本文へジャンプ
ここから本文
2005年02月07日
経済
ニューストップ > 経済 > 企業 > 企業情報 > 経営労働

経営労働

ヤクルト本社、ベルギーに研究拠点「ヨーロッパ研究所」を設置

平成17年2月2日

 ヤクルト本社(社長 堀 澄也)では、平成17年4月(予定)、ベルギーに研究拠点を設置し、ヨーロッパ域内においてヨーロッパ人を対象とした腸内フローラの研究を行なっていきます。

 この設置の目的は、以下の3点です。

(1)ヨーロッパでの研究基盤の確立

 プロバイオティクスの概念を生んだヨーロッパの地で、プロバイオティクスのリーディングカンパニーとしての地位を確立するための研究基盤を作る。

(2)ヨーロッパ人を対象とした腸内フローラの研究

 現地研究機関に委託し、ヨーロッパ人を対象とした腸内フローラの改善とそれに基づく整腸作用を示す試験を共同して実施し、科学的証明を積み重ねる。

(3)今後の国際事業発展に向けた科学的データの蓄積

 今後、欧州のみならず米州・アジア地域において事業を発展していくための科学的データを蓄積する。

 なお、主な研究拠点の概要は下記のとおりです。

◎研究拠点の概要

1.所在地

 ベルギー王国ゲント市内サイエンスパーク内研究施設

(Technologiepark B−9052 Zwijn)

2.名称

 ヤクルト本社ヨーロッパ研究所(仮称)

3.代表者

 綿貫 雅章(わたぬき まさあき)

(ヤクルト中央研究所担当取締役:農学博士)

4.設置年月日

 平成17年4月1日(予定)

5.会社形態

 非営利法人

6.出資金

 約2.5百万ユーロ(約3.3億円 1ユーロ:135円で想定)

(出資比率 ヤクルト本社99:ヨーロッパヤクルト1を予定)

7.従業員

 当面、ヤクルト本社(中央研究所付)から2名を派遣

■問い合わせ先■ヤクルト本社[2267.T]

※発表日 2005年2月1日

以 上

 2005年2月2日
本文ここまで
Copyright 2004-2005 THE MAINICHI NEWSPAPERS. All rights reserved.
MSN毎日インタラクティブに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権プライバシーよくある質問MSN毎日インタラクティブから毎日新聞からご意見読者投稿