸は孫のような感じ。娘とは違う、どこまでもかわいい存在なんです」

 しっかりものの相本さんが、一番リラックスできる相手なのかも。

 文・宮晶子   

 写真・小河慶一郎

 あいもと・くみこ 1958年生まれ。東京都出身。1976年から日本テレビ『TVジョッキー』に出演し、アイドルに。その後、バラエティーのほか女優としても活躍。現在、テレビ朝日『おみやさん3』などに出演。



 


ご質問・お問い合わせ - 著作権 - 個人情報 - リンク
Copyright (C) 1995-2004,The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved.
本ページ内に掲載の記事・写真などの一切の無断転載を禁じます