このページは、JavaScript 対応ブラウザで表示してください。
JavaScript を有効にしていないと、正しく表示されない場合があります。


Click here to visit our sponsor
アーティスト
サイトトップ ニュース・トピックス リスナー アーティスト コラム/ラジオ コミュニティ ショップ ヘルプ


nouvelle vague:try/Ricca/KOYAMA
【Q1】バンドの自己紹介
(メンバー・パート構成・活動拠点・音楽ジャンルなど)
【try】:はじめまして。リーダーのtryです。ライブではBassを担当しており、制作では作曲・編曲を担当しています。
【Ricca】:ボーカルのRiccaです。作詞・作曲・編曲(ボーカルアレンジ)担当です。
【KOYAMA】:KOYAMAです。ライブではKey担当で、制作では作曲・編曲・プログラミングを担当しています。
 
【Q2】:バンド結成のいきさつ
【try】:まず、昨年11月末に、僕とKOYAMAが共通の友人を通して知り合いました。そして、ほぼ同時期に僕がRiccaとmuzieのメンバー募集欄(with9提携)を通して出会い、3人ユニットを組みたいがためにKOYAMAをメンバーに誘ったところ、「Vo.次第では、助っ人で手伝ってもいいかな」と、嫌々返事をされ、仕方なく会わせたところ、0.5秒後にユニット結成してました(笑)
 
【Q3】:バンド名の由来について
【try】:「 nouvelle vague 」とは、フランス語で新しい波という意味。ゴダール好きなKOYAMAが提案し、映画好きの僕が了解して決まったユニット名にも関わらず、二人とも未だに同名の映画を見ていません。言うまでもなくRiccaも見てません(笑)。
 
【Q4】:初めて耳にする人に聴いてもらいたい曲は?
【Ricca】:「もしも今・・・」ですね。三人の色をうまく融合出来た曲だと思うし、やっぱり今はこれがヌーヴェの代表作だと思います。
【KOYAMA】:やっぱり「もしも今・・・」ですかね。
【try】:僕も「もしも今・・・」です。このユニットを結成して最初に生まれた曲であり、一番長く演奏している曲だからです。3人それぞれの個性が遺憾なく発揮されている楽曲なので、nouvelle vague を理解してもらうためには、この曲を一番最初に聴いてもらいたいと思います。というか、ユニットを結成して間もないので、聴ける段階まで完成させた曲はこれしかないんですけどね(笑)。
最近のライブで集計したアンケートによると、「時の神様」というセツナイカワイイ系の曲や、「最後の歌」というバラードも人気みたいです。それらの曲もできる限り早くmuzieにアップできればと思います。
 
【Q5】:今までの音楽人生の中で影響を受けたアーティストは? (好きなアーティスト・初めて買ったCDでも構いません)
【try】:影響を受けたプロアーティストは、音楽的には小林武史さん、人間的にはTMNの木根尚登さんかな。小林武史さんの楽曲は、どれもハズレの無い気がします。まぁ、音楽の好みなんて人それぞれですけどね。将来は、木根尚登さんみたいな暖かみのある人間になりたいと思ってます。他には、以前対バンさせていただいたMAPE REEF。ライブパフォーマンスがとてもカッコよくて、一発でファンになっちゃいました。ファンキーなロックで、僕のツボにハマりました。毎回、ライブを見る度に勉強になります。あとは、KOYAMAとRiccaの二人からも影響を受けてますね。
【Ricca】:私は、DreamsComeTrue,Misia,この二つのアーティストから受けた影響 は多く、特に吉田美和さんは、私の歌の原点とも言えます。歌のうまさと表現力は尊敬に値するし、勉強にもなります。他には、小島麻由美・EGO-WRAPPIN・capsule・セラニポージ・・・etc.、ジャズやピコピコpopも好きです。
【KOYAMA】:坂本龍一・bjork・ヤン富田・arto lindsay・半野喜弘ですね。坂本龍一さんは、音楽の構築力とか、聴覚的な美しさに惹かれました。bjorkはもう宇宙ですね。歌ってるときに、宇宙が一つ、一つ、と作られている気がします。ヤン富田さんはHipHop人の側面、そして電子音楽家としての側面の両方が好きです。arto lindsayは切ない脱力感が良いですね。半野喜弘さんは世界観と感覚が好みです。
 
【Q6】:現在活動中のアーティストで気になる存在は?
(または、muzie内で気になるアーティストは?)
【try】:muzie登録アーティストではtkyngさん。最近は何やってるんですかね?アーティスト活動というよりも、あの人の生活が気になります(笑)プロの方では、自分達の音楽とは全然違うけど、wyolica・ミスチルなどが気になります。
【Ricca】:Dizzy up the girls・MAPE REEF・Babeesです。
【try】Babeesさんは、10月10日に町田 the playhouseで対バンさせていただいたんですが、どうやらmuzieに登録されていたようです。奇遇ですね(笑)。
【KOYAMA】:僕は、akihiro kubotaさん・nao tokuiさんですね。バンドだと対バン させて貰ったバンド「Dizzy」(Dizzy up the girls)がお気に入りです。
【try】:とりあえずメンバー3人共、以前対バンさせていただいたDizzy up the girlsというバンドが気になっています。近々アルバムも発売されるみたいですし。3人共それぞれが個人的にライブを見に行くくらい大ファンですね。
>>NEXT
nouvelle vague
ページトップに戻る
 MENU

当サイトにある楽曲の著作権はすべて各アーティストに属します。 権利者の許諾なく販売、賃貸目的の行為は固く禁じます。
また、当サイトの許可なくMP3、RealAudio等のファイルの無断転載は著作権法に違反します。
なお、リンクにつきましてはページへのリンクは自由ですが、 MP3、RealAudio等のファイルへのリンクは禁じます。