NEWS飲酒18歳 無期謹慎
フジ菊間アナも一緒だった

 8人組人気アイドルグループ「NEWS」の未成年のメンバー(18)が飲酒して仙台市内の公園で騒ぎ、15日未明に補導された事件で、所属のジャニーズ事務所は16日、同メンバーを無期謹慎とすることを発表した。また、飲酒はフジテレビの菊間千乃(ゆきの)アナ(33)、スポーツ局社員と出かけた飲食店で行われたことも判明。同局では「処分は調査して判断する」と発表したが、未成年を連れ回しての深夜に及んだ飲酒騒動だけに、波紋は広がりそうだ。

メンバーの少年が飲酒で補導された仙台の勾当台公園
メンバーの少年が飲酒で補導された仙台の勾当台公園
 未成年でありながら、杜(もり)の都・仙台で飲酒してしまった人気グループの18歳少年に、無期謹慎の処分が下された。少年が15日未明に補導された事件を受け、所属のジャニーズ事務所は16日、マスコミ各社にファクスでコメント。「事実関係を調査し、関係各位にご相談の上、本人を無期謹慎にさせて頂く所存」当面の間、少年の芸能活動の自粛を発表した。

 「女子バレーボールワールドグランプリ2005」のスペシャルサポーターを務めるNEWSはこの日、午後7時4分からフジテレビで中継された「日本対ブラジル戦」(仙台市体育館)に登場した。当初はメンバー全員が出演予定だったが、少年の姿はなかった。関係者によると、少年は同朝、大阪から番組出演のため仙台入りしたが、謹慎発表に伴い大阪に戻ったという。

 7人のメンバーは動揺を見せず、試合前に笑顔で新曲「TEPPEN」を熱唱。午後9時20分に会場を後にする際、最年長の小山慶一郎(21)が「すいません」と話すだけだった。会場には「8人そろったNEWSが見たかった…事件はとても残念」と肩を落とす女性ファン(14)もいた。

 この日になって、飲酒に至った経緯をフジテレビが発表した。NEWSは14日に仙台市体育館で行われた「日本対オランダ戦」に出演。試合後、メンバー6人は帰京したが、少年を含む2人は翌日に大阪で仕事の予定があり宿泊。午後9時ごろから同局スポーツ局社員との食事会に参加。その席で、社員や成年メンバーとともに飲酒した。

 食事会後、ホテルに戻ったが、翌15日午前1時ごろに別の飲食店に。そこで再び酒を飲んだという。その後、少年は宿泊先のホテルに1人で帰ろうとしたが、途中で補導された。

 仙台中央署によると15日未明、同市内中心部の勾当台(こうとうだい)公園で「少年が暴れている」という通行人からの通報で、署員が1人で大声を出していた少年を見つけ任意同行。少年が酔っていたことから、酔いがさめるまでの3〜4時間、署内で保護。厳重注意をした上でホテルに帰した。同署は「かなり酔っ払っていた」としている。

 少年が補導の形となったが、周囲にいた大人の責任は重く、今後の対応が注目される。

 ◆NEWS(ニュース) ▼山下智久(20)▼内博貴(18)▼錦戸亮(20)▼小山慶一郎(21)▼加藤成亮(18)▼草野博紀(17)▼増田貴久(19)▼手越祐也(17)の8人による人気アイドルグループ。2003年9月にジャニーズJr.9人で結成され、同年12月にメンバーだった森進一の長男・森内貴寛(17)が脱退。これまでに発売したシングル3枚、アルバム1枚はすべてオリコンチャートで初登場1位を獲得。13日には4枚目のシングル「TEPPEN」も発売している。
 
◆フジが謝罪、菊間アナ番組降板も

 少年らと同席したことが明らかになったフジテレビの菊間千乃アナと同局の複数のスポーツ局社員にも、未成年を連れ回しての深夜に及んだ飲酒とあって、厳しい処分が検討されている。

 菊間アナが参加したのは「2次会」とみられるが、関係者によると、菊間アナらフジテレビ関係者が、すでに食事会を終え宿泊先のホテルに戻っていた少年を誘ったという。フジテレビでは「弊社社員がそれぞれ異なった席で未成年の飲酒を容認し、こうした事態を招いた原因となったのは事実」とし「監督すべき社員が適切な判断ができなかったことは遺憾」などと謝罪した。

 処分について同局は「事実関係をさらに調査した上で判断する」としているが、それまでに菊間アナは、ワールドグランプリ番組からの降板と、司会を務める同局系情報番組「こたえてちょーだい!」(月〜金曜・前9時55分)の18〜22日までの出演を見合わせることが決まった。少年には無期謹慎の処分が科されるとあって、未成年と知りながら飲酒を止めなかった同局社員にも厳しい処分が下される可能性が高い。最悪「こたえて—」降板の可能性もありそうだ。

 ◆菊間 千乃(きくま・ゆきの)1972年3月5日、東京都生まれ。33歳。95年に早大法学部を卒業しフジテレビ入社。98年5月「めざましテレビ」生放送中にビルの5階から転落する事故に遭ったが翌年復帰。父親は大林素子らを育てた東京・八王子実践高バレー部の菊間崇祠(たかし)監督。血液型AB。
 
◆フジ系ドラマ出演シーンカット

 NEWSの未成年メンバーが飲酒騒動で無期謹慎となり、テレビやレコード会社への影響がでてきた。未成年メンバー出演のフジテレビ系「がんばっていきまっしょい」(火曜・後10時)は、撮り直しの可能性も浮上している。

 「がんばっていきまっしょい」を制作する関西テレビは同夜にコメントを発表。「青少年への影響を鑑(かんが)み、7月19日放送分以降に関して、当人の出演を見合わせる処置を取る」と、未成年メンバーの出演カットの方針を出した。

 同ドラマは敷村良子さんの同名小説をドラマ化したもので、愛媛・松山を舞台に、女優の鈴木杏(18)演じる主人公の篠村悦子が女子ボート部で過ごした高校3年間を描く青春群像劇。未成年メンバーは女子ボート部の主要メンバーと同級生の役で、5日放送の第1話から登場している。

 16日も愛媛ロケが行われており、出演陣は飲酒騒動を聞き驚いた様子だという。収録は9月の中旬まで行われる予定。関西テレビは「ロケの変更、収録全体の予定は今のところない」としていたが、軌道修正は必至。関係者によると、未成年メンバーが登場するシーンはすでに第7話分までの収録が終了。19日に放送される第3話は、メンバーが登場する場面をカット、編集し直して放送する方向。それ以降も登場シーンの撮り直しを含めた大幅修正も迫られそうだ。

 また、未成年メンバーがNEWSとともに在籍する8人組グループ「関ジャニ∞」の新曲「無限大」が、米アニメ映画「ロボッツ」(30日公開)の日本語吹き替え版の応援曲としてテレビCMなどで使用されている。配給会社では「CMの曲をこれから差し替えるのは困難」。これまで通りの放送になる見込み。映画公開後に予定されていたシングル発売について、所属レコード会社のテイチクエンタテインメントは「所属事務所に任せています」と発売は未定に。また、関ジャニ∞がレギュラー出演する関西テレビ系「ほんじゃに!」(関西ローカル)は未成年メンバーの出演をカットして放送する。