山梨日日新聞社http://www.sannichi.co.jp/
 明治5年(1872)7月1日創刊で、日本最古の地方紙です。新聞製作システム「サンネット?」は最先端技術を駆使しています。情報の収集・発信基地「山日YBS報道本部」は山梨日日新聞社と山梨放送の報道を一本化したもので、新聞・放送界でも注目されています。また、新聞印刷センターは高速オフセット輪転機、タワー型輪転機各2台を組み合わせたシステムで、最大48ページ、16ページのフルカラー紙面印刷が可能です。平成14年(2002)7月の発行部数は21万2611部です。全県世帯普及率70%は、全国のトップクラスです。
YBS山梨放送http://www.ybs.ne.jp/
 昭和29年(1954)7月1日「ラジオ山梨」として開局。36年(1961)9月1日「山梨放送」(YBS)と改名しました。ラジオ、テレビともに地域密着の自社制作番組に力を入れ、常に県内トップの聴取・視聴率を誇っています。ハード面でもデジタル対応の整備を進めており、2006年までには、デジタル放送もスタートする予定です。地域になくてはならない放送局として、揺るぎない地歩を築いています。
アドブレーン社http://www.adb.ne.jp/
 新聞、テレビ、ラジオの広告営業を一体として扱っています。またイベント企画・演出を手掛け、CM制作もこなします。地域エージェンシーとして、総合機能を発揮しています。
サンニチ印刷http://www.sannichi-p.co.jp/
 山梨日日新聞社と同じ社歴によって培われた印刷物製作のコア・テクノロジーは、先進的なデジタル環境と独自開発の遠隔地印刷の技術を得て、高度情報ネットワーク社会に対応したマルチメディア対応の情報発信を可能にしております。また、プランニングからコンセプトメーク、デザインに至るコンテンツづくりも、多くの顧客から高い信頼を得ています。
YBS T&Lhttp://www.ybs-tl.jp/
 株式会社YBSトラベルと、株式会社YBSリズは、平成16年7月1日をもって合併し、「株式会社YBS T&L」として新たにスタートしました。経営のスマート化によりお客様にもっとわかりやすく、もっと質の高いサービスを追求していきます。

旅行事業本部http://www.ybs-travel.jp/
 ひと味違うユニークな企画で、心に残る感動の旅づくりを国内外で演出しています。県内唯一の国土交通大臣登録旅行業者です。YBSツアーをはじめ、大学を中心とした学会の手配、修学旅行を含む教育旅行、各種全国大会等の企画から設営まで幅広く業務展開しています。
保険・調査事業本部http://www.ybslis.jp/
 「幸せづくりのお手伝い」をキャッチフレーズに、学習教材販売、ガン保険、ゴルフ会員権、情報機器、各種通信販売、保険代理店、出会いのイベントなど幅広く事業展開しています。

山梨ニューメディアセンターhttp://www.y-nmc.jp/
 ITソリューション&インテグレーターとして、インターネットをはじめ、ITに関するあらゆる課題に取り組んでいます。経営・販売システム作りから、Web時代に対応したネットワークシステム構築まで、一貫した技術で企業経営、団体運営をサポートしています。
 官公庁や一般企業向けの業務などのシステム分析から構築・運用管理まであらゆる課題に取り組んでいます。
 確かな技術とノウハウでビジネスチャンスを支援しています。
 自社開発の大型パッケージソフトの旅行業支援システム「たびごろ」や行政総合情報システム「STAGE」は高い評価を得ています。

タウン企画http://www.town-p.jp/
 甲府市全域とその近郊の一般家庭を対象にしたタウン紙「かわせみ」と郡内全域を対象にしたタウン紙「フジマリモ」を毎週土曜日に発行しています。印刷物の製作請け負い、代理店業務の展開など多角化も目指しています。
山梨文化学園http://www.ybg.jp/
 89講座、800人の講座生を擁する総合カルチャーセンター。生涯学習を目指す高度な講座内容に定評があります。
デジタルデビジョンhttp://www.di-di.jp/
 新聞広告の版下、書籍、ポスター、チラシの版下製作を中心に小ロットのオンデマンド印刷を手掛けています。
ファーストビジョンhttp://www.firstvision.jp/
 放送局を中心とする番組制作、CM制作を手掛け、スタッフの能力開発を図って、山日YBSグループ外からも積極的に受注できる体制固めを進めています。
ウインテック
コミュニケーションズ
http://www.wintech-com.jp/
 ComLinkインターネットは1996年11月3日文化の日にスタートしました。
地域密着型のサービスを目指し、県内全てのメッセージングエリアにアクセスポイントを設け、学校や家庭で子どもたちが安心して利用できるコンテンツフィルタリングも全国に先駆けてスタートさせました。
 ComLinkインターネットの構築運用ノウハウと、最新のセキュリティ技術を使い各種サービスをご提供しています。

新聞センターhttp://www.sannichi-ybs.co.jp/NC/
 市川、玉幡、初狩の3営業所を通して、山梨日日新聞の普及率向上に力を尽くしています。
山日リース
 産業機械・情報機器などのリースを業務としています。
山梨文化会館http://www.sannichi-ybs.co.jp/YCH/
 それぞれ独立した法人である山日YBSグループ各社の総合管理とビル管理を業務としています。総合情報産業グループのまとめ役です。総務、経理、広報、厚生、ビル管理部門などを統括。それによってグループ組織のスリム化と効率化を図っています。
戻 る