会社概要:
会社概要
沿革
製品売上構成
製造販売品


明治41年 東京都墨田区向島押上町に薮塚商会を創立、石材、セメント材料を販売する。

昭和16年 千葉市今井町蘇我駅に支店を設置する。

昭和23年 株式会社薮塚商会設立(千葉支店を改組)。従来の建築資材販売のほか、コンクリート製品部を設け、道路用コンクリート製品、コンクリート管、特殊製品、および建築用空洞コンクリートブロックの製造を始める。

昭和31年 ブロック建築建設業者として登録し、社名を薮塚建材興業株式会社と改名する。

昭和32年 日本工業規格表示許可工場となる。許可番号(第8945号)鉄筋コンクリート管、許可番号(第5203号)道路用コンクリート製品。

昭和33年 12月 東日本セメント製品工業組合設立とともに加入。

昭和39年 第一マンションビル(千葉市中央町)落成に伴い、本社工場を閉鎖、同ビルに本社を移転。千葉市多部田町にコンクリート二次製品工場を新設する。

昭和40年 1月 薮塚建材興業株式会社より、コンクリート製造部門および運輸部門を独立させ、薮塚コンクリート株式会社、薮塚運輸株式会社を設立する。

昭和41年 名称変更。工場移転により日本工業規格表示許可書を返還し、新規申請。10月に許可番号(第5203号)道路用コンクリート製品の表示許可工場となる。

昭和42年 7月 日本工業規格表示許可工場となる。許可番号(第367094号)空洞コンクリートブロック。

昭和44年 5月 千葉県コンクリート製品工業協同組合創立とともに加入。

昭和46年 8月 空洞コンクリートブロックの製造中止により、日本工業規格表示許可書を返還。

昭和56年 5月 EM-35バッチャープラントを新設する。

昭和58年 3月 VS側溝普及会に加入し、VS側溝の製造販売を始める。
8月 日本工業規格表示許可工場となる。許可番号(第383078号)下水道用マンホール側塊。

昭和61年 4月 薮塚コンクリート株式会社を吸収合併し、本社工場を千葉市多部田町に移転する。
11月 日本キャブシステム協会加入。

昭和63年 4月 パワーホール工業会加入。

平成元年 1月 第二製品製造プラントを新設する。

平成2年 8月 ロール転圧縮機製造プラントを新設する。

平成4年 4月 行政区設置により千葉市若葉区多部田町となる。

平成6年 2月 メジレス横断側溝発売開始(特許出願中)
5月 メジレス深溝側溝発売開始(特許出願中)

平成7年 1月 メジレス工業会発足。
3月 第三製品製造プラント新設する。

平成8年   フーチングレス・パネル工法特許出願

平成9年   フーチングレス・パネル工法販売開始

平成10年   フーチングレス工業会設立
  マンボウ(マンホール保護板)特許出願

平成12年   薮塚土質改良プラントを四街道市に新設


About Us: Company Overview | What We Do | Jobs | Contact Us |
Products and Technologies: Concrete Products for Roadwork | Ecology and Recycle |


 〒265-0066 千葉県千葉市若葉区多部田町790番地 TEL.043(228)2251(代表)
Copyright(C) 1998-1999 PIT Japan, CMD+G All rights reserved