HOME >> KCNって?

KCN

KCNって?


■KCN局の概要

ー東近江市マルチメディアステーションー
新しい情報発信拠点「湖東コミュニティネットワーク」

◆詳細のお問い合わせ
 KCN局 TEL.0749-45−3434



■施設概要

★対象戸数/2,300戸
★対象人口/約9,500人
★受信局/KCN局
★伝送媒体/同軸ケーブル
★伝送方式/VHF伝送
★受信点/滋賀県東近江市池庄町505
★ヘッドエンド/滋賀県東近江市池庄町505
★スタジオ/滋賀県東近江市池庄町505

<自主放送設備>
★スタジオ設備機器/カラーカメラ・映像音声調整卓・収録用VTRテープレコーダー・テロップ装置・照明等で構成しています。
★編集用機器/音声映像を同時でも個々でも自由にアッセンブルとインサート編集ができます。
★送出用機器/VTRによる自動番組送出装置を備えています。
★取材用機器/ポータブル型カメラ・VTR・カラーモニタ・変調器・照明器具・取材車等で構成しています。

<受信点設備>
放送波を受信する設置場所として、画質及び保守面から役場庁舎及びマルチメディアステーション屋上に設置。

<中継線設備>
同時再送信は、受信点より同軸ケーブルでヘッドエンドまで伝送し再送信します。

<伝送設備>
伝送ケーブルとして、同軸ケーブルを各加入者まで次の構成で配線します。ヘッドエンド→幹線同軸ケーブル→幹線増幅器→分岐・分配器→分配線→引込線→保安器→端末機

<チャンネル構成>
・4ch 毎日放送
・5ch NHK総合
・6ch 朝日放送
・8ch 関西放送
・9ch KBS京都
・10ch 読売テレビ
・11ch びわ湖放送
・12ch NHK教育
・17ch 農業気象
・18ch 衛星劇場
・20ch 番組ガイド
・21ch KCNチャンネル
・22ch WOWOW
・23ch スターチャンネル
・29ch お天気パーソナルチャンネル
・30ch KCN文字放送
・31ch 旅チャンネル
・32ch 放送大学(テレビ)
・33ch 放送大学(ラジオ)
・34ch BBCワールド
・35ch 日経CNBC
・36ch NNN24
・37ch スーパーチャンネル
・38ch ディスカバリーチャンネル
・39ch スペースシャワーTV
・40ch カートゥーンネットワーク
・41ch ホームドラマチャンネル
・42ch G+SPORTS&NEWS
・43ch GAORA ・52ch グリーンチャンネル
・53ch NHK衛星第1
・54ch NHK衛星第2


[情報システム全体構成図]


■発信設備

多彩な情報発信をサポートするため、KCNには最新の設備・機器が導入されています。
多様なテレビ電波をキャッチする受信点設備、自主番組を制作・編集するスタジオ・編集設備、多チャンネルの番組を鮮明に送出するヘッドエンド設備、各家庭に鮮明な画像と音声をお届けするための伝送路設備をはじめ、地域情報通信システム(MCA/C設備)など田園コミュニティの形成にふさわしいシステムと機器がくらしに役立つ情報を地域の隅々まで送っています。

★スタジオ・調整室設備
KCN独自の番組を収録するスタジオおよび編集システムです。
地域の身近な情報をお届けする自主放送や文字情報は、ここで制作編集しています。


■特徴

<KCNの特徴>
1.今までのTV放送に加え、NHK衛星放送などのBS放送やCS放送、KCN独自の制作番組、文字によるお知らせ番組の提供。
2.域内の通話、ページング放送、緊急告知放送サービス、テレホンサービス。

<KCNならテレビがこんなに便利でおもしろい!>
 KCNは、今までのTV放送+NHK衛星放送+WOWOW+オリジナル放送=28チャンネル。ご家族すべての暮らしに役立つさまざまなジャンルの番組を選んでいただけるのが自慢です。

・見たいときに見たい番組が選べる「チャンネルの自由」がある。
・「株情報やお買い物情報」などサイフに直結したお得な情報が素早く得られる。
・パラボラやBSチューナーをわざわざ買い足さなくても「衛星放送」が見られるお得。
・「懐かしい場面から話題の新作」まで、レンタルビデオなみに楽しめる。
・趣味やお料理などの暮らしに役立つ「ためになる番組」が盛りだくさん。
・二重映り(ゴースト)やチラツキがない、クッキリした「鮮明画面」で楽しめる。


■加入申し込み

●保安器1個(1引込)につき
※再送信、サービスチャンネル、KCN電話の利用。
※受信休止又は脱退されても加入金の返戻はありません。
※複数戸建又は集合住宅においては保安器からの分岐1回線を、一般世帯から事務所、店舗等へ端末機接続1台を1(保安器)単位と見なします。
※納付方法は、振替納付を原則とします。
※NHK受信料は従来どおり個人契約(カラー、BS共)となります。
★申込書はこちら (PDFファイル)

上記の申請書を開くにはAcrobat Readerが必要です。

区分 一般世帯 事業所(法人)
加入金(一括) 30,000円 45,000円
利用料(月額) 2,060円 2,060円


●貸与機器
※コンバーター・端末機の故障対応は、故意によるものは個人負担としますが、その他によるものは公費負担とします。
※貸与機器を返還されても負担金の返戻はありません。

設備区分 一般世帯 事業所
(法人)
コンバータ(ホームターミナル)1台 無償貸与 15,000円
コンバータ2台目からは1台増すごとに 15,000円 同  上
通信端末機(MCA/C)1台 無償貸与 35,000円
宅内配線(保安器からの屋内配線工事) 個人負担 事業所負担

●減免世帯
利用料及び加入金は、生活保護世帯等は申請に基づき2分の1になります。



 

HOME  番組情報  サービス  トラブルQ&A  メンテ・障害情報  リンク集  お問い合わせ