本文へジャンプ
ここから本文
2005年01月26日
芸能
ニューストップ > 芸能 > テレビ > 記事全文

記事全文

血液型番組:
各局に配慮要望 放送倫理機構

 血液型による性格判断を扱うテレビ番組が相次ぎ放送され、視聴者からの批判も多いことを受けて、NHKと民放でつくる「放送倫理・番組向上機構(BPO)」の青少年委員会は8日、「血液型によって人間の性格が規定されるという見方を助長しないよう」、放送各局へ要望した。

 BPOによると、問題のある番組は今年4月以降約50回放送され、視聴者からの批判も11月末までで150件にのぼる。血液型性格判断は科学的に証明されていないにもかかわらず、これらの番組は実証済みであるかのように取り上げており、要望では「本人の意思ではどうしようもない血液型で人を分類、価値付けすることは差別に通じる危険がある。特に判断能力にたけていない子供たちが固定観念を持つ恐れがある」などと指摘している。【保泉淳子】

毎日新聞 2004年12月8日 21時24分

毎日新聞速報から

本文ここまで
Copyright 2004-2005 THE MAINICHI NEWSPAPERS. All rights reserved.
MSN毎日インタラクティブに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権プライバシーよくある質問MSN毎日インタラクティブから毎日新聞からご意見読者投稿